エレクトロニック・スポーツ単語

エレクトロニックスポーツ

概要

エレクトロニック・スポーツとは、ビデオゲームの大会試合および試合で用いられるゲームタイトルの総称。略称は「e-Sports」であり、一般的にはメディアも含めてこちらの呼び方が使用されていることが多い。

スポーツ」が「体を動かす」の意味に限定して捉えられがちな本邦では、(基本的に)体を動かさないビデオゲームが「スポーツ」とされることに抵抗がある人も多いだろう。しかし、英語sportは「それ自体が生活の役に立たない行動」、もう少し意味を狭めても「その上で競技性を持つもの」という広い意味を持つものである。

詳しくはニコニコ大百科スポーツ」の記事を参照されたいが、「対局」「遊び」「観戦」、場合によっては「芸術」に相当するものも英語では幅広くsportである。
エレクトロニック・スポーツ」は、その中でも囲碁将棋ポーカーなどの「マインスポーツ」に相当する分野である。

なお、e-Sportsという呼称はあくまで総称であり、近代オリンピックのように一つの世界大会があったり、統一された正式名称というわけではなく、大会によっては「Competitive gaming」や「Professional gaming」「○○ Championship」…など様々な呼び方もされている。格闘技カーレースの大会、お笑いコンテストにも色んな分野と名前の大会があるのと同様である。


e-SportsではFPSRTSMOBA格闘ゲームレースゲームスポーツゲーム…といったゲーム内のランダムダイスロール的な)要素に左右されず、プレイヤーの技が試されるゲームジャンルが競技として用いられている。優勝賞が用意されたゲームの大規模な大会試合は、古くは1970年代Atariの時代からはじまり、2000年代に入ってからは世界的な大会も数多く開催されている。有名どころの大会では賞総額が日本円にして億単位で用意されているところもあり、上位プレイヤーチームは大手企業スポンサー契約を結びプロスポーツ選手として活躍している。

また、e-Sportsプレイヤーとして競技に参加するだけではなく、観客として試合を観て楽しむイベントでもある。近年ではストリーミングサービスの普及によりtwitchをはじめオンライン上での試合観戦も楽しまれており、オンラインゲームが盛んな韓国では専門のTVチャンネルも存在している。ニコニコ動画では試合の録画映像ハイライトシーンをまとめたフラグムービーなどが投稿されている。


e-Sports近代オリンピックの場においてもIOC(国際オリンピック委員会)がチェスビリヤード囲碁などが認可されており、委員会のもとにそれぞれの際競技団体が加盟承認され、世界的に見れば発展を続けている。一方で日本国内では事情が異なっている。

日本国内におけるe-Sports

日本国内でもゲームの大会自体は数多くある。ただ、海外プロ選手を代表として招待する世界的な大会が開催されることは少なく、賞の扱いや額も日本国外と較すると事情が大きく異なっており、出場プレイヤービデオゲームプロスポーツ選手として活動することは難しいのが現状でもある。

こうした理由には各種メディアにおけるゲーム価値観倫理面の問題、スポンサーの不足、そして何より法律上の関係もあり、日本では現状プロスポーツとしての定着には厳しい環境となっている。 特に法律上の影は大きく、世界大会に日本人プレイヤーが招待されることはあっても日本人のみ優勝しても賞しが決定づけられるという事もあった。定着していない詳しい理由はWikipediaや、ほか外部サイトも参照してほしい。

上記のように法律関係が絡むためe-Sports途上となっている日本CS放送によるeSportsを取り上げた番組を放送したり、一般社会法人 日本eスポーツ協会(JeSPA)催による大会などが開催されているが、知名度の低さや地元チームが生まれにくい環境から来るスポンサーの理解不足が足かせとなっている。

ここ最近に関しては、プロスポーツ選手の育成を的とした専門学科が開設されたり、プロゲーマーを雇う専門の会社が設立されたりと、ジャンルの発展をす基盤作りがなされている。また、コミュニティ間においても大会出場経験のあるプレイヤーによる広報活動も行われている。

上手く活用すれば日本サブカルチャーとしてのゲーム業界に一石を投じれるだけあり、今後の大手の動向がどう動くか注が集まっている。

e-Sportsタイトルの一例

個別記事のあるe-Sports大会

関連チャンネル

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A8%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

エレクトロニック・スポーツ

1677 ななしのよっしん
2019/05/12(日) 14:05:40 ID: 21U8Or/ix8
e-Sports化しようとしているTCGDTCG版もある)のマジック:ザ・ギャザリングMTG)で最近起きた内容を他所からコピペと要約
・大会にて(優勝賞550万程度)
・14戦、15戦審判からデッキチェックが入った(チェック自体は当たり前のように行われる)が問題なし
・16戦ルールでも認めらてるお互いの合意上の引き分けを使っため実質試合なし
・16戦終了後に審判からデッキチェックデッキ審判に渡し持っていかれる(持っていかれるのは普通
・↑のチェックカードスリーブマークが付いていたので失格、後日の処分で殿堂入り剥奪、30の出場停止

<ここから陰謀論なので注意>
・16戦カードを使っていないのになぜ15戦失格にしなかったのか
・16戦前にマークを付けいたならなぜ16戦終了後に拠隠滅をしなかったのか
マークの付け方があまりにもガバガバ
失格によって順位が繰り上がった選手と審判催が身内
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
1678 ななしのよっしん
2019/05/13(月) 08:32:20 ID: 5HOs/tylWI
>>1677
こういう事件を見ると、カードゲームコンピューター化しちゃった方がいいように思える。
少なくともガン付け関連のトラブルくなるだろうし。(「通し」とかのイカサマの不安は残るが)
1679 ななしのよっしん
2019/05/13(月) 20:20:22 ID: 5HOs/tylWI
eスポーツって「社会」に認められる必要あるの?:なぞべートーク【Vol.5】
https://wellplayed.media/column-nasobem-20190513/exit

良いな、と思った記事。
1680 ななしのよっしん
2019/05/13(月) 20:32:31 ID: NVCaI6Ro+w
>>1679
たとえ社会に理解されなくても~みたいなお花畑じゃなくて、認めた方が社会(経済)にとって得な方向に持っていくっていう現実的な回答だな
そりゃが絡まなきゃプロじゃなくてただの趣味人なんだからそれこそ競技じゃなくて遊び扱いでいいだろってなるもんな
1681 ななしのよっしん
2019/05/14(火) 14:41:06 ID: 5HOs/tylWI
>>1680
凄く建設的な意見だよね>認めた方が社会(経済)にとって得な方向に持っていく

あとちょっと驚いたのが、記事内の「eスポーツに対して持っている印」で、ポジティブな印を持っている人が意外と多いこと。
少しずつでも世間が変わってるんだなって実感できて嬉しい。
1682 ななしのよっしん
2019/05/18(土) 02:37:50 ID: v67ys+IfoF
現状だと未来は相当暗いけどな
業界団体適当日本人しかやってないゲームゴリ押ししてるし
まあ3大esportsで全く成果出せてない日本人プロしか居ないからしょうがないけど
そのくせ犯罪行為はいっちょ前にするプロってると言うね
チームの方もそいつらを監督せずに韓国人を軟禁したりして大問題は起こすという
1683 ななしのよっしん
2019/05/18(土) 03:15:23 ID: 5HOs/tylWI
明日からNPB催のスプラトゥーンeスポーツリーグが始まるから楽しみだわ。
1684 バカボット
2019/05/20(月) 04:19:29 ID: /0OYWbky1+
>>1682
eスポーツ未来は明るい。
暗いのはお前の性格だけ。

日本の業界団体(JeSU)は、ウイイレぷよぷよ等の日本向けゲームを推している。
洋ゲーマーからは「ガラパゴス化する」と懸念されていたが、日本独自のeスポーツを作っていけばいい。
海外eスポーツの輸入に関しては、LoL日本法人に任せればよいのだから。
実際、JeSUに頼らずとも、LJLという行を成功させている。

タイトルは元々コミュニティが強いから、国体プロ野球催のリーグにも選手を派遣できる。
大会やイベントが栄えるのが肝要であって、、
LoLPUBGの様にプロリーグ内で成り立つタイトルでもなければ、洋ゲーゴリ推しする方が危ういわけ。
1685 バカボット
2019/05/20(月) 04:32:40 ID: /0OYWbky1+
>>1682
情報が偏ってるから、ツッコミ所が多すぎ。
「3大esports」をFPSMOBARTSとするなら、昨今は日本人も結果を出している。

FPS
R6S野良連合が世界大会ベスト4の結果を残し、メディアを賑わせたのは最近の話。
MOBA
LoL世界大会で1勝5敗が常だった日本だが、DetonatioNは4勝2敗と過去最高の結果を出して、内のファンを期待させたのも最近の話。

それと、犯罪行為だ?
どうせ在留カード事件のことを言ってるのだろうが、あの件は拠不十分として容疑者止まりだ。
2018年5月に監禁・脅迫の疑いが出て、そのまま立件されず。
2019年1月PENTAGRAM関係者がリーク、脅迫の疑いは薄まったわけ。
1686 ななしのよっしん
2019/05/20(月) 13:20:29 ID: 5HOs/tylWI
まぁ確かに暗くはないよね
NPBeスポーツスプラトゥーンリーグも盛り上がったし。