今注目のニュース
台風、地震と相次いで発生する災害……でも4人に1人は避難場所を把握していないという現状
人生を劇的に変えてしまう「アファメーション」の本当の意味とその効果とは
今年も冬がやってくる。Redditユーザーが車のボンネットの下で子猫発見。その姿にReddit民大喜び

塔の上のラプンツェル単語

トウノウエノラプンツェル

  • 7
  • 0
掲示板をみる(46)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(7)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

塔の上のラプンツェル(原題:Tangled)とは、2010年ディズニー映画である。

概要

2011年3月12日開。米国では2010年11月24日開。

上映時間は101分。2Dのほか、3D上映もなされた。

ディズニープリンセスとしては初の3D映画。また50の作品である。
原題のTangledは「もつれた、混乱した」という意味。原作グリム童話では王子であるフリン(と同じポジション男性)が盗賊になるなど、一部大胆な変がなされている。

あらすじ

から隠されたに暮らすラプンツェル人間を若返らせ、怪を癒す魔法を持っていた。

彼女は自分の誕生日にだけに見えるりを見たいと思っていたが、母親のゴーテルには外の世界は危険だからと許してもらえない。

そんな中たまたまに逃げ込んできた盗賊フリンライダーを捕まえたラプンツェルは、逃がす代わりにりを見せる約束を取り付け、自分のルーツを探す冒険に出るのだった。

登場人物

その他

キャスト

スタッフ

主題歌・劇中歌

特記事項

原作との相違点

注意 この見出しでは、えげつない内容を含みます。
特にディズニー映画・児童向け絵本における綺麗な内容のみを知る方は、多大なショックを被り、ご自身の夢が破壊される可性があります。
▼見出し【後続作品】へ飛ばす▼

上記の通り、本作品はグリム童話ラプンツェル」を原作としている。ただし大幅な変がなされており、原作に見れれる露な描写を省略している。原作との相違点は以下の通りである。

ディズニー映画や絵本など子ども向け媒体に描かれるラプンツェルは、一切の性描写をいている。教育的配慮・倫理的観念から当然の措置であると言える。ただし原作でもディズニーなど子ども変作品にしても、ラプンツェルは思期の性に覚める年齢(第二次性徴期)であり、この性描写も決して不的確ではない。

後続作品

関連動画

関連商品

ノベライズ(小説)

左は偕成社版、右は講談社版。どちらも小学校低学年以上向け。

関連サイト

関連項目

脚注

  1. *偕成社小説P.3より。
  2. *塔の上のラプンツェルを観て誇大妄想(so-mind.com・2012年2月19日)exit
  3. *「アナと雪の女王」日本人の技!(NHKニュースおはよう日本・2014年5月31日)exit
  4. *【動画追加・速報】『キングダム ハーツIII』最新映像公開! 『塔の上のラプンツェル』のワールドが(ファミ通・2015年6月17日)exit
  5. *『塔の上のラプンツェル』がテレビアニメ化(シネマトゥデイ・2015年6月4日)exit

掲示板

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/10/22(火) 06:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/22(火) 06:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP