安定の紹介文単語

アンテイノショウカイブン

安定の紹介文とは、もしかしなくても壱億返済日記である。

壱億返済日記限らず、基本的に動画静画、全般に説明文があるが

その場合、投稿者コメント又は投コメと記す

紹介文一覧

第1話 「いちおく同盟」

―― 億円 ――

それはよほどのお金持ちでなければ、人生を左右されてしまうであろう大
仮にあなたが、今日から億円の借を背負えと言われたらどうしますか……?

本作はそんな大借を前にあわてるでも逃げるでもなく、
むしろ進んでマイナスを背負いに行っちゃった大バカ野郎の物語
一介の高校生億円なんて返せるの? ぶっちゃけムリじゃね? どうすんだよ!!

ニコニコ動画では「へんたいシリーズでおなじみ、鬼才まことじニコ漫に堂々参戦。
笑いあり涙あり経済ありの、他にはマネー(真似)できない
新感覚の学園コミカル夫婦劇場がここに開幕!!
未曾有の経済危機を乗り切るヒントは、この漫画の中にある!! ……といいな♪

上記の分にはまだ普通の砕けた感じの紹介文という感じだが

第4話 「遠くの親類より近くの神様」

シェン○ー3章マダー?
RPGならデスピ○アにエタ○ルにロー○スにグ○ンディア2もある!
AVGREVI○Eの難度がイイね! カオス方面ならア○ダーカバーが楽し過ぎる!

……ゲームにうつつを抜かしている場合じゃないのが、
このお話の主人公三浦雪定みうらゆきさだ)。
ボレした勢いで同級生緒方知奈おがたちな)の借を肩代わりした彼だったが、
日々の暮らしの中でようやく厳しい現実を見つめ直す。

億円返済ののりは果てしなく長く、
また知識も経験も少ない高校生には返す手立ても見つからない。
このままじゃヤッベーということで、
急きょ対策を議論する彼らだったが……。
今、彼らに必要なのはお金に詳しいブレーン!?

文字通りの頼み……ゴッド降臨の第4話をお楽しみください!!

時に、一部伏字だらけになったり

第6話 「ぼくらの一日間戦争」

みっちょん……じゃなくてミッションコンプリート!!
たった1日、をお試しするだけの簡単なお仕事をなんの苦労もなくクリアした定。
クラ50万円をゲットして知奈に誉められたぞ、やったね♪ ……全部ホントの話だよ! ぼくわるいスライムじゃないよ!

充実したバイトの成果に体がとろけるほど浮かれていた定だが、一難去ってまた一難。
「4話ぶりだね…」「ああ間違いない…」
悪魔の第一使徒、借取りの襲来である。
この間はラッキーも手伝って撃退できた相手だけど、
今度こそは向こうも気合い入ってるみたい……?

せっかく50万手に入れたのに、すぐ回収されちゃうの!?
苦労して稼いだ結果がこれだよ

緒方のみんなは借取りのターンをどう切り抜けるのか、緊迫のワンデー・デュエル開戦!

ツッコミどころ満載だったり

こちらはガチに体がとろけている

第11話 「マタアエマシタ」

お金はほしいけど、おっかねー女の子はいらねー!!

記念すべき第1話の1コマで出てきた桑原さんが、まさかの再登場。
べ、別に思いつきでキャラ再利用したわけじゃないんだからね!
ちゃんとまことじさんの構想に最初から入ってたんだからネッ!!
ほら、見なさいよっ、バシーン!(←プロットを机に叩きつける音)

御剣検事のように読者拠品を突きつけたところで、
第11話は前回の続きから再開。逆転検事モロー。

定と知奈の暮らしを視察しに、学級委員長ドS少女桑原泉がやって来た。
同棲をやめさせようとする彼女の容赦ない責めに一同はタジタジ。
だが、そこにたまたま取りの志田が現れると、状況は一変した。
「おや? 桑原さんの様子が……?」

これは憧れなのか百合なのか、加熱した物語は危険な領域に突入する!

キャラ崩壊することもある、だがこれは序の口

問題の第22話 「鴨が料理を背負って来る」

「このシチューを作ったのは誰だぁ!!」「女将を呼べ!」
料理研究である緒方知奈の怒号が、あばらをきしませる。
女将の桑原泉狽しながら調理場へと急いだ。
同席していた三浦雪定は、知奈のあまりの迫に戦慄するばかり。

やがて、料理を担当した緒方百合がおずおずとやって来る。
すでに顔面彼女を、知奈はさらに責め立てる。
貴様か! なぜチャーハンを頼んだらシチューが出てきたのだ!」
貴様料理をする資格い! 出て行け!」

荒れ狂う知奈。固まったように動けない一同。
そんな騒動の一部始終を見ていた吉田裏に、ある単が浮かぶ。
桑の実だ!!(クワッ)」


…という展開はまったくかった前回。
節約料理を紹介するブログを作って、
お金けできないかって話だったよね、確か…?

ナビゲーターとして暗躍する神様こと椿が、
いつにも増してイキイキしてるのは気のせいでしょうか。
ほんに悪だくみが似合うどすなあ…。

この紹介文を書いたのは誰だぁ!!担当を呼べ!!

第33話 「福袋のねずみ

あみんな! ねずみだよ! ハハッ!!(裏
ボク十二支トップランナーだけあって、正月にも縁が深いんだよね!
年賀状でもおなじみじゃないかな?
アヒルクマとは格が違うんだよね、ハハッ!

そうそう、ねずみはジャポンで食をつかさどる七福の1人、大様の使いとも言われてるね。
いわばハッピーを届けるエンジェルってカンジ? だからキミたちはもっとボクを敬うべきなんだよ!

それでもって、福といえば福袋さ。
お値段以上の商品が入っているのが売りの福袋だけど、
縁起物にかこつけた在庫処理だったり抱き合わせ販売だったりすることも多くて、スリリングだよね!
競馬杯か福袋かってくらい、正月ギャンブル気分を味わえるわけ。ハハッ!

今回このギャンブルに挑むのが、定と知奈っていうカップルさ!
この2人、お金には恵まれてないけど、スクールメイツには恵まれてるみたい。
友情パワー福袋ギャンブルに勝って、食費やらなんやらを浮かそうってだね。
まあ貧乏カップルなりにがんばってほしいね! ボク天井裏からこっそり応援してるよ!

…あ、ゴメンゴメン! ボクもたった今、
リボンチャーミングハニーからデートのお誘いを受けちゃったよ!
ボクカップルもこれから正月デートだから、これで失礼するよ。
正月々、チュウしちゃうのかな…ねずみだけに。ハハッ!

ハハッ!

第35話 「退屈は釣りをさせる」

エロい画像、エロ動画を見たい。

その想いだけを胸に、々は魍魎はびこるネットを渡り歩いてきた。
思い出される苦闘の日々。そう、プロとはいえ実際にエロというお宝にありつけることは少ない。
今日もまた、々は毎時ランキングに不穏なサムネを発見。
退かぬ、媚びぬの精で迷わずクリックする。

「つ、釣られたクマー!」
「よくもだましたアアアア!!だましてくれたなアアアアア!! 」

ビックリグロホモ等…幾重にも仕掛けられた悪なトラップに倒れていく隊員たち。
それらはとても苦しい。悔しい。哀しい事態だ。
しかし私はふと、その惨禍の中で奇妙な感情に覚めつつあった。

「釣られるのは……気持ち…いい…」
エロ釣りを乗り越えて獲得するからこそ、価値のあるものになる。
それを突き詰めた私はなんと、釣られること自体が喜びへと変わってしまったのだ。
正直に告白すると、今やエロどうでもいいエロ者としての私は死んだ。
もっとを釣ってくれ! エロい期待を打ち砕いてくれ! 兄貴よ、く出てこい!
  
…というわけで『壱億返済日記釣り回である。
神様の退屈しのぎで始まったワカサギフィッシングにおなじみのメンバーが集結。
悲喜こもごもの釣り勝負の先に、エロ展開がある…かは定かではない。

あぁん?最近だらしねぇな

第43話 「泡沫の敵を英雄だと呼んだ」

契約して、プレミアム会員になってよ!」

テレビの生命体ウンエイベーターに魅入られたは、プレミアム会員という名の魔法使いになった。
それからというもの、回線が速いわ画質が上がるわ宝くじが当たるわ可愛い彼女ができるわ、
人生の成功者に! 人生ちょれええええええ!! 魔法最高だあああーーーー!!(♪BGM営業のテーマ

ハイうさんくさい導入は置いといて、今週の『壱億返済日記』はまさかの魔法少女モノです。
世間の流行に疎い緒方一同が、大流行している魔法少女ショーを見に行くことになるのですが…。

ところでみなさんは、もし使えるものならどんな魔法を使ってみたいですか?

魔法女の子スカートをひらひらさせる。
・火の魔法女の子を暑がらせてを脱いでもらう。
魔法女の子をのを濡れ濡れぴたぴたにしちゃう。
・土の魔法女の子ゴーレムを作ってハァハァする。

いろいろ考えつきますね…って、30えると使える魔法って感じ!
最後が一番変態だけど、なぜか一番魔法っぽいぞ!

まあ、そんなたいそうなものじゃなくても、
みんなもう特別な魔法を使っているのかもしれませんよ。
大好きな人を想う気持ち。強い想いが起こすたくさんの奇跡
キミがいるだけで、退屈な日常バラ色に染まっていくの♪
ってステキだよね 女の子はみんな、魔法使いなんだよっ(*ゝ・*)-

ハイハイ、そういうのいいから…

おまわりさんこっちです

第46話 「平成デート暮らしぃ」

あわてんぼうの『壱億返済日記』、クリスマス前に更新してきた!
鳴らしておくれよ鐘を、貸しておくれよを。

…始めにお断りしておきますが、この時期にデート回という、
非リア充の方々に過去最大級の嫌がらせをしてしまいましたが、
仕様なのでご了承ください。<(_ _)>

非リア充ありがとう。リア充にさようなら。
そしてすべての読者さんにおめでとう。

いや、もちろんリア充のみなさんも人といっしょに『億』見てもいいのよ?
で、PCの前のソファーでイチャつきながら、
定クンかわいいなーこんな子と暮らしたいなー」
おいおい、彼氏の前で何言ってんだよコイツー」
「えへへ、妬いた? ごめんね♪」
「いいよ、には知奈も神様桑原さんもいるし!」
「えーなにそれー、彼女の前でフツーそんなこと言う?」
「ハハハ、妬いてんのか? かわいいなあオマエは…」
とか言いながら、口移しシャンパン飲ませあったり、
体に生クリーム塗って「ワタシを食べて」とか遊んだり、
バラエティに富んだ破廉恥行為におよんだりするんだろ! そうなんだろ!(激怒

それはさておき、今回は定と桑原さんの初デートおめでとー編。
合戦大会で優勝した定は、そのせいで
なぜか桑原さんとデートすることになっちゃいました。知奈ェ・・・
の波乱は起こるのかどうか、青春の第46話いってみましょう。リア充め!

ホントその通りですリア充爆発しろ

第48話 「父の帰還」

定した収入を手にしていた。知奈や百合との仲も順調に深まっていた。
西へ東へと仕事に走り回り、多くのトラブルも乗り越えてきた定。
のことはまだわからないけれど、借返済も恋愛も、前途は明るく見えた。
活はひとまず安泰のはず…そんな時、その男は緒方へと帰って来た。

つて、緒方姉妹を見捨てた男。
が身かわいさに、妻とともに借から逃げた緒方である。
ったいなぜ、半年後の今になって、彼は再び姿を見せたのであろうか。

ちどは親との決別を宣言していた知奈。だが、
との今後の暮らしを考えると、父親の存在は必要なのかもしれない。

んばってくれている婚約者の定。
かでもない実の父親
かたなく選ばなければいけなくなったとき、
たいけな知奈はどちらを選ぶのだろうか。

きる限り、その選択が
ばらしい結果につながるように祈ろう…。

縦読みシリーズ第一弾

第49話 「立つ鳥跡を濁す」

とえ他人同士でも、定と緒方姉妹家族のようなもの……。
っきり今の暮らしがずっと続くものだと、もが思っていた。だがそこに、
もやの緒方の帰還。
んなの前では、再起して自分で借を返すのだと誓う。

にも知らずに帰宅した定は、突然緒方から知奈との契約解消を持ちかけられる。
うにも答えようがなく、定は判断を知奈に委ねた。

事はく、雰囲気もどこか頼りない。だが、実の父親である。
れ以上、他人である定に迷惑をかけるのも間違っているのかもしれない。
っとうに血のつながった家族同士で暮らすのが正解なのでは……?
やんだ挙句、家族のあるべきカタチにこだわった知奈は、
やがる百合を説得し、父親との暮らしを選んでしまった。
きればいっしょに暮らしたかった定だったが、知奈の決意を重んじて身を引く。

なわち、2人の婚約もこれで解消である。物語は大きな転機を迎えるのだった。
……よ!? えーと、よ、よ、よーどヒカリ……。

バッチリ仕込んでんじゃねーか!

第50話 「幸の日は釣瓶落とし

※都合により表示不可

下から縦読み

祝ってやる

第51話 「決意の夜に」

婚約解消てもなお、友達以上恋人未満の関係に留まった定と知奈。
今は、 ま緒方の暮らしが安定しないけれど、いつかは普通人として
復縁を許れる日が来るはず。
ただし そな甘い論見は、緒方がまともに借を返せるのが前提の話…。

返済性を一番心配していたのは、貸でもある神様こと紫條椿
一度はエケープした男が、本当ににやり直せるのだろうか?
椿は持ちードである志田流華を、緒方の監視に回していた。
さらに スパー第6感を持つ定を通じて、緒方の様子を探る…。

再就職にライしていた緒方だったが、状況は思わしくなかった。
姿勢こそ見せていたものの、現実はうまくいかない。
その焦りの心に再び闇を呼び起こす。
以前からかけていた、内にあるお金の隠し場所。
返済するめの大事なお金が、就職に悩めるの、濁ったに映る。
もしや… や、まさか…!?
家族りもお金の魔が勝る、そんなことが許されるのだろうか。
なんとも 粗末なの行動に鉄槌が下る、緊の第51話!

フトモモ(^ω^)

だこいつく何とかしないと

第64話 金取物語

 

 いらっしゃい…ここらじゃ見ない顔だね。とりあえず何か飲んでくかい? あたしの名前はリリー。こんな場末のバーに1人で来るなんて、 あんたよっぽどの変わり者ね。

…ああ、リリーっていうのは本名じゃないのよ。 あたし瀬戸内の小さなの生まれ。そこはすっごい田舎でね、 毎晩、田んぼカエルの歌を聞きながらあたしは育ったの。 そのせいかしらないけど、小さいころから歌が得意でね、 村のノド自慢大会では何度も優勝させてもらったわ。

親やなじみのじいさん連中から「かず子は将来、歌手になれるね」 「歌姫さんだ」なんてよく持ち上げられたもんさ。 そんなあたしも今じゃすっかり、歌を忘れたカナリア…いや、 にだけひっそりをさすらうフクロウってところかね…ふふ。 あんたみたいなネズミを、毎晩食っては捨て食っては捨て…そんな暮らしさ。

そうそう今、日本海外歌姫サマが来てるそうじゃないか。 名前は確か…そう、リリアラだっけ。ははっ、あたしと名前だけは似てるわ。 ん? なんだい? あんたもその歌姫サマに会いに来たってわけかい? はー、やんなっちゃうね。男はみんな、若くて綺麗なにすぐ飛びつくんだから。 岩陰に咲いてる、しおれたリリーにはもくれやしない! …まあいいさ、今くらいはこんな谷間の露に、しっとり酔っておいきなよ。

ほら、このカクテルの名前は「ホワイトリリー」。 それも実家から届いた瀬戸内ミカンをたっぷり効かした、 あたしだけのオリジナルリリーさんスペシャルさ。 あたしが一見さんにこれを出すのは、めったにないことなんだからね。 これがどういう意味か、わかってるかい…?

ふふ…なんだか久しぶりに歌いたくなっちゃったよ。1曲どうだい? このだけは、あたしあんた歌姫サマになってやろうじゃないか。 あんたに、たっぷりとイイ聴かせるからね♪

リリーホワイト

イイ→喘ぎ

もはや”説明”文ではない。

第81話 「長い物には預かられろ」

ん…これで…ちゃんと更新できたかな?
こんにちわ、そしてはじめまして、『壱億返済日記』の担当編集です
いきなりですけど今日読者のみなさんに謝らなくちゃいけないことがあります…。
実は、これまでこの紹介文を書いていたのは、私じゃないんです!
私のパソコン、今話題コンピューターウイルスにやられちゃっていたみたいで、
ずっと知らない男の人が書いた変な文章が更新されちゃってたみたいなの…。
エーン、ネット社会って怖いよー(泣)。

そんなトラブルも、80話を過ぎてようやく解決したのね。
これからは、私がちゃ~んと作品紹介するから、よろしく♪

さて、この作品は主人公三浦雪定くんが、する緒方知奈ちゃんと結婚するため、
彼女の借億円を肩代わりしちゃうお話です。
たくさんお金を稼いで全部の借を返したら、結婚できるって約束
くわしくは、過去のお話も読んでチェックしてね。

そして前回の80話は“お金神様紫條椿ちゃんと、
従者の高橋有馬くんのお仕事風景が見られたお話でしたね。
2人の間に乱入してきたのが、問題のOL菊地沙希ちゃん。
グループの悪いウワサを聞いた彼女は、その渦中の人である有馬くんに
ひとことモノ申しに来たのでした…。

私もOLから編集者になったクチだから、沙希ちゃんの応援したくなっちゃう!
お菓子好きな奈々ちゃんと3人で、スイーツ囲んで女子会したいな(笑)

ああ、やっとまともな作品紹介ができてうれしいよ~。
これからも清廉潔さわやかにをモットーに『億』を紹介して
いきますのでめてよろしく! もうエッチなこと書くのは許さないゾ!

時事ネタである、

今までのあの紹介文は全てウィルスのせいだったようだ

関連項

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%AE%89%E5%AE%9A%E3%81%AE%E7%B4%B9%E4%BB%8B%E6%96%87

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

安定の紹介文

1 ななしのよっしん
2012/03/05(月) 15:24:41 ID: Qn+4dDcoRZ
記事できてたのか。
2 ななしのよっしん
2012/03/09(金) 23:17:38 ID: UaKJ3P7cBh
なぜ作ったし
3 ななしのよっしん
2012/03/10(土) 15:55:31 ID: A515aL6pS4
記事できてたのか
4 ちび
2012/03/23(金) 16:14:56 ID: VrxSL4+gxg
なぜ作ったし
5 ななしのよっしん
2012/10/23(火) 19:42:36 ID: qmuRGlcRV9
説明文説明文であって投コメではないと何度言えば
6 ななしのよっしん
2012/10/23(火) 19:56:36 ID: fVrIY4azSP
安定してるともいえるが、安定してないとも言えるんじゃ。
7 ななしのよっしん
2012/11/28(水) 16:46:27 ID: Q3qQLHo0OR
正直、この紹介文作者の担当さんの様な、安定したハジケっぷりを発揮できるかどうかわからないけれど、それでも一回位説明文書いてみたいぜ。
8 ななしのよっしん
2013/01/25(金) 18:29:10 ID: +u38n5IDFq
>>mg50338

コミカル皆無シリアス回でも通常営業の説明文マジパネェっす