ÖYSTER 単語

2件

オイスター

1.4千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ÖYSTER(オイスター)とは、4コマ漫画雑誌で活躍する男性漫画家である。「ケロロ軍曹」でおなじみの吉崎観音背景アシスタントでもある。代表作は「男爵校長シリーズ、「光の大社員」など。Twitter紹介文では「名前のOの上に点々が付きますが、付けなくても大丈夫です。」とのこと。

概要

普通漫画家オトさないようなところでオトす独特の4コマ漫画を多用する。テンションリズムを重視した読みやすい作が特徴だが、オトす時は容赦なくきちんと落とすパワーも併せ持つ。

吉崎ファミリー強い線を継承した丁寧な作画武器とし、大胆なアングル読者を飽きさせない。また、やはり吉崎ゆずりの美少女作画に定評があり、デザインにも気合が入っていることが多い。その反面、男性キャラの造形はかなり適当なようだ。

大のゲーム好きで、作中にもさまざまな形で登場する。実際にゲーム系の雑誌で連載を持っていたこともある。

なお、成人向け漫画家オイスター氏とはまったくの別人。また、けいおん!かきふらい氏とも関係はない。

作品

男爵校長男爵校長DS男爵校長High!
双葉社の雑誌で連載されていたöysterの代表作のひとつ。主人公芽野アリカを中心とする5人の個性的な女子高生たちの青春っぽい何か的なコメディ4コママジなのかギャグなのかよく分からないの進行で不思議な魅をもつ、地味ファンが多い作品。öysterの女の子を見たいのならコレ。
何度かタイトルを変えており、現在は「男爵校長High!」として、コミックハイで連載中。「もえよん」→「まんがタウンオリジナル」と廃刊雑誌を歩んできた死神作品でもある。
コミックハイ2011年9月号にて、7年間の連載終了。
光の大社員
おもちゃメーカーアルクメ」に勤めるとその同僚たちが繰り広げるどたばたオフィスコメディ4コマギャグ要素が強く勢いがある。個性的な登場人物も多く、満足感の高い作品。「まんがタウン」で2005年から2013年まで連載された。社長秘書のちはるさんは記事主
毎週火曜チューズデイ!
ほぼネズミしか登場しない非常に変わった4コマ漫画ある意味、もっともöysterらしい作品といえる。残念ながら連載は終了しているが、芳文社サイトWEB連載していた分exitは読むことができる。このネズミたちに何か感じるものがあれば、ぜひ単行本を買ってみよう。
超可動ガール1/6超可動ガールズ
オタク社会人の房人が購入した、アニメ少女惑星』のノーナのフィギュアがなぜか動き出してラブコメを繰り広げる作品。「コミックハイ!」→「アクション」(双葉社)で連載。2019年4月からテレビアニメが放送。
ウムルとタウィル
タカラトミーTCGWIXOSS』を題材にした4コマ漫画タカラトミー公式サイトで毎週掲載。
新婚のいろはさん
漫画家の夫と幼なじみ夫婦生活を描いた4コマ漫画。「まんがタウン」(双葉社)で連載。

 öyster風に言ってみよう!

関連静画

関連動画

関連項目

関連リンク

この記事を編集する
関連記事

親記事

子記事

  • なし

兄弟記事

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
結月ゆかり[単語]

提供: まるこお(male)

もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/04/25(木) 01:00

ほめられた記事

最終更新:2024/04/25(木) 01:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP