ホセ・ロペス単語

ホセロペス
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

ホセ・ロペスJosé López)とは、

  1. ベネズエラ出身のプロ野球選手本記事で解説
  2. プエルトリコ出身のボクサー

概要

2000年ドラフト外でシアトル・マリナーズ契約し、2004年メジャーデビュー

2006年151試合に出場。ロビンソン・カノの代わりにオールスターに出場する。以降2009年までマリナーズ二塁手に定着する。その頃イチローウラディミール・バレンティンブライアン・ラヘア城島健司ランディ・メッセンジャーなどともチームメイトだった。
この時イチロー飲していた「ユンケル・ファインティ」を、来日してから毎日自身も飲んでいるらしい。

2009年にはWBCベネズエラ代表に選出され、優秀選手賞を受賞。シーズンではキャリアハイ25本塁打87打点を記録する。しかし2010年は打撃不振に陥り、トレードでコロラド・ロッキーズに移籍する。

以降は2011年フロリダ・マーリンズ2012年クリーブランド・インディアンスシカゴ・ホワイトソックスと所属球団を転々とすることになる。


2013年1月読売ジャイアンツと1年契約を結ぶ。背番号は5。
開幕前の評価は高くはなかったが、開幕戦でブライアン・バリントンから来日初ホームランを放つなど、同僚のジョン・ボウカーと共に開幕ダッシュに貢献。
その後も戦線離脱があったが、コンスタントに活躍を続け、シーズン成績は、打率.303、18本塁打55打点で終えた。巨人の自前外国人で、1年打率が3割をえたのは球団史上初である。
守備位置は二塁手だったが、2010年三塁手にコンバート。巨人では一塁手を守った。オフ一塁手部門でゴールデングラブ賞を受賞。


2014年22本塁打と活躍するがポジション阿部慎之介の一塁手転向)の関係などもあり、クライマックスシリーズ終了後巨人を退団。12月12日横浜DeNAベイスターズが獲得を発表した。背番号2。


2015年139試合に出場し、に5番一塁手として打率.29125本塁打73打点の好成績を挙げる活躍を見せた。
筒香不在時は代役の4番としても活躍し、大きな離脱もく最後まで出場を続けた。また、25本塁打チームトップの数字であった。


2016年は開幕当初は梶谷隆幸の離脱などもあって3番打者を担うが、深刻な打撃不振に陥る。しかし5番に戻った後は3打席連続ホームランを放つなど復調した。以降は好調をキープしてチームを牽引したが、6月、試合前の練習中のアクシデントにより左足親折して7月2日まで戦線離脱。復帰後、8月に入りまたも極度の不振に陥ったが、今度は打順を3番に変更されると復調。この年も基本的に一塁手だが、チーム事情により三塁手としてのスタメン出場もあった。シーズン終盤に調子を上げ、応援歌の通り「勝負がかかる」場面でのホームランを量産、最終的には.26334本塁打95打点というまたもやキャリアハイの成績を残し、ベイスターズ初のクライマックスシリーズ出場に大きく貢献した。
9月19日広島東洋カープ戦ではレフト場外へ30号2ランホームランを放ち、これが決勝点となって3-1でチーム勝利ロペスはこのホームランによって、見事ベイスターズCSへと導いた。オフ2013年以来となるゴールデングラブ賞を受賞した。


2017年は3番を担当していたが、筒香嘉智が3番に移動した後は4番を担当。171安打で最多安打105打点打点王を獲得する活躍を見せ、2年連続でCSに導いた。


2018年は右太ももの故障に悩まされ、110試合の出場で打率.288、26本塁打77打点に留まった。なおこの年は失策で、一塁手新記録の守備率10割を記録した。


2019年5月6日中日ドラゴンズ戦で(榎本喜八の持つ)一塁手守備機会連続失策日本記録(1516)を51年ぶりに更新し、後に1632まで伸ばした。1年通じて一軍に帯同し、142試合の出場で打率.24131本塁打84打点だった。

特徴・プレースタイル

応援歌

球団 レス No プレイヤー
巨人 応援歌のピコカキコ一覧#483 9892
9892
DeNA 応援歌のピコカキコ一覧#1225 13288
13288

成績

通算打撃成績

通算:16年 試合 打席 打数 得点 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 盗塁 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺打 打率 出塁率
MLB:9年 1036 4089 3841 421 1005 215 11 92 480 25 33 34 150 31 471 113 .262 .292
NPB:7年 912 3619 3364 404 929 192 2 186 546 3 8 30 195 22 525 97 .276 .317

タイトル・表彰・その他

タイトル
NPB 打点 1回 2017年
最多安打 1回 2017年
NPB ゴールデングラブ賞 4回 2013年2016年-2018年
オールスターゲーム敢闘選手賞 1回 2015年
MVP 2回 2016年9月2019年7月
ベストナイン 1回 2017年一塁手
WBC 優秀選手 1回 2009年
その他
MLB オールスターゲーム出場 1回 2006年
NPB オールスターゲーム出場 3回 2015年2018年-2019年

関連動画

関連商品

ニコニコ市場で「ホセ・ロペス」と検索exit_nicoichiba

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%9B%E3%82%BB%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%9A%E3%82%B9

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ホセ・ロペス

88 ななしのよっしん
2019/05/17(金) 00:04:35 ID: gEDIiGedOF
ずっとゴールデングラブ賞獲れるのもうなずけるな
89 ななしのよっしん
2019/07/18(木) 09:36:43 ID: H5Pt9mIzv1
20前半の時に暗マリナーズとはいえMLBで数年もセカンドレギュラーというエリートだからな。
29歳からNPBファースト守備を極めようとしたらそりゃ歴史的な守備を持った一塁手になるよ。
あとこの人は過去に実績があった助っ人特有の日本への見下しがいから好きだわ。
90 ななしのよっしん
2019/07/27(土) 22:14:25 ID: tTydroB9VY
ファースト守備は軽視されがちやけどどんだけ二遊間がスーパープレーしてもファーストが取ってくれないと台しだし、二遊間が送球一度気にしすぎたら感見失って送球イップスになって内野失格になる面もあるからなぁ(内川とか桑原とか)

最近は助っ人は日本見下すタイプスカウト段階で弾くからなぁ。ただロペスメジャーオールスターに出るレベルエリート街道だったけどその辺(他籍や人種見下し)なかったから本当にナイスガイだわ。横浜では絶滅してる牽引タイプベテランだし。
息子が見に来る日に決勝グランドラム、通算1000打点とかかっこよすぎる・・・
昨日はそれこそ3アウトゲームセットに対してリクエストあって万が一に備えてホーム送球して第三アウトの取り換えもできるようにあらかじめ別場面でタッチアウトとってたり野球がずば抜けてる
91 ななしのよっしん
2019/08/02(金) 21:04:00 ID: H5Pt9mIzv1
巨人久々に当たった自前の助っ人野手だったのにどうして放出したのか」とかずっと言われているけど、
メジャーで5年もレギュラーやった実績かつ29歳という若さで来日したからまず成功して当たり前だし、
そんな選手を控えのファースト要員にする扱いはどう考えても理があったからな。
だからといって2000本安打視野で未来監督補の阿部を切り捨てる選択とかあり得ないし。
92 ななしのよっしん
2019/08/02(金) 21:13:12 ID: dDztdaw6KR
2014ロペスBABIPが究極に下振れしていたとはいえ、元来のチャンスに弱い打撃が殊更強調されていたからな

にしてもレフト守ってまで巨人に残ろうとしたのに、村田駄に聖域化させて切ったのはだが
メジャーの正三塁手送球の上手いデブ後者が勝つとも思えんし生え抜きでもないし
93 ななしのよっしん
2019/08/03(土) 00:59:03 ID: DKNSj2MU+I
勝負がかかるれる場面で打てばいいと思ってる男
満塁に強すぎだわ。10打席以上立って6割越えの打率にグラスラ3本打ってるって凄い。
94 ななしのよっしん
2019/08/03(土) 11:38:07 ID: H5Pt9mIzv1
ロペスは良くも悪くも余計なことを考えないで打つタイプの打者だからな。
秀才タイプの筒香だと「ゲッツー打たないように最低でも四球で押し出しか犠飛で」とかゴチゴチャ考えるけど、
ロペスは「ファーストストライク打ってタイムリーホームランにすりゃいいんだよ」と素直に考える。
7月に4番に座っていた頃は連勝利打点お立ち台毎日立ってたイメージが強いけど
その代償としてゲッツーチャンス潰してそのまま負けた試合もいくつかあった。

これは現役時代似たような打撃スタイルだったラミレス監督だからこの打撃スタイルが理解されているのだろうな。
普通だといくらなんでもフリースインガー過ぎると矯正されてもおかしくないけどそれで良さ消える場合もあるし。
個人的には4番打者としてこっちの方がチームに勢いがでるから好みだな(筒香みたいなタイプも居ないと困るけど)。
95 ななし
2019/08/04(日) 21:44:42 ID: VsKZhISlh6
ロペス」などと空耳コメが付くが、彼にがいるかは不明…という本文記事だけど、英語版Wikipediaによると2007年交通事故で亡くなられているので、間違ってもロペス選手ご本人にこのネタを振ったりしないように。(あと2009年にもさんをで失っている)
96 ななしのよっしん
2019/08/07(水) 00:09:37 ID: tTydroB9VY
最高の4番タイプにラミちゃんという意見もあるしね。落合氏提唱だが。(四球選べるも理想だが、ゴロ間に生還1点という選択肢あったのに四球選んじゃって福の11球にやられた経験もあるからだろうが)
打者にも色々タイプがあるからそれを良かれ(ゲッツー多い!だのなんだの)と思って弄ったらも当てられないことになるから面
丸やギータボール球見るけど空振り多い→ミスショットも多いけど四球選べるし当たったら凄い。レアード寿司みたいなボール球振るし空振り→調子悪いと扇風機、ただしびっくり的な怖さあり。みたいな
ロペスの場合は基本ボール球も振るがあまり空振りしない→ゲッツーの危険多いがいつでも捉えてるという裏返しか。
97 ななしのよっしん
2019/11/27(水) 21:13:26 ID: H5Pt9mIzv1
結局今年は勝負のかかるれる場面しか打ってかった印が強いなぁ。(肝心な場面に打たないよりかは全然良いんだけど)
やっぱり四球率が向上した代わりに三振率と打率がガクンと悪化したのを考えると、
チャモみたいな打者は待球スタイルはあんまり合ってないのかなって思ってしまう。

まぁそれはさておき来季は2000本安打&300本塁打をキッチリ決めておきたい。
名球会には関係ないが日リーグ1000安打を達成した偉大な選手と言われるだろうな。

急上昇ワード