メルヘンメイズ 単語

45件

メルヘンメイズ

1.2千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

メルヘンメイズとは1988年ナムコから発売されたアクションゲームである。

概要

開発NHシステム
中に浮くステージを進む全9面のクォータービューアクション
PCエンジン移植版では普通の見下ろしの画面構成になっている。

に連れてこられたアリスを操作して、魔法ストローから吹き出すシャボン玉で敵を退けながら9つの世界をまわり、世界を闇の女王から解放することが的。

敵や敵弾に接触しても跳ね飛ばされるだけでミスにはならず、跳ね飛ばされたりジャンプステージから落ちることで初めてミスになる。普通に歩いてステージから落ちることはい。例外として永久パターン防止キャラは触れるとミスになる。

むしろ短い時間制限が一番の敵だったりするので、敵にわざとぶつかることによって素く進むプレイが推奨されている。

ちなみにアーケード版ならば中に落ちそうになっても地面と同じ高さでジャンプボタンを押すとジャンプすることができるので、特殊な連射(確か7フレーム間隔だったような……)を行えるようにしてしまえば地面を無視して進むこともできる。

ステージ構成

Stage1・・・おかしの

Stage2・・・おもちゃ

Stage3・・・つみきの

Stage4・・・きかいの

Stage5・・・そらの

Stage6・・・びっくりの

Stage7・・・むしの

Stage8・・・へいたいの

Stage9・・・女王

アイテム

玉・・・ボーナス点。獲得する得点5007650点の間でランダム

玉・・・一定時間、最大サイズシャボン玉を連発することができる。

玉・・・一定時間、シャボン玉が3ウェイになる。

黄玉・・・一定時間、敵の動きが止まる。ちなみに制限時間はこの間も進行中。

玉・・・一定時間、アリスの移動速度が上がる。

・靴・・・アリスジャンプ時間が長くなる。

時計・・・制限時間が30延びる

風船・・・取得したステージに限り、1回だけ落下ミスを回避できる。

うさぎ・・・一定時間、うさぎ主人公の周りを回り、敵や敵弾から守ってくれる。いわゆる無敵

これらのアイテムステージ中に配置されている「?」マークを攻撃することで手に入れることができる。アイテムの配置は固定であるため、ステージ攻略パターン構築しやすい。また、Stage6と9では「?」マークから敵が出現することもあるので注意。

余談

テクニクビートのロケテストではこのゲームの曲のアレンジが収録されていたが、製品版ではお蔵入りとなってしまった。
この作品を開発したNHシステムは複数のゲーム開発会社が関係して設立されたらしく権利が複雑なようだ。
実際プログラマーADKの「エクイテス」、ドッターNMKの「アーガス」、グラフィッカージャレコの「銀河任侠伝」を担当した"ANO清水"氏と、様々な会社の面子で構成されていた。

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/04/13(土) 02:00

ほめられた記事

最終更新:2024/04/13(土) 02:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP