テイエムプリキュア単語

テイエムプリキュア
2.2千文字の記事
  • 7
  • 0pt
掲示板へ

テイエムプリキュアとは、2003年まれの日本の元競走馬である。黒鹿毛
な成績は阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)1着、日経新春杯(G2)1着、エリザベス女王杯(G1)2着。
名の由来は、冠名のテイエム+TVアニメプリキュアシリーズ。名付け馬主

概要

テイエムオペラオーで有名なテイエムの園氏がオータムセールで250万という安値で購入。その様子は後述の映像に残されており、値段とは裏にかなり高い評価をしていることが伺える。その後園氏の(当時4歳)の一により名はテイエムプリキュアとなった。期待のにそんな名前でいいのか。ちなみにその後2011年にはテイエムキュウベエという名のデビューさん順調に成長してますね。

デビュー前からその名ゆえ一部から注を浴び、デビュー9月3日小倉での新馬戦地味な血統で評価は5番人気といまいちだったが、ドリームパスポートらを逃げ切り勝ち。次走は10月23日京都8Rかえで賞。ディープインパクト三冠を達成した日であり、大入りの観客の前で闘志を燃やしたか、5番人気ながら好位からの競馬勝利。これで暮れの阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)を前に2戦2勝。勇躍乗り込んだGIの舞台では8番人気とまたも低評価を受けるが、中団待機から一気の末脚で他を撫で切り最後は一身半の差を付け快勝。3戦3勝でGIタイトルまで奪取してしまった。そして翌日のスポーツ新聞カオスになった。この結果により2005年JRA賞最優秀2歳を受賞。

しかし2006年初戦以降、周囲の期待の高さとは裏立った成績を上げられず、
入着こそあるものの、大敗に大敗を重ね2008年愛知杯では18着というシンガリ負けを喫した。
そのために、次戦である日経新春杯を最後に引退を表明した。

第56回日経新春杯(2009/1/18)

ラストランとなる当レースでの単勝人気は、16頭中11番人気騎手荻野斤量は49㎏。
有終の美を、とは謳われるが評価は決して高いものではなかった。

が降り注ぐ中、スタートは切られた。スタート直後から先頭に立ち、逃げる形でのレース展開となった。
動いたのは第3コーナー。それまで2~3身程度とっていた差を一気に拡げ、2番手以下を大きく引き離した。

実況岡安譲「1人だ、1人だ、テイエムプリキュアだ!」という程の圧巻の逃げで、
実に3年1ヶぶりとなる大勝利を修めた。   

有終の美を飾ったかに思えた束の間、テイエムプリキュアの現役続行が発表された。
賛否あるものの、今回のレース結果がしたものと見られる。   

このレース後は再び大敗が続いたものの、11月エリザベス女王杯にて、クィーンスプマンテとともに大逃げを打ち、最後にクィーンスプマンテには突き放されたものの後続を抑え2着にって見せた。

そのため、翌年もさらに現役続行となったが、2010年は一度も掲示板に乗れずエリザベス女王杯シンガリ負けしたのを最後に引退となった。

現在は生まれ故郷のタニグチ牧場で繁殖となっている。

余談

血統表

*パラダイスクリーク
1989 鹿毛
Irish River
1976 栗毛
Riverman Never Bend
River Lady
Irish Star Klairon
Bonany Bay
North of Eden
1983 鹿毛
Northfields Northern Dancer
Little Hut
*ツリーオブノレッジ Sassafras
Sensibility
フェリアード
1996 芦毛
FNo.1-s
*ステートリード
1984 青鹿毛
Nureyev Northern Dancer
Special
Dona Ysidra Le Fabuleux
Matriarch
*ユキグニ
1986 芦毛
Caro *フォルティノ
Chambord
*デリケートアイス Icecapade
Damascene

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 7
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%86%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%A0%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%82%A2
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

テイエムプリキュア

90 ななしのよっしん
2021/09/09(木) 10:59:28 ID: rMCY1vMsT4
馬主名前どうしよう…」
「ぷいきゅあー」
→決定
91 ななしのよっしん
2021/10/24(日) 11:38:26 ID: DNFJNkje9p
オーナーの憧れのスーパーヒロインから名前を取った
と考えるといい感じの名前なんだけどネ
92 ななしのよっしん
2021/11/04(木) 15:12:52 ID: C+4TL94lAc
キュウベエのほうは何にあこがれたんですかね・・・
93 ななしのよっしん
2021/11/10(水) 22:22:28 ID: DNFJNkje9p
>>92
残念ながら(?)命名時期はまどマギよりちょっと前と思われるので例のアイツではなかったり
94 ななしのよっしん
2021/11/14(日) 16:47:29 ID: 08EBaJnXGI
銀魂柳生九兵衛からだったかな、銀魂とか腐女子コースまっしぐらなんですけど大丈夫ですかねえ……。
95 ななしのよっしん
2021/12/14(火) 20:33:33 ID: CRnwz1thR0
言うて展開が向けばブエナビスタに先着できるくらいはできる程度の能力はあるんだろ
こいつが言われてるよりすごいのかブエナビスタが言われてるより弱いのかは知らんが
96 ななしのよっしん
2022/01/21(金) 05:43:43 ID: UImNvK4VCs
>>95 あのレース見たことないのかもしれんけど、アレ見てブエナが言われてるより弱いとかプリキュアがブエナに先着したんだから言われてるより凄いなんて事いうやつはにわかか逆張り
簡単に言うとありゃあアンカツ及び彼の前で蓋してたジョッキーの騎乗ミス プリキュアは腐ってもG1で直近でも重賞で結果だせる そんなペースで20身も前を走らせたら先着出来て当然 そういう意味じゃ当時のエリ女当日で言うならプリキュアを過小評価してたともいえるが・・・
あそこまでクソ展開レベルで展開向いてブエナに先着しても「ブエナを負かせるがある」なんて結論にはならんよ 同じ前を行かせすぎたパーマーの有馬みたいにバカペースヘリオスと逃げておきながら更にったアレとかはいくら展開が向いたと言ってもパーマーのイカれたスタミナがいと不可能な芸当での割に過小評価されてたなとそのあとの阪神大賞典でも三番人気だったの見て思うが
あれはむしろあんなクソ展開からプリキュアをあと一歩まで追い詰めれたブエナがただただ頭おかしい

プリキュアが強いだっ
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
97 ななしのよっしん
2022/01/21(金) 05:57:10 ID: ClrzP1MNwb
アレだけの差があってあそこまで詰めるブエナビスタが弱い訳ないし、折り合ってたとはいえ逃げ切る二頭も強い
あの結果になった原因は間違いなく騎乗ミスだけど原因を幾ら言おうが過去は絶対に変わらない
勝ったのはスプマンテで二着はプリキュア、ブエナは三着、そしてブエナは他のレースで強さを示してる
98 ななしのよっしん
2022/04/22(金) 00:52:44 ID: UImNvK4VCs
まぁ要するに勝負は時の運 言い訳やイフなど存在せず着順は絶対 しかしそれとイコールじゃないっつう事よな

ブエナに先着出来たんだから々~は突き詰めたら所謂「マックに勝ったライスに勝ったターボが現役最強ステイヤー」ってネタみたいなもん 勝ち負けはただ事実としてそこにあるだけって事を忘れない事は大事

というか競馬民がよくやる「あの○○したからこの○○」ははっきりいって相対評価すぎてあまり参考にならん
99 ななしのよっしん
2022/04/26(火) 18:30:54 ID: dFwLMFnDVd
前半はスローペース気味で後半も速い訳じゃない、上り3ハロンも速くない上に例年の良馬場時のタイム較しても遅い方だからがあると判断出来る材料がないのよ

おすすめトレンド