今注目のニュース
下野紘&内田真礼の「声優と夜あそび」水曜日で“バーベキュー的なロケ”決定
悪を執行する『ワンパンマン』ガロウがねんどろいどで登場
マックのナゲット15ピースが安いので買うなら今

魂☆姫単語

タマヒメ

掲示板をみる(5)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

魂☆姫とは、康之による日本漫画作品である。

概要

一見高校生、五トモノリが正式に九曜総の跡取りになったことから、そのの座を奪い合う美少女たちの戦いをカッコ良く萌え描く。

古来より続く陰陽の一『九曜総』は、6つの分から成り立っており、その後継者は分の中から選ばれ、九曜一族の全てを握る当となる。日本を陰から支えてきた九曜一族のトップになるということは、その大な富と権を手にすることを意味する。(コミックス1巻ト書きより)

また、九曜一族の跡取りたちは『魂石』と呼ばれる勾玉を持っており、自らのを消費して史実や神話文学の中でり継がれる英雄たちを(女体化した姿で)召還するを持つ……

……とか、難しいことはどうでも良い。
とにかく、かわいい女の子がたくさん出てきて召還バトルを繰り広げるハーレム漫画である。

掲載誌はジャイブコミックRUSHだったが、同誌の休刊により一時期連載が中断した。
しかし、掲載誌をファミ通コミッククリアに移して『魂☆姫 ULTIMA』として再開、完結を迎えている。
それに伴い、単行本も再構成されて全5巻にめられた。

また、コミックRUSH連載時代にはドラマCDも発売されている。

登場人物

トモノリ岡本信彦
主人公で、あと一ヶ18歳(第一話時点)の高校生。九曜一族という凄い名の跡取りなのだが、両親の死の相を隠す九曜本家に不信感を覚え、と共にを飛び出した。調理師免許を取ってコックになる夢を持っており、その料理の腕と持ち前の優しさでヒロイン達を次々と陥落させていく。一方、自身はどんなにえっちな誘惑をされても決して陥落しない朴念仁賢者。跡取りであるにも関わらず召還を使えないが、他人の魂石を強制停止するを持つ。実は召還にリミッターがかけられており、最終決戦建速須佐之男命召還した
一ノ宮女(斎藤千和
のじゃロリ口調が特徴的な10歳の幼女で通称「おヒメさん」。最初に現れた許嫁補であり、かつてトモノリと果たした何らかの「約束」を果たすべく、五神家押しかけ女房してきた。常に巫女装束を身にっており、大きなリボンを付けているのが特徴。剣術の達人なので常に日本刀を持ち歩き、トモノリに近づく女達を排除する為ならば手段を選ばない危険人物。また、現在は年齢相応のつるぺた幼児体だが、将来的には巨乳美女に成長する事が度々示唆される。魂石によって召還する英雄宮本武蔵
神崎孝美(伊藤かな恵
トモノリに想いを寄せる幼馴染だが、次々と現れる許嫁たちに圧倒され、存在感くなってきている普通女子高生。基本的には心優しい性格だが思い込みがしく、女と接近したトモノリロリコン扱いする事も。取り柄は巨乳事全般のだが、前者はシズルと天音ジェシカに負けており、後者トモノリ事全般に長けているのであまり意味がい。しかし、玉登場以降は今までの空気キャラ扱いから一転、キャラに出世する。なお、彼女母親は未だにそっくりな美貌を保っている。
有栖(沢城みゆき
お嬢様言葉を話し、ややツンデレな二番許嫁補で通称「アリス」。プライドの高い性格だが、トモノリとの初対面時には手を握られてくなるウブな面を見せ、直後に女性器を至近距離から直視されるという痴態をさらしてしまった。実家は九曜一族でもトップクラスの富であり、銭感覚が麻痺している。当初は常識外れな高飛車キャラだったが、徐々にお淑やかで健気なキャラに成長していく。また、五神家に通う日々の中で孝美と仲良くなっていくが、孝美と違って胸は貧乳で成長性もい。魂石の英雄戦女神ゲイレレル。戦闘時にはっ先に必殺技(レーゲングス・デスヴィンド)」を放つ事が多いが、防がれる事が多い。かませ犬
シズ
トモノリで、とは対照的にガサツな女性姉弟だからか髪型(特に前の形状)にトモノリとの共通点が多い。現在大学の助手と小説家を兼業しているが、仕事が忙しくてろくに飯を食ってないらしい。の中では下着姿でしており、その巨乳を惜しげもなくしている。イタズラ好きで女を一時的に成長させたり、有栖の精幼児退行させたりとロクな事をしない。魂石は持っていないが古事記に伝えられるの一柱アメノタヂカラオ召還できる。
四方堂マナ門脇舞以
天然ボケ食欲旺盛な忍者にして三番許嫁補。無口綾波系だがトモノリのことをお兄ちゃんと呼ぶ系でもある。父親からは人として間違った教育を受けており、五神家押しかけ女房してきた挙句、トモノリに対して全裸姿で邪気かつ過なスキンシップめることが多い。口がいつも半開きなのが特徴。また、人外の血が混じっている為、空腹時などには頭から獣耳が生えてくる。中学生なので胸はあまり大きくないが、成長性はあるので女と共に有栖をからかう事が多い。魂石の英雄は斉大聖孫悟空
六道天音寿美菜子
天然ボケで心優しい四番許嫁補であり、突然トモノリクラスに転校してきた巨乳……いや爆乳女子高生。九曜のことにはあまり興味がないらしいが、親友のサクラコに示されて動いている様子。女達とは一度敵対するが、五神家の隣に引っ越してきて以降は和解した。物語中盤からはトモノリに惚れるが、その想いに自分自身気付かず、他の許婚補達を応援するというお人よしっぷりを見せる。魂石の英雄ピロクテテース。
二ノ方サクラコ(加藤英美里
ツインテールツリ目眼鏡っ娘であり、五番許嫁補。陰陽師系に生まれ育ったにも関わらず天才的な頭科学を持ち、本気で世界征服を企んでいる。トモノリにも興味があるようでズボンを脱がせ遺伝情報を採取しようとする……が、実際に男性器にすると赤面するウブツンデレ高校一年生だが地味巨乳。当初は女達と敵対したが五神家の隣に引っ越してきて以降は事実上和解し、天音と共同生活を送っている。物語中盤からはトモノリの参謀・女房役(文字通り)として活躍する。魂石の英雄ペルセウス。
女より幼い幼女……に見えるが、実は一世紀以上九曜一族の長老の座にいるらしいロリババア。「ですの」口調が特徴。筋入りのゲーマーで若者をかに上回る体を持つ上にワガママトモノリ許嫁一人を選ばせ、九曜本家の当にするために連れ戻しに来たはずなのだが、途中からその使命を忘れ、自分もトモノリと結ばれるなどと言い出す始末。魂石は持ってないが『南総里見八伝』の伏召還できる。
エリカ
九曜一族から存在を抹消された『裏三』のリーダートモノリとほぼ同い年の17歳だが、低身長かつ貧乳な為、トモノリからは中学生小学生と勘違いされていた。祖から託された復讐の使命を果たす為に許嫁補達を襲う一方、トモノリの潜在興味を持っており、彼と出会った直後に理やりディープキスしている。裏三が先祖代々冒されている『呪い』が顕在化することがあり、その事で深刻なコンプレックスを抱えているのだが……。魂石の英雄ジャンヌ・ダルク
七ツリンカ
裏三の一人で、執事のような衣装を身にったエリカの側近。両親を亡くして九に引き取られた為、エリカを義理のとして強く慕っており、九曜一族を「エリカを苦しめる存在」として憎悪している。特にエリカディープキスした一件でトモノリへの殺意を抱いている。中性的な容姿を持ち、当初は男性だと思われていたが、女にを切り刻まれた際に男装貧乳ボクっ娘だった事が判明する。他のメンバーが和解して以降も彼女だけはツンツンしていたが、トモノリに好意を抱いて以降は少しずつ女の子らしさを見せ始める。魂石の英雄は呼延灼。
ジェシカ八環
裏三の一人で、イギリスハーフ金髪巨乳美女彼女を亡くして九に引き取られた経緯があり、リンカとはおいの衣装を着ている。年齢は19歳だが天然ボケなので年長者らしさは全くい。大食いかつフレンドリーお姉さんであり、敵なのにマナ友情を育む始末。ぶっちゃけ九曜一族には恨みを持っておらず、戦意は低い……割に拳銃を乱射してくる。イギリス出身で妙な英語口調を話すなど某艦娘を思わせる要素があるが、こちらの方が先に登場してるので関係なデース。魂石の英雄オペラ魔弾の射手』に登場する悪魔ザミエル
星羅
女の姉弟子でもあるロングヘアスレンダー眼鏡美女。性格はとてもマジメで小すら逆らえない堅物。召還術は使えないが、剣術だけでも妖怪と戦えるほど強い。しかし、実はが苦手で、に囲まれると気絶してしまう可らしい一面もある。
守護善
ある事情で封印されていた九曜一族の守護であり狐耳幼女の姿にも変身出来る妖狐。通称「タマキ」。記憶をくして彷徨っていたところを孝美に拾われ、懐いている。トモノリに対しては特別な想いを抱いているようなのだが……。記憶が戻って以降は小タッグを組んでヒロイン達の路をかき乱す。
ヤマタノオロチ
本作のラスボスであり、九曜一族が古代から戦い続けてきた陰の一族『曜』が召還した最魔物。その正体は日本至宝である三種の神器の一つ『サナギ』が邪悪な的に使われた事で暴走した姿。途中までは孝美に憑依して行動していたが、物語の終盤にて本来の姿であるツリ目ロリババア姿を見せた。最後はトモノリ達に敗れて孝美の従者になり、監視役のタマキによってメイドとしてこき使われるハメになった。

ネタバレ

登場人物欄に挙げられた人物はトモノリ以外、全員トモノリハーレム入りしたまま完結する

サブタイトル(ジャイブ版単行本三巻まで)

  1. 様は10歳!?
  2. ドキッハプニングだらけの召還合戦
  3. 地獄極楽ランチ
  4. ときめメイドリアル
  5. ぱくぱくアニマル
  6. 太くて硬くてスンゴイの
  7. キンチョー
  8. じゃ、なんで
  9. デコイおっぱい
  10. 新・世界征服物語
  11. 矢と男と女と女と女と
  12. エヘン警報発
  13. とある少女の生態観察
  14. を呼ぶ女
  15. 苦悩の人
  16. エキセントリックおばあちゃん
  17. ケモノエモノに変わるとき
  18. アノ日が来ちゃったの…
  19. あの子にご用心
  20. くちびる泥棒
  21. kissからはじまるミステリー
  22. 唇まで45

関連商品

関連項目

関連リンク

掲示板

  • 3ななしのよっしん

    2008/12/22(月) 21:46:23 ID: A52nNrsEqz

    1月に3巻発売予定

  • 4Rago

    2011/01/08(土) 16:08:59 ID: d4R1BhB4ij

    このコミックの存在を最近知って、本屋や古本屋を探し回った。
    いやー、何!この面さ!!
    ホンマバネェわぁ・・・・。

  • 5ななしのよっしん

    2012/02/01(水) 10:11:07 ID: A52nNrsEqz

    ファミ通コミッククリアで連載再開らしい。
    単行本が出ないからおかしいと思ったら止まってたのか?
    http://www.famitsu.com/comic_clear/se_tamahime/exit

急上昇ワード

最終更新:2019/07/19(金) 08:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/19(金) 08:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP