今注目のニュース
「予想以上に美味しい」「かなり好きな味」 かっぱ寿司の200円アイスがあなどれない。
兄から結婚相手を紹介された女性 まさかの人物に「認めたくない」と怒り
「なんでんかんでん」川原ひろし社長は、なぜ復活できたのか?

ドキドキ!プリキュア単語

ドキドキプリキュア

掲示板をみる(6,589)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ドキドキ!プリキュア』とは、東映アニメーション制作プリキュアシリーズ第10作となるアニメ作品である。
テーマは、から生まれるドキドキ!』

概要シャル!

プリキュアシリーズ10作、歴代プリキュアとしては8代プリキュアとなる作品。
2013年2月3日(日)から2014年1月26日(日)まで、ABCテレビ朝日放送系列にて放送された。全49話。

初報で明かされたプリキュアが4人なのはシリーズ初。編成メンバーは現段階で中学2年生の幼馴染み3人(中学に通う2人+別の私立中学に通う1人)と別の世界からやって来た1人、追加戦士として2年ぶりの小学生ながらシリーズで初めて変身すると成長する1人の計5人。今までと異なり、中心人物(ピンクプリキュアからし生徒会長という優等生多めの構成。
モチーフトランプで、名前や変身後のデザインに各スートの意が見られる。変身後の共通の特徴は、左胸のハートリボンクルクルと丸まった毛先など。

シリーズディレクタープリキュア初参加の古賀ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYUデジモンクロスウォーズの演出を担当したことで知られている。シリーズ構成は、こちらもプリキュアシリーズ初参加の山口亮太アニメメダロットデジモンセイバーズ青の祓魔師などのシリーズ構成を担当したことで有名。過去女児向けアニメでは美少女戦士セーラームーン セーラースターズ、キューティーハニーFと、プリキュア以前の先輩的作品にも参加している。
音楽は4年間シリーズを担当してくれたキュアメタルこと高梨康治から、高木洋へと交代。氏は侍戦隊シンケンジャー怪談レストランニコニコ動画で配信されている京騒戯画などの劇伴を手掛けている。エンディングで見られるプリキュア達のダンスの振り付けは、素晴らしいセンスで4年間ファンを魅了してくれた前田健からMIKIKOへと、今年からバトンタッチ彼女Perfumeの独創的かつ新な振り付けの数々を生みだしてきた振付師である。
キャラクターデザインは前々作のスイートプリキュア♪において、その美麗キャラクターフリル地獄ファンを楽しませてくれた高橋が、再び起用されている。

東映アニメーションプロデューサーが4年間シリーズを支え続けた梅澤稔から、柴田明へと交代。プロデューサーの交代、プリキュアシリーズへの初参加となるスタッフが多く参入することなどから、今作を第3期プリキュアシリーズの開始と位置づけるファンも存在する。

声優では、相田マナ/キュアハート役の生天目仁美オーディションに落ちたら1年スケジュール空白という相当な覚悟をした上でオーディションに挑んだこと、採用が決まったときは号泣したことなどが話題となった。また、『Yes!プリキュア5シリーズエンディングテーマを歌った宮本佳那子剣崎真琴/キュアソード役として声優プリキュアシリーズに戻ってきたことや、前作の西村ちなみに続いてダークプリキュア5から釘宮理恵円亜久里/キュアエース役として正規のプリキュア役になったこと、『フレッシュプリキュア!』で四人プリキュアと思わせて、プリキュアではなかったミユキさん役の飯塚雅弓が、過去とは言えプリキュアキュアエンプレス)として登場したのも、特筆すべき事柄だろう。 

ストーリーケル!

相田マナは、大第一中学校の2年生。先生たちからも信頼される、しっかり者の生徒会長です。
社会科見学で訪れたクローバータワーでも、ケンカを仲裁したり、落とし物を届けたり、
バスに酔った友達の看護をしたりと大忙し!

やっと展望台へ行く列に並んだその時、「ジコチュー!」と叫ぶ巨大な怪物が現れて辺りは大混乱!!
色を独り占めしようと暴れる怪物の前に思わず飛び出したマナは、
トランプからやってきた妖精シャルルと、
不思議なアクセサリー“キュアラビーズ”ので、キュアハート変身

いつもマナ助けてくれる親友・六花幼なじみお嬢様ありすたちが
を忘れた“ジコチュー”たちを浄化していきます!

10作プリキュアは、勇気秘密に満ちた、ドキドキの物語
日本中に届け!キュンキュン!!


東映アニメーション『ドキドキ!プリキュア』公式サイトより引用

登場人物でランス~!

スタッフだビィ!

主題歌シャル!

小ネタケル!

関連商品でランス~!

玩具

CD

Blu-ray Disc

ゲーム

フィギュア

書籍類

関連コミュニティだビィ!

関連項目

プリキュアシリーズ

外部リンク

掲示板

  • 6587ななしのよっしん

    2019/09/19(木) 09:07:08 ID: TmI0yDONSD

    レジーナの印強すぎてそっちに票が行ったのかなぁ
    ありすとかゲストの方が印残しちゃうし

  • 6588ななしのよっしん

    2019/10/02(水) 22:25:17 ID: yNeMjVkat2

    あの投票、一番意外だったのはドキの不振だな
    ドキはネット上の評価も悪くない
    二次創作も盛んだったはず
    売り上げも前作から落ちたとはいえアイカツ全盛期によく持ちこたえた
    公式の扱いも不遇ではない

    それなのにいったい…という思いだな

  • 6589ななしのよっしん

    2019/10/02(水) 22:59:51 ID: zx5/OlTlmU

    ドキドキは、何方かといえばオタク向けの傾向が強かったからねぇ。
    確かに、それとしてはいい出来だったと思うけど、じゃあ女児はどうかといえば?という事になるんだろうね。
    上位を見ても、女児からの支持が多い作品がランクインしているから、
    こういうオタク向けの志向が強いのは、あんまり女児には受けないんだろうね。
    後、百合傾向が強かったのもネックなのかもしれない。

急上昇ワード

最終更新:2019/10/14(月) 17:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/14(月) 17:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP