戦え! 超ロボット生命体トランスフォーマー単語

タタカエチョウロボットセイメイタイトランスフォーマー

戦え! 超ロボット生命体トランスフォーマーとは、1985年に放映されたアニメ、並びに同時に展開された玩具シリーズである。
玩具らび総括は「トランスフォーマー」を参照、ここはアニメの説明をする。

ここは、ニコニコ大百科、トランスフォーマーの概要……

1984年海外で放送が開始された「THE TRANSFORMERS」を、日本に輸入。上記の名前で放送された。
ただし、海外とは様々な都合により、放映順やシーズンの区別が変更されており、海外の「SEASON3」は日本では「戦え! 超ロボット生命体トランスフォーマー2010」という別番組として扱われた。
また、OP・EDも日本オリジナルのものが製作された(ただしCMや劇中のシーンを組み合わせた、言わば公式MADである)。なおこれだけをさしてG1といわれる場合もあるが正確には今作から玩具展開の合体作戦までをまとめてさす言葉なので言い方によっては誤解を招くこともあるので注意が必要である。

ストーリーだ!

はるかな昔、地球から遠く離れた機械惑星セイバートロン」。そこに住んでいるロボット生命体「トランスフォーマー」は、正義の「サイバトロン」悪の「デストロン」に分かれ、熾な争いを何万年も繰り広げていた。
戦いの中でセイバートロン星は荒れ果て、エネルギーが枯渇する。
そこで、サイバトロン総司令官コンボイ」は、仲間と共に宇宙船「アーク」に乗り込み、エネルギー探索のへと出発する。
それを察知したデストロンの破壊大帝メガトロン」。デストロン軍団を率いて戦艦「ネメシス」で出撃、サイバトロンの妨を企む。
そしてデストロンアークに侵入、両軍が戦いを始めたその直後、アークとネメシスは地球の引かれ、墜落してしまうのだった。アークアメリカ火山に突っ込んでしまう(ネメシスは南に落下し後に登場)。

それから400万年後、1985年火山活動によってアークコンピュータ再起動トランスフォーマーの再生をすべく生命再生装置を発進させ、地球メカスキャンし始めた。
しかし、ここで最初に再生してしまったのはデストロン航空兵「スカイワープ」。彼が覚めたことにより、メガトロンデストロン軍団が先に復活。彼等は地球の資を奪い、そして地球が物にせんと行動を開始する。
だが、ここでアクシデントが起きる。デストロン№2航空参謀「スタースクリーム」の手により、不可抗ながらサイバトロンも復活してしまうのだ。
かくしてサイバトロンは、デストロンの手から地球の資を、生命体を守るべく立ち上がる。

さぁ、戦いだ!!

余談

本作では、サイバトロン戦士台詞が結構過だったり乱暴だったりすることがある。もちろん原版でも言動が荒いシーンは多々あるのだが、実は日本語版では一概にそうも言えない点がある。

この作品の日本語翻訳は、コマンドーテレ朝版)でお染みの平田勝茂である。そのためなのか、台詞の一部などが日本語流に、というか平田氏なりっぽいアレンジが加えられることもあるようだ。
例えば、第一話の迷台詞としてお染み、クリフの「デストロンのヤツを二・三人血祭りに―」の台詞

2 : ななしのよっしん :2011/01/04(火) 23:06:15 ID: yUSEjWyc5M
これの原文が"I wanna boot some Decepticon right in his turbocharger!"であることを今初めて知った。
"I wanna boot some Decepticon in the behind!" (らのをけとばしてやりたいぜ)の言い換えらしい。

                                                      クリフ掲示板>>2より

……と、到底血祭りとは程遠い台詞なのである!

暴力団だとか散々な言われ様なサイバトロン戦士達だが、こういう例もあることを頭に留めておいてもらいたい。
同時にそういった人君子ばかりではない、群像劇らしい個性の豊かさも、本作品の魅の一つではないだろうか。

そして、登場人物

Wikipediaも詳しいが、かなり人数も多いので一応書いておきます。途中です。

サイバトロン/Heroic Autobots

オートボット部隊

ミニボット部隊

ダイノボット部隊

エアーボット部隊

プロテクトボット部隊

カセットボット部隊

その他のサイバトロン戦士

デストロン/Evil Decepticons

ジェットロン部隊

カセットロン部隊

トリプルチェンジャー

インセクトロン部隊

ビルドロン部隊

スタントロン部隊

コンバットロン部隊

人間

では、関連動画の模様をご覧いただこう

ここは、ニコニコ市場にある関連商品……トランスフォーマーグッズだ!!

関連コミュニティ、お楽しみに

危うし!関連項目!!

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%88%A6%E3%81%88%21%20%E8%B6%85%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%83%E3%83%88%E7%94%9F%E5%91%BD%E4%BD%93%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

戦え! 超ロボット生命体トランスフォーマー

80 ななしのよっしん
2017/07/21(金) 22:08:26 ID: hZWBLGRdNO
ミクロマンからTFに流用されなかったのは44マグナムダイヤルマン、マグネマン、スコープマンビームロボ未発売)か
81 ななしのよっしん
2017/08/04(金) 20:07:13 ID: CJMi4HZ5xy
ようやく内でもBlu-ray出るみたい。2010とセットで2万。
ただ収録内容は今まで出たDVDと同じでリマスターはされてないっぽい。
82 ななしのよっしん
2017/08/16(水) 03:05:55 ID: DQRi+Ku1Lq
フィギュア王に載ってた小原平氏の描いた設定画が興味深かった
CM用のパイロットフィルムの設定画はアニメの設定が固まってなかったのか、「バトルコンボイ」とか「ガンロボ」とかダイアクロン/ミクロマン時の名前で書かれてたりして面
83 ななしのよっしん
2017/10/05(木) 10:08:20 ID: 1r0eucKnk6
>>79
でもコミックは勧悪懲善といわんばかりのストーリー
実写映画でも人類守ったオートボット人間に迫されるし報われねぇ…
84 ななしのよっしん
2017/11/27(月) 00:45:43 ID: xH+IMPGUmN
脚本家とか監督がやりたい事とスポンサーの意向を詰め込みまくって出来上がる
展開に続く展開で飽きさせない最高の子供向けアニメ
85 ななしのよっしん
2018/11/26(月) 02:31:24 ID: kDqzmnOocc
鷲巣郎氏のイメージアルバムがあるけど、
本編BGMが収録されたサントラって意外にもいんだな…
許せねぇええええーーーっ!!(stsk並感)
86 ななしのよっしん
2019/02/08(金) 12:16:50 ID: BpPohxeIwR
マジンガーZトランスフォーマーなるコミックが発売するらしい
冗談みたいだがガチ
87 ななしのよっしん
2019/02/16(土) 15:21:01 ID: /hIVEVeHhO
どうやらG1の前の話を来年アニメでやるらしい
オライオン時代から1話までの話だろうな
88 ななしのよっしん
2019/02/17(日) 04:23:34 ID: ghcQ71TVdH
>>87
タイトルが「Trilogy(三部作)」なのが気になる。
あとゲームと同じタイトル混乱する・・・
89 ななしのよっしん
2019/02/27(水) 10:36:23 ID: 1r0eucKnk6
>>87
どうせ日本だけおま国される