大石浩二 単語

10件

オオイシコウジ

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

大石浩二とは、日本漫画家である。

代表作は『メゾン・ド・ペンギン』『いぬまるだしっ』『トマトイプーのリコピン』。

概要

熊本県出身。

下ネタ時事ネタ天丼定評がある
ヤケクオリティの低いネタは、次話に跨ぐ天丼伏線だったりするので侮れない。

塚賞審員を務める等、週刊少年ジャンプ読者にとっては名の知れた作家ではあるが、時事ネタを扱う作のため、アニメなどのメディア化には恵まれていない。

大石自身を漫画に登場させる際は、すぐ泣き言を言ったり所構わずをこいたりするなど情けなく描かれるが、『メゾペン』で編集部のプライベートにやたら精通していたり、ジャンプスクエア創刊に関わる仕事を大量にもらっていたり、つの丸の人間ドックルポ漫画で他の作家より出番が多く描かれていたり、『バクマン。』で漫画アニメ共に本人役で登場したりするところを見るに、実際は相当な世渡り上手であることがえる。

アシスタントに『はねバド!』の濱田がおり、『いぬまる』では彼の連載作品や仕事イラストが度々ネタにされていた。

Twitterでは『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』の西義之や『怪物事変』のと遊んでいる様子がよく見られ、中でも西義之はイジられまくっている。

2022年キヨ(実況プレイヤー)アニメ『きよねこっ』のキャラクターデザイン・脚本を担当。

関連動画

 

関連項目

この記事を編集する
関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/04/24(水) 22:00

ほめられた記事

最終更新:2024/04/24(水) 22:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP