環いろは単語

タマキイロハ

掲示板をみる(74)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(8)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

「待っててね、うい。おちゃんが見つけるから。」

環いろはとは、スマートフォン専用ゲームアプリマギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』の登場人物である。 ゲームアニメの担当声優麻倉もも舞台版の配役は柿崎芽実(けやき坂46)。キャラクターデザイン蒼樹うめ

概要

不思議な相を探るべく、神浜市にやってきた魔法少女
お人好しな性格で、気遣いが行き過ぎてしまうことも多々ある。
最新の流行には疎く、スマホの扱いもぎこちない。
日頃は控えめだが、ここ一番では芯の強さを見せる。
(『マギアレコード』内アーカイブ魔法少女」より)

神浜市で、姿を消した「うい」を探す少女
病気を治すために、魔法少女になる決断をした。
明るくな一方、周囲に気を遣いすぎてしまう。
(『マギアレコード公式サイト内のキャラクター紹介より)

宝崎に住む魔法少女。しっかり者な性格だが、まわりに気をつかいすぎてしまう面もあり、
クラスでは少し浮いてしまっている。
魔法少女になった時の願いを忘れており、とある噂を手掛かりに神浜市へ向かうことになる。
(『マギアレコードアニメ公式サイト内のキャラクター紹介より)

かつてを探すために神浜に来ていた魔法少女
今は、神浜マギアユニオンの中心に立つひとりとして、
魔女化という宿命からみんなを解放しようとしている。
昔にべると自分の意見を言えるようになった。
(『マギアレコード』第2部公式サイト内のキャラクター紹介より)

本作の主人公。元々は宝崎に住んでおり、両親と環うい)の4人家族。しかし、物語開始当初ではういの記憶を失っている。両親が仕事の都合で海外に引っ越すことになったのとのういを探すため、神浜市に引っ越すことになった。本編ストーリー4章のラストアニメ第7話Cパートから七海やちよ「みかづき荘」に下宿し、本編ストーリー5章・アニメ第8話から神浜市立大附属学校転校した。

調をしていくうちにやちよや由比鶴乃らと共に「ウワサ」と呼ばれる魔女でも使い魔でもない存在と戦うことになる。

明るくでここ一番では芯の強さを見せるが、お人好しすぎたり相手への気遣いが行きすぎることもある。また、控えめすぎるためか人付き合いが苦手で、積極的に話しかけたりしないのもあって、以前の学校では「何を考えているか分からない」と評される向きもあるなど、ややコミュ障気味な所もある。そんなぼっち傾向があったいろは神浜に来てからやちよを始めとする様々な人との交流を得ることで変わっていくようになる。また強固な意志の持ちでもあり、普段の気弱さとは裏っ直ぐで頑固すぎる一面も見せることがある。

料理趣味とし、病弱で食べる物に制限がかかるを気遣ったのと自身の性格もあり、味の薄いさっぱりの物を好む。その一方で流行り物には疎く、スマホの操作も不得手。方向音痴も相まって、神浜に来た当初は右往左往していた。もっともアニメ版ではそれなりにスマホ使えているよう……なのだが、その代わりなのか万々歳のドカ盛り中華定食らげる程度の大食い属性が付いていた。あとカナヅチ水着Ver.ではキュゥべえ浮き輪が標準装備だったりする。

ちなみに誕生日ゲームサービス開始日の8月22日に設定されている。登場する魔法少女の中で公式誕生日が設定されているのは原作主人公鹿目まどか10月3日)に続いて2人となる(歴史上の人物も含めればタルトジャンヌ・ダルク)の一説である1月6日もあるが)。まどかといえば、「まどか=円」と「環」いろはで、あわせて「円環」という組み合わせに。

魔法少女として

魔法少女になる時にえた願いは「病気を治すこと」。そのため、いろは本人も高い治癒を持っている。特にマギア「ストラーダ・フトゥーロ」の付加効果である蘇生は、彼女のみが使える。

変身後は清廉な修女を思わせるケープを被り、へそが透けて見える黒インナーった露出度の高い衣装となる。魔法少女としての武器クロスボウ

原作主人公である鹿目まどかとは魔の波長が合うらしく(属性も共にヒールタイプ)、同じを使う者同士でもあるため、魔女と戦う際に二人で協して威を高めた矢を放っている。

ステータス

Accele Blast(縦方向) Blast(横方向) Charge
×2 ×0 ×2 ×1

「あなたのになりたいの」

コネクト先のHP回復させる。レアリティが上がるとともに回復量が増え、5になると攻撃UPも付加される。また、4以上の場合、コネクト先がやちよならばMP回復させる。

レアリティ 効果
1 HP回復[Ⅰ]
2 HP回復
3 HP回復[Ⅴ]
4 HP回復] & やちよにコネクトMP回復
5 HP回復] & 攻撃UP[] & やちよにコネクトMP回復

「この一射が未来へのとなりますように 届け! まだ! 希望に導いて ストラーダ・フトゥーロ!」

敵全体に矢を降らせて攻撃する。レアリティが上がるとともに威が増える。また、追加効果として倒れている味方を一人復活させることができる。5では更に味方全体に回復を行う。

レアリティ 効果
1 敵全体にダメージ[Ⅰ] & 蘇生
2 敵全体にダメージ] & 蘇生
3 敵全体にダメージ] & 蘇生
4 敵全体にダメージ] & 蘇生
5 敵全体にダメージ] & HP回復(全) & 蘇生

 「これが私の本当の気持ち…!」

沈黙のドッペル。その姿は、呼子
この感情のは、自身のドッペルの情けなさに気が付きつつも、その姿を直視できないでいる。
このドッペルは何もらず聞きたくない全てを布で締め壊し、その胸に開いたを埋めるものを探し続けている。
かを呼びめなくてはいけなかったはずなのに、臆病なドッペルは布で覆い隠した現実を直視することを恐れ、沈黙しを塞いだままでいる。

いろはのドッペル名(ラテン文字表記)は「Giovanna(ジョバンナ)」。イタリア語女性名なのでこうなっているが、男性名にすると「Giovanniジョバンニ)」になる。別に一晩でやってくれるわけではなく(そもそもそっちは「ジェバンニ」)、この名前は宮沢賢治小説銀河鉄道の夜』の主人公ジョバンニモチーフになっているためである。やちよの「モギリのドッペル」が「Campanellaカムパネルラ)」でいろはと対となるほか、うい・ねむもそれぞれ魔女/ドッペルの名称に宮沢賢治の著作が関わっており、この辺の背景も酌んでみてみれば考察の余地があるだろう。
いろはが変化しのような姿として現出する。ストーリー上では第1部第3章及びアニメ第5話で登場。マチビトのウワサを一で倒すも、運悪く巴マミにその姿を撃され、「魔法少女に擬態した魔女」と誤認され攻撃される(アニメではティロ・フィナーレを食らう)。
アニメ版では第7話でも単身ミザリーリュトンのウワサに立ち向かうも劣勢になる中ドッペルを発現し倒すことができている。第13話ではやちよと共にドッペルを繰り出しホーリーマミとの死闘を繰り広げるが、マミの圧倒的な戦闘力に押されてしまい、ドッペルが消え記憶ミュージアムが崩壊する中、いろはマミリボンに引きずり込まれることになる。
2018年8月8日実装水着ver.でプレイアブル実装、そしてオリジナルいろは2019年3月11日5実装と共にドッペル実装された。

レアリティ 効果
5 敵全体にダメージ] & 状態異常解除(全) & HP回復(全) & 蘇生

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

魔法少女まどか☆マギカ
アニメ 第一期 テレビアニメ | 劇場版(総集編)
第二期 劇場版(新編)
外伝 マギアレコード
スピンオフ漫画 魔法少女おりこ☆マギカ | 魔法少女かずみ☆マギカ | The different story
魔法少女すずね☆マギカ | 魔法少女たると☆マギカ |[魔獣編]
ゲーム ポータブル | オンライン | ペンタグラム | マギアレコード
登場人物 メインキャラクター 鹿目まどか | 暁美ほむら
美樹さやか | 巴マミ | 佐倉杏子 | キュゥべえ | 百江なぎさ
サブキャラクター 志筑仁美 | 上条恭介 | 早乙女和子
鹿目詢子 | 鹿目知久 | 鹿目タツヤ
モブキャラクター 中沢 | ショウさん | エイミー
おりこ☆マギカ 美国織莉子 | 呉キリカ | 千歳ゆま | 優木沙々 | 浅古小巻
かずみ☆マギカ かずみ | 御崎海香 | 牧カオル
浅海サキ | 若葉みらい | 神那ニコ | 宇佐木里美 | ジュゥべえ
ユウリ様 | 飛鳥ユウリ | 双樹あやせ | 和紗ミチル | 聖カンナ
すずね☆マギカ 天乃鈴音 | 奏遥香 | 日向茉莉 | 詩音千里 | 成見亜里紗 | 美琴椿
たると☆マギカ ジャンヌ・ダルク | リズ・ホークウッド
メリッサ・ド・ヴィニョル | エリザ・ツェリスカ 
マギアレコード
人物一覧
環いろは | 七海やちよ | 由比鶴乃 | 深月フェリシア | 二葉さな
十咎ももこ | 水波レナ | 秋野かえで
環うい | 八雲みたま | 和泉十七夜 | 万年桜のウワサ
アリナ・グレイ | 里見灯花 | 柊ねむ | 梓みふゆ | 天音姉妹
その他 魔女 | 使い魔 | 魔獣 | ナイトメア
楽曲 TV版 コネクト | Magia
また あした | and I'm home | (サウンドトラック
劇場版(総集編) ルミナス | ひかりふる | 未来
劇場版(新編) カラフル | 君の銀の庭 | misterioso
マギアレコード かかわり
関連人物 スタッフ 新房昭之 | 虚淵玄 | 蒼樹うめ
宮本幸裕 | 岩上敦宏 | 岸田隆宏 | 劇団イヌカレー | 鶴岡陽太
アーティスト 梶浦由記 | ClariS | Kalafina | TrySail | 貝田由里子
関連団体 シャフト | ニトロプラス | アニプレックス | MBS
一覧 関連項目一覧 | 関連商品一覧 | 関連書籍一覧
この記事を編集する

掲示板

  • 72ななしのよっしん

    2020/11/02(月) 09:47:35 ID: aqbwE23a6+

    ここでる事じゃないけど、やちよは初めから神浜魔女が集まってる事を知ってたとは限らない。当時のやちよの知る情報量で考えればありえない対応ではないだろう。
    追い出し=魔女化するとまでは考えてないと思うぞ。

  • 73ななしのよっしん

    2021/07/22(木) 21:38:21 ID: rGVh45qDI7

    もしや第二期は第9章に該当する部分まで出番が減少するのではあるまいな・・・?

  • 74ななしのよっしん

    2021/08/01(日) 01:02:38 ID: lWKd3m8nyl

    2期1話では全く出番なかったか…
    他のキャラにも言えるけど

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/08/01(日) 14:00

ほめられた記事

最終更新:2021/08/01(日) 14:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP