ハッピーミーク(ウマ娘)単語

ハッピーミーク
4.4千文字の記事
  • 17
  • 0pt
掲示板へ

……いっぱい走って……勝ちます。 ……ぶい

ハッピーミーク

ハッピーミーク(ウマ娘) とは、Cygamesメディアミックスプロジェクトウマ娘 プリティーダービー』の登場キャラクター

CV:吉咲みゆ

曖昧さ回避 この記事では架キャラクターについて記述しています。
このウマ娘から名を取ったとおぼしき現実競走馬については、
ハッピーミーク(競走馬)を参照してください。
なお、「ハッピーミーク」はこちらにリダイレクトされます。

概要

誕生日:????日 身長:???cm 体重:??? スリーサイズ:B??・W??・H??

のんびり、ぼんやり、ふんわり系ウマ娘。口数が少なく、ぼーっとしていることが多い。何を考えているかわからないと言われがちだが……なにも考えていなかったりもする。
担当トレーナーである桐生院葵導のもと、トゥインクルシリーズでの活躍をす。

ハッピーミーク|ウマ娘 プリティーダービー 公式ポータルサイトexitより

2021年2月23日ゲーム版のリリース直前に発表されたオリジナルウマ娘

初期実装シナリオ「新設!URAファイナルズ」におけるプレイヤーの相談相手兼ライバル(?)である桐生院葵のトレイニーである。

はじめはパッとしなかったものの、桐生院の導によりめきめきと実をつけている。
ミークも、常に自分のことを考えてくれる桐生院には感謝している。

一方、もっと距離を近づけたいと思っているのに、桐生院はの教えを守ろうとするあまり自分から心を開こうとしないので、そのことについて悩んでいるようである。自分も口数が少ないので、あまり話しかけられずにいる。トレーナーは自分の担当のケアをしつつ、ミークや桐生院の相談にも乗って、互いに高め合っていく。

好みが独特である。
水族館が好きで、特にヒトデがお気に入り(他、カメクラゲといった「ゆっくりしたもの」が好きな様子)。彼女く、桐生院はヒトデに似ているらしい。
また、桐生院と一緒に買った靴は「フランスパンに似ている」という理由で選んでいる。

アニメでの活躍

アニメ未登場。

2期10話のファン感謝祭シーン白毛ウマ娘後ろ姿が見られたが、の長さがだいぶ異なるので関係だと思われる。

ゲームでの扱い

ステータス(?)
スピード スタミナ パワー 根性 賢さ
??? ??? ??? ??? ???
バ場適性
ダート
A A
距離適性
距離 マイル 距離 距離
A A A A
脚質適性
逃げ 先行 差し 追込
F A A F
固有スキル『なし』

概要

NPCとしてのみ登場。育成ウマ娘としてはもちろん、桐生院と違ってサポートカードとしても実装はされていない。

育成ストーリーでの扱いは前述の通り。

実際に対決するのはURAファイナルズ決勝のみ。言うなればストーリーラスボスとなる存在。
そのためなのかURAファイナルズ決勝以外では対戦することは一度もない。
選ばれたのがどんなバ場・どんな距離だろうと適性Aという変態ウマ娘であり、ステータスもわずかに変動するとはいえ全てCからC+とがない。脚質適性は先行と差しで、番に応じて作戦スイッチしてくる。スキルも、どんな状況でも役立つものを取得しているので鋼の意志を持っていない

しかし突出したがないために、満を持しての出走ながら最大のライバルというほどにはなっておらず、人気上位は他に譲る。数多く出走するネームドウマ娘の一人の域は出ない。

逆に言えば準は満たしているため、どの条件でも十分に優勝をかっさらう資格はあるので、ウイニングライブうまぴょい伝説)のメインに入り込むことは少なくない。

ライブ歌唱音はないようで、ネームドウマ娘かからランダムに選出される。この仕様プレイアブル実装ウマ娘で共通の仕様な模様。

全なNPCだがネームド扱いではあり、モブウマ娘と違って実況にちゃんと名前を呼ばれるし、専用の勝負服を着用してくる。
逆に、GII以下のレースに出走する姿を々が見られない都合上、半袖体操服姿を見ることができない(ストーリー内でジャージ姿は見られる)。

ライブシアターは今のところ「所持している育成ウマ娘」しか選択できない仕様なので、彼女を選択することはできない。彼女センターに据えたライブが見たい場合、必然的にURAファイナルズ決勝に敗退する(そのうえで彼女が勝つ)必要があるが、何周もしていればそれなりの確率で遭遇することになるだろう。なお目覚まし時計を鳴らす前にライブを見ることはできないので、ミークがセンターうまぴょい伝説を見たい場合は必然的に自分の育成ウマ娘グッドエンドを諦める必要があるので注意。

なお、アオハル杯シナリオだと桐生トレーナーは登場しないもののURAファイナルズ自体は開催され、決勝では当然イベントはないがいつも通りミークが出走しており、強さもほぼ変わらない。
しかしアオハル杯優勝してここまで辿りついた場合、アオハル杯で鎬を削ったライバルであり段違いのステータスを持つビターグラッセリトルココンが殴りこんでくるため、ミークの立場はだいぶ厳しくなる。また、この2人がちゃんと担当トレーナースキルを習得しているため、鋼の意志のないミークについてめて考え直す必要が出てきてしまった。

Make a new track!!シナリオでも登場。オールスター色が強いため、トレーナーも含めオリジナル組がって再登場となった。気配を消すのが得意らしく、接近されたのに気付かなかったリトルココン驚愕させ、その体捌きをビターグラッセから感心されている。なお、桐生トレーナースポーツ故か、ウマ娘としても身体がかなり高い模様。

最終レースであるトゥインクルスタークライマックスにはファイナルズ同様に出走(3連戦のルールであるため3戦とも)してくるが、今回ついに鋼の意志を習得。テコ入れが入ってから習得したあたり選球眼は良いようだ。
加えてコーナー巧者が弧線のプロフェッサーに昇格し、人気薄なので事実上確定発動が見込める兵○を習得している。

一方、べったいステータスはそのままなのだが、バランス調整により「根性」が要される要素として「追いべ」が追加されたため、ミークの均的ステータスにもメリットが増え、スキル追加との合わせ技でURAファイナルズ以上に侮れないと言える存在になった。
(逆に根性を切り捨て気味の最適化ステータスだったビターグラッセリトルココンは、均値がミークと同レベルに抑えられたのも合わせて相対的に弱体化している)

元ネタ推測

少なくとも、ハッピーミークという競走馬アプリリリース時点では現実に存在しなかった。

これまでこの作品に登場した架名前を持つウマ娘は、モデルになっている競走馬がいることがその名前などから推測できるようになっていたが、ハッピーミークは今のところ有補が挙がっていない。

キャラクターデザインの面から推測できることは、以下の通り。

上記の特徴を持つ、競馬史に名前が残るほどの競走馬が、アプリ版開発時点ではいないと推察された。

デザイン意図としては、「全てのウマ娘ライバル」という架キャラクターを作るために、現実の(開発中に存在した)有競走馬になるべく似ないような毛色や勝負服が設定されているのであろう。

「ミーク(meek)」という名前も「おとなしい、従順な」の他に「意気地がい」という意味があり、競走馬名前にふさわしいとは言いがたく、較的現実に被りにくい名前とも言える。

しかしながら、それでもファンの間ではいろいろな元ネタ補が挙がっている。

なお、冠名ハッピー」を実際に使った馬主には、1962年-1989年の間活躍した藤田晋がいる(ハッピープログレスなど)。偶然にもCygames会社、サイバーエージェント社長(1973年生まれ)と同姓同名であるが、ハッピーミークのキャラクターデザインの時にあやかったかどうかは不明である。
ちなみにサイバーエージェント藤田2021年から馬主業へ参入したが、今のところ冠名は採用しておらず、白毛も保有していない。そして「ハッピーミーク」は下記の通り別の馬主が登録した。

Happy are the meek. で「幸いなるかな、柔和なるものよ」を意味する成句なので、ここから取っている可性もある。新約聖書『マタイによる福音書』5章5節(山上説教)からの引用[1]で、blessedをhappyに置き換えたものもたまに使われる。

実馬の登場

2022年2月8日、「リトルココン」「ビターグラッセ」が相次いで実際の競争名として登録され、オリジナルウマ娘と同じ名を持つ競走馬現実に登場することになった。

両頭のオーナーである山口功一郎は、ハッピーミークも申請中である旨のツイートをしていたが、2月10日、「アモーレエテルノの2020」が「ハッピーミーク」として登録された。

こちらのハッピーミークは、芦毛である。
年を取るとくなるのだが、2歳なのでまだっぽい。

ゼンノロブロイウマ娘血統を持つ。

ハッピーミーク(競走馬)

関連動画

  

関連静画

関連項目

脚注

  1. *Blessed are the meek, for they will inherit the earth.(柔和な人たちは、さいわいである、彼らは地を受けつぐであろう)

【スポンサーリンク】

  • 17
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%8F%E3%83%83%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%82%AF%28%E3%82%A6%E3%83%9E%E5%A8%98%29
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ハッピーミーク(ウマ娘)

362 ななしのよっしん
2022/02/19(土) 00:19:23 ID: 2ef9trM9NN
とりあえず、1かな。
将来的に2にする必要が出てくるかもしれないということは付記しておくけどね。

アモーレエテルノの2020ハッピーミーク(競走馬)には残酷な話だろうが、名前は条件を満たさない限りは再利用されうるわけでな、ウマ娘との繋がりがない方のミスターシービーのように。
そうなった場合曖昧さ回避単独の記事が必要ともなろう。
流石ウマ娘でも競走馬でもない、第3の何かが出てくるってのはいと思う、多分。


>>356
リダイレクト記事との間に限り、自動的に入れ替わってくれる仕様があるのか。
リダイレクトではない場合はエラーになるから、結果的に3回の変更が必要で、通常の編集権だとクールタイムが挟まって難儀するのだ。
363 ななしのよっしん
2022/02/19(土) 00:37:33 ID: dZtIDjGd22
>>358
>>360
>>361
>>362
反応ありがとう 1で問題なさそうね
じゃあ今日一日待って20日00:00の時点で特に異論反論なさそうなら
この記事の記事名は「ハッピーミーク(ウマ娘)」に変更します
364 ななしのよっしん
2022/02/20(日) 00:06:56 ID: dZtIDjGd22
記事名変更しました
アニバでミークも何かあるといいな
うまぴょいの歌唱対応とか……
365 削除しました
削除しました ID: xuHsGBavkQ
削除しました
366 ななしのよっしん
2022/02/20(日) 11:46:25 ID: b4moGS8F4y
>>359
もともとドンキーって「ロバ」だから、と関わりが深い
前半も一般的な慣用句だし、古い名前で登録実績があったのかもしれん
367 ななしのよっしん
2022/02/25(金) 16:30:21 ID: eGnnLlb6g7
ロブロイ実装されたら、通常イベントで出てきたりするんだろうか。あっちは同世代のウマ娘が少ない子だし…
368 ななしのよっしん
2022/02/28(月) 08:39:32 ID: ZhxzWKOAzi
理由はわからんがジョーダンイベントでもミーク出せたし後出しとは言え関係の生まれたロブロイイベントで出す可性は十分にあるな…
369 ななしのよっしん
2022/04/13(水) 10:23:23 ID: dliyWy/Lpn
私だけかね?擬人化ゲーで明確な元ネタいようなどこの馬の骨とも知れないライバルや敵キャラの正体不明感に魅を感じるのは。
370 ななしのよっしん
2022/04/24(日) 22:47:40 ID: eGnnLlb6g7
>>367
あと、もしメイケイエールウマ娘化が実現できたら、ソダシの代役になれるかもしれない。あっちは金子オーナーだから、実装絶望的だし。
371 ななしのよっしん
2022/05/30(月) 17:21:53 ID: Lr1wcxb7zc
今後のイベントできうりと理事長代理がタッグを組み 適正のきうりと才の代理でミークをラスボスとして出してくれたら最高に熱い
さすがに理過ぎるか