芦奈野ひとし 単語

13件

アシナノヒトシ

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

芦奈野ひとしとは、日本漫画家である。

概要

1963年4月25日神奈川県横須賀市出身。

藤島康介、よしだけいなどのアシスタントを経て、講談社催の漫画賞であるアフタヌーン四季賞(第29回コンテスト)にて、デビュー作となる『ヨコハマ買い出し紀行』で四季賞を受賞。第29回受賞者には、他に(準入選。当時は二名義)、駒井悠(佳作)などもいた。

この受賞作の『ヨコハマ買い出し紀行』(通称第0話)が、月刊アフタヌーン1994年6月号に掲載され、好評につき同年9月号から連載となる。その後2006年4月号まで12年間全140話に及ぶ長期作品となった。本作は2度にわたるビデオシリーズでのアニメ化、第38回星雲賞DEATH NOTEからくりサーカスなどのノミネート作の中からのコミック部門受賞などで、知る人ぞ知る名作として高く評価されている。

月刊アフタヌーン2007年8月号から2013年1月号まで『カブのイサキ』を連載。なぜか地面の広さが10倍に広がった世界で、セスナなどの小飛行機を移動の足代わりに使う人々の日常をまったりと描いた。『ヨコハマ買い出し紀行』以上に、いわゆる“世界”的な部分の説明がなされないままの連載終了となった。

活動期間の割には、発表された作品数は少ない。上記の連載2作の他は、アフタヌーンシーズン増刊に掲載された、様々な何物/何処(例:女子高生に化けるインコ)を描いた短編連作『PositioN』や、藤島康介の『逮捕しちゃうぞ』のムック本へのトリビュート作など数えるほどしかい。同人活動では鬼頭莫宏との合作など一変わった物もあるが、内容的にはヨコハマファンにはお勧めしづらいかもしれない。

2014年より『コトノバドライブ』を連載開始。登場人物の名前から、前述の『PositioN』の続編もしくは関連作と思われ、併せての単行本収録が期待される。

関連動画

関連コミュニティ

関連項目

この記事を編集する
関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/04/25(木) 01:00

ほめられた記事

最終更新:2024/04/25(木) 01:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP