ファイナルファンタジーXIII単語

ファイナルファンタジーサーティーン

ファイナルファンタジーXIII』 (FINAL FANTASY XIII) とは、スクウェア・エニックスより2009年12月17日に発売されたプレイステーション3RPGである。略称は「FFXIII」「FF13」。価格は9240円。

では、プレイステーション3に加えXBox 360にも対応し、2010年3月9日(それぞれ現地時間)に発売された。

XBox 360版『ファイナルファンタジーXIII アルティメット ヒッツ インターナショナル』が2010年12月16日日本で発売された。価格は4980円。

概要

FABULA NOVA CRYSTALLISファブラ ノヴァ クリスタリス)」プロジェクト本編のひとつ。『ファイナルファンタジーシリーズメインタイトル第13作

続編として『XIII-2』『ライトニングリターンズ FFXIII』があり、それらと合わせて「ライトニングサーガ」と呼ばれる。

プロジェクトの作品である『ファイナルファンタジー 零式(旧アギトXIII)』(PSP)と『ファイナルファンタジー XV(旧ヴェルサスXIII)』(PS4)は、外伝のような位置づけではなく、それぞれが本作と並ぶ本編作品の扱いとなっている。

ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン コンプリート初回限定版】』(2009年4月16日発売)に『FFXIII』の体験版、および『ヴェルサスXIII』、『アギトXIII』のトレーラーがついている(のちにアギトXIIIは『FF零式』に、ヴェルサスXIIIは『FFXV』にめられた)。

内の販売本数は190万本、全世界累計出荷本数は660万本と前作FF12を上回った。

主な登場人物

ライトニング (Lightning) - 坂本真綾
メインロール:アタッカー&ブラスター&ヒーラー/召喚獣オーディン
本作の主人公府が管轄する警備軍に所属していたが、ボーダム市民パージされた第13日にサッズと共に府に反旗を翻し、その後ルシの1人に選ばれる。
ライトニングとは警備軍に配属された際に与えられた二つ名のようなもので、彼女の本名は物語を追っていく中で明らかとなる。
スノウ・ヴィリアース (Snow Villiers) - 小野大輔
メインロール:アタッカー&ブラスター&ディフェンダー/召喚獣:シヴァ
本作のもう1人の主人公。下界(パルス)へパージされようとしているボーダム市民を救うため、ノラと称するレジスタンスを結成し府軍に抵抗する。その後、ファルシに連れ去られた人のセラを探す過程でルシの1人に選ばれる。
ヲルバ=ダイア・ヴァニラ (Oerba Dia Vanille) - 福井裕佳梨
メインロール:ブラスター&ヒーラー&ジャマー/召喚獣ヘカトンケイル
第13日にライトニングらと共に下界(パルス)へパージされようとしていた少女。第2章以降、彼女空気の読めない明るさに違和感を感じたプレイヤーは少なくはないだろう。その理由は彼女の生い立ちを知る事で払拭される。
サッズ・カッツロイ (Sazh Katzroy) - 江原正士
メインロール:アタッカー&ブラスター&エンハンサー/召喚獣ブリュンヒル
第13日にライトニングと共に府軍に反旗を翻し、ルシの1人に選ばれたアフロイケメン美女だらけのパーティの中で異を放っており、序盤の展開からかプレイヤーに最もされているおっさん。
ホープエストハイム (Hope Estheim) - 梶裕貴
メインロール:ブラスター&ヒーラー&エンハンサー/召喚獣アレキサンダー
まったく、ファルシのルシは最高だぜ!
伝説花火を見るために母親とボーダムを訪れていた事でパージに巻き込まれ、さらにはスノウら「ノラ」のせいで母親を失い、ルシにまでされてしまった少年物語の中でライトニングやスノウと向き合う事で少しずつ成長していく。
ヲルバ=ユンファング (Oerba Yun Fang) - 安藤麻吹
メインロール:アタッカー&ディフェンダー&ジャマー/召喚獣バハムート
ハイウィンドさん
府軍と行動を共にするルシの女性ヴァニラと同じ姓を持つようだが…

従来のシリーズとの変更点

フィールド

  • FFXに似た構造。
  • ほとんどの場所で視点変更が可
  • 人に近づくと勝手に相手が話す。ボイス付き。
  • 買い物はセーブポイントのみ。
  • 11章以降のロケーション以外は章を跨いでの引き返しができない。

戦闘システム

シリーズ伝統のATBベースに、戦術性とスピード感を重視したシステムになっている。

シンボルエンカウント方式を採用。一定距離まで敵に接近するとプレイヤーを追跡してくる。横や背後から接触されてもバックアタックなどの不利な状態になることはく、逆にうまく接触すれば「奇襲攻撃」となって非常に有利な状況から戦闘を開始できる。
バトルメンバー3人の内、プレイヤーリーダーに設定した1人のみを操作する。他の2人はオートで行動し、リーダー戦闘不能になるとゲームオーバーとなる。味方の行動は「オプティマチェンジ」(後述)によってある程度制御できるが、FFXIIのガンビットの様に細かく行動を定するシステムい。

MP止されて大半のアビリティATBゲージの消費のみで使用できるようになった一方で、ATBゲージは複数のスロットに区切られ、スロット単位で消費するようになった。1回の行動で溜めたスロット分だけアビリティを行使でき、強アビリティほど多くのスロットを消費する。そのため、弱いアビリティを連発した方がダメージ効率が良い場合も多く、アビリティは単純な威の強弱以上に、状況に応じた使い分けが重要になっている。
MP止された一方、パーティ共用の「TPゲージ」というパラメータが存在し、「TPアビリティ」に分類されるアビリティはこれを消費して使用する。TPゲージは最大値が低く成長せず、回復も簡単ではいため気軽に使用できないが、ライブラや召喚などの強なものがっている。特に、オート操作の味方は敵の情報の判明具合で行動が変わるため、本作のライブラ較的重要な位置づけである。

敵を攻撃するとその敵に対するダメージ倍率である「チェーンボーナス」が上昇する。攻撃を当てれば当てるほど次の攻撃のダメージが増加し、チェーンボーナスが一定値に達した敵は「ブレイク状態」となる。ブレイク状態の敵はチェーンボーナスの上昇幅が上がる、仰け反り易くなるなど、一気に畳み掛けるチャンスとなる。
また、序盤の一時期を除き、バトルメンバーは何らかの「ロール」に就いて戦う。ロールは過去作のジョブに相当する要素だが、各ロールの性はかなり特化されており、特定の状況以外では役に立たないことも多い。ロールは戦闘中「オプティマチェンジ」によって変更が可。本作はこれらのシステムを利用し、戦況に応じてロールを変えつつ、チェーンを増やして大ダメージを奪うのが基本的な戦法である。

と言うより、本作の敵は軒並みHPが高く攻撃もしいなど、チェーンやオプティマチェンジを有効活用しなければ、雑魚相手でもゲームオーバー必至の難易度となっている。そうした難易度の救済措置的要素として、戦闘終了時にHPが全回復し、戦闘中いつでも(ゲームオーバー時を含め)エンカウント直前の状態からやり直せる「リスタート機」が使用できる。

FFX-2と同様に植松氏がメインコンポーサーではないため、戦闘終了後のファンファーレは今作オリジナルのものを採用している。

成長システム

キャラクターの成長は経験値を溜めてレベルを上げる方式ではなく、「クリスタリウム」と言う、FFXスフィア盤に類似した手動での成長システムによる。階層構造の盤上に、様々な効果を持ったクリスタルが配置され、戦闘で得たCP(クリスタルポイント)を消費してクリスタルを得ることでキャラを強化する。
クリスタリウムの内容はストーリーが進むごとに充実していくため、章ごとの敵に対して「キャラを強化しまくってゴリ押しで勝つ」戦法は基本的に不可能となっている。

装備は武器とアクセサリの2種類。武器は攻撃を上げ、アクセサリと一部の武器は固有のアビリティを持つ。武器の攻撃アクセサリアビリティは「改造」によって強化することができ、未改造の武器には攻撃の差がほとんどない。なお、本作には「防御」の概念がく、防具も存在しない(ダメージ軽減効果や、攻撃タイプ属性への耐性などは存在する)。 

インターナショナル版(Xbox 360)

関連動画

関連静画

関連商品

関連ゲーム

関連CD

関連書籍

その他関連類

関連コミュニティ

関連項目

外部リンク

ファイナルファンタジー本編リンク
- I - II - III - IV - V - VI - VII - VIII - IX - X - XI - XII - XIII - XIV - XV -

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%83%BCxiii

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ファイナルファンタジーXIII

2274 ななしのよっしん
2019/02/25(月) 21:31:01 ID: Coa348SWYw
>>2273
それは結局公式がこの作品が陰キャオタクを割と皮ったものでで
とりあえず最新のFFいておけばいいみたいなネットミームに触れている人間って言う要素があるってだけだから
どちらかと言うと13と言うより13をいてる人間Disってるだけだよ
2275 ななしのよっしん
2019/02/25(月) 21:39:45 ID: Coa348SWYw
ちなみに↑のYiiKだけどこれ以外にもオタクが普段よく抱えている闇を精世界ダンジョン式にしてめちゃくちゃ兆輪跋扈している恐ろしい作品だから
ゲーム内容はちょっと残念だけどやってみれば心臓ザクザクぶっさされるからオススメ…
2276 ななしのよっしん
2019/03/21(木) 09:21:23 ID: 5oAEhBYOj9
FF13ほんまに好きだから批判される理由がようわからんわ。
ストーリーが合わないって意見は個人差あるんで分かるけど、
今みてもグラフィック凄いし、FF13に並び立てるようなJRPGいやろ。
まあJRPGの時代が終わったってことかもしれん。ダークソウルみたいなんの時代かもなー。
2277 ななしのよっしん
2019/03/21(木) 13:58:51 ID: 4uSw2lSWE2
まぁ好みの問題はあるよな
FF13、序盤で投げたからPS4移植してほしいわ
そしたらやりたい
2278 ななしのよっしん
2019/03/29(金) 04:52:28 ID: Coa348SWYw
まぁ好みもあると思うけど、自分は多分LR出てなかったらそこまで好きなナンバリングにはならなかったと思う。
13のシナリオで色々起きたエトロの「奇跡」とかはちょっと都合良すぎたし、
その後13-2でショッキングな出来事あったり、LR13でライトニングが苦労して勝ち取ったからこそって所強いと感じる。

PS4は今の所理だけどPC版とかが出てるので、PS3めんどくてそれなりのスペックPCがあったら
Steamでの購入をお勧めするよ。
セールで安い時もあるし、13と13-2が雑移植30fpsのままだから不評だけど、LR13は60fpsだから遊びやすい
スマホクラウドプレイとかもあるけどあんまりオススメしない
2279 ななしのよっしん
2019/03/29(金) 16:40:31 ID: 4uSw2lSWE2
PCsteamFF13プレイできる程のスペックいからPS4移植を祈るしかないなぁ
まぁsteamFF8はまともに動いてるけど
2280 ななしのよっしん
2019/04/17(水) 09:01:01 ID: wUVrAa7/N2
今やFFは13から変わってないよね…色んな意味でw
2281 ななしのよっしん
2019/04/19(金) 05:35:52 ID: Coa348SWYw
いや、変わり過ぎな気がするけどなぁ
スクエニグラフィック重視体質って意味では15はそうだったけど
ムービーは13時代よりごっそり減ったし、ゲーム性って意味では逆も良い所だと思う
15のポーションがぶ飲みで何とかなっちゃうバランスと13のゲームバランスの考え方は全然同一視できないレベル
シナリオベースは似通ってるけどオチ逆だと思う
てか本当に13と15をやったの?って思うレベルに違うよ、よく言われる批判点も13と15だと一致するのは「FFらしくない」程度だと思うし
2282 ななしのよっしん
2019/04/19(金) 06:03:55 ID: 5oAEhBYOj9
確かFF13海外FPSゲームキャンペーンモードを参考にして作ってるのよ
メトロみたいなオフラインFPSって言ってもいいけど、ああいうゲームは基本一本道で、
なんでそうするかと言うとストーリーの演出のしやすさと作りやすさ(コストの節減)だろう
FF13発売延期こそしたものの、アップデートはほとんどかったはず(きちんと的通りのものが作れてる)

FF15はやってないけど、聞いてる話だとただオープンフィールドにしただけで、
後半は結局ストーリー演出のために一本道になったらしいね
そんでアップデートに次ぐアップデート(まともに完成できてない)
2283 ななしのよっしん
2019/04/19(金) 16:43:58 ID: 4uSw2lSWE2
>>2281
15はグラフィックに重視しすぎて失敗した

>>2282
15はアップデートが多いのとDLCありきで作ったから、未完成品を発売したなんて言われた
オープンワールドなのはいいがそれを活かせなかったな

ぶっちゃけ15より13の方が良かったわ