サン電子単語

サンデンシ

サン電子とは、日本企業の社名である。同名他社が複数存在するので曖昧さ回避を行う。

  1. サン電子株式会社(愛知県) - 通信機器・パソコン関連機器・ゲームソフト等を扱う会社。本稿で扱う。
  2. サン電子株式会社(東京都) - テレビアンテナ等の映像情報機器の製造・販売を行う会社。
  3. サン電子工業(埼玉県) - スイッチング電アミューズメント機器の製造を行う会社。
  4. サン電子工業(大阪府) - 電子機器の製造を行う会社。

加筆依頼 この項は、編集者が飽きたために内容が少ないです。
調べものなどの参考にはなりますが絶対的に内容が不足しています。
加筆、訂正などをして下さる協者をめています。

サン電子株式会社とは、愛知県にある通信機器・パチンコ関連機器・ゲームソフト等を扱う会社である。上記2~4との関係はい。

概要

1971年電気機器を扱う会社として設立。事業内容は、通信機器・パソコン関連機器・ゲームソフト等を扱っている。

ブランド名として、通信機器・パチンコ関連機器はSUNTAC(サンテック)。まだADSL光回線が普及していなかった時代、音モデムのメーカーとして一般にも知れ渡っていた。
ゲームソフトSUNSOFT(サンソフト)の名で展開している。
以降ゲームソフト事業について記す。

1978年アーケードゲームに参入、1985年には家庭用ゲームであるファミコンソフトに参入した。

ファミコン参入初期は『いっき』や『かんしゃく玉投げカン太郎の東海道五十三次』のような作を中心に出していたためイロモノメーカー的に見られることがあったが、『ファンタジーゾーン』や『アフターバーナー』のファミコン移植版でセガマークIII移植版の出来を上回るなど、地味に技術のあるメーカーである。

面での技術の高さは折り紙つきである。

ファミコンの内蔵音にはDPCMが搭載されているのだが、拡チップなしに使いこなすことは難しく初期には全くと言っていいほど活用されていなかった。しかしサンソフトは1987年発売の『下のご意見番 水戸黄門』でついに、特別なチップを使わないソフトウェアのみでの音声合成を実現した。

また、独特かつ良質なゲームサウンドを聴かせる作品も多く、特にファミコン後期(1990年代前半)には、DPCMを用いた重厚なサウンドを聴かせる作品(『ラフワールド』『へべれけ』『ギミック!』など)を製作・発売している。特にへべれけではDPCMを効果的に使い、擬似的に二音聞こえるように仕組んでいる。

キャラクタは「へべれけ」であるが、知名度は今ひとつ感がぬぐえない。

倒産したメーカーヒューマンの一部版権(『クロックタワー』)を取得、2009年には日本テレネットの版権を取得している。[1]

ゲームタイトル紹介(抜粋)

ファミコン

発売年 ソフト 備考
1985 スーパーアラビア アーケード版の移植
ルート16ターボ アーケード版の移植、強化。レベルの追加、隠しアイテムの追加が行われている。
いっき 百姓を題材とした全方向アクションゲーム。一人もしくは二人で一を行う。
いっきファミコン版は「クソゲー」という言葉のとなったソフトといわれている。
1986 アトランチスの謎 100面のアクションゲーム
マドゥーラの翼 主人公は女魔法ルシア魔法を駆使して進むアクションゲーム
デッドゾーン ディスクシステム第1作で、アドベンチャーゲームファミコン初の、ソフトウェアによる音再生を実現したゲームである。
東海道五十三次 江戸時代を題材にしたアクションゲーム
1987 水戸黄門 アクションアドベンチャーゲームファミコン初の、ソフトウェアによる音再生を実現したゲームである。
1988 リップルアイランド アドベンチャーゲーム
メタファイト サイドビューとトップビューの存在するアクションゲーム戦車の動きが良く出来ており、ボスを倒して戦車を強化するシステムを採用。正式名称は「惑星戦記メタファイト」。
1990 バットマン 映画バットマン」を題材にした、FC末期に発売されたアクションゲーム
ラフワールド アクションゲーム。元々、映画ターミネーター」のライセンスを取得し、そのゲームを発売する予定だった。
しかし、ゲーム製作途中にライセンスを剥奪されたため、ラフワールドという名前で発売。
FC隠れた名作と思われる。(参照exit_nicovideo)
1991 へべれけ サンソフトのマスコットキャラであるへべ達を操作するほのぼのとしたアクションゲーム
現在中古市場ではしで3000円前後で売られているとか。
プレミアソフトすれすれのスリリングなソフトだにょー!
1992 ギミック! かわいらしいキャラクターだが、応えのあるアクションゲームSunsoft5Bと呼ばれる拡一搭載しており、音楽の出来も素晴らしい物になっている。現在中古市場ではプレミア価格が付いており、ショーケースの中で売られている事が多い。

AC

発売年 ソフト 備考
1980 スピーク&レスキュー 初めて合成音声を使用したゲーム
1981 ルート16 その名の通り16の部屋にあるチェックポイントを通過するゲーム
1982 カンガルー サルを殴り倒し、子カンガルーを助けるゲーム。当時駄菓子屋などでよく置いていた。余談だがアメリカではアニメ化されていた。
1983 アラビア アラビア王子となってを救出するアクションゲーム
マーカム 二重スクロール美しいシューティング。他社の同名のキャラクターとは関係ない。
1984 ザ・ギネス ハイパーオリ…いや、なんでもない
1985 いっき アーケード版はクソゲーではない(らしい)がなぜか知名度が低い
1988 上海 麻雀牌を使ったパズルゲーム。よく考えて取らないと手詰まりになるので注意。余談だが1989年リリースした上海ではなぜかインカム率が高い。
1993 おいしいパズルはいりませんか すごろく形式でマップを移動し、間違い探しなどをクリアしていくゲーム
1994 へべれけのぽぷー スーパーファミコンからの移植。一人プレイモードでも必殺技が使えるようになった。

AC(MVS)

発売年 ソフト 備考
1995 ギャラクシーファイト 格闘ゲーム。多くの格闘ゲームにある画面端が存在しないのが特徴。
NGNGCD、PSSSなどにも移植されている。
1996 わくわく7 格闘ゲームNGSSPS2などにも移植されている。
開発中止 へべれけのペアペアウォーズ スターを出したものの開発中止になった。

その他

発売年 ソフト 備考
2002 Tomak 生首育成恋愛ゲーム日本語ローカライズを担当し、PCPS2で販売。
2006 歪みの国のアリス テキストホラーアドベンチャーゲーム携帯アプリ作品ながら、携帯ゲーム機にも引けを取らないクオリティを持つ。また、熱狂的なファンもいる。

余談

関連動画

関連商品

お絵カキコ

ギミック!のお絵カキコナゾラーランドのお絵カキコギャラクシーわくわくファイト7

ピコカキコ

アトランチスの謎 ゲーム開始音
436

関連タグ

  • サンソフト exit_nicovideo

関連項目

脚注

  1. *http://www.sun-denshi.co.jp/soft/news/091210/

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B5%E3%83%B3%E9%9B%BB%E5%AD%90

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

サン電子

63 ななしのよっしん
2016/04/09(土) 01:15:10 ID: kDKV2dKiYl
補足するとこれな

関連会社に、セレブライトというイスラエルにある子会社が各の捜機関その他もろもろに高性犯罪用ソリューションであるCellebriteのUFED(ユニバーサルフォレンジック抽出デバイス)というものが運用されているこのため、サン電子は ソフトメーカーとしてパチスロ及びゲームの側面と犯罪に貢献する技術を持っているという恐ろしい子なのだよのび太君。
64 ななしのよっしん
2016/04/10(日) 00:19:50 ID: Bmf4PxdVad
ちなみにだが、パチンコパチスロ確率ロジックなどは結構な企業秘密なのでどこもセキュリティにはうるさかったりする。
65 ななしのよっしん
2016/07/16(土) 10:31:18 ID: VYp4nPZPEB
AVGNで知ったが、アダムファミリーゲームも作ってたんだね
独特のDPCMベースといい、サウンド聞けばサンソフトだって分かるんだが、日本未発売なのか?日本語情報を全然見かけない
66 ななしのよっしん
2016/07/16(土) 10:55:57 ID: xNnvvFspQ8
NES で軽くググッたところ未発売みたいだね
ファミコン末期だったせいかしら
67 ななしのよっしん
2016/12/15(木) 13:01:59 ID: 0GHIfmLz0c
まさかのメタファイトリメイク
ほぼインティ・クリエイツ制作なのでサンソフトの新作と言えるかは微妙だけど
http://www.blastermaster-zero.com/jp/exit
68 ななしのよっしん
2017/11/11(土) 21:35:50 ID: mHPNZBzXKB
未だに生き残ってるとかマジパねえ
それでいてちゃんとVC配信とかしてくれるから助かる
69 ななしのよっしん
2018/01/03(水) 12:51:34 ID: ain4hCwpRn
日本テレネットの版権って今はサンソフトにあるよね。
サンソフト自体は今ゲーム以外に事業移して本業のゲームほぼ作ってないけど、
権利会社としては優秀だったのかな。
70 ななしのよっしん
2019/03/20(水) 02:00:25 ID: sidT04oSir
この会社は遊び心があって好きだったわ。

説明書の4分の3が漫画だったり、ケースデザインが本みたいになってたり、ゲーム内に他のゲームネタを仕組んだり。
71 ゆき
2019/05/25(土) 12:37:51 ID: pt1IW4hEu6
37歳で幼稚園の頃から家庭用ゲーム機に触ってて、この会社はとっくに倒産したと(想像で)思ってたが、しっかりと存続してんだな、、、なんとなくwikipediaページに飛んでたった今知ったわ。だってコンパイルとかセタとかジャレコとか東亜プランっていつの間にか消えた感じじゃん、それらと一緒に埋もれたんだろって思ってもおかしくない。
72 ななしのよっしん
2019/06/13(木) 00:17:45 ID: sU4rkxN158
デコ椎茸手出して消えたもんなあ…

急上昇ワード