今注目のニュース
スピード違反で捕まった経験は? 世代別最多は60代男性という結果に
みんないくら?年収300万円台の貯金事情「ゼロ。病気になれば生活保護か死ぬか」「100万円。旅行資金として年間50万は減る」
自称“おっさん女子”あるある「本当におっさん扱いすると嫌がる」「人の彼氏と気軽に友達になって恋人をかっさらっていく」

カヅホ単語

カヅホ

掲示板をみる(11)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

カヅホとは、日本漫画家である。1977年9月13日生まれ。栃木県出身の東京都在住。
生物全般、UMA好きで、趣味格ゲー料理など。[1]
が開いた塗りの異生物みたいな自画像が特徴である。

概要

短大のアート・デザイン学科から美術専門学校を経て、同人誌イラスト漫画を手がけるうちに、芳文社からがかかり代表作『キルミーベイベー』の誕生へとつながった。[2]
キルミーベイベーまんがタイムきららキャラット誌に2008年1月号からゲスト連載、同年7月号から正式連載開始し、2012年1月3月アニメ化するなど大人気の作品となっている。 ほかにも『カガクチョップ』『のんカフェ』などを連載。また「腹痛ダイナー」のサークル同人誌活動を行っている。

もともと擬人化キャラ怪人などをよく描いており、怪人が好きなあまりマタンゴ仮装佐ヶ仮装コンテストに出演し準グランプリを取ったこともある[3]
自身の観ではなく、他者の感じる「おもしろい」を客観視しながら描くようにしている。例えばキルミーベイベーは編集担当との打ち合わせで設定を生み出した上で、どういうネタなら読者がおもしろいと思うかをじっくり考えた上で描き出しており、好きでキャラに殺し合いをさせているわけではないとのこと。[4]

上記作品以外の仕事として、『あずまんが大王』『けいおん!』『Aチャンネル』『魔法少女まどか☆マギカ』『アイドルマスター シンデレラガールズ』などアンソロジー作品に参加。

他に『ひだまりスケッチ×☆☆☆』『ゆゆ式』『ブラック・ブレット』『ご注文はうさぎですか?』『グリザイアの楽園』『ULTRA SUPER ANIME TIME 4th SEASON』『三者三葉』などに提供バックエンドカードイラストとして提供している。

関連動画

自作関連

その他

関連商品

関連項目

関連リンク

脚注

  1. *公式サイトよりexit
  2. *【ぷらちな】Drawing with Wacom 025 カヅホさんインタビューexit
  3. *カヅホ「カガクチョップ」×犬犬「深海魚のアンコさん」特集、先輩後輩のマンガ談義exit
  4. *上記のぷらちな、コミックナタリーの記事や、『まんがタイムきららMAX2017年2月号「かおす先生アトリエ探訪」などを参照。

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/22(月) 14:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/22(月) 14:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP