ニホンピロウイナー単語

ニホンピロウイナー

85年、安田記念

それは、革命だった。

マイル戦のために進化を遂げたその脚が、名の条件を塗り替えた。

何者も寄せ付けない、"マイル皇帝"。そのの名は…

 ―2012年安田記念CMより

ニホンピロウイナーとは、日本競走馬である。2頭存在するのだが、ここでは2世のほうを紹介する。
ちなみにニホンピロナーではない。ニホンピロナー(「」は大文字)である。

概要

詳しい成績などはウィキペディアへどうぞ。

はスティールハートニホンピロバート、チャイナロックという血統。はハビタット、そこからサーゲイロードターントゥ、ロイヤルチャージャーとさかのぼる血統であり、よく見るといい血統である。(まあ息子と同じ短距離なんだけど)また、ニホンピロバートはクラシック2冠キタノカチドキの半であり、これもまた良血である。

そんな血統のニホンピロウイナーは新戦を優勝後3連勝でデイリー杯3歳Sを制覇する。しかし、暮れの阪神3歳S(このころは混合)では2着に敗れてしまう。そして4歳になってから初戦のきさらぎ賞勝利してクラシックに進むもスプリングS、皐月賞と惨敗。々にクラシックをあきらめて短距離路線へと進み、オパールSからCBC賞まで怒涛の3連勝を飾る。(なお、この年の最優秀スプリンターを受賞している)

次の年には短距離路線が整備され、それまでハンデ戦だった安田記念と、新たに誕生したマイルチャンピオンシップがGⅠレースとなった。当然ニホンピロウイナーも安田記念標として、距離Sで優勝するものの、マイラーズカップでは不良馬場が合わずに2着(それでも不良馬場が大の苦手なこのにとって2着はすごいのだが)のあと、折してシーズンを棒に振ってしまう。

それでもには復帰し、朝日チャレンジカップトップハンデの斤量をものともせず勝利すると、次走のスワンSで同期の桜シャダイソフィアに7身の差をつけ圧勝。これでもうマイルチャンピオンシップはもらったようなものだった。迎えた本番ではその年の安田記念優勝ハッピープログレスを破って優勝。また、2年連続で最優秀スプリンターを受賞した。

6歳になっても現役を続け、初戦の大阪杯距離不適のため8着と敗れるも、続くマイラーズカップ京王SCと連勝。続く安田記念勝利して名実共に最強スプリンターとなった。毎日王冠から始動し、同レースを4着と敗れるも、続く天皇賞ではあの皇帝シンボリルドルフ(2着)から0.1差の3着と健闘。このことから、中距離でも一線級の相手に通用するところを見せ付けた。引退レースとなったマイルチャンピオンシップでは2着に3身の差をつけて快勝。引退を飾った。

引退後は種となり、北海道ブリーダーズスタリオンステーションで繁養された。その前に下河辺牧場に行っているが気にしたら負け。産駒からはヤマニンゼファーフラワーパークといったGⅠや重賞を多数送り出した。また、受胎率が非常に高く、そのことでも有名だった。現在でもその血は残っているようなので、なんとかってほしい。

2005年心臓麻痺死亡。驚くべきことに祖ライトフレーム、祖キタノカチドキティールハート心臓麻痺死亡しており、生産者は「このの血統はそういう体質なのかも」とっていた。

日本競馬が短距離路線を整備した年の名マイラー。そして、マイルならシンボリルドルフでも勝てないと言われたニホンピロウイナー。時代は違えど短距離界を盛り上げたサクラバクシンオーとともに、もっと評価されるべきだと私は思う。

関連動画

2012年安田記念CM マイル皇帝

20世紀の名 95位 低すぎだろjk・・・

初代マイルチャンピオンシップ王者の走りをとくとご覧あれ・・・1つ消された(´・ω・`)

気にしたら負け

関連商品

関連コミュニティ

ニホンピロウイナーに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%8B%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%BC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ニホンピロウイナー

1 ななしのよっしん
2012/03/08(木) 23:37:42 ID: Z9P48lzKH/
引退レースが一番強かった。

2 ななしのよっしん
2012/04/18(水) 21:39:05 ID: i+omPKjPIF
こののほかにもミスターシービーギャロップダイナカツラギエース等、すさまじいメンバーってるよな、
この世代は。
3 ななしのよっしん
2013/04/21(日) 00:09:45 ID: m8Y7UcHp8i
藤澤先生が著作の中でギャロップダイナでのルドルフとウイナーについて、
ハイペースで先行するニホンピロウイナーを追走したら最後が甘くなって差しにしてやられた、短いところで強いのはわかりきっていたがここでここまで強いとは思わなかったって書いてたっけ
4 ななしのよっしん
2016/07/26(火) 00:34:12 ID: uvn7hyI+XE
シンボリルドルフにもっ向勝負を挑んで僅差で食いついたんだが
なぜかミスターシービーの前では借りてきた状態になったんだよなぁ・・・
5 たくろう
2018/12/19(水) 23:01:45 ID: 7bq6YAbaRF
60頭のに種付けして59頭を受胎させた年もあったという、驚異的な受胎率の持ち(普通の種なら受胎率は6割くらいなそうな)。彼もまた、チャイナロックセイユウに勝るとも劣らない名種
6 ななしのよっしん
2019/02/07(木) 00:17:20 ID: bxe5Fpb4MJ
>>4 それはシービーがどうとか以前の問題 
ただでさえ悪に苦手なピロウイナーが距離の合わない2000不良馬場中山で先行勝負なんて出来る訳がない
あの条件じゃ例え旧6歳時でもルドルフから0・1差の三着にるなんて理だよ
7 ななしのよっしん
2019/03/26(火) 03:55:29 ID: 1RxiOFiSte
ニホンピロウイナー → ニッポーテイオー → ダイイチルビー → ダイタクヘリオス → ヤマニンゼファーAMC全制覇してのお守りをたくさん稼がせてもらった
ウイポ9では使えなくなるのが残念
8 ななしのよっしん
2019/04/29(月) 14:10:20 ID: 4lcYaj2BP3
>6
サンケイ大阪杯阪神・良・2000)の時もシービーと同じ59kg斤量で8着とかなんだよなぁ
9 ななしのよっしん
2019/05/16(木) 04:21:21 ID: bxe5Fpb4MJ
>>8 レース見ればわかるがピロウイナーが中距離で逃げを選ぶと沈みやすいし大阪は内の全員沈んで思いっきり外有利の馬場だから良馬場表示でもピロウイナーに向いてない展開
10 ななしのよっしん
2019/05/16(木) 04:24:17 ID: bxe5Fpb4MJ
ニホンピロウイナーって時代との好走のせいでマイラーって言われてるけどどっちかというとスプリンター寄りのマイラーだよね
1200路線が整備されてたらどうなってただろう