KONAMI Arcade Championship単語

コナミアーケードチャンピオンシップ

KONAMI Arcade Championship (以下KAC)とは、KONAMI催する、ゲーセン廃人を決めるアーケードゲーム機種のeスポーツ大会である。

概要

これまで各アーケードゲーム機種別で全大会やイベントが行われていたが、年に1度それらをひとまとめにして開催される大会。

1ヶ程の期間予選ラウンドが開催。その後、公式定した会場で決勝ラウンドが開催される。KAC2011と2012では全各地のゲームセンターアミューズメント施設が、KAC2013は東京ホール、KAC2014以降はJAEPO内のコナミブースや闘会議(共に幕張メッセ)が決勝ラウンド会場になっている。

一部機種の地域代表戦や決勝ラウンド、グランドフィナーレの模様は数回にわたりUstreamで生中継されていたが、KAC2013からはYouTube Liveで、5thKACからはさらにニコニコ生放送でも生中継されている[1]

大会の流れ

ここでは大まかな流れで参加方法や手順を紹介していく。詳しいことは公式サイトチェックしよう。

  1. e-AMUSEMENT (旧e-AMUSEMENT GATE)でエントリー、参加機種を選択
    エントリーするにはe-AMUSEMENTKONAMI IDの会員登録を済ましておこう。
    ただし、別のe-AMUSEMENT PASSを使用してエントリーしたい場合は、e-AMUSEMENT側で新たに紐付けする必要があるので注意。
  2. 予選ラウンド終了までに課題曲プレイ、もしくは規定試合数の消化スコアの算出方法は各機種によって異なる。
  3. 地域代表戦、決勝ラウンドに進出した場合
    予選ラウンド終了の数日後に結果が発表される。地域代表戦や決勝ラウンドに進出した人は、公式定した場所へ向かいそこでプレイする。あとはプレイヤーの腕と運、技術で挑むのみ。全を尽くそう。

注意事項

  1. 予選のスコアはなるべくい段階で出しておく
    特にBEMANI機種は競争倍率が他の機種より非常に高く、課題曲が決まった数日後にはパーフェクトに近いスコアで決勝ラウンド進出が埋まっていることもしくない(中には課題曲発表から1日足らずでパーフェクトに近いスコア叩きすごりらもいたりする)。同点の場合はよりくそのスコアを出した人が優先して決勝ラウンドへ進出できるので、高いスコアく出すことが重要である。すべての課題曲が発表されていないにも関わらず決勝ラウンド進出へほぼ決まっている人がいるのはよくあることです
  2. 開催場所の下調べ
    いくら良いスコアを出せても当日会場に辿り着けなければ意味がない。特に、初めて行く会場の場合は事前に調べておこう。
    地方ゲーセンが会場の場合は、各地に各ゲームスタッフプロ士、BEMANIシリーズのコンポーザなどがゲストとして訪れるので、KONAMI側も混雑を避けるためにラウンドワンなどの大規模なゲーセンは選ばず、較的中規模かつ人が大勢来てもいいゲーセンや施設を会場にしていることが多く、一見わかりにく場所に会場があることも少なくないので注意。
    東京の会場の場合でも事前に会場までのアクセスを調べておいたほうがいいだろう。
    また、遠征しないといけない人は宿泊先のチェックも忘れずに。
  3. 参加特典もチェック!
    SDVXなどのBEMANI機種は、参加するだけで獲得できるアイテムや楽曲がいくつか存在する。特にBEMANIにはエントリーしないとプレーできない楽曲もあったりするので、参加するだけでも色々違う。俺らにはKACには縁がないや…と考えずに、気軽にエントリーしてみよう。

KAC2011

記念すべき第1回。BEMANI機種では過去に行われた「BEMANIトップランカー決定戦」の3回に位置づけられる。以下優勝者に太字なのは単独記事あり。

対象機種・優勝者(敬称略)

機種 優勝者 備考
beatmaniaIIDX 19 Lincle DOLCE. 第2回トップランカー選手権含め、2連覇
Dance Dance Revolution X2 BROSONI-
pop'n music 19 TUNE STREET TATSU
GuitarFreaks XG2 APRICOT. (ぴこ)
DrumMania XG2 MISTER.S
jubeat copious VE*K.DSN (黒子ですの)
REFLEC BEAT N.E.X.T.
麻雀格闘倶楽部
Ultimate Versionの章~
ぎん
クイズマジックアカデミー8 かるみん
エターナルナイツ4 ~きあう魂~ ゆき&まゆゆ
BASEBALL HEROES 2011
SHINE STAR
寿のぉす
天下一将棋会2 ????? (クエスチョン)

KAC2012

この年から「DanceEvolution ARCADE」「SOUND VOLTEX」「スティールクロニクル」が新たに追加され、昨年の対機種だった「天下一将棋会2」が外されたことにより対機種が14になる。また、BEMANIシリーズ9機種の総合スコアを競う「BEMANI Master部門」が追加された。

同じくこの年から日本だけでなく、一部のアジアα(韓国台湾香港シンガポールマカオオーストラリア)とも同時開催。

対象機種・優勝者 (敬称略)

機種 優勝者 備考
beatmaniaIIDX 20 tricoro MADOKA ()
Dance Dance Revolution X3 VS 2ndMIX GAHOU (P.MIZHA4)
pop'n music 20 fantasia TATSU 全機種通して一のKAC2連覇
GuitarFreaks XG3 GIL.
DrumMania XG3 NKN-FAL (マイティマイト)
jubeat saucer II-L-Y (ツーエル)
REFLEC BEAT limelight A.N.C.B. (アンチョビ)
DanceEvolution ARCADE まろさん KAC初女性チャンピオン
SOUND VOLTEX BOOTH REMILIA KAC初アジアチャンピオン
麻雀格闘倶楽部
Ultimate Versionの章~
ドラゴン
クイズマジックアカデミー 賢者 たけしたKこ
エターナルナイツ TRUST のR
BASEBALL HEROES 2012
スティールクロニクル SEENA
BEMANI Master部門 DOLCE.

KAC2013

2012年の対機種・部門に加え、「ミライダガッキ」「GI-Master」「メダルマスター決定戦」「モンスター烈伝 オレカバトル」「ウイニングイレブン アーケードチャンピオンシップ 2014」が新たに追加された。また、「メダルマスター決定戦」は「プッシャー部門」と「クレジット部門」の2つに分かれているので部門数は全部で20となる。

KAC2011からハブられてたウイイレさん良かったね

昨年に引き続き、海外からの参加が可(対地域:香港台湾韓国マカオシンガポールマレーシア)。

またメダルゲームにもが入っており、参加可の機種だけでも26と過去最多(GI-Masterは2機種、メダルマスター決定戦は9機種が対)。

なお、この年の開催場所は全各地のゲーセンレジャー施設等ではなく、東京ミッドタウンホールで2日間にわたり開催、このうち各BEMANI機種はUstreamで決勝ラウンドの模様が中継、それ以外の機種はYouTube公式チャンネルダイジェスト形式で配信された。

対象機種・優勝者 (敬称略)

機種 優勝者 備考
beatmaniaIIDX 21 SPADA DOLCE. 予選ラウンド期間中はSPADAではなくtricoroと表記
2年ぶり2度・第2回トップランカー含めて3度
Dance Dance Revolution (DDR2013) RIN-GO! 初優勝
pop'n music Sunny Park TATSU 全機種通じて初の公式大会3連覇
GITADORA GuitarFreaks ぴこ 2年ぶり2度
GITADORA DrumMania MISTER.S 2年ぶり2度
jubeat saucer FEFEMZ 初優勝・アジアチャンピオン・史上最年少チャンピオン
REFLEC BEAT colette NICHAN.T 初優勝・アジアチャンピオン
DanceEvolution ARCADE aiすくりぃむ.i 初優勝・2年連続女性チャンピオン
SOUND VOLTEX II
-infinite infection-
XD2.BOT (えつや) 初優勝・史上最年少チャンピオン
ミライダガッキ ほしケチ 当日のエキシビジョンではVer.2を使用
麻雀格闘倶楽部 NEXT GUCHI
クイズマジックアカデミー
賢者 Season2
カレッツァ
エターナルナイツ LEGEND Dead
BASEBALL HEROES 2013 SGCOM
スティールクロニクルBe SEENA JAPAN こばーん、SEENA、きりさん、あきみず、YAEの5人
チームメンバーSEENAは2回連続優勝
BEMANI Master部門 ほしケチぺったんたん
GI-Master じゃい
メダルマスター決定戦
(MILLIONET)
プッシャー部門 りゅーと
クレジット部門 みっちー
モンスター烈伝 オレカバトル 大会形式ではないため、優勝者なし
ウイニングイレブン
アーケードチャンピオンシップ 2014
JUN

The 4th KAC

今回は年をまたいでの開催であるためか、年号ではなく回次がタイトルについた。
開催機種については去年よりかなり削られており、特に非BEMANI機種は麻雀格闘倶楽部しか残っていない。

一方、BEMANI機種は昨年KAC期間中に仕様変更だったためにエキシビジョンだったミライダガッキが正式にタイトルに追加(ただし会場での決勝はなく、オンラインでの結果がそのまま決勝になっている)。
さらに、2014年に新規稼働したBeatStream仲間入りを果たしている。

また、pop'n musicが今回2部門に分かれており、通常部門(ポップン部門)に加えてオジャマ部門が初登場した。

しかし弐寺DDRDP部門はやっぱり開催されない…

今回の予選は今までと趣が異なっているものが多く、複数あるグループの内1グループだけやたらと課題曲が多かったり、難易度不問で難易度を考慮したスコア付けがされたり、1人プレーじゃないとスコアが付かなかったり、判定が厳しくなるオプションが付いていたりと、かなり工夫がされている模様。

特にIIDXの予選グループC課題曲は、今までのONE MORE EXTRA曲や過去イベントで登場したボス曲を寄せ集めた21になっている。ごりら専用課題曲

BEMANIシリーズの決勝ラウンドは2015年2月14日JAEPO 2015のコナミブースで開催されたが、SDVX IIIのみ決勝におけるシステムトラブルで同年3月22日Zepp ダイバーティ東京にて再開催された。

麻雀格闘倶楽部の決勝ラウンドは同年2月22日に東地域がシルクハット川崎ダイス(神奈川県川崎市)、西地域はラウンドワン千日前店(大阪府大阪市)、南地域は楽街道 崎店(福岡県福岡市)、北地域はTHE 3RD PLANET BiVi仙台店(宮城県仙台市)で同時開催された。

対象機種・優勝者(敬称略)

機種 優勝者 備考
beatmaniaIIDX 22 PENDUAL TOKI 初優勝
Dance Dance Revolution (DDR2014) FEFEMZ 初優勝
(KAC2013 jubeat部門優勝・4thKAC jubeat部門ファイナリスト)
pop'n music ラピストリア ポップン部門 TATSU 全機種通じての初4連覇
ポップンオジャマ部門 TATSU ポップン部門に続きオジャマ部門も優勝
前人未到の5連覇達成
GITADORA OverDrive GuitarFreaks にるなっつ 初優勝
GITADORA OverDrive DrumMania B9TRIA.A+ 初優勝
jubeat saucer fulfill A.K.R-Y 初優勝
REFLEC BEAT groovin'!! Upper NICHAN.T 2連覇・アジアチャンピオン
SOUND VOLTEX III GRAVITY WARS XD2.BOT (えつや) 2連覇
JAEPO 2015の決勝でシステムトラブル3月22日に再度決勝ラウンドが開催。
DanceEvolution ARCADE レミー
ミライダガッキ Ver.2 ほしケチ 昨年のエキシビジョンを含め、2連覇
BeatStream PAPPUS 優勝特典としてコースモードLv8にてキャラクター
麻雀格闘倶楽部 彩の華 三麻 青龍 GOD??
三麻 朱雀 ゴルゴ
三麻 玄武 ケケケケケ
三麻 白虎 ドラリスト
四麻 青龍 つばっち*
四麻 朱雀 @@@
四麻 玄武 マサラッキ
四麻 白虎 っんでれら

The 5th KAC

闘会議2016発表会にて開催の一報が告げられた5th KAC。本年度は前年度の反を踏まえ、2016年1月30日闘会議2016内の闘会議GP、同年2月20日JAEPOと対機種を分割しての開催となる。

BEMANI機種はミライダガッキに代わり、滑り込みで参戦を果たした稼働間もない最新シリーズMÚSECAを含む現行11機種が対ポップンについてはTATSU無双しすぎたせいかどうかわからないが男子女子の2部門が開催される。この他はQMAが対機種に復活、ディズニーツムツムモンスターストライクといったスマホアプリ発祥機種もノミネートされている。2015年12月3日には、e-AMUSEMENT CLOUDでサービス開始されたbeatmaniaIIDX INFINITASも対機種に追加された。

弐寺DDRDP部門は果たして…

対象機種・優勝者 (敬称略)

闘会議GP機種 優勝者 備考
pop'n music éclale 男子部門 TATSU 前人未到の5連覇達成。(前回大会のオジャマ部門も含めると6連覇)
2部門開催されてもTATSU無双は健在。流石に性別は変更できなかった模様。
女子部 8322
jubeat prop CORBY.QS
REFLEC BEAT VOLZZA sir・o・n.
SOUND VOLTEX III GRAVITY WARS 1008.BOT
(Boll)
セミファイナリストのXD2.BOT(えつや)は、後日開催の天下一音ゲ祭/SDVX部門にて優勝
MÚSECA FALL 優勝特典として、新グラフィカデザイン権を獲得
クイズマジックアカデミー の鐘 ウエスト 優勝特典として検定試験のテーマ決定権を獲得
ディズニーツムツム ろんちだすめう
(チーム)
モンスターストライク マルチバースト 俺達51cm
(チーム)
JAEPO機種 優勝者 備考
beatmaniaIIDX 23 copula
(beatmaniaIIDX INFINITASも含む)
KA
(DOLCE.)
2年ぶり3度・第2回トップランカー含めて4度
本年度をもって競技活動からの引退を宣言
Dance Dance Revolution (DDR2014) FEFEMZ 2連覇
GITADORA Tri-Boost GuitarFreaks (´・ω・`) (ぎる)
GITADORA Tri-Boost DrumMania TRAINMAN
DanceEvolution ARCADE AmiNa
BeatStream アニムトライヴ MIZURIN
麻雀格闘倶楽部 彩の華
(麻雀格闘倶楽部Spも含む)
四麻 ゆうしゃ!
三麻 ぶれっざ 三麻エキシビションマッチ勝者

The 6th KAC

ひとつひとつの戦いに、物語がある。

本年度は闘会議合同開催となるJAEPOにて行われる6thKAC。ビジネスデー明けの2017年2月11、12日の2日間に渡って開催される。

年明けに渡り続々と新作稼働を迎えるBEMANIシリーズからはIIDXからMÚSECAまでの9作に加え、QMA麻雀格闘倶楽部の計11機種が対。特にIIDXは待望のDP部門が新設、DDR日本韓国アジア、北の3ブロックから代表を決める世界規模での争いへと拡大、jubeatは個人、団体の2部門開催となる。過去最少機種となった分、一部機種の幅が増した。あ、ポップンは今年も男女別!

QMA2016年6月から続いたジャパンツアーの総決算となるグランドラム大会として開催される。ツアーでのスコア上位者3名に加え、各種大会を勝ち抜いた精鋭13名による戦い。

対象機種・優勝者(敬称略)

機種 優勝者 備考
2月11日
麻雀格闘倶楽部 ZERO 三麻 MOTO* 後日筐体にてKAC王者専用の特殊演出が実装される
四麻 バクティ
MÚSECA 1+1/2 DDX 最終決勝3曲にシュクコン楽曲『MeteorA/Verseus』が登場
pop'n music
うさぎと猫と少年の夢
男子 TATSU 両部門ともに連覇。
TATSUは負けしの6連覇達成。今年も討伐失敗
決勝4曲に『24/7 Popperz/Power of Nature』が登場
女子 8322
クイズマジックアカデミー
トーキョーグリモワール
あいあんメディア QMAジャパンツアー グランドラム大会。
優勝特典として”賢”の称号と検定クイズテーマ決定権を獲得
Dance Dance Revolution A CHRS4LFE 全部門通してKAC初の北勢優勝
SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAVEN GGD KAC2012以来4年ぶりの韓国勢優勝。
準優勝のゆーいち(YU11.BOT)は天下一音ゲ祭優勝。
最終決勝に6thKAC楽曲コンテスト最優秀曲
iLLness LiLin/かねこちはる
HE4VEN ~天国へようこそ~/カモメサノ エレクトリックオーケストラ』が登場
2月12日
GITADORA Tri-Boost
Re:EVOLVED GuiterFreaks
にるなっつ 2年ぶり2度の優勝
GITADORA Tri-Boost
Re:EVOLVED DrumMania
A様
REFLEC BEAT
悠久のリフレシア
A.N.C.B
(あんちょび)
4年ぶり2度の優勝。
最終決勝3曲に『Catastrophic Dance/the wadering bird feat. 志方あきこ』が登場
jubeat Qubell 個人 A.K.R-Y A.K.R-Yが個人部門で2年ぶり2度の優勝、団体でもチーム優勝で両部門制覇達成。
団体部門ではチーム所属のCORBY.QSが、個人戦のみの前年度に続いて今年度は団体メンバーで優勝
団体 Giant Chicken Family
(
A.K.R-Y
CELENDIS
ICHGO.QS
CORBY.QS)
beatmania IIDX
24 SINOBUZ
SP LICHT. SP部門はサドンデスを制し、韓国アジア勢がIIDX初優勝。
SP、DP両部門で『quell ~the seventh slave~』が課題曲に選出されるDP全員食えませんでした
DP VIENNA
(VIOREX)

The 7th KAC

あまたの戦、10の栄

本年度もJAEPOで行われる7th KAC。ビジネスデー明けの2018年2月10日、11日の2日間に渡って開催される。

本年度のBEMANIシリーズは前年度まで参加していたMÚSECAREFLEC BEATINFINITASに代わりノスタルジアが新たに参戦し、麻雀格闘倶楽部及びクイズマジックアカデミーを加えた計10機種が対
本年度よりシード権制度が導入され、前年度やエキシビションマッチチャンピオンが対になる。
予選が前半と後半の2ラウンド制になり、一部タイトルでは東西で決勝戦進出者を決定する制度も本年より導入された。

今回のKACはプロモーション活動も活発。
予選では合同課題曲Be A Hero!」をはじめとして各機種で書下ろし楽曲が配信され、現在の流行に従って書下ろし曲を集めたサントラCDプレゼントキャンペーンも開催された。
また、応援ソングとして「フレーフレーわたし」も制作された。同曲は2018年正月よりコナミグループCMソングに抜されお茶の間で頻繁に流れている他、同CMでは各種BEMANI機種や大会の模様が映し出されたりしている。
その他、日本における昨今のeスポーツの流れに乗って、KACも今年から「KONAMI e-Sports」の一環となっており、「KONAMI e-Sports」のロゴが使われたりeスポーツ大会として紹介されたりするようになった。

この様に今回のKACは新しい事づくめの大会と言えるだろう。

機種 優勝者 備考
2月10日
麻雀格闘倶楽部 豪華絢爛 三麻 SHO!?
四麻 TRUMP
ノスタルジア FORTE REMILIA 初代チャンピオン(KAC2012 SOUND VOLTEXチャンピオン)
決勝3曲に『Carezza/Osamu Kubota』が登場
Dance Dance Revolution A FEFEMZ 2年ぶり3度の優勝
GITADORA Matixx GuitarFreaks ぎるたん 2年ぶり3度の優勝
GITADORA Matix DrumMania まーたんとゆっきー
(ヘカテー)
初優勝
jubeat clan 個人 A7STA4A.
(ペガサス)
初優勝。当部門において6年5大会ぶりの日本人優勝。
エキシビジョンとして『パピポペピプペパ/P*Light』をプレー
団体 ゴリあーにゃ
(
A7STA4A.
ANYA.
S&YSN-Y
CR*ROKA.)
初優勝。当部門において初の日本人チームによる優勝。
メンバーのA7STA4A.は個人部門との二冠を達成。
エキシビジョンとして『Diastrophism/かめりあ』をプレー
2月11日
pop'n music うさぎと猫と少年の夢 男子 TATSU TATSU負けしの7連覇達成。KACからの引退を示唆していたものの、大会終了直前に撤回。次回大会の参加を表明した。討伐任務継続
10kaiはKAC初優勝。
最終決勝4曲に『K∀MUY/GeMiNioИ』が登場
女子 10kai
(てんかい)
クイズマジックアカデミー THE WORLD EVOLVE ひなたタレント 2連覇(昨年は「あいあんメィデア」として参戦)
QMAジャパンツアー2017 グランドラム大会として開催。
優勝特典として”賢”の称号と検定クイズテーマ決定権を獲得
SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAVEN K.FLAT 初優勝。日本人の優勝は2年ぶり。
最終決勝に7thKAC楽曲コンテスト最優秀曲
『I/黒魔が登場。
beatmania IIDX
25 CANNON BALLERS
U*TAKA 初優勝。日本人の優勝は2年ぶり。
2018年実装予定のARENAモードを使用して行われた。

The 8th KAC

掴め!平成最後の栄冠を。

2019年1月26、27日に開催される平成時代最後のKAC。例年通りJAEPO内にて開催される。

前回からの10機種に加え、BEMANIからは「DANCERUSH STARDOM」、非BEMANIジャンルからは「ボンバーガール」「BASEBALL COLLECTION」「エルドラクラウン」の4機種が新たに追加、計14機種で行われる。新規タイトルが増えた非BEMANI勢に注

機種 優勝者 備考
1月26日
GITADORA EXCHAIN GuitarFreaks (・m・m・m・)
(ぎる)
2年連続4度の優勝
GITADORA EXCHAIN DrumMania NKN-FAL
(マイト)
KAC2012以来となる6大会ぶり2度の優勝。
今大会では予選での不正発覚により7thKACチャンピオンを含む3名が予選で失格、それ絡みで1名が決勝の場で辞退するといった波乱が起きた。の優勝は森一丁
エルドラクラウン New!! Dior 前身機種の「エターナルナイツ」部門がKAC 2013で開催されて以来、5大会ぶりの開催。
BASEBALL COLLECTION New!! T-zero 埼玉西武ライオンズ代表。
前身機種の「BASEBALL HEROES」部門がKAC 2013で開催されて以来、5大会ぶりの開催。
DANCERUSH STARDOM New!! NISHI 初代チャンピオンで、えつや・FEFEMZCORBY.QS・A.K.R-Yに続く5人高校生チャンピオン
当機種は撮影モードを利用し、予選からパフォーマンスを含んだ審が行われた。
クイズマジックアカデミー MAXIVCORD MISカトニック 3連覇(昨年は「ひなたタレント」として参戦。毎年名前変えるの?)
QMAジャパンツアー2018 グランドラム大会として開催。
優勝特典として”賢”の称号と検定クイズテーマ決定権を獲得
beatmania IIDX 25 CANNON BALLERS 26 Rootage U*TAKA 2連覇
2019年実装予定のARENAモードを使用して行われた。一丁さんそれ前作です
ボンバーガール New!! 高知連合つくも組(チーム) オンライン予選を実施せず本戦のみの開催(参加者多数の場合抽選)。その結果、半数以上のチームが抽選漏れするという盛況ぶりだった。
1月27日
ノスタルジア Op.2 ベーシック REMILIA 2連覇。
決勝でのプレーヤー選択課題対曲が全て新曲or新譜面という前代未聞の事態が発生した。
決勝1曲に「魔王/シューベルト」、2曲に「パガニーニによる大練習曲第6番「題と変奏」/リスト」、3曲に「virkato題によるperson09超絶技巧変奏曲/Wakhmaninov Akhutaninov」が登場。
リサタル yukitani
音弾ゴリライザー
当部門における初代チャンピオンで、当機種において初の日本人チャンピオン
Op.2で追加されたリサタルモードでのスコア(+ゲスト員による審点)で競う部門。
その後、2019年3月2日に行われたノスタルジアリアルリサタルにてゲストとしてサプライズ登場。事務員Gによるピアノ演奏との二重奏という形で新曲「少年少女のためのラプソディア/red glasses & m@sumi」をプレーした。
麻雀格闘倶楽部 GRAND MASTER 三麻 あかやさい
四麻 カリスマ
jubeat festo 個人 S&YSN-Y
(さとる)
初優勝
団体 ゴリあーにゃ
(MAGGYO

ANYA.
S&YSN-Y
CR*ROKA.)
当部門初の同一メンバーチームによる2連覇(1名はCNを変更している。)
メンバーの一人であるS&YSN-Yは個人部門との2冠を達成。
pop'n music peace 男子 TATSU TATSU未だ負け知らずの8連覇達成。しかも今回前日に風邪を引いて万全でなかったにもかかわらず優勝してしまった。風邪によるデバフすら効かないのか
8322は2年ぶり3度の優勝。
決勝4曲に「西馬込交通曲/サイモンマン」が登場。
女子 8322
Dance Dance Revolution A FEFEMZ 2年連続4度の優勝。諸事情により遅れていた兵役をついに迎えることになるため、本大会を持ってしばらくKAC不参加となることを表明した。
また、今回は2019年3月稼働予定の新筐体「DanceDanceRevolution 20th anniversary model」が使用された。(中身は従来どおりAのまま)
SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAVEN LV.MINI 初優勝。アジア勢の優勝は2年ぶり。
最終決勝に8thKAC楽曲コンテスト最優秀曲
ΣmbryØ/かぼちゃ
*Feels Seasickness...*/かめりあ』が登場。
さらにエキシビジョンとして次回作VIVID WAVEにて実装される新機AUTOMATION PARADISE」をプレー


関連動画

過去の大会の模様はUstreamアーカイブスYouTubeコナミ公式チャンネルで配信されているが、ニコニコ動画でもBEMANI機種を中心に幾つかアップされている。

KAC2011



KAC2012




関連項目

外部リンク

脚注

  1. *ただし闘会議GPのみ。JAEPO会場ではYouTube Live配信のみとなっている。

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/konami%20arcade%20championship

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

KONAMI Arcade Championship

94 ななしのよっしん
2019/01/28(月) 21:04:09 ID: h8b60cSaZ9
>えつや・FEFEMZに続く3人高校生チャンピオン
インタビュー見れば分かるけどCORBY.QSとA.K.R-Yも優勝時は高校生だよ
95 ななしのよっしん
2019/01/28(月) 22:35:35 ID: MQz7BeZQrd
ポップン決勝いろんな意味で安定してる
最終楽曲でパーカッシブ3出してあれだけ盛り上がるのはポップンならではだろう
ノスタもwac絡んでるだけあって、ゲームの雰囲気は違えどノリは近いかも
96 ななしのよっしん
2019/01/29(火) 07:00:36 ID: xxjKqUBcBJ
ついにいっけねっ!すら正面から映さなくなったのな・・・特に今年のは短い気がしたし、なんかすごく悲しい
メリオダス騒動とQMA回線落ち以外は大会の方も良かったし
97 ななしのよっしん
2019/01/29(火) 12:18:11 ID: c+3cQkmu0C
・エンディミ完走後バテバテのクリスとぶろすを余所にカウントダウン開始
キスを要するほしケチとそれに応えるFEFEMZ
ここめっちゃ笑った
98 ななしのよっしん
2019/01/30(水) 23:05:02 ID: Uq4qakSLNj
>>91
地区予選を行っても全+補欠を不正集団で埋め尽くされそうな気がする…
99 ななしのよっしん
2019/02/10(日) 23:44:34 ID: c+3cQkmu0C
youtube 案の定ギタドラだけコメントできなくなってて
当然っちゃ当然ではあるが
100 ななしのよっしん
2019/02/15(金) 00:12:15 ID: Go1fUMPj4T
どうやら本人がは辞退するTシャツを作った様子
まあ反する気がないのは分かってた事だが
101 ななしのよっしん
2019/03/01(金) 14:58:52 ID: gTs1ivGedi
来年からは銀座新居にあるeスポーツ会場で9thKACの決勝開催かな?
http://skyskysky.net/construction/202091.htmlexit

自社で全部賄えるってやっぱ凄いわ
102 ななしのよっしん
2019/05/08(水) 18:55:22 ID: M4xl6B2tmZ
今更DDR話題だが、数多くある音ゲーe-sportsで「初見ではない既存曲で落ちる心配」をされる音ゲーDDRだけじゃないかと、8thKACめて思った
103 ななしのよっしん
2019/05/08(水) 19:19:44 ID: Ph2Vyv3V6Q
ポップン弐寺DPもやろ
ギタフリ一網打尽G選ばれたら危うい