今注目のニュース
山梨・あおり運転した男が逮捕 県警は「殺人未遂罪の適用もあり得る」
「働いた後のビールはうまい」現象は脳科学的に正しかったことが判明 報酬を得るための努力が報酬の価値を上げる
「どうぞご自由におモフり下さい」猫が床に転がったまま微動だにしないレストランの風景(タイ)

あずまきよひこ単語

アズマキヨヒコ

掲示板をみる(67)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

あずまきよひことは、漫画家である。本名は東清

概要

代表作は『あずまんが大王』『よつばと!』など。

上記の作品に代表される「本筋となるストーリーはないがクスッと笑える、ほんわかとした日常を描く漫画家」として認知されている。特に『あずまんが大王』は、同作品が発表される以前は一部の青年誌や4コマ専門誌のごく一部で見られる程度の極めて少数であった「萌え4コマ」が一大ブームとなるきっかけとなるヒット作となり、後に台頭する他の漫画家に与えた影は計り知れない。いわゆる萌え4コマ専門の作家ではないが、ももせたまみ後藤羽矢子らと並ぶ萌え4コマ作家パイオニアの一人としても広く知れ渡っている。

代表作と言える日常四コマ漫画あずまんが大王』は少女達の他のない日々を淡々と描きつつ、シュール想上のメタキャラクターちよ父」や、「大阪」こと春日歩の不条理な言動により、作品の後半はシュールギャグの分量が増えている。また、爆発的な人気作となりながらも、いわゆるサザエさん時空に作品を落として引き伸ばすことをせず、登場人物の高校3年間を現実の3年間にリンクさせ、卒業と同時にわずか3年3ヶで連載を完結させたことでも知られている。

2006年文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞した『よつばと!』は『あずまんが大王』の女子高校生が中心の日常少女萌えとは違う、家族子供と言う新しい領域の表現に挑み、ファミリー層向け漫画としても読み応えがある作品である。

よつばと!』が人気作でありながらアニメ化されていない件について、ファンの間で「あずまんがのときに作者アニメスタッフとで揉めたから」「あずまんがでのアニメの出来を気に入らなかったから」などという噂が流れたこともあるがまったくのデマである。詳細については以下サイトを参照。
あずまきよひこ.com 2008年12月5日exit(本人によるブログ

あずまんが大王』で現在のように有名になる以前は、イラスト4コマアンソロジーなどで活動していた。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

関連外部リンク

公式ブログ
あずまきよひこ.comexit
http://www.azumakiyohiko.com/exit
公式サイト
よつばスタジオホームページexit
http://www.yotuba.com/exit

掲示板

  • 65ななしのよっしん

    2018/06/23(土) 15:01:37 ID: A5fa/evqNV

    ダンボー「私はお金で動く あと出版社の都合でも動く」

  • 66ななしのよっしん

    2019/01/13(日) 04:02:19 ID: u9x6FEXxGD

    序ノ口譲二

  • 67ななしのよっしん

    2019/01/31(木) 14:58:25 ID: KN0Rk3InoO

    >>66
    それを書き込んだら殺されても仕方ねえぞこらあっ
    淫魔の乱舞は回収!回収です!!

急上昇ワード

最終更新:2019/08/21(水) 19:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/21(水) 19:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP