Kriemhild Gretchen単語

クリームヒルトグレートヒェン

KriemhildGretchenラテン文字転写:Kriemhild Gretchen、カナ表記:クリームヒルト・グレートヒェン)は、『魔法少女まどか☆マギカ』に登場する魔女。救済の魔女にして、最悪の魔女

ネタバレ注意 この項は、ネタバレ成分を多く含んでいます。
続きを読みたい方はスクロールをしてください。
みなさま、右手をご覧ください。
あそこに見えますのが、
かの有名な群馬の名峰「まどか山」でございます。
ほむほむ「綺麗ね…」

ウェヒヒヒヒwww

Kriemhild Gretchenの絵

Das ewig-weibliche zieht uns hinan. - Goethe, "Faust"

永遠に女性的なるものが、らを高みへと引き上げる。―ゲーテ『ファウスト

概要

救済の魔女。その性質は慈悲。
このの全ての生命を強制的に吸い上げ彼女の作った新しい天国(結界)へと導いていく。 この魔女を倒したくば世界中の不幸を取り除く以外に方法はい。 もし世界中から悲しみがなくなれば魔女はここが天国であると錯覚するだろう。

魔法少女まどか☆マギカ公式サイトexit魔女図鑑exitより)

主人公である鹿目まどか絶望により変身した魔女。両手がある上半身の下から常軌を逸した量の枝とも根ともつかないモノが分枝し、巨大なスカート状となっている姿を持つ。その姿は影と等の魔女Elsamariaに似る。
魔女と宿命に苦しみ救済を望んだ彼女は、呪いと絶望の根たる生命を新たな天国へ導くことで慈悲としたのである。

魔女としてのは、説明に従うならば魂を奪い自らの結界に送ること。しかしその効果範囲が段違いに広く、4週の時間軸においてはQBは「10日ほどで地球を滅ぼす(地球上の生命を吸い尽くす)だろう」と評している(18000人ペース)。
彼女の結界は本編中には登場しないが、『魔法少女まどか☆マギカポータブル』特典BDには結界の設定が収録されている(ゲーム中には登場しない)。 

当初、魔女の口づけは持っていないものとされていたが、『魔法少女まどか☆マギカポータブル』発売に際して配信が開始されたPSPテーマで、彼女魔女の口づけらしきシンボルが登場した。

誕生の経緯

生物キュゥべえ契約した魔法少女鹿目まどかは、強大な魔女である「ワルプルギスの夜」との戦の末、命を落としてしまう。まどかの親友の暁美ほむらは、まどかを助けるため自ら魔法少女となり魔法によって時間を巻き戻した。

巻き戻された時間で再びまどかに会ったほむらは、修練のすえ一人前の魔法少女となり、まどかと共にワルプルギスの夜に挑む。しかしワルプルギスの夜との戦いの後、まどかソウルジェム全に濁り、"最悪の魔女"Kriemhild Gretchenを生み出してしまう。

QBの狙いが魔法少女魔女化にあると知ったほむらは、この残酷な運命を変えるために過去に戻った。しかしずれた時間軸の仲間たちと折り合うことができず、まどかを救うこともできず、逆に魔女になりかけていたまどかを介錯することになってしまう。ほむらは「過去の私を助けて」というまどかとの約束を果たすため、もう誰にも頼らないと決意し、ひたすら時間を巻き戻しつつワルプルギスの夜に挑み続けた。しかし、ほむら一人ではワルプルギスの夜には太刀打ちできず、ワルプルギスの夜叩き落とされる。それを見たまどかは、ほむらを助けるためにキュゥべえ契約し、一撃でワルプルギスの夜を倒した。しかし魔を消費し尽くしたためか、以前よりもより強大になった魔女Kriemhild Gretchenが現れてしまった。

地球を滅ぼすというKriemhild Gretchenを前にほむらは「私の戦場はここじゃない」と告げるとまたも時間を巻き戻す。そして友であるまどかを救うため、幾度とない時間の繰り返しをすることになる。しかし、本編第11話でほむらが時間を巻き戻すたび、時間軸の中心となるまどかに魔が蓄積し、反動魔女化した際の魔大になることを告げられ、ほむらは手詰まりになる。鹿目まどかの成れの果て、Kriemhild Gretchenはほむらが時間を巻き戻すたびに強になっていく魔女だったのである。

時間軸の整理

以下に10話からのストーリーを箇条書きする。当然ネタバレなので要注意。

いずれにしても、「少女ワルプルギスの夜を倒そうと契約すると必ず悲劇的になる」という点に注されたい。
作中で最も心優しい少女が、最も悪な魔女を倒すために、最も心優しい魔女に変化するというのは、残酷な皮といえる。

余談だが、この魔女の名前は地上波初放映時には表示されず、ニコニコ動画配信時の修正のときに判明した。

ファンからの扱い

主人公鹿目まどかが変じた最悪の魔女ということで、その姿から「まどか山」なる称が与えられた。
またまどかの願いと概念化はの定義に適うため、「女神まどか」という通称が与えられた。
そして最終話において鹿目まどか契約によって生まれた宇宙規模の魔女して「まどか」という別称が与えられた。
他、「クリーム」「クリームさん」「クリームちゃん」といった俗称がある。

そっくりさんとしては、漫画ベルセルク」のガニシュカ大帝が再転生した姿に似てるとかなどと摘されることがある。

また、を支えるポーズになる前の孵化途上の顔が、AA鳩山由紀夫に似ていることから、二週の孵化のシーンにおいて「鳩山由紀夫」というコメが乱舞するのも、今となってはお約束である。

しかし、あまりにも重すぎる設定と一途すぎる姿から人気はあるものの動画件数は少ない傾向にある。

名前の元ネタ(推定)

クリームヒルト(Kriemhild古高ドイツ語で「兜の闘士」の意)は、ゲルマン民族伝説に登場するブルグント王王女で、英雄ジークフリートの妻。北欧神話における、「殺し」シグルズの妻グズルーン(古ノルド:Guðrún 、「の秘密」の意)に対応する。ゲルマン神話では有名人であるだけに様々な伝承がある。ドイツの叙事『ニーベルンゲンの歌』では、王の側近に殺された夫ジークフリートを取るためだけにフン族のエッツェル王(史実のアッティラ大王)と再婚し、ブルグント族とフン族に死闘をさせる悪女として描かれ、最終的に誅殺される。

グレートヒェン(Gretchen)は、ドイツで一般的な女性名マルグレーテ(Margrete)に称接尾詞「-chen」をつけたものである。
文学作品において最も有名な(そして本アニメに関係ありそうな)グレートヒェンは、ゲーテの『ファウスト』の登場人物だろう。彼女ファウスト博士との恋愛のすえ子どもを産むが、この恋愛が契機となって死亡したこと、そして婚前交渉で私生児を産んだことへの呵責から精を病み、赤子を殺してしまう。この事件によって投され、ファウストからの助けも拒絶して、中で発狂死。しかし、への純な祈りがあったために魂は天国に召され、ファウスト昇天シーンではマリアと共にファウストの魂の救済を行う。

慈悲のドッペル

(通常版)
慈悲のドッペル。その姿は、救済。
この感情のは、万物を救おうと試みる。
浮遊する巨大なソウルジェムに見えるこのドッペルが現れた時、周囲のものは全てこのドッペルが生み出したものの体内に取り込まれ、体の自由を奪われる。
その後、このドッペルが大きく浮上してくと、周囲一帯はの矢に包まれることになる。
その最中、感情のは巨大なソウルジェムの中で眠り続ける。

着Ver.)
慈悲のドッペル。その姿は、賀正。
この感情のはドッペルの内部でこれより始まる新たな年へと想いを馳せる。このドッペルは本年度における願いの全てをこの間に集約し、慈悲の恵みとして相手へ与えてみせる。
その一に満たない命が夢見た願いの巨大さによって数億年もの時を経て繁栄した地上のあらゆる生命体は等しく押しつぶされるだろう。

まどか先輩Ver.)
慈悲のドッペル
その姿は、退去
この感情のはドッペルに異物と判断され、無慈悲に外部へ排出される。
感情の写しから切り離された元裏には、ただの記憶が残るのみである。
しかし、それを噛み締めることで滲み出す新たな感情の波は、眼下の敵を癖の強いで薙ぎ払うだろう。

(『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝アプリドッペル一覧より)

外伝ゲーム作品『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』では、の中でのみ魔法少女達が内に秘めた魔女を解放することで「ドッペル」と呼ばれる、いわゆる超必殺技が使用可となる。まどかもその例外ではく、Kriemhild Gretchenのを行使することができる。ちなみに本来が「救済魔女、その性質は慈悲」なのに対し、ドッペルでは「慈悲のドッペル、その姿は救済」と逆転しているのが分かる(これは他のドッペル、例えばマミCandeloro杏子Opheliaも同様である)。

説文にあるように巨大なソウルジェムとして姿を現し、まどかは眠った状態でその体内に取り込まれる。そしてドッペルのその身体がくと一帯が光芒に包まれ、敵を一網打尽にする。このの矢による攻撃は原作でのまどかあるいはアルティメットまどかのそれ、またはゲームでのマギア(必殺技)である「プルウィアマギカ」を踏襲しているものだと言える。

また、バージョンとして、2018年に登場した「鹿目まどか 着Ver.」が行使するドッペルも名前こそ「慈悲のドッペル」だが、「その姿は賀正」とあるように、正月仕様の装飾が施され、魔女文字も筆書きに、攻撃演出も元日気分満載と化している。というか攻撃がお年玉(物理)は反則です。

一方マギレコ宣伝漫画マギレポート』に登場するまどかゲーム実装後には「まどか先輩」と呼ばれるようになっているのだが、2019年4月に入りドッペル実装。しかし「その姿は退去」とあるだけでなく、上部にまどキャンサーを装備、「FOR RENT」と書かれており、ソウルジェムの中で暴れるまどか先輩異物と見なして排出して攻撃するというご体なものであった。慈悲のドッペルなのに攻撃方法が無慈悲なのはこれ如何に。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

魔法少女まどか☆マギカの関連項目一覧を参照。

MAJO
前回(10話) 今回(10話) 次回(10話)
Patricia Kriemhild Gretchen Oktavia von Seckendorff

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/kriemhild%20gretchen

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

Kriemhild Gretchen

315 ななしのよっしん
2017/06/03(土) 22:02:40 ID: zuYf9P3XGh
他の魔女の傾向とかと照らし合わせると、
鹿目まどかというキャラが如何に生きることに絶望していたかがわかる
救済なんて言葉で誤魔化してるけど、
要はみんな死んで天国に逝けば幸せでしょ?っていう狂信者価値観なんだよな
生きることを諦めないで、とかそういう気概が一切ないんだよ
しかも円環の理になっても結論は同じという救いようのなさ
316 ななしのよっしん
2017/09/11(月) 08:26:13 ID: PH0bAGFmAf
ある意味殺生院キアラ宝具もこんな感じ
天国へご案内
317 ななしのよっしん
2017/09/24(日) 22:54:32 ID: Kd8FBz0bu6
>>315
お前は何を言っているんだ
死ぬ直前の救済に生きるのを諦めないで><何もない
318 ななしのよっしん
2018/02/21(水) 01:50:47 ID: g5hC7OsbN1
>>315
マギレコKriemhild Gretchenの心らしい描写が出てきたけれど、
みんな天国に逝けば「これでもうもがほんとうのさいわいを」だって。
宮澤賢治『銀河鉄道の夜』に「ほんとうの幸」とあるのが出典らしいが。

もちろん、魔法少女鹿目まどかにとっては「ねーよ」だけれど、そういう発想を持ってしまったことは間違いないわけで。
319 ななしのよっしん
2018/07/05(木) 00:07:29 ID: zuYf9P3XGh
いや、それがまどかの本音だろうに
自分の人生悲観しまくってて、魔法奇跡に縋ってて
予防線るために周りに感謝してますよーって言うだけで行動は伴わず

自虐的なこというけど、そうだよねって肯定されたら不機嫌になる
自分が役立たずなこと自覚しながら何の対処もしない慰め待ちなだけのクズ
320 ななしのよっしん
2018/07/05(木) 02:47:42 ID: 7YPPIm/2qh
魔女の性質って、元となった魔法少女の本音とか本性とかそういうわけじゃないでしょ?
むしろそれらを曲解してんだ形で実現させるような、猿の手みたいなもんだと思う。
Kriemhild Gretchenクズだから鹿目まどかクズ、ってのはいくらなんでも極端。

まあまどかが人格まだまだ未熟なガキンチョってのは否定しないけども、だとしてそれってそんなに非難されるようなことかね。
最近、キャラに、特に若いキャラに、璧性をめすぎる人多すぎんよ。
321 ななしのよっしん
2018/08/25(土) 20:38:38 ID: gEEO4z7EFU
315の解釈がおかしいだけ。
まどかQBの会話で「インキュベーターをいなかったことにしたら人はまだ洞窟で暮らしているじゃないかな」みたいなのがあった。
まどかは何でもうのにインキュベーターの消滅を願わなかった。
二次性徴期という不安定な感情を利用したQB作戦の裏をかくのに魔女化する前に魂をに召すのが「戦死した魔法少女」として生を終えたことが救済になっている。

で、319は悩める女子中学生相手にムキになってる突っ込んでるガキそのもののクズ
322 ななしのよっしん
2018/11/29(木) 17:36:18 ID: l0uALFmGO9
永遠に存在出来る様な魔法少女魔女があんなに簡単に滅びるんだろうか…
まどかの願い事(魔女駆逐)補正で倒せたのかな。
323 ななしのよっしん
2019/03/08(金) 20:04:21 ID: 5kLvuIbbk+
楽園を作って生命をそこに導いていく訳だからそもそも死んでない。
楽園の中でしあわせになってるんだよなぁ……。

>>322
映像では矢で爆散させたけど普通に考えたら過去から未来までの魔法少女一人一人を丁寧に導いた結果存在できなくなって消えたんじゃねぇかな。
324 ななしのよっしん
2019/04/16(火) 11:40:41 ID: 9DrRfUj+nm
無慈悲であった。

急上昇ワード