マーベル・シネマティック・ユニバース単語

マーベルシネマティックユニバース

マーベル・シネマティック・ユニバース(Marvel CinematiUniverse,MCU)とは、MARVEL映画部門マーベル・スタジオによる作品が共通して持つ世界観のことである。

概要

MCUとは、2000年代後半から作られ始めたマーベル・スタジオ製の実写アメコミ作品が共通して持つ世界観であり、すべての作品はこの同一の宇宙の中、すなわちアース199999での出来事を描いている。

そのため、ある作品のヒーローが別の作品のヒーローと共闘できたり、あるいはヒーロー同士が戦うことができる。

この「すべては同一宇宙で起こっている出来事」というアイデアアメコミでは数十年前から一般的であり、だからこそMARVELの『アベンジャーズ』やDCコミックスの『ジャスティスリーグ』などのクロスオーバー企画が刊行できている。作品とキャラクターの版権が作者ではなく出版社に属する、という日本では見られない手法が生み出したアメコミ独自のスタイルである。本家アメコミでは大クロスオーバー企画は数年に一度開催され、そこでは複数の雑誌に渡って通常連載では出会うことのないヒーローヴィラン達が入り乱れるシリーズが構築される。

MCUでも同様に、各ヒーローが活躍するシリーズを作り、彼ら彼女らを数年に一度の『アベンジャーズシリーズで共演させるというスタイルをとっている。

作品は数年区切りでフェーズという分類がされ、各フェーズの終わりには『アベンジャーズ』が開されるのが通例となる、予定だったのだが、フェーズ2は『アントマン』がラストとなり、フェーズ3は『スパイダーマン/ファー・フロムホーム』がラストとなった。本来は『アントマン』はフェーズ3のトップに来るはずだったのだが、2014年にフェーズ3のラインナップが発表されたときに修正された。[1]スパイダーマン/ファー・フロムホーム』は2019年4月の『アベンジャーズ/エンドゲーム開直前にフェーズ3への移動が発表された。

また、映画とは別にドラマシリーズの中にもMCUに含まれる作品が複数存在する。『エージェント・オブ・シールド』や『エージェント・カーター』は日本国内でもDLifeなどでにした視聴者も多いはず。その他、『デアデビル』『ジェシカ・ジョーンズ』『ルーク・ケイジ』などNetflixでの配信専用作品もある。他にもHuluでは『ランナウェイズ』の配信が予定されている。

MCUに登場可能なヒーローと不可能なヒーロー

スパイダーマン』『アメイジング・スパイダーマンシリーズは当初権利の関係でMCUには参戦できなかったが、2015年に権利関連の問題をクリアし、再リブートしたうえでMCUに参戦する。しかし、実写版『X-MENシリーズおよびそのスピンオフである『ウルヴァリン』や『デッドプール』はやはりキャラクターの権利の関係でMCUには含まれない。一の例外としてクイックシルバー実写版『X-MEN』とMCU作品の両方に登場するが、設定も演者も異なる全な別人である。実写版『ファンタスティック・フォー』も同様でこちらも権利の関係でMCUには参戦しない…とされていた。

2018年に『X-MEN』『ファンタスティック・フォー』の実写化権利を持つ20世紀フォックスマーベル・スタジオの親会社であるディズニーに買収されることが判明し、それに伴い『X-MENシリーズディズニー配給に代わる予定である。これで『X-MEN』『ファンタスティック・フォー』のMCU参戦を阻んでいた権利関係はクリアされたと見てよいだろう。
2019年5月現在では詳細は不明だが、2021年以降から『X-MEN』のリブートが予定されている。数年後にはMCUで活躍するX-MENFFの姿も見れるようになるかもしれない。だが、『デッドプール』はMCUへの合流は見送られるようである。もともとR-15映画と言う特殊なくくりとなっていたデッドプールは、子供向け作品も多く制作しているディズニー下で存続されるか心配されていたが、R-15定のままシリーズを存続させると発表された[2]

そんなMCU作品群であるが、作中では必ずと言っていいほどある爺さんが存在した。そう、マーベルコミックスの中核を担うスタン・リー本人である。[3]まったくもって出たがりなお爺ちゃんである。

MCUに含まれる作品

フェーズ1

ヒーローの存在が明確になる「アイアンマン」における”私がアイアンマンだ”発言を皮切りに、ニックフューリーが各所で動く1週間”Fury's Big Week”を経て「アベンジャーズ」に至るまでの流れを描く。彼らがいかにしてヒーローになったのか、ヴィラン達はどのような的を持っているのか。そういった世界観やオリジンを取り扱う作品が中心。

フェーズ2

アベンジャーズ」でNY戦場になって1年後からの話。ビッグ3のその後の情勢にも切り込んでいき、地球を離れ宇宙で起こっている出来事からインフィニティ・ストーンの秘めたも徐々に明らかになっていく。一方で「アントマン」では縮小世界という、新しい舞台へも広がりを見せていく。

フェーズ3

エイジ・オブ・ウルトロン」でソコヴィアが壊滅、ヒーローの活動自体が世間から疑問視されるように。ヒーロー同士の轢が見え始め、混沌した関係に発展。「ドクター・ストレンジ」で新たに描かれる世界という概念、更なるインフィニティ・ストーンのブラックパンサースパイダーマンキャプテン・マーベルといった新世代ヒーローの出現がMCUに大きなうねりを起こす。

フェーズ3終了後

キャプテン・アメリカアイアンマンが本作で卒業となる「アベンジャーズ/エンドゲーム」以降もMCU作品は続いていく。すでにブラックパンサーの続編などが製作段階に入っているほか、ムスリム女性ヒーローという設定で話題を呼んだMs.マーベルアジアヒーローシャンチー映画化の企画が持ち込まれているという。

元々はフェーズ4の最初を飾るはずだった「スパイダーマン/ファー・フロムホーム」はフェーズ3最終作に繰り上げられた。代わりにブラックウィドウ/ナターシャ・ロマノフ単独作品(タイトル未定)が2020年開される予定で、これがフェーズ4最初の作品になる模様。「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーvol.3」は監督ジェームズ・ガンが一時解雇されていたために開日時は未定となっているが、2020年に撮影が開始されると言われている。以下、製作中及び企画段階のラインナップを列挙。詳細は2019年に発表される予定。

ドラマシリーズ

以下、アメリカABC系列ドラマ

以下、Netflix配信ドラマ

以下、その他形式による配信ドラマ

以降、続く

関連動画

関連商品

関連項目

脚注

  1. *Marvel Releases Official Phase 3 Timeline Imageexit
  2. *『X-MEN』ディズニーで2021年以降にリブートへ ─ 『デッドプール』のみ存続、米報道exit
  3. *これに関してはMCU特有と言うよりもMARVEL原作実写全般に言えることであるが…。これまでX-MENサム・ライミスパイダーマン3部作、デアデビルに旧ファンタスティック・フォー2作にもカメオ出演していたが、MCUでも必ずと言っていいほど毎回顔を出していた。

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%8D%E3%83%9E%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B9

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

マーベル・シネマティック・ユニバース

303 ななしのよっしん
2019/05/30(木) 14:43:39 ID: 4DbBiDl7Ua
オレも知った当初は
アイアンマンハルクしか知らなかったし
予習のために予告は見てたソーと
キャプテンアメリカを見た感じだったな
304 ななしのよっしん
2019/05/31(金) 03:52:08 ID: oA3sDm9/bE
DCでのスーパーマンバットマンみたく“絶対に外せない・もが知っている”キャラがいなかったのが功を奏したとこあるわな、アベンジャーズ
コミックファンには新鮮な面子だし、コミックファンには逆にある程度柔軟なアレンジで意外性ある展開ができたし
GotGなんか本でも知られてない連中がダークホース的に人気キャラに大化けしたし
フェーズ1時点で一番知名度あったハルク脇役になったのはちょっと悲しい…
305 ななしのよっしん
2019/06/10(月) 22:44:21 ID: 2m2WFXSelz
スパイダーマンダークフェニックス開近過ぎじゃない・・・?食い合わないのか。
306 ななしのよっしん
2019/06/10(月) 23:26:36 ID: xHc27/OTEL
FFHはMCUだけど、制作ソニーピクチャーズ、
DPMCU関係ないし、制作FOX
違う会社なんだから食い合うという表現よりも競い合うという表現の方がしっくりくる
まあ、ダークフェニックスは当初2018年開だったのに、開がずれこんでこの時期(EG後、FHH前)に重なってしまったのはかわいそうだなとは思う
307 ななしのよっしん
2019/06/12(水) 00:19:22 ID: 2m2WFXSelz
>>306
それはそうなんだけど、MARVELは何も言わなかったのかなって。
308 ななしのよっしん
2019/06/12(水) 06:50:24 ID: M3Y4i2QUVQ
何も言わなかったも何も、管轄外だろうし、口は出せないのでは?
X-MEN著作権を持つのはそりゃマーベルだけど、その映画化に関してはFOXが権利を所有しているわけだからね
最近ディズニーに一部の権利を買い取られたとはいえ、ダークフェニックスに関しては買収前からFOXが手がけている作品だし
配給が違うってのはそういうことだよ
309 ななしのよっしん
2019/06/18(火) 02:09:41 ID: lV+kICG4D3
MCUではいがアメコミ実写の火付け役を
担ったのはサム・ライミスパイダーマンだと
思っている
あっちがMCUだったら
今のピーターとスタークの関係が
恐らく逆になってただろう事が面
310 ななしのよっしん
2019/06/18(火) 06:54:45 ID: YH0wlVRnEC
原作での関係を考えるに、映画開順が前後したからといって「ピーター=師 トニー=子」の関係になるとは思えないかな
あくまで個人的な所感だけど、年齢設定の違いが決定的だろう
ライミ版スパイダーマンアメコミ実写化の火付け役になったという摘に関しては同意
論、それまでにもスーパーマンだったりバットマンだったりX-MENだったり、偉大な先達はいるわけだけど
広く一般層にも浸透して、最新のCG技術等を駆使すれば十二分に行収入も狙えると、配給側がはっきり理解した点は大きい
MCUへと至る系譜があることに間違いはないね
311 ななしのよっしん
2019/06/18(火) 18:12:08 ID: lV+kICG4D3
逆は言い過ぎたが
キャップアイアンマン
関係ぐらい対等ではあったかも
てかキャップと気が合いそう
312 ななしのよっしん
2019/06/25(火) 17:36:53 ID: IqrDZAA+JU
キアヌが出演交渉中だそうで。
パニッシャーかな?(ジョンウィック並感

急上昇ワード