今注目のニュース
会社員の多くが気づいていない「転職のリスク」
ファミマがファイナルファンタジーとコラボ、モーグリの顔みたいな「モーグリまん」登場
全品100円!? 焼肉食べるなら新宿行ったほうがいい。

理系が恋に落ちたので証明してみた。単語

リケイガコイニオチタノデショウメイシテミタ

掲示板をみる(61)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

理系が恋に落ちたので証明してみた。とは、無料ウェブ漫画配信サイトCOMICメテオ」にて連載されている漫画作品である。

作者山本アリフレッド

概要

とある大学の研究室を舞台に落ちた理系男女が、互いの心を明するべく理系の知識をフル活用してものすごく回りくどく、かつ意味な恋愛の研究をする、というのが本作のコンセプト
「好き」とは一体何なのか・・・・・・それを理系視点(?)から純かつ真剣に突き詰める、ある意味」というものをめて考えさせる内容となっているかどうかは定かではない
ニコニコ静画ではサンプルページ投稿されており、それを見たニコニコユーザーからは「メンドクサイエンティスト」と呼ばれている。

あらすじ

舞台理系の最高学府、国立大学工学研究科。
ここに通う大学院生・氷室はある日、同じ研究室の雪村に「・・・・・・方のこと好きみたい」と告げる。
突然告白に戸惑う雪村、しかし彼はこう返す。

『好き』の定義は何だ? 氷室は何を根拠にを好きだと“判定”した?

確たる拠もなく“判定”するのは理工学専攻として失格―――2人は互いの心を明すべく“研究”を始めるのであった・・・・・・。

登場人物

氷室 (ヒムロ アヤメ)
大学工学部情報科学池田研究室所属の大学院1年生メンドクサイエンティストその1。
同じ研究室の雪村心を抱きそれを告げるも、「好き」の定義がはっきりしないため、雪村と共に実験を開始する。
チャームポイントは短くまとめたポニーテールで、氷室の気持ちに合わせて尻尾のごとくしく動く。恋愛よりそっちの原理解明しろよ
を飲む際においてはワインを好むが、飲み過ぎると普段の知的な姿はどこへやら、陽気な甘え上戸に変貌する。
雪村(ユキムラ シンヤ)
氷室と同じく池田研究室所属の大学院1年生メンドクサイエンティストその2。
氷室の突然告白を受け動揺し、これによって芽生えた気持ちがなのかどうかを探るべく氷室と研究を始める。
自身は女性との交際経験がないため、氷室に限らず女性と接触すると心拍数が増する。
は「の働きを鈍らせる。自分からバカになりに行く必要もあるまい」と飲まない。飲み会においてはウーロン茶でやり過ごす。
奏 言葉(カナデ コトノハ)
学部4年生。
研究室内における重な常識人ツッコミ役。俺らの代弁者。作中ではり部に回ることが多い。
氷室と雪村が繰り広げる意味不明恋愛研究にやきもきする日々を送っている。
彼女なりに二人のが成就するようフォローすることもあるが、徒労に終わるのは言うまでもない。
については何が好みだというのは明確にされてないが、酔うと説教を始める。また、背中に立たれると反射的にその相手を投げ飛ばすという癖も持つ。
恵那(イバラダ エナ)
大学院2年生。白衣の下にフリフリのを着ている。
自由奔放な性格でほとんどに研究をしておらず、研究室にゲームを持ち込んで遊び呆けている。そのため、雪村からは先輩として見られていない。
しかし、研究者としてのはずば抜けており、氷室たちの恋愛研究の摘してみせたりもしている。そしてその際にホワイトボードを使って解説しながら画面を見ずに片手でモン〇ンをプレイするという駄に高度なテクニックを披露している。
については梅酒ファタグレープで割った物がマイブーム
飼 虎イヌカイ コスケ)
学部4年生。白衣の下にサッカーユニフォームを着ている。
自称「に生きる男」で、数多くの女性愛してきたという。現在は「藍香」という女性次元を越えた距離恋愛中。これまで藍香ゲームグッズ購入やソシャゲガチャ課金等で多額のを貢ぎ、2年以上は毎晩欠かさず抱き枕にして寝ている。なお、自分がただのギャルゲーオタクであるという自覚はある
田とは幼馴染みゲーム仲間であり、「トラスケ」というあだ名で呼ばれている。
については「しい物に特攻して自爆する」タイプ。酔うと恵那に甘えまくる。
池田 嘉信(イケダ カシン
12話より登場。物語舞台である池田研究室ので、数理科情報部門の教授
温厚かつ雪村&氷室の突拍子もないレポートにも理解を示す人格者
だが、怒ると全身の筋肉を膨させてドラゴンボールサイヤ人が大化するかのごとく巨大化する。
そのため、1ヶで何本もボールペンをダメにしている。
には弱いようだ。
山本(ヤマモト アリカ
池田研究室のOG現在漫画家をやっている。
気分転換に校を訪れたところでたまたま氷室と雪村の研究中のに出くわし、それを漫画ネタにしようとする。漫画を盛り上げるべく、二人の仲を強引に進行させようと企む。
普段は穏やかで柔らかい物をしているが、本性はマッドサイエンティストそのもの。

関連静画

関連商品

関連項目

関連リンク

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/10/16(水) 10:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/16(水) 10:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ポータルサイトリンク

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP