今注目のニュース
消防署員が記事執筆の副業で処分 土岐市の「ずさんな調査」も取材で判明
宇多田ヒカル、奇妙な落し物と遭遇 しかし足元に注目集まり…
熱中症「死亡現場」緊急レポート リスクが高い「老老介護」「貧困の若者」

アバン先生単語

アバンセンセイ

掲示板をみる(255)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

アバン先生とは、「DRAGON QUEST -ダイの大冒険-」の登場人物である。
アニメ版の声優田中秀幸

概要

「らくがき」の掲示板よりカール騎士団員で、魔王ハドラーを倒した勇者でもあり、勇者家庭教師31歳。

フルネームアバン・デ・ジニュアールIII世。
アバンによれば「学者の系」らしいのだが、彼以外にジニュアールの関係者が登場していない為詳細は不明である。

当時カール王女だったフローラを救った事がきっかけで、フローラ推薦されカール騎士団へ入団している。
ハドラーカールへ襲来した際に彼を撃退するが、その時は倒しきれなかった。
後にハドラー打倒の為に単身で立とうとした所を、追ってきたロカが強引に仲間に加わった事でパーティが結成され出発している。
その中で、僧侶レイラ大魔道士マトリフパーティに引き入れ、彼らと共に度重なる死闘を繰り広げた果てにハドラー打倒に成功した。

ハドラー撃破後は「勇者家庭教師」を名乗って世界各地を回り、ヒュンケルマァムといった子を輩出している。
なお、最中に押しかけ子になったポップを連れて、1年近く世界を回っていたものと思われる。

当時フローラと結ばれなかったのは、ヒュンケルを拾い育てていたのも一因かもしれないが、宮廷内での権争いのいざこざでフローラに迷惑をかけないよう配慮した結果という推測もパーフェクトブックに記載されている。
(ちなみに他のの宮廷内の醜い争いの結果、パプニカはマトリフ想を尽かされ、アルキードはバランに滅ぼされてる)

プニカ王の依頼を受けて、ダイ勇者に育てるべくデルムリンへ向かいダイ教育するが、アバン殺の為に襲来したハドラーの口から大魔王バーンの存在を知り、魔王軍打倒をダイ達に託してメガンテハドラー諸共自爆している。

その後、何時しかアバン子達が集結し「アバン使徒」と呼ばれるようになる。
ちなみに、作中でこの名称を最初に使ったのはクロコダインで、いつの間にか一般名称と化していた。

死んだとばかり思われていたが、28巻でまさかの戦線復帰を遂げ、直前のエピソードと併せて読者の涙腺を崩壊させるエピソードの一つとなっている。以後「悪魔の頭」の持ちであるキルバーンと死闘を繰り広げている。

文武両才色兼備を地で行く人物で、苦手分野がないのではないか、と思わせるほどのオールラウンダー振りを発揮している。また、騎士団時代には料理教室を開いた事があったり、分厚い書物を持ち出さないと解読できないような魔族文字を一見しただけでスラスラと翻訳した事がある。
更には、作中アイテムを数多く発明・開発するなど、バダックも顔負けの発明ぶりまで発揮している。

普段は伊達眼鏡をかけてまるで戦いの才覚がいように振舞い、何処かしまらないひょうきんな人物に見られがちだが、それは己のをひけらかすことを嫌うアバンの性格故の事。(ミストバーンく「重厚な完成度を隠すタメ」)
アバン自身は自らのを世のため人のため、子達を守るため、悪を討つためのとして決して私利私欲で奮おうとはしない。

下問わずに「です、ます」口調で話すが、敵と断定した相手に対しては敬語は用いていない。また、とりわけ卑劣な相手に対しては言動にも容赦がく、多分に毒舌を用いて挑発的な発言をする事が多い。(キルバーンに対する挑発は作戦の内でもあったが)

アバン使徒流である彼に徴はいが、彼の得意分野が破邪のである事といかなる邪悪をも決して許す事のい心を持つ事から、敢えてつけるとすれば「破邪」といったところだろうか。

本作エンディングではフローラと共にカールの玉座に鎮座して、ポップにからかわれたとおり「男の責任」を取った形となっている。

アバンが製作したアイテム一覧

カール王国

ギルドメイン大陸西部に存在する

世界最強騎士団を擁する強で、魔王ハドラーの軍勢に対しても果敢に戦えるほどの軍事を有している。アバンマァム父親である戦士ロカの故郷でもあり、共にカール騎士団所属であった。

大魔王バーン魔王軍に対しても大きく立ちはだかった存在で、魔影軍団相手に善戦していたが交代する形で襲撃した軍団の前に僅か5日で壊滅してしまった。

その後女王フローラ行方不明となっていたが、死の大地の異変に戸惑うレオナたちの前に現れ、自身が潜伏していた本拠地へ一行を誘導した事から、生き残った騎士団員と共にレジスタンスを結成していた事が明らかになっている。また、レオナが結成したレジスタンスを吸収した事で、魔王軍に対する抵抗組織では最大規模となっている。

フローラ

魔王ハドラー時代のカール国王女、のちの女王。29歳。

アバンが有事以外戦わない事を容認した上で騎士団へ入団させた本人で、アバンが隠している裏側を最初から知っていた数少ない人物でもある。ハドラー打倒の為に立ったアバン伊達眼鏡を預かったり、アバンしるしと交換でカールの守りを授けたり、と従関係をえた関係にある人物でもある。

アバンに好意を抱いていたが、立場上それを表に出す事はく、常に気丈に振舞っていた。

レオナが憧れている人物で、その気高さはレオナに通ずる所があるがレオナよりも勇猛な人物らしく、それをレオナから聞いたポップは「ダイよりも強いんじゃないか」と発言している。
また、王女時代のフローラの容姿はどことレオナに似ている。

本作のエンディングでは、本人が発言したとおりアバンをしっかりと捕まえたようで、アバンを玉座に鎮座させた。

勇者なんて事が片付いたらすぐどこかに消えてしまうんだから…!」
(このセリフにはさすがのアバンも何も弁解できなかった模様。もっとも当時カールを去ったのはフローラのためという推測もあるのだが…)

主な武器、技、呪文など

」が付くほどのオールラウンダーであるアバンは、自分の流アバン流」を極めているほか、呪文に関してもメラゾーマなどの高等な攻撃呪文以外にも、ドララムアストロンなどマトリフほどではないにせよどの呪文マスターしている。特筆するものは以下に列挙する。

なお、アバンストラッシュに関しては個別の記事が存在する為、ここでの詳細解説は割愛する。

武器

呪文

その他特筆するもの

アバン語録

作中でも最多といわれるほど名言を残しているアバン。ここではその一部を抜・列挙する。

  • 呪文は集中(コンセントレーション)ですよ集中!!
  • 勝てない相手だからこそ…命をかける必要があるのです・・・
  • それにねポップ…やっぱり修行で得たというのは他人のために使うものだと私は思います
  • たぶん私のはこの日のために…あなたたちを守るために神様からさずかったのでしょう……
  • 大丈夫です 私は絶対に負けませんから
  • 正義なきであるのと同時になき正義もまたなのですよ
  • 戦いはのぞまん…だが自分の野望の為に人を気で傷つけようとする外道を見てだまっていられるほど………
    この私はお人好しではないッ!!!
  • …ジタバタしか出来ないなら方法は一つ…!みなさん!ジタバタしましょう!!
  • …困りますよポップ。勝手に”あの世”なんかに行かれちゃ……そんな所へ行っても…私はいません…!!
  • 負けるときはの全てを出しつくして思いっきり負けなさい
    そうしないと絶対に今の自分より強い自分にはなれませんよ!!
  • たとえ平和を勝ちとっても、それを味わう者がいなければ意味はありません
  • …戦火の中で生まれた子供こそ平和に生きるべきだと私は思います
  • …よく言う!生まれて初めて真剣勝負をするような男がっ…!!
  • …やはりやりなれない事はするものではなかったな…!!
  • …決まってるでしょう…誇りです…!
  • 知らぬ間に大きくなるものだ…どの子も…!!

関連動画

アバン先生に関するニコニコ動画動画を紹介してください。

関連商品

関連項目

掲示板

  • 253ななしのよっしん

    2019/05/17(金) 19:59:01 ID: /KlUQYGy2y

    アニメのEDにこの道わが旅を採用したのは本当にベスト選択だったと思う
    アバン使徒達が冒険を楽しんでいた事とアバン自身がわがが果てしなく続いていくのを感じていた事、両方を見事に当てはめていた選曲だった

  • 254ななしのよっしん

    2019/06/09(日) 13:35:44 ID: 4S1IXcugxN

    >>247
    思慮深い割に口下手、って言い得て妙だな。
    アバン先生って社交性あるように見えて、他者との交流に対して臆病なのかな。だから不必要なくらい慎重に振る舞い、かえって誤解を招いたり傷つけたりしてしまう。

  • 255ななしのよっしん

    2019/06/09(日) 13:46:13 ID: 4S1IXcugxN

    連投失礼。
    キルバーン戦で「お前には必殺の気構えがないからあと一歩の踏み込みが足らない」と挑発してた(気ぐする、うろ覚えだけど)けど、あれって若い頃に、ロカとかからも言われてたのかな。
    アバン先生の場合はサディズムじゃなくて、技巧に偏るせいで愚直さが足りないって理由だろうけど。

急上昇ワード

最終更新:2019/08/24(土) 06:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/24(土) 06:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP