今注目のニュース
辺見えみり「熱湯風呂入っておいて良かった」
O型は血を吸われやすいは本当だった。なぜ蚊に刺されやすい人と刺されにくい人がいるのか?8つの科学的理由
日本郵便が「置き配バッグOKIPPA」10万個を無料配布へ 不在時に荷物を受け取れる簡易宅配ボックス

Kerbal Space Program単語

カーバルスペースプログラム

掲示板をみる(132)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

Kerbal Space Program(カーバルスペースプログラム)とは、ロケット建造・打ち上げ・宇宙を自分の手で行える、宇宙開発シミュレーションゲームである。
将来の夢が「宇宙飛行士」だったそこのアナタ!
KSPでは宇宙船の操作はもちろん、設計から飛行計画にまで携わることができます!

メキシコに本社のある「Squad」という会社が開発・販売している。

動画タグスペースしでつなげた「KerbalSpaceProgram」、もしくは略称の「KSP」の方が多い。

概要

ゲーム情報
ジャンル シミュレーション
機種 PC (STEAM)
開発元 Squad
販売元 Squad
発売日
配信日
2015年4月28日
価格 ¥ 3,980
その他 --
ゲームソフトテンプレート

恒星系であるKerbol恒星系を舞台にした宇宙開発シミュレーションゲーム

プレイヤーはKerbol恒星系第3惑星Kerbinの知的生命体Kerbals(通称「」)の宇宙開発責任者となり、自分の思い描く宇宙船を設計・建造し、自分の思い描いた計画に基づいて宇宙船を打ち上げ、運用することができる。

宇宙船といってもロケットだけでなく宇宙ステーションやローバー(探)を作ったり、プレイヤーの技量次第で惑星衛星の資採掘と燃料精製を行える基地の建造まで行える。
ジェットエンジンなど大気圏内用の各種パーツと滑走路も用意されているため、飛行機SSTO(宇宙へ行ける飛行機)も建造できる。

また、ゲームエンジンにはUnity 3Dが使用されており、MOD公式対応しており、MODから正式に導入されたパーツもある。(FL-T100 Fuel Tankなど)

日本時間2015年4月28日に製品版(Ver.1.0)がリリースされた。
更に2017年5月25日リリースのVer.1.3で日本語公式対応。

今もなおアップデートによって、新しい惑星や新しいパーツが追加され、ゲームエンジン良され、新しい機が追加されている。NASAイーロンマスクスペースX社のCEO)、ESAもこのゲームに関心を示しており、アップデートによってNASAAsteroid Redirect Mission(小惑星捕獲ミッション)を基にしたパーツが追加された。

現在無料デモ版が開されており、ゲームSteamでも購入可である。

動作環境

物理演算を使用したシミュレーターなので、カジュアルな見たに反してスペックそれなりに必要。
メモリ推奨4GBとか書いてるけど8GBでも足りない、なんてことが稀によくある

最低環境 推奨環境
OS Windows Vista/7 Windows 8/10 (64bit)
CPU Intel Core2 Duo Intel Core i5
メモリ 3GB RAM 4GB RAM
グラフィック シェーダーモデル3.0
VRAM 512MB
シェーダーモデル4.0
VRAM 1GB
HDD き容量 4GB き容量 6GB

ゲームモード

Sandboxモード

Sandboxではパーツは最初からすべて使用可であり、アンロックする手間がかからない。実験的な飛行機SSTOはこのモードで作るとよいだろう。

その代わりに的や標がなく、ゲーム的な要素は少ない。
また全パーツが最初から開放されているため、各パーツの性や用途を理解した中~上級者向けモードである。

Scienceモード

Scienceモードは、パーツは最初はごく一部だけしか開放されておらず、宇宙を行うことで得られるScienceポイントで使用可パーツを少しずつ増やしていくモード
宇宙開発の基礎から徐々にステップアップし、また各パーツが少しずつ使えるようになっていくため性や用途を学びやすい。初心者ならこのモードで始めよう。

Scienceポイントは研究機器(大気圧計や温度計など)での観測結果や宇宙パイロットクルーレポート、に着陸したときの地表サンプルを採取することで得られる。もちろん観測・採取だけではなく、直接持ち帰るかアンテナデータを送信する必要がある。
そうして獲得したScienceポイントを、Kerbal Space Center宇宙開発本部)にあるResearch&Development(研究開発施設)でテクノロジーツリーを開放してパーツアンロックしていく。

Careerモード

Career(キャリア)では上記Scienceモードの要素に加えて、任務とコストの概念が追加される。

Mission Control(発射管制)で様々な契約機関から依頼される任務をこなして黒字にしながら、かつScienceポイントも収集する必要があり、さらに契約の成否によっては評価も変動する。
ロケットの各パーツコストが設定され、大掛かりなロケットや計画には巨額の予算が必要になる。
施設やたちも最初からすべての機は使用できず、資経験値をためて各種機を獲得していく。

「性の良いロケット」だけではなく「効率の良いロケット建造と打ち上げ・運用計画」まで考える必要がある、ごたえのあるモードになっている。
Scienceモードで全パーツ解放してしまった人向け。

Kerbol系第三惑星Kerbinの住民たち。皆一様に宇宙に憧れており、プレイヤーは彼らの宇宙開発責任者となる。ゲーム内では姓はKermanに統一されている。
ニコニコ動画2chKSPwikiなど日本KSPコミュニティではKerbalたちは「」と呼ばれている。
由来はまんま見たから。

十年単位惑星ミッションでも気だったり、宇宙だけで年単位宇宙を漂っているの救出ミッションがあったり、4000m上からに単身ダイブ(パラシュートなし)しても生き残ったりと異常に頑丈にできている。
しかし、ゲーム内ではプレイヤームチャな実験機で数多くのが爆散していくハメになる。
またゲーム内でいくらでも補充が利くため、命の軽さに定評がある

ただし、アップデートで追加されたCareerモードではは高コストであり、ホイホイ使い捨てられなくなった。
を大切に。命軽視、ダメ。ゼッタイ。

アップデート女性も追加された。

たちにはが三つ設定されており、Courage勇気)、Stupidity(愚かさ)、Badass(強気)である。

KSPではの名前やランダム生成されるが、最初から生成される4人だけはが同じで宇宙オレンジ色になっている。

Jebediah Kerman

オレンジのうちの一人で略称はジェブ(Jeb)。Badass属性を持っており爆発でも起こらない限り笑顔である。四人のうちパイロットJebとValentinaだけなため、ロケットにはたいてい彼が乗っている。(割り当てなおすことも可

Bill Kerman

オレンジのうちの一人で略称はビル(Bill)。4人のうち一のエンジニアであり、輪やパラシュートを直すことができる。スチームトレカには「何かがおかしいっていつも思っている」というセリフが書かれている。

Bob Kerman

オレンジのうちの一人で略称ボブBob)。4人のうち一の科学者であり、船外活動(EVA)で実験装置を初期化させることができる。スチームトレカには「彼が帰っていないことに今気づいた」と書かれており、Duna上に漂っている様子を見ることができる。

Valentina Kerman

オレンジのうちの一人で略称バレンティナ(Valentina)。女性パイロットであるがこちらもBadass属性を持っている。元はワレンチナ・テレシコワといわれており「私はカモメ」で有名である。80歳近いが火星旅行へ参加しようとしているらしい。

Wernher von Kerman

ヴェルナー・フォン・カーマンは研究開発施設の"Science Archives"画面で出会うことができる。

元はヴェルナー・フォン・ブラウンと言われており、NASAを牽引した人物として有名である。

関連動画

関連コミュニティ

関連項目

関連リンク

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/06/26(水) 21:00

ほめられた記事

最終更新:2019/06/26(水) 21:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP