藤井隆単語

フジイタカシ

2005年には葉と結婚現在は一児のとなる。

概要

高校卒業後はな性格と大人びた貌により、本来なら成人でなければ採用されなかった化学品会社の経理課に勤めながらYSP(吉本新喜劇プロジェクト)へ通う。テレビデビューを気にサラリーマンを辞め、本格的にお笑い芸人へ進む。

NHK総合担当のチャンネル君として出演していた程度は見た以外、普通だった。ただ、番組が終わり、吉本を辞めてオランダ放浪を慣行。帰吉本挨拶に出向くと、なぜか何事もかったかのように即仕事を入れられたため、復帰することとなった。そして、この頃に吉本新喜劇で演じたオカマキャラブレイクを果たす。ブレイク後に決まったレギュラーのひとつに『オレたちやってま~す』があり、藤井はこのときに林原めぐみ水曜日を担当した。このことが縁で仲良くなり、藤井結婚式にも林原が出席していた。

2000年には『ナンダカンダ』で歌手デビュー、同曲で紅白出場を果たす。その後は定期的に音楽活動を継続行して『BEST HIT TVシリーズで演じた会・マシュー南でも高い人気を得る。後にこのキャラ藤井で妻との結婚記念インタビューを行うという自作自演企画が行われた。

な持ちギャグは「フォ~ッ!」「体の一部がHOT! HOT!」など。ブレイク当初はハイテンションオカマキャラだったが、次第に素であるおとなしキャラシフト。なお、素の性格が素の性格なので、同業者の友人ははココリコ田中直樹ロンブーの田村亮YOU林原めぐみくらいであった(いずれも結婚前からの友人)。結婚してからは交友関係が広くなったとされているが、おそらく経由と思われる。

関東では「あらびき団」が放送終了した頃から一時深夜番組の準レギュラー出演(隔週出演)程度の露出にまで減ってしまい、一時期「消えた」と噂されていたが、近年では大河ドラマへの出演で存在感を見せるなど、お笑いタレントから(喜劇)俳優としての活動に活路を見出しつつあるようだ。

音楽面における藤井隆

前述の通り、音楽活動も行っている彼だが、楽曲提供者が恐ろしくだったり、聴いてみたらとんだ名曲だったというコメントが飛び出すなど、何気に音楽面での評価が高いのも大きな特徴である。ざっと上げただけでも…

このように、すぎるメンバー自然と集まっている。さらには自身が洋楽も好んで聴くこともあり、椿鬼奴レイザーラモンRG洋楽カバーユニットである「Like a Record round! round! round! Japan」を結成し、ライブを中心に活動している。もしかしたら、再びミュージシャンとしての藤井隆が活躍する日が来るかもしれない。

ゴールデンタイムに嫌われる男

このタイトルには理由がある。藤井隆自身、会としてのマシュー南を見ていればおわかりのとおり、高い。関西ローカルではあるが、土曜夕方に放送されている人気番組「土曜はダメよ!」の会を10年以上続けているという実績も残している。しかし、なぜかこの男が会を勤めるゴールデンタイムの番組は軒並み1年前後に打ち切られてしまうのだ。特に「キャプテンドみの」に至っては1クールしか持たなかった。もし、彼をゴールデンタイム番組の会に起用して、長寿番組に仕立てることの出来るテレビスタッフがいたら、きっと英雄扱いされるに違いない。

主な出演作

現在出演中の番組

過去の出演番組

ディスコグラフィー

シングル

  1. ナンダカンダ(2000年3月8日)浅倉大介作詞作曲
  2. アイモカワラズ(2000年11月1日)
  3. 絶望グッドバイ(2001年12月12日)松本隆作詞筒美京平作曲
  4. 未確認飛行体(2002年2月14日)松本隆作詞込高(キリンジ)作曲
  5. わたし(2004年7月7日)込高作詞作曲
  6. OH MY JULIET!(2005年10月19日)Tommy february6作詞
  7. 松田聖子×藤井隆/真夏の夜の夢(2007年8月1日)
  8. She is my new town/I just want to hold you(2013年6月5日)松田聖子作詞

アルバム

  1. ロミオ行(2002年2月14日)
  2. オール バイ マイセルフ(2004年7月28日)
  3. 上海大腕(2006年4月26日)
  4. 上海大腕II(2007年5月23日)
  5. Coffee Bar Cowboy(2015年6月17日)
  6. ザ・ベストオブ藤井隆 AUDIO VISUAL(2015年10月21日)

映像作品

  1. ナンダカンダ(2000年3月24日)
  2. アイモカワラズ(2000年11月17日)
  3. 藤井隆ファーストコンサート ロミオ行(2002年12月18日)
  4. 藤井隆ワールドツアー2004 〜わたし〜(2005年10月19日)
  5. 藤井隆ワールドツアー2005(2006年4月26日)
  6. ザ・ベストオブ藤井隆 AUDIO VISUAL(2015年10月21日)

関連動画

「藤井隆+踊ってみた」exit_nicovideo

 

関連商品

関連項目

関連リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E8%97%A4%E4%BA%95%E9%9A%86

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

藤井隆

19 ななしのよっしん
2016/11/08(火) 02:38:09 ID: ZYV/LFI+qZ
「逃げ恥」での星野源の同僚役は好感持てる。秀忠と佐助がこのドラマではいいコンビぶりなんだよなあ。
20 ななしのよっしん
2016/12/03(土) 07:03:25 ID: oMYGQoW2z3
逃げ恥のダンスのキレは流石としか
21 ななしのよっしん
2016/12/03(土) 23:44:45 ID: HB470qOl+A
へのプロポーズの話が甘すぎて砂糖吐きそう
22 ななしのよっしん
2016/12/15(木) 16:53:47 ID: oI7CFtX6i8
就職してた当時、
立つ上がいて「後追けてなんか秘密暴いてやれ」って一念発起してバイクの限定解除を取得。
その後、尾行に成功してマジで上不倫現場を撃するに至るが特に何もせず円満退社。
吉本所属後はマネージャーから「バイク通勤の禁止」を言い渡されたが、
不満に思った藤井は番組内でマネージャーバイク通勤の許可を時間談判したりしたが、
マネージャーは決して首を縦に振る事はかった。

今思えば、そのマネージャー藤井る種の「危うさ」を嗅ぎ取って、
安全運転をしていても貰い事故で簡単に命を落とせるバイクでの通勤の禁止を判断したのだと思う。
じゃなければ多分藤井は今頃この世には存在していなかった。
そのくらい藤井は当時からカリスマ性を持っていた。

(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
23 ななしのよっしん
2016/12/19(月) 09:13:14 ID: 9x0JvIm9q8
真田丸セリフは少ないながらも最後まで出ずっぱり。
かなり美味しい役どころだったな~。
24 ななしのよっしん
2016/12/24(土) 12:30:36 ID: klLvkfEz2q
新曲のプラスティックスターも良い曲
25 ななしのよっしん
2017/07/03(月) 11:11:17 ID: 2JftJNyo9/
マシュー南復活しないかなぁ
26 ななしのよっしん
2018/01/30(火) 21:59:27 ID: rUst3/fnQ5
過去の出演番組にテレビ朝日系列ミュージックエンタも加えてやってください。石井竜也松田聖子タキ関ジャニなどと共演してMCまでやっててやっぱりすぐに消えた番組だけどw
27 ななしのよっしん
2018/05/30(水) 01:31:43 ID: /qmNIdEQfg
と女とジキルハイド爆笑でした。すごいかったし、今度のNODAMAPも楽しみ。
28 ななしのよっしん
2019/05/05(日) 13:58:46 ID: 2ALJKq5+kz
吉本新喜劇時代に内場夫妻によく可がられてたけど、同じく可がられてた山田花子がそれにめちゃめちゃ嫉妬してたというw

急上昇ワード