大谷吉継単語

オオタニヨシツグ

大谷吉継とは、1559年生まれの日本戦国武将・大名である。

石田三成とは刎頚の友の関係であるが、徳川家康とも懇意の関係でかなりの信頼を受けていた。

名の『吉継』は関ヶ原合戦前に『来に裏切られて殺された三好義継と一緒じゃ験が悪い』として『』と名したとされる。さすがの吉継も、自身が生まれる前に来に裏切られて死んだ大内義隆の事は知らなかったらしい。

概要

幼い頃から羽柴秀吉に仕え、賤ヶ岳の戦い小田原攻めなど、秀吉天下統一事業を助けて各地で活躍する。

秀吉をして「100万の兵を与えて存分に揮させて見たい」と言わしめたほどの名将であった。

ハンセン病を患っていたと言われており(梅毒説もある)、常に顔をい布で隠していたことで有名。末期になるとに乗ることも難しく、4人担ぎの輿に乗り兜を付けて揮に当たっていたという。また、茶の湯の席でお茶を回し飲みする際、吉継が口をつけた湯飲みにはも口をつけなかったが、ただ1人石田三成のみが気にせずにを飲んだという説話が伝わっている。このエピソードは後述する石田三成との友情につながっていく。

徳川家康と親しかったが、関ヶ原の戦いでは親友・石田三成に挙兵を持ちかけられる。その際には、謀だと諫め説得するも、三成の熱意に打たれ、西軍に参戦する。

関ヶ原の戦いで数少ない、西軍としてまともに戦っていた武将のうちのひとりであったが、裏切った小早川秀秋の猛攻撃を受ける。小早川勢1万5000に対し、大谷勢は東軍と渡り合っていたのも含めて5700程度と言う兵差でありながら、数度にわたって小早川勢を500メートルも押し戻すことに成功する。むしろ、なぜ小早川勢は予備隊600にすら押し戻されてるんだとか言ってはいけない。そういう仕様です。

しかし小早川を追撃しようとした間に、元々秀が裏切った時の備えであったはずの脇坂安治朽木元綱小川祐忠赤座直保の四将までが裏切り、前面から東軍諸隊、側面・後背から内応諸隊の包囲攻撃を受けて軍勢が総崩れとなり、自害する。享年42。その首は臣・湯浅貞が関ヶ原の地中に埋め、見つからなかった。

なお、真田幸村(信繁)の正室である。

関ヶ原古戦場でとられたアンケートでは、関ヶ原参戦武将で一番女性人気があるのがこの大谷吉継であった。バレンタインには彼の墓の前にチョコレートの山ができるらしい。

辞世の句

「契りあらば 六の巷に まてしばし おくれ先立つ 事はありとも」

ニコニコ動画では

ニコニコ歴史戦略ゲーの大谷吉継

信長の野望」「太閤立志伝」などにおいては、な活躍をした年代が信長死後からということで、どうしても登場機会は限られてしまう。

さらに、関ヶ原シナリオこそが大谷吉継の活躍の場なのだが、たいていのシリーズ武田信玄上杉謙信など各地に群雄が割拠する時代を選ぶため関ヶ原シナリオ動画は少ない。

数少ない関ヶ原シナリオ石田の野望」においては盟友・石田三成と共に家康に立ち向かう。

戦国大戦

「この戦、私が支配させてもらう」

Ver2.00で石田三成と共に豊臣で参戦。三成とはコスト・武・統率・特技が全て同じ(どっちもコスト1.5で武4統率8、特技は防柵・豊)。違うのはこちらは軽騎だということ。

計略の「日輪の謀術」は豊臣のお芸の日輪計略。範囲内の敵の武を下げる。日輪ゲージ未使用では萎えの術の劣化でしかないが、ゲージを使用するごとに低下値が高くなっていき、3消費(大爛)では更に敵の計略を使用できなくする。大名采配もの武低下値に計略封印するというドSっぷり。

また効果時間も実は相手の統率にあまり左右されないため、相手が高統率だとしても安定している。とは言え元から長時間計略が多い今川には封印はあまり効果はない(素武は低いので武低下が刺さる)。
更に言うと戦国大戦仕様により計略がかち合うと同時に計略を発動した扱いとなり、封印されずに相手の計略が発動する。結構な確率で発生するので過信は禁物である。とはいえ強な武低下をひっくり返せる計略はほぼ限られているし、そういう計略は効果時間は短め。

カードイラストハンセン病にかかっていたと言われることから顔を隠すベールを身につけている。イラストだけ見ると美男子そのものだが。 

Ver2.00A~Bでは他に豊臣に壊れていた計略が多すぎたため(に七本蒲生氏郷宇喜多秀家、後秀吉)立たなかった彼だが、それらがあらかた粛清されたVer2.01Aの環境にて相対的に彼の出番が多くなってきた。全に下方修正フラグである。

信長の野望

信長の野望シリーズにおける大谷吉継の力一覧。
登場が遅いもののは高い。ちなみに義理はとても高く設定されている。革新だと99。 

軍事 内政
戦国群雄伝(S2) 戦闘 53 政治 69 52 野望 43
武将風雲録(S2) 戦闘 72 政治 71 65 野望 40 教養 64
覇王 采配 85 戦闘 76 智謀 63 政治 75 野望 30
天翔記 戦才 160(A) 智才 136(C) 政才 164(A) 89 野望 35
将星 戦闘 83 智謀 81 政治 88
烈風 采配 80 戦闘 69 智謀 79 政治 82
世記 采配 79 智謀 80 政治 81 野望 43
蒼天 統率 79 知略 80 政治 81
下創世 統率 79 知略 80 政治 81 教養 69
革新 統率 90 武勇 78 知略 91 政治 89
統率 93 武勇 68 知略 91 政治 89

戦国無双

メインシリーズには戦国無双4から登場しており、ソーシャルゲーム100万人の戦国無双」にもそれ以前から登場していた。デザインは「采配のゆくえ」の影を受けているとの意見もある。

口癖は「流れ」。視野の広い才人で時勢に従うのが正しいと考えているが藤堂高虎石田三成の影を受けていく。拡大解釈で藤堂高虎と共に浅井長政に仕えるという脚色がなされており、その後は羽柴秀吉に仕えるという流れになっている。

顔をあまり露出しない格好をしているせいか、コメディチックな場面では人から怖がられたり驚かれたりしている。

関連動画


関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%A4%A7%E8%B0%B7%E5%90%89%E7%B6%99

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

大谷吉継

217 ななしのよっしん
2017/09/05(火) 13:01:07 ID: qlNsm1OG+I
この前テレビ大谷さんが石田さんを説得して西軍につかせた説があるって言ってた
石田さんが大谷さんを説得したなら、大谷さんを佐和山城に呼び寄せず直接大谷さんを説得しに行くはずだ、というのが根拠らしい
218 ななしのよっしん
2017/09/25(月) 10:48:24 ID: 4dhwdvp1TS
それだけだと根拠にすらなってないな
と言うか既に第一線から退いた上に動員ど持っていなくて大名への影ど失ってた吉継に説得されて挙兵したとなると三成のチョロさがヤバい
豊臣独裁の中でこそ自分がを行使できるという自覚があって自ら行動したならともかく、他人に説得されてから危機感を覚えるってその時点で負けてますやん
219 ななしのよっしん
2017/10/07(土) 23:01:31 ID: qlNsm1OG+I
あと、書き忘れてたけど三成と家康が実は仲が良いんじゃないか…って思わせる手紙が残ってることも根拠らしい
だから三成は元々東軍につく予定だったと…う~んその手紙の実物見ないと信じられん
220 ななしのよっしん
2017/10/16(月) 23:14:47 ID: TVKE2yK5a2
戦国自衛隊大谷吉継が格好良すぎるんだが同志は…
221 ななしのよっしん
2017/10/17(火) 19:26:29 ID: 4dhwdvp1TS
>>219
ぶっちゃけ当時家康と全く誼を通じていなかった大名なんてほぼいないからな
関ケ原の戦いありきで西軍についた大名が家康と文通してたら意外に思う人からしたら、家康と三成が手紙のやり取りしてた程度でも「仲が良い」に思えるかも知れん
少なくとも朝鮮出兵頃までは、豊臣に次ぐ大大名の家康にしても、豊臣政権の元トップ実務官僚だった三成にしても、大抵の大名は(表面上は)仲の良い体を取ってたと思うわ
わざわざ三成との不仲エピソードの書かれた諸将はともかくとして
222 ななしのよっしん
2017/11/04(土) 21:00:51 ID: JVIYWH9n6c
吉継殿、それは偽手紙ござる
223 ななしのよっしん
2018/05/03(木) 19:50:37 ID: mu7/WtA5m/
関ヶ原直前の1600年7月28日の時点で島津義弘中で盛りをした上、翌日には二日酔いになったという本人書状があるってマジかよ
病人にしては元気過ぎるだろ……
224 ななしのよっしん
2018/06/08(金) 19:21:38 ID: 4dhwdvp1TS
上井覚兼の日記を見るに島津の宴会って凄まじそうだからな
そりゃ二日酔いにもなるだろう
225 ななしのよっしん
2019/02/25(月) 19:50:50 ID: aQDdrXE8dC
ありのままの大谷吉継を描かないと逆に差別になりますよ
偽善不謹慎ガイジは的はずれなことを言わないように
226 ななしのよっしん
2019/04/08(月) 21:24:46 ID: sDWuyTcSOD
前半生がのように見えて実際割と普通に活躍してたっぽいね

賤ヶ岳で七本()じゃなくすぐブレーンになる三成と列されてるから、どちらかといえばインテリ組というのも確か。すぐ刑部になるし
まぁ、六角の旧臣の一族だったぽいから教養はあったのだろう

3周ぐらい回って案外イメージ通りだったんじゃないかという形になってきた人

急上昇ワード