ギルデッドミラー単語

ギルデッドミラー

4.8千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ギルデッドミラーとは、日本競走馬である。

2017年2月19日生まれ。鹿毛サリオスイクイノックスグローリーヴェイズらを抱えるクラブ法人シルクレーシングの所有馬

名の意味は、「金色の鏡。本馬の血統より連想exit」とのこと。

な勝ち

2022年武蔵野ステークスGⅢ

概要

血統

オルフェーヴル

タイタンクイーン

ティズナウ (Tiznow

オルフェーヴル色の芸術と例えられる名GⅠ6勝を挙げた三冠馬で、凱旋門賞で2度2着になった。タイタンクイーン米国産の繁殖牝馬。代表産駒として、2018年鳴尾記念GⅢを勝ったストロンタイタンがいる。ティズナウブリーダーズカップ・クラシックGⅠを初めGⅠ4勝を成し遂げた名デビュー未勝利戦を除きすべて馬券圏内という安定した成績を残している。

デビューからクラシック そして、長い低迷

ギルデッドミラーは栗東トレセン松永幹夫厩舎に入厩し、2019年7月の中開催の新馬戦デビューした。上は川田将雅。1番人気に推された彼女はその期待に応え勝利、その後、掲示板には入るが勝利を逃し続けるも、5戦となる2020年3月阪神開催の3歳1勝クラス勝利

初の重賞挑戦はアーリントンカップGⅢ上は岩田望来中中団に構え、外を回りながら直線に入るも、タイセイビジョンの2着に終わった。

次走のNHKマイルカップGⅠでは、上を福永祐一に変え挑戦レシステンシアリードするこのレース彼女は先頭集団に交じりながら直線に入るも前が他でふさがっている厳しい位置取り。しかし、前がいたのを見計らったのか福永が入り、タイセイビジョンとシャインガーネットの間から加速、結果はラウダシオンの3着となったが、タイセイビジョンには先着し前走のリベンジを果たした形となった。

デビュー以降掲示板を外さず、GⅠでも3着とを示し続けたギルデッドミラーだったが、次走の中京記念GⅢでは6着と初めて掲示板を外した。以降ギルデッドミラーは何度か掲示板内に入ることはあったが、勝利を掴めない日々が続くこととなった。

癖馬博覧会⁉ 京王杯スリリングカップ

2022年5月14日、ギルデッドミラーは京王杯スプリングカップGⅡに出走することとなった。偶然にもオルフェーヴルの生誕日と同じ日であった。上はダミアン・レーン。このレースでは、過ぎた天才美少女として知られるメイケイエールが出走していた。

結論から言えば、ギルデッドミラーは大敗を喫した。ゲートに収まった後、彼女は一度大きく立ち上がるもすぐに落ち着いた。かと思いきや、スタート直前に再び立ち上がり、盛大に出遅れ最後方からのレースとなってしまった。必死に走り、何とか群には追いつくもそれでも位置は後方、直線に入ってもそれは変わらず、最終的に9着に終わった。

このような残念な結果に終わったギルデッドミラーだったが、このレース彼女と同じかそれ以上に立つ行為をしたがいた。一頭はこのレースを制したメイケイエール彼女は元々中でかかる癖があり、同年のシルクロードステークスGⅢでそれをしたかと思われていたが、見事にかかってしまい獅子舞のような走りを見せた。それでも一着になるあたり、彼女の実の高さがうかがい知れる。もう一頭はリフレイム彼女は元々格の問題でまっすぐ走ると外へヨレてしまう癖があった。先頭に立ちながら直線に入るもその癖によって途中から外へ外へヨレ失速し、8着という結果に終わった。

こうして第67回京王杯スプリングカップは、ギルデッドミラー、メイケイエールリフレイムの三頭が個性あふれる癖を見せたレースとなり、一部からは京王杯スリリングカップと呼ばれることとなった。

詳細は「京王杯スリリングカップ」を参照。

転機 ダートへと転向 そして最後に出会った最高のライバル

何はともあれ、ギルデッドミラーは再び敗北してしまった。しかし、ここでギルデッドミラーは今まで走り続けてきた芝からダートへと転向。

ダート初戦はNST賞(OP)上は三浦皇成。先頭集団からやや後ろの位置に控えたギルデッドミラーは外を回りながら直線に入ると、一気に加速、同じ松永厩舎所属のノンライセンスを交わして一着となった。3歳時に勝利した1勝クラス以来、およそ2年半ぶりの勝利となった。

ダート初戦かつながらオープン競走を制したギルデッドミラー。次走はグリーンチャンネルC(L)。上は引き続き三浦皇成。中団に構えながら直線に入るも群に包まれる苦しい展開。しかし、最内をぬってグレートウォリアーを交わし、さらに前がいたところで三浦をうち加速し、先頭のデシエルトに迫るもわずかに届かず、2着に終わった。悔しい結果となったが、厳しい展開にも拘らず2着に食い込んだ彼女の実は確かなものだったといえる。

引き続き三浦皇成上にダート戦では初の重賞挑戦となる武蔵野ステークスGⅢ
そこでギルデッドミラーにとって最大のライバルと相まみえる事となる。
それこそが翌年2023年フェブラリーステークス覇者となる快速レモンポップである。
京王杯SCでギルデッドミラーより先にゴールしたリフレイムを前走のペルセウスステークス(OP)で々と突き放して制し、8戦6勝(うち2着2回)の4連勝100%連帯と絶好調のレモンポップが単勝オッズ1.7倍の1番人気に推される中、ギルデッドミラーは前2走における確かな実を示したことで単勝オッズ6.0倍の2番人気に推された。 序盤はバスラットレオンハナをとり、少し離れた位置にレモンポップ、ギルデッドミラーは中団前に構えた。中、ギルデッドミラーはやや後ろに下がり、そのまま直線に入る。前が壁となっていたが外に持ち出し、前走、前々走以上の脚を発揮し一気に加速。レモンポップハナ差で差し切り、初の重賞制覇を成し遂げた。にして武蔵野ステークスを制したのはギルデッドミラーが初めてである。

武蔵野ステークスを制したことでチャンピオンズカップGⅠへの優先出走権を手にしたが営の判断でこれには出走せず、フェブラリーステークス標に年内休養に入ることとなった。
そして年が明け、前戦となる根岸ステークスでは36番で出走。
前走での着順を考えれば1番人気に推されてもおかしくないが、ハナ差で制した前走から200m短いという距離の不安もあって単勝オッズは5.1倍の2番人気となり、前走で破ったレモンポップの1.6倍に大きく差をつけられた。レースでは中後方の外に位置を取り直線に入るが群にもまれる苦しい展開となった。何とか外に持ち出し持ち前の脚を発揮するも、やはり前走より距離が短かったこともいて1着のレモンポップには届かず半身差の2着に終わってしまった。とはいえ、上り3F35.0という出走最速の末脚を見せており、次走に期待の持てる結果だったといえる。

次走はフェブラリーステークスGⅠ)。根岸ステークスでギルデッドミラーを破ったレモンポップ、昨年の帝王賞メイショウハリオフェブラリーステークス史上初の外シャールズスパイト、同じオルフェーヴル産駒で昨年のかしわ記念ショウナンナデシコ2021年全日本2歳優駿ドライスタウト、同じく2021年JBCスプリントを制したレッドルゼル、昨年のフェブラリーステークス2着の重賞5勝テイエムサウスダン浦和の強スピーディキックなど錚々たる面子が出走を予定していた。
中でも競馬ファンの間ではギルデッドミラーとレモンポップの2強レースと評価され、3度対決然注が集まっていた。

ところが、2月7日の調教後に右前脚繋靭帯の炎症と第一の剥離骨折が判明、全治3ヶ以上と診断され、フェブラリーステークスへの出走は不可能となり、そのまま引退することが決定した。引退後は繁殖となる予定である。

そして念の引退発表から翌2月19日フェブラリーステークスライバルレモンポップは対抗されていたスピーディキックドライスタウトレッドルゼルらを難なく蹴散らして1着となりG1となった。
最後の直線では「必ずあいつが飛んでやって来る」とまるでギルデッドミラーを意識してるとばかりにグングンと他を突き放すレモンポップの走りを見た競馬ファン達からは「ギルデッドミラーがもし出走していれば…」「レモンポップの隣を並んで走り抜けるギルデッドミラーが見えた」等のSNSで上がり、レース後のTwitterではレモンポップ名前と共にギルデッドミラーの名前もトレンド入りを果たすこととなった。

余談

血統表

オルフェーヴル
2008 栗毛
ステイゴールド
1994 黒鹿毛
*サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ゴールデンサッシュ ディクタス
ダイナサッシュ
オリエタルアート
1997 栗毛
メジロマックイーン メジロティターン
メジロオーロラ
エレクトロアート *ノーザンテースト
*グランマスティーヴンス
*タイタンクイーン
2005  黒鹿毛
FNo.8-h
Tiznow
1997 鹿毛
Cee's Tizzy Relaunch
*ティズリー
Cee's Song Seattle Song
Lonely Dancer
Ensnare
1996 黒鹿毛
Seeking the Gold Mr. Prospector
Con Game
*トラップパス Danzig
I Pass

クロス:*ノーザンテースト 5x4(9.38%)、Buckpasser 5x5(6.25%)、Northern Dancer 5x5(6.25%)

関連動画

京王杯スリリングカップと呼ばれるレース

関連リンク

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2023/03/22(水) 12:00

ほめられた記事

最終更新:2023/03/22(水) 12:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP