魔女(魔法少女まどか☆マギカ)単語

マジョマホウショウジョマドカマギカ

魔女(魔法少女まどか☆マギカ)とは、魔法少女まどか☆マギカ及びその生作品である魔法少女おりこ☆マギカ魔法少女かずみ☆マギカの劇中に登場する敵キャラクターの総称である。 

基本設定

生態

不安や疑心、過剰な怒りや憎しみといった負の衝動=禍の種を世界にもたらす存在とされており、一般人には視することは不可能である(ただし餌として迷い込んだ人間には見える様子)。一部のものを除いて常に結界と呼ばれる異間の中に潜み、基本的に魔女の口付けと呼ばれる印でマークした人間を誘き寄せ糧としている。倒すためには、その存在を察知できる魔法少女が結界内に入り込み、直接殲滅する必要がある。

結界

魔女が住処とする特殊な閉鎖間のことを結界と呼ぶ(それ以外にも魔法少女魔法により広義の結界をる事があるが、それとは別のもの)。この結界は異間として存在し、現実世界との接点は入り口の一箇所のみであり、この入口は魔法少女しか発見・侵入できない。また、入口の場所は現実世界間上を自由に移動することが可で、餌となる人間の多い繁病院などをめて彷徨う。
結界はグリーフシードの孵化とともに発生し、その際周囲にいた人間やものなども物理的に取り込まれる。結界内部は使い魔が周囲から持ち込んだり巻き込まれたもので溢れているが、魔女の居る周囲の環境はその魔女の性質を現すようなものが多く見られる。魔女が死ぬと結界は消失し、この際中の生きている人間などの生き物以外は一緒に消滅する。故に結界内で死んだ魔法少女や獲物の人間の死体も残らず、永久行方不明のままとなる。
また、この魔女結界は、その魔女魔法少女であったときの変身時の背景と酷似していることから、魔法少女変身用結界が発展した物が魔女の結界なのではと言う仮説も存在している。

グリーフシード

人間を糧とする事で、魔女グリーフシードと呼ばれるむ。グリーフシードは汚れを吸い取り、一定量以上溜まると孵化して親元と同じ魔女となる。このグリーフシードの汚れを吸い取る性質を利用して、魔法少女は自身のソウルジェムに溜まった汚れを取り除くことができる。この場合、孵化する寸前まで汚れを吸い取らせたグリーフシードは危険なので、キュゥべえが食べて(?)処理する。

使い魔

それぞれの魔女使い魔と呼ばれる手下を持っており、基本的に結界内において外敵の排除やその他雑用をさせられている。この使い魔も成長すると親元の魔女の結界を離れ独自の結界をるようになり、やがて親元と同じ魔女になる。この原理を応用した、使い魔を倒さずに放置し、魔女になってグリーフシードんだら狩るという方法が、魔法少女グリーフシードの獲得においては一般的であると考えられる。
使い魔の詳細についてはこちら→ 使い魔(魔法少女まどか☆マギカ)

文字

結界内や魔女登場シーンテロップ魔法少女指輪などに書かれている特殊文字がある。まどか文字魔女文字マギカルーンなどと呼ばれるこの文字は、海外の有志によって解読されており、その結果各魔女使い魔の名前が判明している。ただし、これらの名前はいわゆる名であるため、魔女が自ら名乗ることもないし、そもそも人間にこの文字は読めないという設定である。よって、以下に記述してある魔女名は、公式アナウンスされたものではないことに留意してほしい。

A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z ß ウムラウト
A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z ß ウムラウト記号ÄÄÖÖÜÜ

魔女の正体

本作における魔女の正体は、端的に言えば魔法少女の成れの果てである。限界まで汚れを溜め込んだソウルジェムは、崩壊することでグリーフシードへと変質する。このとき直ぐに魔女化が起こることから、溜め込んだ汚れがそのままグリーフシードにも残り、即座に孵化するものと考えられる。インキュベーターはこのソウルジェムの崩壊時に生じるエネルギーを集めているということから、魔女はさしずめ魔法少女発電における産業廃棄物といった位置づけと言える。劇中でも美樹さやか鹿目まどか呉キリカ飛鳥ユウリあいりなどが実際に魔女になっており、シリーズ共通の悲劇性を徴する存在となっている。

劇中に登場した魔女

公式ホームページ魔女図鑑exitも参照のこと
図鑑引用部分については、一部ネタバレになる単使い魔魔女文字に書き換えました。その他説明文の一部空白部分は、ネタバレにつき反転文字になっています。

魔法少女まどか☆マギカ

劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語

The different story

名称不明の魔女は便宜上、「魔女その〇」としておく

魔法少女まどか☆マギカ ポータブル

原作未登場の魔女のみ記載

魔法少女おりこ☆マギカ

魔法少女かずみ☆マギカ

関連作品中のその他の「魔女」

まどか☆マギカ及びそのシリーズ作品では、ここまで紹介した魔女という存在以外にも(広義の意味も含めて)魔女と呼ばれるものが存在する。

魔女モドキ(かずみ☆マギカ)

かずみ☆マギカにて最初に登場する敵キャラクター普通人間突然異形の怪物に変身するので、初見の人はこの作品が本当にまどか☆マギカ世界観を共有しているのかを疑うであろう。 婦警(石島美佐子)が変身したカマキリと、化粧品販売員の女性(志田香)が変身したスライムの2体のみ登場している。仕組みとしては、普通人間悪意の実(イーブルナッツ)を植えつけられることで変身する。変身前の人間の自を保ち、会話を行うこともできる。普通魔女べて格段に弱いと考えられ、魔法が使えることを思い出したばかりのかずみでも、単独であっさり撃破できた。倒すことで元の人間の姿に戻る。
普通魔法少女ものだとミスリードさせるための意味合いもあったと思われる。
イーブルナッツ自体が御崎海香の分析魔法神那ニコの再生性魔法を組み合わせて、グリーフシードを模して作られた代物であり、強な魔によって人間変身させていると思われる。

マレフィカファルス(かずみ☆マギカ)

意味は魔女詰め。魔法少女かずみ☆マギカ主人公かずみの正体にして、マギカシリーズ最大の禁忌である。魔女化して抜け殻となった魔法少女和紗ミチルの死体に、コル・マレフィクス(魔女心臓)を核とした魔女の死体を詰め込んで作ったクローンのこと。魔女の持つ強な生命と魔によって生まれながらにして魔法を使えるが、生前の記憶を残した場合魔女との戦闘で狂化するという問題がある。主人公かずみは13番クローンで、記憶が白紙の状態であったため狂化が起きなかった。
また、魂を持った存在であるのでキュゥべえとの契約が可であり、その際の祈りによってかずみ人間魔法少女昴かずみとなった。QB「これこそ魔法少女永久機関

仮面の魔法少女(たると☆マギカ)

主人公であるタルトたちと敵対する仮面を被った魔法少女が、劇中にて魔女と呼ばれている。

まどか☆マギカ12話以降の魔女について

12話において鹿目まどか円環の理という法則になったことで、全ての宇宙過去から未来において、魔女は生まれる前に消し去られることとなった。ソウルジェムの汚れを溜め込む特性は以前と変わらないが、汚れが限界まで溜り魔女化しそうになると、法則となったまどかが現れて汚れを全て吸い取った上でソウルジェムを消滅させるというプロセスが追加された。これによってグリーフシードは存在せず、魔女も誕生することはなくなったが、行き場のなくなった普遍的な汚れの捌け口として魔獣が誕生することとなった。

叛逆の物語で判明した設定

円環の理」に導かれた魂は、生前の記憶と自を保ったまま、「円環の理」の一部となる。導かれた魂は、魔法少女魔女の両方を使うことが可で、まどかの補佐役として救済活動を手伝う。使い魔もまた、「円環の理」の一部となった魔女たちに付き従っており、お互いに貸し借りも可である。叛逆の物語の作中では、人魚の魔女(美樹さやか)とお菓子の魔女(百江なぎさ)の二人の魔女が、自らの使い魔に加えて他の魔女から借り受けた使い魔を率いている(少なくともGertrud(魔法少女まどか☆マギカ)Patricia(魔法少女まどか☆マギカ)使い魔の姿が確認されている)。

劇団イヌカレー

まどか☆マギカ本編プロダクションデザインの担当にして、作中の全ての魔女の生みの親である。魔女自体のデザインから設定、結界内のデザイン・設計、まどか文字まで全てが彼らによるものである。魔女結界のサイケデリックコラージュが醸しだす独特の雰囲気と、魔女自体が持つ背徳的な魅がこの作品を盛り上げる大きな要素となっていることから、彼らがこの作品で果たした役割については大いに評価されるべきである。

関連動画

関連静画

関連商品

シャルロッテ可愛いのは確かだけど、どうせなら他の魔女もお願いしますメーカーさん

この他ニコニコ市場では扱っていないが、MARS SIXTEENからオクタヴィアのTシャツが発売されているexit_niconews

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%AD%94%E5%A5%B3%28%E9%AD%94%E6%B3%95%E5%B0%91%E5%A5%B3%E3%81%BE%E3%81%A9%E3%81%8B%E2%98%86%E3%83%9E%E3%82%AE%E3%82%AB%29

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

魔女(魔法少女まどか☆マギカ)

91 ななしのよっしん
2017/08/27(日) 09:41:11 ID: ejAekOW3ks
マギアレコードで確認した魔女使い魔
全部をまだ埋めていないんでわかってるやつだけ。
魔女文字読むの初めてなんで間違いあるかもです。







砂場の魔女       Zenobia ゼノビア
砂場の魔女の手下    Zabaii  ザッバイ
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
92 ななしのよっしん
2017/09/10(日) 02:58:23 ID: UiVOLaYuwM
本編グリーフシードのみのオランダ魔女最終回絶望魔女ドラマCDゴム魔女とフェアウェルのMADOGATRI展のアニメーション魔女など、魔獣編の糸魔女マギレコモバゲーおりこ別編以降、かずみミチル魔女など一部解説のないもの、すずね、たると
載ってないのはこんなところか?
コンセプトムービーオカメインコの頭との脚の塊も魔女だろうか
93 ななしのよっしん
2017/09/11(月) 19:43:33 ID: 5ZHiewNVfn
>>83
マギアレコードの矢宵かのこって子が針の魔女の元の姿の可性が高いらしい。
だから、彼女魔法少女ストーリーが針の魔女外伝になるんじゃない?
94 ななしのよっしん
2017/09/19(火) 17:37:01 ID: kPbGRJw2+b
>>91追記。現状判明してるマギレコ魔女&使い魔

砂場の魔女「Zenobia」 砂場の魔女の手下「Zabbai」
立ち魔女Candy」 立ち魔女の手下「Harold
屋上魔女Stacey」 屋上魔女の手下「Ekaterina」
魔女「Rebeca」 魔女の手下「Joseph」
徴の魔女の手下「Echo
魔女の手下「Kirico Keepers
???魔女の手下は現状名称不明。

しかしキリカ魔女名はMARGOTだと思ったが本作のキリカのドッペル名は「Latriaa」だと判明したっぽい。
95 ななしのよっしん
2017/09/28(木) 00:15:38 ID: Lc96bfoohn
>>90
魔王もしかして永遠に出番ない…?」
96 ななしのよっしん
2018/01/09(火) 17:18:37 ID: kPbGRJw2+b
やっと振子ちゃんマギレコにでれたね。
97 ななしのよっしん
2018/10/30(火) 01:03:49 ID: kq/s6UoQz8
マギレコイベでまさかの魔女登場&ベースと生い立ち判明とは…
98 ななしのよっしん
2018/10/31(水) 05:33:41 ID: kup0laPcj9
魔女を単独記事にしてくれ
99 ななしのよっしん
2018/10/31(水) 14:13:40 ID: kPbGRJw2+b
>>98 Uhrmann(魔法少女まどか☆マギカ)って記事あるよ
100 ななしのよっしん
2018/11/01(木) 04:22:52 ID: kup0laPcj9
>>99
ならリダイレクト頼む