今注目のニュース
「年収5000万円だけど◯◯」「年収500万円だけど◯◯」 武井壮さんの究極の選択アンケートに反響
「みなさん『睡眠』って知ってますか?」 漫画家がオススメする健康法の漫画に実践希望続出
ロッテリア「バケツポテト」が“お値段そのまま”大増量「ウルトラまんが盛りポテト」に、「ブラックフライデー」から3日間限定

ジークフリート(Fate/Apocrypha)単語

スマナイサン

  • 12
  • 0
掲示板をみる(420)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(12)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他
ネタバレ注意 この項は、ネタバレ成分を多く含んでいます。
ここから下は自己責任で突っ走ってください。

ジークフリートとは、小説Fate/Apocrypha』に登場するサーヴァントである。

CV諏訪部順一Fate/Grand Order

イラストKN / 設定制作TYPE-MOON

なお、記事ではこれ以降ジークフリートと表記する。サーヴァントについてはサーヴァント(聖杯戦争)の記事を参照。

概要

ドイツの叙事『ニーベルンゲンの歌』に主人公として描かれている英雄ネーデルラント王子であり、ニーベルンゲン族から手に入れたバルムングを掲げ、様々な遠征や冒険で軍功を打ち立てた。

彼の功績で有名なのは悪ファブニール退治である。この際にの血を全身に浴びたことで、彼は不死身体を手に入れている。性格は高潔な騎士そのもの。ただし彼は一切の言葉を喋れないため、本当は何を考えているかは不明である。


世界的にも高い知名度を誇るドイツ英雄灰色を持ち、胸元と背中が大きく開いた白銀った青年。その長身に迫るほどの大きさを誇る大剣バルムンク」を背負ったその姿は、理想の騎士そのもの。

彼の伝承から見ても、英霊としての格は文句なしに高いと言える。反面、その身に一つだけ存在する"弱点"はあまりに有名で、致命的なもの。いくら不死身英雄たるジークフリートでも、そこを狙われれば一巻の終わりであろう。

北欧神話に登場する英雄シグルド」と同じ起であり、それゆえに似た伝承をいくつも持っている(悪を打ち倒す伝説や、宝バルムンク / グラム、義ブリュンヒルト婚姻、それにまつわる悲劇的な末路、等)。

余談だが設定段階では名前が「ジークフリード」になっており、以前はこの記事名もそれに従っていた。しかし現在では小説版、ゲーム内ともに「ジークフリート」が正式名称に使われている。

伝説

少年時代から遠征を繰り返し、ニーベルンゲン族との戦いで財宝を、ファブニール退治で不死身体を手に入れた。しかし血を浴びた際、背中に菩提の葉が貼りついていたため、そこだけが弱点となる。

長じてブルグント軍に加わったジークフリートは、戦争で多くの手柄を立ててブルグント王のクリームヒルト結婚し、ネーデルラント王位についた。

かしこのときにアイスランド女王ブリュンヒルトとブルグント王の婚姻を奸計をもって助けたことが尾を引き、後にブルグント王の臣により弱点を突かれ暗殺されてしまう。これが物語の後半、夫の暗殺に対する妻・クリームヒルト復讐劇へと繋がっていく。

ステータス

:B+ 耐久:A 敏捷:B :C 幸運:E 宝具:A

保有スキル

対魔:- 「悪の血」を得た代償によって失われている。
騎乗:B 騎乗の才
大抵の乗り物なら人並み以上に乗りこなせるが、
魔獣聖獣ランクは乗りこなせない。
:C- 人生において銭がどれほどついて回るかの宿命。
ニーベルンゲンの財宝によって銭には困らぬ人生約束されているが、
幸運値がランクダウンしている。
仕切り直し:A 戦闘離脱もしくは状況をリセットするスキル
技の条件を初期値へ戻しバッドステータスを解除する。
殺し:A を殺した逸話から得たスキル種に対し攻撃と防御が大幅上昇する。

セイバークラス適性を持つだけあって、高いパラメータを誇る。反面、悲劇の英雄だけあってか幸運値はかなり低い。

設定段階では保有スキル宝具ともに未定だった。小説版で宝具とともに保有スキルも判明したが、意外にも戦闘スキルを保持している様子はない。優れたパラメータと剣術に、強宝具による接近戦が彼の持ち味ということだろうか。

ちなみに、小説版では地味に体重が+10kgになっている。身長190cmに対して体重70kgではさすがに軽すぎたか。

宝具

の血(アーマー・オブファヴニール)
ランク:B+ / 種別:対人宝具 / レンジ:- / 防御対:1人
――悪の血を浴びた逸話を具現化した宝具
Bランク相当の物理攻撃及び魔術効化する。
Aランク以上の攻撃も、Bランク分の防御数値を差し引いたダメージとして計上する。
正当な英雄から宝具を使用された場合は、B+相当の防御数値を得る。
ただし血を浴びていない背中は防御数値が得られず、隠すこともできない。
幻想大剣天魔失墜(バルムンク
ランク:A+ / 種別:対軍宝具 / レンジ:1~50 / 最大補足:500
殺しを達成した呪いの聖剣
原点である魔剣『グラム』としての属性も併せ持っており、手にした者によって聖剣魔剣属性が変化する。
柄のい宝玉には代の魔エーテル)が貯蔵・保管されており、これを解放すると黄昏色の気を放つ。
種の血を引く者には追加ダメージを負わせる。
ライン
呪いの込められた財宝。周囲に財宝を望む人間魔物をおびき寄せ相争わせる性質を持っている。現代ではアインツベルンが所有している。

伝説英雄だけあって、攻守ともに優れた宝具を持つ。

単純な破壊と攻撃範囲に特化した『幻想大剣天魔失墜』に、反則級の防御『悪の血』。ジークフリート自身の戦闘にこれら宝具が加わるとなると、並大抵の敵には引けを取らないだろう。

Fate/Apocrypha小説版

"サーヴァント"の一騎として登場。クラスセイバー。血に染まった菩提の葉を触媒に召喚された。マスターゴルド・ムジーク・ユグドミレニア錬金術の名ジークの後継者である錬金術師

性格は英雄らしく、高潔にして勇猛。死を尽くせる強敵との戦いを望んだ、生戦士である。その実もまた本物であり、屈の大英雄たる"ランサー"と互に打ち合う。人外の域に達した技に加え、宝具による圧倒的防御で敵の猛攻をもろともせずに間合いを詰めることが可

小説版におけるジークフリートは、普通に言葉を発する事ができる。しかし、名が漏れることを恐れたゴルドの命により、宝具の開帳時以外、許可なく口を開くことを禁じられる。弱点の手掛かりを出来る限り減らすためのこの策に応じ、実質的に一切の会話ができなくなったジークフリート

――のちにこの選択が致命的な事態を招くことになることを、二人はまだ知らなかった。

Fate/Grand Order

スマホRPGGrand Order』では、SR4)キャラクターとして登場。
クラスセイバーで、晶石ガチャで初期から狙うことができる。

シナリオ中では第1章「邪百年戦争オルレアン」に登場。
たちを倒しうる「殺しの英霊(ドラゴンスレイヤー)」として、主人公仲間となる。

性能

すまないさん

FGO第一章オルレアン編にて登場し、魔はびこる中世フランスにおいて主人公たちに手を貸してくれる。
世界に名だたるドラゴンキラー英雄なら人力…とおもいきや、

……ということから結局戦闘メンバーに起用されず、殺しの名Fateサーガの初期からいる農民に奪われるなど、本人の幸運ランクを反映するかのようにシステムに嫌われまくっていた。
作中の会話で「すまない…(中略)本当にすまない」というセリフでしきりに謝ってばかりの男という印がついてしまい、結果的に『すまないさん』呼ばわりされることとなった。

投入時期が序盤ということがかみ合ってなかっただけで、しっかり育てれば耐えて火力も出るレアリティ相応の重戦士タイプとして活躍でき、「対に[属性を付与する」宝具を持つゲオルギウスと組んで戦えば対を選ばず特攻の恩恵を得ることができるため、専用の編成が必要という点ではテクニカルだがエースたる実を獲得できる。

関連動画

関連静画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

  • 418ななしのよっしん

    2019/08/03(土) 18:07:57 ID: SpbU6osfiT

    シグルドメガネありき!

  • 419ななしのよっしん

    2019/08/27(火) 08:23:27 ID: NupjF3tOJn

    まさかのアマポロロッカ

  • 420ななしのよっしん

    2019/09/02(月) 05:25:27 ID: l2lqzsUm9n

    FGOACの調整入ったけど、なかなかいいじゃない
    暴れまわってる酒呑童子懲らしめられるくらいにはなったよ

    「味方に全体宝具打たせるために自分が死ぬ」という
    おいしい役割も嫌いじゃない。

急上昇ワード

最終更新:2019/11/22(金) 20:00

ほめられた記事

最終更新:2019/11/22(金) 20:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP