編集  

クラウド・ストライフ単語

クラウドストライフ

クラウド・ストライフとは、ゲームファイナルファンタジーVII』(FFVII)の主人公である。

8月11日生まれ、身長173血液型AB型、年齢21歳(全てFFVII本編時)。

FFVII本編でははついていなかった。アーケードエアガイツでは堀内賢雄PS版エアガイツでは佐々木望キングダムハーツ以降の音付作品では櫻井孝宏が演じる。

人物

FFVII作中にある小さな村「ニブルヘイム」に生まれる。FF7

作中に登場する大企業神羅カンパニー」が抱える武装集団「ソルジャー」。
その中で"英雄"とさえ言われていた「セフィロス」に強い憧れを抱き、彼の様なソルジャーになると誓い、神羅カンパニーがある「ミッドガル」をし単身村を出てゆく。

その後しばらくは羅に在籍していたが、故郷と関わるある事件をきっかけに退社。どんな荒事でも請け負う「なんでも屋」をしていた。

性格はクールで様々な事柄にも関心な態度見せる為、初期はバレットからも反感を買っていたが、終盤にはあるきっかけを仲間達とも信頼関係が築かれていく。

登場作品

各作品におけるクラウド

ファイナルファンタジーVII(本編)

本編開始時は「なんでも屋」を請負い、かつて神羅カンパニー内のソルジャーの中でも最高クラスである「クラス1st」のソルジャーであったと自称している。

ミッドガルのスラムで行き倒れていた所を幼馴染ティファに発見される。その後、なんでも屋の仕事の一環として
ティファが所属する、反羅組織であるテロリストアバランチ」の活動に参加をする所から物語は始まる。

クラウドの記憶とティファの記憶では食い違いが起こっており、違和感を覚えたティファクラウドを監視する的で
作戦に参加をする。

↓以下重要なネタばれに付き、見ても構わないと思う人だけ反転して下さい↓
クラウドはミッドガルに昇った後、実際にはソルジャーの試験には落ちて一般兵士として 神羅カンパニーに入社している。この際に彼は夢敗れたとして故郷には戻れなくなっていた。

数年後、セフィロスが調の一環として訪れたニブルヘイムにおいて、村人が惨殺される事件が発生する。
この時クラウドも、セフィロスと親友のソルジャークラス1stザックス」、兵士一名と共に同行していた。
しかしソルジャーではなくただの一般兵でしかない自分の情けない姿を見られるのを嫌い、マスクで顔を隠していた。
出生の秘密を知った(と誤解した)セフィロス乱心し、村の人々を惨殺する様子をの当たりにする。
「ニブル山」の魔炉でザックスと共にセフィロスを打ち倒すものの、ザックス共々重傷を負ってしまう。

この際に神羅カンパニーの宝条博士の手で、ザックス共々ソルジャーに施される実験をされる。
元々ソルジャーだったザックスは何の変化も起きなかったが、ソルジャーではないクラウドは精を崩壊させてしまう。

更に後、閉じ込められていた屋敷を脱出したザックスクラウド
しかし、逃走の途中で親友のザックス神羅カンパニーの手によって殺されてしまう。

ザックスの死を乗り越え、ミッドガルに到着したクラウド精神崩壊状態にあったが、ティファと再会した事で実験移植された「ジェノバ細胞」による「相手の記憶を読み取りそれを真似る」特性により、ティファの記憶を読み取り、同時に自分が理想とする「セフィロスの様なソルジャー」を加算し、偽のソルジャーとしての人格、記憶を形成した。

これがFFVII本編序盤に登場していたクラウドである。

物語中盤、自身の記憶が間違っていることと、いまの人格が偽りであることを突き付けられたクラウドは、人格崩壊をおこセフィロスに利用されてしまう。さらにライフストリームに転落して廃人状態となってしまうが、精世界真実の記憶を取り戻し、自身の弱い心と向き合って自を取り戻す。

そしてすべての決着をつけるため、セフィロスとの戦いに臨む。

ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン

ミッドガルから程近い都市エッジ」において、デンゼル、ティファマリンと共に住み、「ストライフデリバリーサービス」というバイク便を営んで暮らしている。

ダージュ オブ ケルベロス -ファイナルファンタジーVII-

エッジがDGソルジャーに襲われた事により、ヴィンセント達と共に戦いに参加をする。

ビフォア クライシス -ファイナルファンタジーVII-

羅の機密事項をおさめデータを所持する「レイリー博士」の護衛の任務を、タークスと共に受けている。

クライシス コア -ファイナルファンタジーVII-

神羅カンパニー内で出会ったザックスというソルジャー田舎育ちという共通点から意気投合し、のちに親友になる。

キングダム ハーツ

レイディアントガーデン(ホロバスティオン)という平和エアリスレオンスコール)達と住んでいたが、世界が「ハートレス」という怪物に襲われた事により、が崩壊しその時に仲間はぐれてしまう。

ファイナルファンタジータクティクス

本編に関係ない隠し仲間キャラとして登場。古代文明の遺産のイヴァリースに召喚される。本編で一時的に行方不明となった時期に召喚された、と解釈できる言動をとる。

大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ

「こんな日が来るとは、思わなかったな…」
大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii Uに、クラウド参戦!!

大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』において有料追加コンテンツファイター(プレイアブルキャラ)として参戦。
任天堂(と一部他社から代表)の人気ゲームキャラクターが集うこのタイトルに、スクエニからは初の参戦となった。
PV中ではお染みのリミット技を披露するだけでなく、カラーチェンジによってアドベントチルドレン衣装も登場した。
最後の切り札はお染み「超究武神覇斬」。
2015/12/16より配信開始。3DS/WiiU同梱版が税込750円、個別が各650円。なお、ミッドガルステージとのセットとなっている。
次作『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』では最初からゲームに収録されており、隠しキャラとして登場する。

必殺ワザは「破撃(B)」「り(横B)」「クライムハザード(上B)」「リミットチャージ(下B)」、それぞれリミットブレイク状態になると一度だけ強化版に変化し、下Bは上バースト特化ワザ「画竜点睛」に変化する。

リミットゲージを溜める(攻撃や被ダメージなど)ことによりリミットブレイク状態になるが、このゲージは普段表示されておらず、リミットチャージすると確認することができる。

は攻撃性で操作感は素直。機動もあるが復帰は非常に低く、特に横復帰に使える技が全く存在しないため立ち回りには注意したい。

ネタ

プレイヤーの選択と技量によって多な人物像が出来上がるのは、選択肢が存在するゲーム主人公の宿命ではあるが、彼の場合は振り幅が非常に大きい。
主人公らしく不運かつ波乱万丈な人生をつづる一方で、ネタ方向にもいちじるしく突き抜けている。
この項では、その一端を以下に記す。

まず、最大のネタとしては女装イベントがあげられる。
仲間を助けるためストーリー上不可避のイベントではあるが、選択次第でいろいろとおかしなことになる(後述)ために、妙に印深いプレイヤーも多いかと思われる。
またこのネタ公式的にも弄らずにはいられないようであり、ゲスト出演を果たした「FFT」ではなぜか女性専用装備を(一部だが)装備できる。
コラボお祭りゲーム作品でもその手は緩められず、「いたスト」では「DQ」といった他シリーズゲームキャラに暴露されたり、「ディシディア」では女性と一部男性のみが着用できる女装装備が用意される始末。
また、ディシディア続編にあたる「DDFF」においては『女装が特技』と明記されるなど、
は許されたい……
というクラウドとは裏公式はどうあっても絶対に許さないレベルの様子である。気の毒に。
いっそここまでくるとFF主人公が総出演と噂の「シアトリズム ファイナルファンタジー」での扱いが待たれる……のかもしれない。

次に、プレイヤーの選択と技量によって見られる、突き抜け度の高いものとしては、

などがあげられる。

以上全てを網羅したプレイヤーもいれば、ことごとくスルーしたプレイヤーもいると思われる。
こうした選択肢における自由度の高さが魅である半面、ただでさえ前半と後半で一致しないクラウドの人物像を、さらに各人でブレまくらせている要因であると言える。
こういったネタを口にする時は、その辺も考慮すると吉かもしれない。
ついでに、ネタ行動の数々は飽くまでもプレイヤー自身が選択した結果であることも、お忘れきよう。

そのほかのネタとしては、
乗り物酔いチョコボ頭、人間魚雷、なぜか高所から何回も落ちるがケガしない、『おまえを質にしてやる!』……などその他多数。
とにかくネタにあふれた人物であることは間違いないと思われる。生作品でもこのくらいはっちゃけてくれてもいいのに。

関連動画

クラウド・ストライフではほとんど引っかからないのでクラウドexit_nicovideo検索したほうが難。

関連商品

関連静画

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95
ページ番号: 4240765 リビジョン番号: 2656657
読み:クラウドストライフ
初版作成日: 09/12/25 00:14 ◆ 最終更新日: 19/01/05 07:22
編集内容についての説明/コメント: スマブラSP
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


クラウド

人格プリンス

闘争の兆し

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

クラウド・ストライフについて語るスレ

559 : ななしのよっしん :2019/01/08(火) 20:17:30 ID: MEI7IqzlDs
野村はかなりサービス旺盛なクリエイター気質なだけど、FFの版権を管理するFF委員会は全く逆で保守的らしいからねぇ
560 : ななしのよっしん :2019/01/11(金) 01:54:22 ID: vHgWYlzNwM
今作は今のところとんでもないの見つからない限り強いけど壊れでもないに落ち着きそうだな
前以上に弱点と強みがはっきり別れた気がする
561 : ななしのよっしん :2019/01/11(金) 01:58:20 ID: ZfpTAn87Kd
それこそ法外な版権料ふんだくれるぐらい委員会が強気で押せる状況にも関わらずだからなぁ……
この辺の変な意固地さがFF衰退に繋がったんじゃないかなと思うとちょっと悲しくなる。
562 : ななしのよっしん :2019/01/11(金) 02:17:33 ID: 2mu+wlWWih
ペルソナ5名義で参戦するジョーカーがどう出るかでハッキリしそうやな、1作品名義だけで判断するなって事が
563 : ななしのよっしん :2019/01/14(月) 10:12:39 ID: M9RWPB7464
クラウドの状況を見るにスマブラスクエニ関連のファイターは出なさそうな気がする
564 : ななしのよっしん :2019/01/18(金) 01:46:29 ID: WGkgE9E03s
スクエニ全体はどうなんだろな?
別に任天堂と決裂してるわけじゃなく各ハード普通ソフト出してるわけだし

ところでカラー3がPS時代の色っぽく見えるような。靴が色な辺り特に
ゲーム中のポリゴンはもっとだからどちらかと言えば当時の公式イラスト
565 : ななしのよっしん :2019/01/23(水) 02:18:10 ID: afSXCoURry
なぜミュウツールートに出てくるのか気になってきました
思ったより複雑そうでこりゃ文章だけじゃ難しいなぁ
566 : ななしのよっしん :2019/01/31(木) 00:48:44 ID: kFpxPXf8v5
天界漫才でのクラウドに関しての説明が意味深だよなって思った
パルテナ様「ソルジャー1stクラス?なのかしら?」→ピット君「なんかあいまいなんですね」→ナチュレ「人にはいろいろ事情があるのじゃ」っていう会話が原作のこととリアルの権利関係をともに匂わしてるんだよな
567 : ななしのよっしん :2019/02/12(火) 13:51:29 ID: 9wX804EgPj
スマブラに出すにあたって多分FF7本編の版権しか貸してもらえなかったせいだろうけど、そのせいでスクエニが出すどの作品のクラウドよりも原作再現が精巧なのが草生える

AC、BC、CCDCとかの公式二次創作要素が入ってないから原作オタにもかれないという…
568 : ななしのよっしん :2019/02/12(火) 14:21:30 ID: 45AUvDy0lZ
そこにカラチェンAC衣装があるじゃろ?
他作品を貶める発言はやめようぜ
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス