編集  

ファンタジーゾーン単語

ファンタジーゾーン

ファンタジーゾーンとは、1986年セガが発表したパステル調のグラフィックと任意スクロールや、
買い物によるパワーアップシステムが特徴の横スクロールシューティングゲーム(STG)である。

概要

ファンタジーゾーン1986年に発表された業務用(システム16A)横スクロールシューティングゲームである。
大きな特徴は、

の5つがある。
任意スクロールは別に物しいものではなく、ディフェンダー.チョップリフターでも採用されている。
ただ、買い物によるパワーアップシステムパステル調のグラフィックは後の作品に大きな影を与えた。

ストーリー

BG1422年(庭用では、宇宙6216年)惑星間の公式通貨が乱れエリダス第9惑星が大恐慌に見舞われた。
そしてスペースギルドの調によって何者かがメノン人を操って外貨を奪い、
ファンタジーゾーン」に巨大要塞を建造していることがわかった。
速事態の解決のためにオパオパは「ファンタジーゾーン」へと向かった。

というストーリーゲーム本編ファンタジックな内容からは考えられない内容である。

登場キャラクター

オパオパ

ファンタジーゾーン(II,SUPER,OPA-OPA,ギャラクティクプロクター)の主人公オパオパ機械のようだが生き物である。

ウパウパ

OPA-OPA,ギャラクティクプロクターの2Pキャラクター。オパオパの

オパオパ Jr.

ファンタジーゾーンGear主人公。オパオパの子供

ゲームシステム

操作方法

操作レバーでオパオパを操作。2ボタンショット爆弾

ラウンド進行

ラウンド内に配置されている10個の前線基地(移植作によって6個、または8個)を全て破壊するとボスが出現する。
ラウンドの左端と右端は繋がっており、左右どちらに動いても良い。
前線基地の位置は固定されている。
前線基地の位置はレーダーで確認できる(マークIII/マスターシステム版,MSX版はレーダーがない。)

パワーアップ方法

パワーアップアイテムは、敵を倒すと現れるコインを貯め、
一定額に達したときに現れる風船に接触して買い物をすることで入手する。
残機も当然ながらショップで購入する事になる。
パワーアップアイテムの価格は購入回数に応じて値上がりする。
(ただし、エンジンは値上がりしない。価格の上限は$100000。)

音楽

スペースハリアーとの繋がり

SYSTEM16版ファンタジーゾーンの関連動画

移植作品

セガ・マークIII(マスターシステム)版

1986年6月15日発売(1M)
開発・発売はセガゴールドカートリッジ第一弾
このセガマークIII(マスターシステム)版はアーケード版と並行して開発され、
1986年6月15日というアーケード版の稼働開始時期とあまり変わらない時期に発売された。
ボスが2体差し替えられており、
4面のボスクラブンガーがウルトラスーパービッグマキシムグレートトロングトットというボスに、
6面のボスウィンクロンがdz・デノ・ローマというボスに、それぞれ差し替えられている。

グラフィックの再現度はまあまあだが音楽の再現度は低い。 
前線基地の数は6、レーダーはない、前線基地は動かない。
スプライトの同時表示数の問題でボスキャラが登場すると背景が消える。など、
いい意味で悪い意味でTiny Fantasy Zoneと言ってもいい作品。
バーチャルコンソール500Wiiポイント500円)で発売されている

マークIII版にはOLD/NEWバージョンの二つがあり、
OLDバージョンは4週アイダ2が破壊できないというバグがある。

裏技

ファミリーコンピュータ版 

1987年7月20日発売(1M)
開発・発売はサン電子サンソフト
色数の問題でパステル調のグラフィックは再現出来なかったが、
セガマークIII(マスターシステム)版で再現出来なかった4面と6面のボスを再現している。
ただ、6面のウィンクロンの渦の列は3つに減っている。
セガマークIII版と同じくスプライトの同時表示数の問題でボスキャラが登場すると背景が消える。
前線基地の数は8、前線基地は動く、レーダーはある。

理想の8ビット機版

セガエイジス2500シリーズVol.33ファンタジーゾーン コンプリートコレクションに収録された理想の8ビット機版。
版権の関係上入れることのできなかったファミリーコンピュータ版のパワーアップバーション。
通称「ファンタジーゾーン ネオクラシック
ボス戦のときに背景が表示される、スコア表示が画面の下から上に変更するなど
ファミコン版で再現できなかった部分が再現されている。

グラフィックファミコン版とアーケード版の中間となっている。
サウンド波形メモリ音源9音である。
(実際はSCMという波形メモリ音源の再現を中心とするX680x0用のソフトシンセ環境を使っているということ。)
アレンジャーはKWN氏。

出し方はCLASSIC GAMESFANTASY ZONEを選択し、SELECTボタンSYSTEM MENUを表示させ、SEGA_AGES_2500でおなじみのコマンドを入すると出現する。

NES版

MSX版

MSX版 1987年発売(1M) 
開発・発売はポニーキャニオン セガマークIII版の移植
グラフィックサウンドの再現度はハードの制約上とても低い。
セガハードに例えるとセガマークIIIからSG-1000移植しているようなものである。
セガマークIII版と同じくボスが2体差し替えられており、
5面のポッポーズが2面のボランダのような攻撃をしてきたり、
7面のアイダ2は小さいアイダ2を飛ばして攻撃してくる。
前線基地の数は6、レーダーはない。

PCエンジン版

1988年10月14日発売(2M)
発売はNECアベニュー
グラフィックアーケード版に近くなっている
庭用としては初めて全軍基地を10個配置しており、ボスキャラが登場しても、背景が消えることはない。
ただ、音楽の再現度はとても低い(ファミコン版よりも低いと言われる)のでとても惜しい作品と言えるだろう。

X68000版

1989年発売
発売は電波新聞社 ファンタジーゾーン初の移植
スペースハリアー世界観を再現した「DRAGON LAND」という隠しラウンドが追加してある。
行き方は各ラウンドにおいて、レーダーの右端からラウンド数番の基地を最初に破壊し、
出現したアルファベットコインを全7ラウンド分集めて「HARRIER」の文字完成させる事。
するとボスラッシュの前にスペースハリアー面「DRAGON LAND」が始まる。

他にも日本版・海外版のバージョン切り替えなどのサービスがある

セガサターン版

1997年2月21日発売
開発はゲームのるつぼ 発売はセガ 発表から11年にしてセガハード初の移植
日本版・海外版のバージョン切り替えなどの設定項に加え、リプレイデータを保存出来るようになった。

プレイステーション2版

セガエイジス2500シリーズVol.3 ファンタジーゾーン

発売は3Dエイジス(D3パブリッシャーセガの合弁企業2003年8月28日発売 価格は2625円

3Dリメイクされているがゲーム自体はあまり変わっていない。
NORMALモードARCADEモードCHALLENGEモードの3種類がある。

NORMALモード

ARCADEモードスペシャルステージスペハリコイン獲得ステージ)、追加ステージを追加したもの。

ARCADEモード

グラフィック3Dポリゴンだが、アーケード版を再現している。

CHALLENGEモード

CHALLENGEモード中に獲得したコインNORMALモードの追加要素を購入できる。
選択したステージしかプレイできない。

セガエイジス2500シリーズVol.33ファンタジーゾーン コンプリートコレクション

発売はセガ 開発はM2 2008年9月11日発売 価格は2625円
セガエイジス2500シリーズ最後のタイトルかもしれない。

発表当初のタイトルは「ファンタジーゾーンIIDX」だったが、
発売日発表とともに「ファンタジーゾーン コンプリートコレクション」に変更された。
マークIII/マスターシステム版/SYSTEM E版のゲームスプライトをちらつかせなくしたり、
処理落ちを軽減できるオプションがある。

収録タイトル

下記の13タイトルが収録されている

不具合
隠し要素

ファンタジーゾーン ネオクラシック
SEGA SOUND TREASUREBOX
SYSTEM16版ファンタジーゾーン タイムアタックモードなど。
出し方や、他の要素はここから。

続編・関連作品

ファンタジーゾーンII オパオパの涙

1987年10月17日発売
セガマークIII/マスターシステムセガから発売された横スクロールシューティングゲーム(STG)
FM音源に対応している。
前作との大きな違いは1ラウンドが複数のゾーンに別れており、
特定の基地を破壊すると出現するワープゾーンを使って、ゾーン間を移動するシステムになっていること、
ショップ風船ではなく、特定の位置にのものが配置されていること、
残機制に加えてライフも追加されている。
音楽はBoこと上保徳氏が担当。 

ストーリー

宇宙6226年「ファンタジーゾーン」に平和が戻ってから10年が過ぎた。
パオパは戦いの後、行方不明のことを考えていた。
そんなところに、「ファンタジーゾーン」に再び侵略者が現れたとの情報が入る。
パオパは、の手がかりをめて再びファンタジーゾーンへと立った。

移植

AC版(SYSTEM E)

1987年
基本的にセガマークIII/マスターシステム版と同内容だが
ライフ制がくなって時間制限が加えられた。
SYSTEM EにはFM音源は搭載されておらず、PSGのものになっている。

セガエイジス2500シリーズVol.33ファンタジーゾーン コンプリートコレクション版では
SYSTEM E版をFM音源で遊ぶ事も出来る。

ファミコン版

1988年12月20日サン電子(サンソフト)より発売。
色数が少なく、一部のBGMが短くカットされていること以外は、
セガマークIII/マスターシステム版とほぼ同内容。

MSX2版

1989年発売
ポニーキャニオンより発売。MSX2で初めてドット単位の横スクロールに成功
ただ、それでつきたのかゲームバランスはめちゃくちゃである。

 

ファンタジーゾーンII THE TEARS OF OPA-OPA

2008年発売。ファンタジーゾーンシリーズ17年ぶりの新作。
マークIII/マスターシステムファンタジーゾーンIIリメイクした作品
開発はM2

ストーリー

BG1432年 オパオパの活躍により「ファンタジーゾーン」に平和が戻って10年が過ぎた。
あの戦いのあと行方不明のオパオパの
そして侵略軍の黒幕の存在……を残したまま、「ファンタジーゾーン」は平和を取り戻していた。
そんなある日、新たな事件が訪れた。
侵略軍の黒幕ファンタジーゾーンに次々と侵略者たちを送り込み、再び要塞を建造し始めたのである。 
計画を阻止するため、オパオパは「ファンタジーゾーン」へと向かう。

音楽

ファンタジーゾーン(SYSTEM16版)からの追加要素

ワープシステム

前線基地を破壊していくとワープゲートが出現する事があります。
ワープゲートに入る事によって、「ダークサイド」にワープします。
ダークサイドは同じラウンドでも背景が異なっており、敵からの攻撃がしくなります。
そのかわり、パーツを買うための資が集めやすくなります。
ダークサイド」から「ブライトサイド」へ戻るためには
ダークサイド」にワープしたときと同じくワープゲートに入ってワープしましょう。
ワープゲートは一度使うと消えてしまいます。
出現させたワープゲートの位置はレーダーに表示されます。

アイテム

ショットパワーアップアイテム
前作と同じく制限時間はありますが、制限時間内にダメージを受けた場合、
使用中のアイテムは失いますが、自機を失う事はありません。
アイテム使用中はオパオパがアイテムを装備したグラフィックになります。

  ボム

前作とは異なり通常攻撃のボムと特殊攻撃のボムが両方使用できます。
前作では特殊攻撃のボムは回数制限がありましたが、今回では貯め攻撃として何度でも使えるようになります。

ショップ

前作ではショップは一種類しかありませんでしたが、
本作では、ショップは3種類あります。
ノーマルショップ
前作と同じショップです。
ただし、本作ではラウンドによって品えが変わります。
ノーマルショップブライサイドにしかやってきません。

エンジンショップ

ボス戦で死んでしまったときに登場するエンジンショップ
売っているのは当然ながらエンジンのみだが、スピードを上げた状態でボスリベンジできるぞ!
シークレットショップ
ダークサイドのみに出現するシークレットショップ
ノーマルショップでは手に入らないアイテムが手に入ります。

マルチエンディング

ゲームの進め方によってエンディングが変わります

 

オパオパ

システムE基盤でセガから1987年に発表された、2人同時プレイドットイートアクション
パックマンファンタジーゾーン要素を加えた面ゲームである。
51ラウンド

ストーリー

パオパとのウパウパはいつか英雄になる日を夢見て、日トレーニングに励んでいた。

ルール

画面上に表示されているコインをすべてとればクリアです。
コインは時間が経つにつれて価値が下がっていきます。
迷路内にはファンタジーゾーンの前線基地をモチーフとした敵が登場します。
敵はエネミーホールから出現します。
エネミーホールを放っておくとザコ敵が出現します。
ザコ敵はとてもすばやくオパオパとウパウパの邪魔になりますので、
定期的にエネミーホールを通過してザコ敵を出現させないように気をつけましょう。
ファンタジーゾーンと同じくこのゲームでも集めたコインを使って買い物が出来ます。
武器は迷路上に表示されていて武器のあるところを通過すると武器が装備され所持が減ります。
ラウンドごとに買える武器は違っています。最初に一括して表示されますのでちゃんと確認してね!
59以内にクリアするとタイムボーナスがもらえます。
セガエイジス2500シリーズVol.33ファンタジーゾーン コンプリートコレクションに収録された。

移植作

マークIII/マスターシステム版

1987年12月発売

システムE版の移植だが、面構成やBGMが異なっている
海外ではFANTASY ZONE THE MAZEとして発売された。
セガエイジス2500シリーズVol.33ファンタジーゾーン コンプリートコレクションに収録された。

ギャラクティックプロテクター

1988年2月21日セガマークIII/マスターシステム専用ソフトとしてセガから発売された。
セガエイジス2500シリーズVol.33ファンタジーゾーン コンプリートコレクションに収録された。
このゲームは数少ないバドルコトロラー専用ソフトである。
セガエイジス2500シリーズVol.33ファンタジーゾーン コンプリートコレクションでは
アナログスティックを使って操作性を再現している。

ルール

パオパとウパウパがの外周を移動しながら地球土星木星にむかって
降り注ぐ隕石を撃破していこう!
25ラウンド

ストーリー

銀河の彼方からやってきた巨大彗星太陽系をかすめ、
その影で小惑星が、地球土星木星に降り注ごうとしていた。
宇宙での訓練を終えたばかりのオパオパとウパウパに、太陽系を守るための命令が下された。 

ファンタジーゾーンGear オパオパJr.の冒険

ゲームギア1991年7月19日にサンリツ電気シムス)から発売。
セガエイジス2500シリーズVol.33ファンタジーゾーン コンプリートコレクションに収録された。
オリジナル作品となっている。
マークIII/マスターシステムとほぼ同性なのに前線基地の数は10個あったり
ショップカーテンが再現されていたりとすごいのだが当たり判定がとてもひどい。
当たり判定さえよければとてもいい作品になったのに・・・。

ストーリー

宇宙6344年オパオパがファンタジーゾーンを救う戦いを繰り広げてから長い年が過ぎた。
ファンタジーゾーンは再び侵略者によって支配されようとしていた。
かつての英雄・「オパオパ」も行方不明に・・・・
小さなマシンとわずかな武器を手に、オパオパの息子、オパオJr.が立ち上がる。
を、友を救い出すために、オパオJr.の試練のが始まった。 

スーパーファンタジーゾーン

1992年1月14日メガドライブサン電子から発売。

セガエイジス2500シリーズVol.33ファンタジーゾーン コンプリートコレクションに収録された。
オリジナル作品となっている。
システムSYSTEM16版ファンタジーゾーンを引き継いでいる。
今なおファンタジーゾーンファンから高い評価を受けている。

ストーリー

ファンタジーゾーンでの戦いの中でとの再会を果たしたオパオパ。
しかしダークメノン軍と名乗るの兵団がファンタジーゾーンに現れ、侵略を始めた。
パオパの・オパパは単身メノンへ向かうが、返り討ちにあってしまう。
パオパはまた立ち上がった。

裏技

Aボタン、Bボタン、Cボタンをすべて押してスタートすると初代ファンタジーゾーンの曲でプレイできる。

その他関連動画

関連商品

 

関連コミュニティ

ファンタジーゾーンに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

外部リンク

 


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%82%BE%E3%83%BC%E3%83%B3
ページ番号: 503391 リビジョン番号: 2222054
読み:ファンタジーゾーン
初版作成日: 08/08/28 20:34 ◆ 最終更新日: 15/06/20 22:30
編集内容についての説明/コメント: 非公開動画削除
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


おぱ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

BOSS
HOT SNOW
ファンタジーゾーン...
ダライアスR YA...

ファンタジーゾーンについて語るスレ

39 : ななしのよっしん :2015/04/02(木) 12:31:52 ID: l9/bv7Qlpu
一応の時系列的なもの

1.ファンタジーゾーン宇宙6216年。オパオパの伝説の始まり
2.スペースハリアー3D時系列ではスペースハリアーの5年前。ハリアーとユーライアの出会い。
(S16版のダークエンドのことを考えると、たぶんこの時にハリアーとオパオパが知り合ったと考えるのが妥当か)

3.スペースハリアー宇宙6226年。ウイウイジャンボ、ハヤオー撃破。
4.ファンタジーゾーンⅡ:実はスぺハリと同じ時に起きてる。オパパと再会し悪の心を打ち倒す。
5.スーパーファンタジーゾーン宇宙623X年。一応オパオパ最後の仕事
6.スペースハリアー:スぺハリから10年後。ハリアー最後のお仕事。老けたな。
7.ファンタジーゾーンGear宇宙6344年。なんか一気に進んでる。息子一頑った作品。結局オパオパはどうなったんだ?
40 : ななしのよっしん :2015/11/21(土) 15:59:51 ID: RD+6vmTxxm
98年頃、Windows移植したペンゴ、フリッキーファンタジーゾーンの3つが入った「メモリアルセレクション」ってのがあったんだけど
「詳細不明」でいいからだれか加筆してくれないかな?
41 : ななしのよっしん :2015/11/26(木) 20:36:56 ID: ZkTZZoITaM
まさか今この時代にマーク3版がFM音源対応するようになるとか…w
42 : ななしのよっしん :2016/03/18(金) 01:03:14 ID: h60SMSiquZ
ダライアスバーストCSにオパオパ登場したら割と強機体&原作重視っぽくてちょっとビビったわ。
43 : ななしのよっしん :2017/03/11(土) 08:12:09 ID: XpphVPHfwT
ファンタジーゾーンコンプリートコレクションでファンタジーゾーンに初めて触れる→3DS版発売と知って即買い→3DS版2即買い→PS2アーカイブスファンタジーゾーンコンプリートコレクションを買う 以降無限ループ
44 : ななしのよっしん :2017/03/24(金) 20:59:37 ID: E+64cyFai6
コバビーチに16tやるのはもが通る
狙い外して台が残るのもセット
45 : ななしのよっしん :2017/03/24(金) 22:23:36 ID: Ae2O6c2pSr
>>44
しかもそれで残るのが一番上と下の台で、上をボムで潰す→下の台が連射モードになって手がつけられなくなる
も追加するべきか?
46 : ななしのよっしん :2017/03/26(日) 20:14:55 ID: E+64cyFai6
>>45
FZあるあるだな
これだけだと個別の記述を作るには文章量が足んないのが口惜しいが

関係ないけどSYSTEM16版のFZで敵のランク上がってくるとダークサイドに出てくる移動台が画面上に2台までになるのな
敵の攻撃がしくて3台になるかまでは流石に確認できんかったが
リンクルプランドでも2台になるのは確認してる
これって3台以上にもなるんかね?
47 : ななしのよっしん :2017/05/14(日) 21:58:49 ID: NWwih3wkxV
>>20
自分の場合、Mk-III版は柔らかいパステルカラーとか線の滑らかさとか、
"ファンタジー"ゾーンというからにはむしろそこが大事だろって要素はちゃんと満たしてるから、
正直こんだけかれるというかファミコン版を持ち上げる餌にされてるような状況は
複雑っつーかもにょる…。
ファミコン版の移植度は普通に凄いと思うけど、それはそれとして。

>>39
つけ加えると、ドットイートの「オパオパ」が 1. の前に来る。
「ギャラクティクプロクター」は時系列がハッキリしないんだっけ?
48 : ななしのよっしん :2018/01/23(火) 21:12:15 ID: BeB2wCXkUy
本作以上音にこだわりを持つシリーズはまずない
X68ファンタジーゾーンFM音源スペースハリアーステージアレンジ
PS2ファンタジーゾーンFM音源で新曲
ファンタジーゾーンⅡリメイクFM音源アレンジ
3Dファンタジーゾーン初代&FM音源で新曲
3D復刻アーカイブス2で初代マークⅢFMサウンド版初収録
スーパーメガドラといえFM音源らしい鳴らし方してるし
もうファンタジーゾーンFM音源以外考えられなくなった
パワドリとかダラバのように他作品なら気にしないだろうけど
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス