電気自動車単語

452件
デンキジドウシャ
6.7千文字の記事
  • 6
  • 0pt
掲示板へ

電気自動車(Electric Vehicle)とは、電気エネルギーとし、モーターを回して走るのことである。
略称は「EV」。

概要

一般的な電気自動車は体内に二次電池(充電式電池)を搭載し、外部から充電器を通して電気エネルギーを蓄積。その蓄積したエネルギーを使用してモーターを回し走る。

ここでは燃料電池自動車トロリーバス等については触れないものとする。

内燃機関搭載車との違い(メリット・デメリット)

メリット

デメリット

日本国内で入手可能な量産電気自動車(電動バイク含む)・プラグインハイブリッド車

2023年9月現在。※のあるものは生産終了種。メーカー五十音順→アルファベット順。

メーカー 種名 種類 登録カテゴリ
トヨタ自動車 トヨタ・ハリアーPHEV PHEV 普通自動車
トヨタ自動車 トヨタ・プリウスPHV PHEV 普通自動車
トヨタ自動車 トヨタ・bZ4X[1] BEV 普通自動車
トヨタ自動車 トヨタ・C+pod[2] BEV 軽自動車[3]
ミニカー[4]
トヨタ自動車 トヨタeQ[5] BEV 普通自動車
トヨタ自動車 トヨタ・RAV4PHV PHEV 普通自動車
トヨタ自動車 レクサスNX PHEV 普通自動車
トヨタ自動車 レクサスRX PHEV 普通自動車
トヨタ自動車 レクサス・RZ BEV 普通自動車
トヨタ自動車 レクサスUX BEV 普通自動車
トヨタ トヨタ車体・コムス BEV ミニカー
日産自動車 日産アリア BEV 普通自動車
日産自動車 日産サクラ[6] BEV 軽自動車
日産自動車 日産・リーフ BEV 普通自動車
日産自動車 日産・e-NV200 BEV 普通自動車
三菱自動車工業 三菱・アウトランダーPHEV PHEV 普通自動車
三菱自動車工業 三菱エクリプスクロスPHEV PHEV 普通自動車
三菱自動車工業 三菱・ミニキャブミーブトラック BEV 軽自動車
三菱自動車工業 三菱・ミニキャブミーブバン BEV 軽自動車
三菱自動車工業 三菱eKクロスEV[7] BEV 軽自動車
三菱自動車工業 三菱・i-MiEV BEV 軽自動車[8]
普通自動車[9]
三菱ふそうトラック・バス 三菱ふそう・eキャンター BEV 自動車
自動車
本田技研工業 ホンダ・アコードプラグインハイブリッド[10] PHEV 普通自動車
本田技研工業 ホンダクラリティPHEV PHEV 普通自動車
本田技研工業 ホンダジャイロe: BEV 第一種原動機付自転車
本田技研工業 ホンダジャイロキャノピーe: BEV 第一種原動機付自転車
本田技研工業 ホンダ・フィットEV[11] BEV 普通自動車
本田技研工業 ホンダベンリィe:Ⅰ/e:Ⅰプロ BEV 第一種原動機付自転車
本田技研工業 ホンダベンリィe:/e:プロ BEV 第二種原動機付自転車
本田技研工業 ホンダ・e BEV 普通自動車
本田技研工業 ホンダEM1 e: BEV 第一種原動機付自転車
本田技研工業 ホンダPCXエレクトリック[12] BEV 第二種原動機付自転車
マツダ マツダCX-60PHEV PHEV 普通自動車
マツダ マツダMX-30EV BEV 普通自動車
マツダ マツダMX-30ロータリーEV PHEV[13] 普通自動車
スバル スバルプラグインステラ[14] BEV 軽自動車
スバル スバルソルテラ BEV 普通自動車
スズキ スズキ・eレッツ/eレッツW BEV 第一種原動機付自転車
日野自動車 日野・デュトロ Z EV[15] BEV 自動車
ヤマハ発動機 ヤマハパッソル/パッソルL[16] BEV 第一種原動機付自転車
ヤマハ発動機 ヤマハ・eビーノ BEV 第一種原動機付自転車
ヤマハ発動機 ヤマハ・EC-02 BEV 第一種原動機付自転車
ヤマハ発動機 ヤマハ・EC-03 BEV 第一種原動機付自転車
光岡自動車 コンボイ88 BEV ミニカー
光岡自動車 ・ライク[17] BEV 普通自動車
光岡自動車 ・ライクT3 BEV 普通自動二輪車[18]
光岡自動車 MC-1T EV BEV ミニカー
タケオカ自動車工芸 ※タケオカ・ダウンタウンガール BEV ミニカー
タケオカ自動車工芸 タケオカーミリューR BEV ミニカー
タケオカ自動車工芸 タケオカ・ララ[19] BEV ミニカー
タケオカ自動車工芸 ※タケオカ・ルーキー BEV 第一種原動機付自転車[20]
タケオカ自動車工芸 タケオカ・T-10 BEV ミニカー
日本エレクトライク 日本エレクトライク・エレクトライク[21] BEV 普通自動二輪車[22]
アイディア アイディアAA-Cargo α BEV 第一種原動機付自転車[23]
アイディア アイディアAA-Cargo β BEV 第二種原動機付自転車
グラフィット グラフィット・GFR-01 BEV 第一種原動機付自転車
グラフィット グラフィット・GFR-02[24] BEV 第一種原動機付自転車
アップルオートネットワーク アップル・e-apple[25] BEV ミニカー
CQモーター CQモーターズ・Q-CAR[26] BEV ミニカー
HWエレクト HWエレクトロ・エレモ BEV 普通自動車
HWエレクト HWエレクトロ・エレモK BEV 軽自動車
テスラ テスラロードスター BEV 普通自動車
テスラ テスラモデルS BEV 普通自動車
テスラ テスラモデルX BEV 普通自動車
テスラ テスラモデルY BEV 普通自動車
テスラ テスラモデル3 BEV 普通自動車
ジープ ジープレネゲード PHEV 普通自動車
BMW BMW・i3 BEV
PHEV[27]
普通自動車
BMW BMW・i4 BEV 普通自動車
BMW BMWi7 BEV 普通自動車
BMW BMW・i8 BEV 普通自動車
BMW BMWiX BEV 普通自動車
BMW BMWiX1 BEV 普通自動車
BMW BMWiX3 BEV 普通自動車
BMW BMW・XM PHEV 普通自動車
BMW BMW・X5シリーズ PHEV 普通自動車
BMW BMW・3シリーズ PHEV 普通自動車
BMW BMW・5シリーズ PHEV 普通自動車
BMWモトラッド BMW・Cエボリューション BEV 普通自動二輪車
BMWモトラッド BMWCE02 BEV 普通自動二輪車
BMWモトラッド BMWCE04 BEV 普通自動二輪車
BMWミニ BMWミニクロスオーバーPHEV PHEV 普通自動車
メルセデス・ベンツ メルセデス・ベンツ・Aクラス PHEV 普通自動車
メルセデス・ベンツ メルセデス・ベンツ・Cクラス PHEV 普通自動車
メルセデス・ベンツ メルセデス・ベンツ・Eクラス PHEV 普通自動車
メルセデス・ベンツ メルセデスEQEQA BEV 普通自動車
メルセデス・ベンツ メルセデスEQEQB BEV 普通自動車
メルセデス・ベンツ メルセデスEQEQC BEV 普通自動車
メルセデス・ベンツ メルセデスEQEQE BEV 普通自動車
メルセデス・ベンツ メルセデスEQEQS BEV 普通自動車
メルセデス・ベンツ メルセデス・ベンツ・GLCクラス PHEV 普通自動車
メルセデス・ベンツ メルセデス・ベンツ・Sクラス PHEV 普通自動車
メルセデス・ベンツ ※スマート・フォーツー エレクトリックドライブ BEV 普通自動車
フォルクスワーゲン フォルクスワーゲンゴルフGTE PHEV 普通自動車
フォルクスワーゲン フォルクスワーゲンパサーGTE PHEV 普通自動車
フォルクスワーゲン フォルクスワーゲンパサーヴァリアントGTE PHEV 普通自動車
フォルクスワーゲン フォルクスワーゲン・eゴルフ BEV 普通自動車
フォルクスワーゲン フォルクスワーゲン・e-up! BEV 普通自動車
フォルクスワーゲン フォルクスワーゲンID.4 BEV 普通自動車
アウディ アウディ・A3スポーツバックe-tron PHEV 普通自動車
アウディ アウディ・e-tron/e-tron GT BEV 普通自動車
アウディ アウディ・Q4 e-tron BEV 普通自動車
アウディ アウディ・Q8 e-tron BEV 普通自動車
ポルシェ ポルシェカイエン PHEV 普通自動車
ポルシェ ポルシェタイカン BEV 普通自動車
ポルシェ ポルシェパナメーラ PHEV 普通自動車
ポルシェ ポルシェ・918/918スパイダー PHEV 普通自動車
ジャガー ジャガー・Eペース PHEV 普通自動車
ジャガー ジャガー・Fペース PHEV 普通自動車
ジャガー ジャガー・iペース BEV 普通自動車
ランドローバー ランドローバーレンジローバーPHEV/
レンジローバーイヴォークPHEV/
レンジローバースポーツPHEV/
レンジローバーヴェラーPHEV
PHEV 普通自動車
ランドローバー ランドローバーディスカバリーPHEV PHEV 普通自動車
ボルボ ボルボC40 BEV 普通自動車
ボルボ ボルボ・S60 PHEV 普通自動車
ボルボ ボルボV60 PHEV 普通自動車
ボルボ ボルボ・XC40 BEV
PHEV
普通自動車
ボルボ ボルボ・XC60 PHEV 普通自動車
ボルボ ボルボ・XC90 PHEV 普通自動車
シトロエン シトロエンC5 PHEV 普通自動車
シトロエン シトロエン・e-C4エレクトリック BEV 普通自動車
DSオートビル DS3 eテンス BEV 普通自動車
DSオートビル DS4 eテンス PHEV 普通自動車
DSオートビル DS7 eテンス PHEV 普通自動車
DSオートビル DS9 eテンス PHEV 普通自動車
プジョー プジョーe-208 BEV 普通自動車
プジョー プジョーe-2008 BEV 普通自動車
プジョー プジョー・508 PHEV 普通自動車
プジョー プジョー3008 PHEV 普通自動車
フィアット フィアット・500e BEV 普通自動車
フェラーリ フェラーリSF90 PHEV 普通自動車
ヒョンデ ヒョンデIONIQ5 BEV 普通自動車
BYD BYDドルフィン BEV 普通自動車
BYD BYDATTO3 BEV 普通自動車
BYD BYDe6[28] BEV 普通自動車
BYD BYD・J6 BEV 自動車
BYD BYD・K7 BEV 自動車
BYD BYD・K8 BEV 自動車
BYD BYD・K9 BEV 自動車

充電プラグ形状について

※のあるものは日本国内では非採用(公共充電器く、自動車メーカー研究所等のプロトタイプ用としてあるのみ)。

式・規格 用途 最大出 備考
SAE J1772 普通充電 8kw 別名「Type1」
日本アメリカ韓国普通充電用として普及。
Type2 普通充電 22kw? ヨーロッパ東南アジアで普及。別名「Mennekes」。
両端オスのケーブルが存在。
CHAdeMO
(チャデモ)
急速充電 400kw 日本発の規格。日本で最も普及している。
charge to move、deは電気充電中にお"でも"どうぞという意味を込めている。
理論上(企画書上)では400kwにも対応とあるが、現時点で販されている充電器の最大出150kw。
当初は海外でも普及させようとしたが、ヨーロッパ勢(CCS)の抵抗のほか、
アメリカでのNACS標準規格制定や大手充電ネットワークでのCHAdeMO充電サービス順次止等、
世界的劣勢に立たされており今後日本だけのガラパゴス規格になるのではという見方が広がっている。
CCS1/※CCS2
(Combined Charging System)
急速充電 350kw 別名「COMBO」(コンボ)。
ヨーロッパではCCS2が、アメリカ韓国ではCCS1が普及。
Type1およびType2のコネクタの下部に急速充電専用の2本のラインを追加装備し、大化したコネクタで充電を行う。
CHAdeMOと異なり急速・普通充電ポートが1箇所で完結する為、開口部が小さく済み配線もその分減るのがメリットだが、
ラグがCHAdeMOよりも大重いのがデメリット
理論上(企画書上)では720kwまで対応させようとしている。
なおアメリカでは後述するNACSアメリカ標準規格として選定された為窮地に陥っている。
日本国内では現在正規輸入されているフィアット・500eCCS1を採用しており、
メーカーオーナーに対しCCS1→CHAdeMOアダプターを配布している。
GB/T 普通充電用・急速充電 237.5kw 中国でのみ普及している規格。NACSと同じく充電ポートが普通充電・急速充電で共通化されている。
NACS
(North American Charging Standard)
普通充電用・急速充電 250kw 日本語に訳すと「北充電標準規格」。
元々はテスラモデルS以降に採用された専用コネクターであり、GB/Tと同じく充電ポートが普通充電・急速充電共通。
ラグサイズ普通充電用と同程度のコンパクトで軽量なのが特徴。
2022年テスラ充電規格を開したことにより、自動車業界の共通規格化を推進している「SAE International」により標準規格のひとつとして2023年に認された。
それにより、フォードゼネラルモーターズリビアンといったアメリカ内をはじめ、
日産ホンダボルボフォルクスワーゲンメルセデス・ベンツ等の米国メーカーも2024~2025年以降にNACSコネクターを採用したものにモデルチェンジすることを表明しており、
米国内でのNACSデファクトスタンダード化、世界的規格席巻が期待される。

充電インフラ網および会員認証について

電気自動車の充電サービス一覧を参照すること。

関連動画

関連項目

脚注

  1. *現時点ではサブスクリプションサービス(フルサービスリース契約)でのみ提供
  2. *現時点ではリース契約でのみ提供
  3. *定のモビリティ扱い。ナンバープレートは現時点では暫定的に軽自動車用の黄色ナンバープレートが付くが、高速道路自動車専用道路の走行は法令上は禁じられている。
  4. *現在一部の特定法人自治体にのみ提供
  5. *トヨタiQの電気自動車仕様で、100台限定で発売。
  6. *三菱ekクロスEVとのプラットフォーム共用
  7. *日産サクラとのプラットフォーム共用
  8. *2018年3月まで。
  9. *2018年4月以降。
  10. *法人・官リース専用
  11. *法人・官リース専用
  12. *リース契約専用
  13. *レンジエクステンダー(発電専用ロータリーエンジン)扱い。エンジン駆動タイヤには直接伝わらず、必ずバッテリー・電動モーターを介して伝えられる。
  14. *名称自体はPHEVっぽいが実際はBEVなので注意。
  15. *リース契約専用
  16. *1977年に発売されたパッソルとは別物。
  17. *三菱・i-MiEVに専用エアロパーツの装着のほか、乗定員を4名→5名に増加改造を施し普通乗用車クラスチェンジ
  18. *・駆動輪に関する法令の関係上、普通自動車以上の自動車運転免許を持っていないと無免許運転になってしまう為注意。
  19. *嘉远汽車・灵族を並行輸入し、ミニカー基準に適合させるほか日本パーツへの換装を行うなど良・改造を実施し販売。
  20. *四輪ではあるが、トレッド(輪距)が497mmの為ミニカー登録にならず原付一種登録となる。
  21. *インド・バジャージガソリンエンジン三輪自転車を輸入し日本で電動化改造し販売。なお日本エレクトライクは国交省から認定を受け第16番自動車メーカーとして認められた。
  22. *・駆動輪に関する法令の関係上、普通自動車以上の自動車運転免許を持っていないと無免許運転になってしまう為注意。
  23. *輪距非開ではあるが、第一種原動機付自転車として登録されている為500mm未満であるのは確実。
  24. *「モビチェン」という特殊パーツを装着することにより、自転車扱いとして走行可自転車モードの際には運転免許は不要なほか、原動機付自転車時に課せられる一方通行・通行禁止等の制約も受けなくなる。
  25. *これもタケオカ・ララと同じく嘉远汽車・灵族をミニカー基準に適合するように改造し販売。
  26. *タカラタカラトミー子会社チョロQモーターズ」として、実際に人が乗ってを走れるチョロQスタイルミニカーを限定販売。
  27. *レンジエクステンダー(発電専用エンジン)扱い。エンジン駆動タイヤには直接伝わらず、必ずバッテリー・電動モーターを介して伝えられる。
  28. *法人・官庁にのみ販売。
関連記事

子記事

兄弟記事

  • なし

【スポンサーリンク】

  • 6
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

天外魔境II (単) 記事と一緒に動画もおすすめ!
提供: nekodama
もっと見る

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

電気自動車

747 ななしのよっしん
2024/05/07(火) 18:41:39 ID: 84Tl//oS2M
幹線道路だけでも電車のように外部給電で走れれば全然違うんだろうけどな
👍
高評価
0
👎
低評価
3
748 ななしのよっしん
2024/05/12(日) 14:16:39 ID: Tw1x4L5rD0
全固体電池できたら多少はマシなんだろ?
今走ってる乾電池ゴミになるけどなw
👍
高評価
3
👎
低評価
0
749 ななしのよっしん
2024/05/12(日) 14:24:26 ID: mOVu7Hqh7q
>>745-746
東のに汚染煙垂れ流し続けても構わないからEVやめろ
👍
高評価
0
👎
低評価
6
750 ななしのよっしん
2024/05/14(火) 14:00:50 ID: RyBakP1zKH
使ったら蒸発する電解液でも燃料にすれば
“使い勝手は”いいんでは?

排気ガスどころじゃない劇物で汚染されるかも知らんけど
👍
高評価
5
👎
低評価
0
751 ななしのよっしん
2024/05/17(金) 10:15:04 ID: 6LjHh+03Tx
全固体電池は安定性と信頼性が高いのが売りであって、従来の蓄電池から増えるとはいえガソリンべたらカスみたいなエネルギー密度よ

ガソリンエネルギー密度がだいたい12,000Wh/kgで、内燃機関の効率が40%(最新のもので50%)だから、実質4,800Wh/kg~6,000Wh/kg
一方被膜全固体電池の理論値が900Wh/kgくらいで、モーターの効率が90%くらいだから実質810Wh/kg。6~7.4倍くらい差がある

空気電池っていう次世代のさらに次世代の電池が実用化されたら、エネルギー密度が1,000~11,000Wh/kg(実質900~9,900Wh/kg)になるから自ガソリンもお役御免になるだろうね
👍
高評価
0
👎
低評価
0
752 ななしのよっしん
2024/05/18(土) 15:47:43 ID: 7DKNpA+97Q
日産にしろホンダにしろ
本気でEVが成功する明確なプランがあるなら
関係者は独立してやれって話よ
👍
高評価
5
👎
低評価
0
753 ななしのよっしん
2024/05/24(金) 21:37:05 ID: 1BPpcxTC9i
仮にバッテリーやキャパシタのブレイクスルーがあっても電供給が追いつかないよね

核融合待ちなんだけど、原発でまかなうとしたら十数基以上新設しないと足りない感じがある

どちらにせよ炉の用地の選定、アセス、造成、施工、装置、試運転やらでEV化は五十年先のサービスじゃないのかね

そうこうしてる間に1サイクルとか6サイクルリーンバーン内燃機関が登場しそうだし
👍
高評価
0
👎
低評価
0
754 ななしのよっしん
2024/05/29(水) 00:25:47 ID: qevgeVAnTv
トヨタ スバル マツダがそれぞれ脱炭素向けのエンジン作ったわけだが、どこまで功を制するのか

ニュースαだとちょっとヨーロッパの事情にも触れてたな
👍
高評価
0
👎
低評価
0
755 ななしのよっしん
2024/05/29(水) 00:31:15 ID: 4NIUWFQltD
庶民からしたら別にEV自体が憎いってわけではなく
現行のより不便で性も低いくせに高いとか要らないでしかないんだよな
👍
高評価
2
👎
低評価
0
756 ななしのよっしん
2024/05/29(水) 00:41:15 ID: yJ1js649WI
ワイバイク乗り
音とかはどうでもいいつか500キロ600キロだと静かな方が疲れなくていいんだけど、
でかい電池でさえ一回の充電100キロしか走れないとか、ストレス以外の何物でもない
東京から浜松くらいノンストップで行けないんじゃお話にならんでしょ
👍
高評価
3
👎
低評価
0