時効警察単語

ジコウケイサツ

時効警察とは、テレビ朝日系列金曜ナイトドラマで放送された、連続ドラマシリーズである。

概要

既に時効を迎えた事件を、主人公山修一朗が趣味し、その相を暴きだすミステリー

しかし、軸はミステリードラマであるものの、公式サイトでも脱力系コメディと紹介されているように、その実は気の抜けるギャグと独特のノリで構成された、いわばミステリーコメディとも言うべき奇怪な作品である。
この要素は、同じ金曜ナイトドラマで放映されていた『TRICK』に通じるものでもあり、デタラメなほどにちりばめられたギャグの中にも重要な伏線が仕込まれていたりと、コメディ要素を利用した構築がなされている。

また、舞台警察署であり、主人公やその他のレギュラー警察官であるものの、刑事ドラマとしての様相はど呈しておらず、むしろ刑事ドラマ化すようなキャラが1人いる。
タイトルも、『時空警察』のパロディ

1話完結で、シリーズ全体を貫く伏線物語は存在しない。
ミステリーとしては倒叙に近く、次回予告物語序盤で既に容疑者が判明するため、『がやったか=フーダニット』ではなく、『どうやって遂行したか=ハウダニット』を解き明かす物語となっている。

スタッフ・キャスト

主人公を演じるのは、オダギリジョー。また、ヒロイン三日月しずか役には、数多くの映画で活躍する麻生美子が起用され、連続ドラマ初出演となった。

また、主人公が所属する時効管理課の面々には、岩了やふせえり、江口のりこなどの個性的な俳優が名を連ねるほか、豊原功補なども出演している。

TRICK』や『古畑任三郎』と同様、1話ごとの犯人役には毎回ゲスト女優俳優(第2シリーズ最終話を除き、犯人は全て女性である)が招かれていた。

演出・脚本は一定していないが、『のむきだし』などで映画界で非常に高い評価を得ている園子温、同じく『は意外とく泳ぐ』などで熱狂的な人気を得ており、放送作家としても第一線で活躍する三木聡、『グミチョコレートパイン』などで評価の高いケラリーノ・サンドロヴィッチなど、な顔ぶれが並んでいる。
また、出演しているオダギリジョーや岩了も、それぞれ1話ずつ脚本・演出を担当している。

シリーズ一覧

現時点で2作ともDVD-BOXが発売中であるほか、それぞれのノベライズも発売されている。

時効警察

2006年1月3月放映。全9回。
均視聴率は約10

全話を通して視聴率が10えており、高い人気を得た。
中でも最終回は、間最高視聴率12.1%を記録した。これは、金曜ナイトドラマ史上歴代10位の記録である。

帰って来た時効警察

2007年4月6月放映。全9回。
均視聴率は約12%

前作からちょうど1年後の物語を描くが、最終回翌日と言われても気づかないほど、雰囲気に変化がない。
本作から、時効管理課に加出という女性警官が新たに赴任してきた。

正確な均視聴率は11.99%
これは、金曜ナイトドラマ史上歴代3位であり、特命係長・只野仁シリーズを除いた作品の中では最高である。

登場人物

総武警察署

自治体・総武市を管轄する警察署。
武市の安全と治安のために日奮闘する警察署だが、余り忙しくない。
5階建ての警察署だが、時効管理課を中心に1階の仕事場しか画面には映らない。

では、かつては山が興味を示すような犯罪事件が数多く起こっていたようだが、現在のところはかなり平和であり、全裸で逃げる女き巣に捜一課が躍起になる程度。

時効管理課

訴時効を迎えた事件の資料の処分や整理、遺留品の返却などを担当する部署。実在しない。
全4名(第2シリーズでは5名)の小さな部署であり、やることもどないため非常に平和
課長熊本く、「怒られない程度に仕事やって、あとは趣味っていうのもいい警察人生」だそうである。

全員が独特のノリを持っており、遊びに来る三日月をよく困惑させる。

  • 山修一朗 - オダギリジョー
    本作の主人公。階級は巡査部長で、30歳の独身男。
    穏やかで気のない男だが、かなり冴えない感じの雰囲気と、非常に独特なノリ価値観を持っている。
    趣味がないことを摘されて趣味を探し出し、『時効の切れた事件を独自に究明する』という趣味を持つことに決め、興味わいた資料を見つけては三日月を引き連れて捜に乗り出す。
    あくまで趣味であるため、相究明へのこだわりは薄く、わからなかったらわからないでいいという姿勢。
    特に推理が高いわけではないが、相手の一挙一投足に至るまでを鋭く観察し記憶する、非常に優れた洞察と記憶を持つ。表情や汗の微妙な変化から、相手がをついているかどうかを一で見抜いてしまう。
    また、テレビの業界用をすぐにマスターするなど順応性も非常に高いが、趣味であることが祟ったか、流行や文化には疎い。
    一応大学にはストレート入学したという。お化けの類は「トイレにいけなくなる」から信じていない。
    第1シリーズ趣味を見つけるが、捜は全て自であったため、定期預をも解約しなくてはならない事態に陥り、やむなく9回で断念。
    その後1年間、再び趣味な期間を過ごすが、第2シリーズ1話において競馬奇跡的な大当たりを当て、再び趣味にのめりこむ。
  • 熊本 - 岩
    姓のみの登場で、名前は不明。
    時効管理課課長の警部。49歳で、第2シリーズでは50歳。
    の柔らかい、人のいい性格であり、時効管理課が適度に脱しているのはに彼のせい。
    年齢に似合わず子供っぽいところがあり、はしゃぎやすい一面も持つ。
    行動にはすこし軽率なところがあるが、普段は時効管理課を、はりきりすぎずダラけすぎずで引っっている。
    山積みの資料を運ぶ山を見て「わんこそばの大会ってこういうものじゃないの?」というなど、やはり価値観山同様ずれており、奇妙な発言が多い。
    大学生高校生息子がいる。
  • 又来 - ふせえり
    こちらも姓のみの登場。「またらい」と読む。
    時効管理課の警部補。38歳の独身離婚経験ありで、子供がいる。
    気性が荒くはきはきとした物言いをする女性で、ツッコミボケまぐるしく担当する。
    言動はいちいち大きく、たまに「~だオイィ!」と語尾を荒げる。
    山が趣味を見つけるきっかけを作った人間仕事くて手持ち沙汰なときは、山の仕事を邪魔する。
    一課の十文字によくどつかれる。彼を「気の毒がコート着て歩いてるよ」と言って嫌っており、時効管理課の黒板には彼女がどつかれた回数を記録した「正」の字が書かれている。
  • サネイエ - 江口のりこ
    姓のみの登場である上、漢字体も不明。
    時効管理課の巡査。24歳と若い。
    非常に表情の変化が少なく、冷静な性格。騒ぐ他の面々に冷ややかなツッコミを入れるのがな役割。
    だが、本人も差し入れのコロッケを多めにせしめたり、いきなりを高くして素っ頓狂な発言をするなど、濃い部分が多数ある。本人は、自分のキャラを破りたがっているようだ。
    時効管理課内の空気を変えるときに第一を挙げるのは、大体彼女の役
    2人がいる。また、ガムを口の中で正月飾りのように結ぶという、とてつもなく器用な真似が出来る。
    鑑識課の諸沢といい仲に発展している。
  • 加出 - 小出
    第2シリーズ1話で赴任してきた、時効管理課の新メンバー。新卒警察官。「まかで」と読む。
    で初々しい、いかにも新人らしい雰囲気を持っているが、変人ぞろいの時効管理課に1日で順応するなど順応性は高く、裏を返せば同様の変人気質であるとも言える。
    山に似て、よくわからない価値観を持っており、「すぐに捨てられる袋の方がバッグより便利」と言ってどこから入手できるのか不明な袋を持ち歩いているほか、「女の1人暮らしはすることがくて困る」ということで、素人業とは思えないほどの切りを披露するなど、やはり変人気質は強い。
    いきなり思い出し笑いをしたり、オチのない話をするなどしては、又来や山をもやもやさせている。

交通課

一般に存在する交通課と同じ業務の課。時効管理課と違って多少忙しい。

捜査一課

刑事事件の捜を担当する課。一応、総武警察署の中では一番忙しいらしい。
平和な総武市では、特に重大な事件は起こっていない為、捜一課の捜や人材の質は高が知れている。

  • 文字疾風 - 豊原功補
    一課に所属する刑事で、同課の『エース』。33歳。
    レンチコートを着込んだ、いかにも刑事ドラマ然とした男。山と同期だが、彼が3歳年上なのは3浪しているから。
    重度のナルシストで、刑事ドラマ真似をしては山を小馬鹿にする(しかも本人には自覚がない)。
    着メロ西部警察だったり、踊る大捜査線台詞真似したりと、影されやすいが、これまた本人に影を受けている自覚は一切ない。
    格好つけている一方かなり間抜けであり、オレオレ詐欺にもたやすく引っかかる上、警察手帳を紛失したりしてしまう。事件解決にも、山の摘がヒントになっているのだが、本人は解決した頃にはそのことをサッパリ忘れており、自分ひとりで解決した気になっている。
    も低く、「犯人の気持ちになってみる」と言ってビニールコートを着こんで屋上日光浴をしたりするなど、その行動は妙で的外れ。彼が『エース』であるのは、捜一課にまともな刑事がいないからである。
    「悪気がないのが一の長所」であり、時効管理課をはじめとする周囲には生暖かいで見守られている。同機の山は、彼に度々小馬鹿にされながらも「悪いじゃないんですよ」と言っている。しかし又来だけは、彼のことを露に嫌っており、気の毒がコート着て歩いてる」と揶揄している。
    名前の由来は仮面ライダー2号=一文字隼人
  • 蜂須賀 - 緋田康人
    一課に所属する刑事で、十文字の上であり先輩。38歳。
    過去には大きな事件を解決したというのでそれなりに腕は立っていたらしいが、本人は一生分の仕事をそこで終えたと考えているようで、現在はのんびりと仕事をしている。
    特に用もいのに管理課に顔を出し、たびたび妙な話題を持ち込む。
    文字べれば常識人とは言えるものの、『エース』としての彼に本気で期待をかけ、いつも一緒に行動しては世話を焼いているところを見ると、十文字と大差のない人材であることがうかがい知れる。

鑑識課

  • 諸沢 - 石研
    いつも鑑識課にいる鑑識官。今のところ、総武警察署に彼以外の鑑識官は確認されていない。
    41歳。『勘違いから結婚しちゃった』さんがいる。
    山が事件を追う過程で、紋鑑定・DNA鑑定などのもろもろの科学を行ってくれるが、非常にシビアな値段での有料捜である(紋鑑定1回1000円、材質鑑定1回3000円など)。さんが小遣いをくれないかららしい。
    鑑識課は時効管理課の隣にあるが、何故か彼は山のにのみ地獄耳であり、管理課が騒いでいるとすぐに山のを聞きつけて注意しに来る。
    妻のいる身分ではあるが、どうやらサネイエといい感じに発展している様子。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%99%82%E5%8A%B9%E8%AD%A6%E5%AF%9F

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

時効警察

4 ななしのよっしん
2012/08/18(土) 20:46:03 ID: TXfHWeLP+K
にも言いませんよカードなら覚えている
5 ななしのよっしん
2012/12/30(日) 00:37:23 ID: tIcg0YcAql
再放送してる時に親父と見てたら「何時タイムスリップするの?」って言われた。
そりゃ時空警察ですよ・・・
6 ななしのよっしん
2013/04/02(火) 09:26:50 ID: x81fyhtY8L
個人的には今まで見たドラマの中で一番面かった。
たいつの日か続編を見てみたい。
7 ななしのよっしん
2014/07/12(土) 06:10:52 ID: wxuUn0KH+k
いつか開されるはずの劇場版の前売り券70枚買っちゃったよ(めに&多めに)
8 ななしのよっしん
2015/03/16(月) 12:50:56 ID: 4UM2ZhNMwc
時効制度がなくなったからもう続編は作られないだろうけど、またこのメンバーで番組作ってほしい
9 ななしのよっしん
2015/07/27(月) 06:10:49 ID: xCuZZC4iEn
>>8
時効があったときのことを話す話だよこれ
そうじゃないときもあるけど
10 ななしのよっしん
2015/12/21(月) 00:48:05 ID: wb0fyOTXN0
細かいギャグいちいちかった
クーちゃんすき
11 ななしのよっしん
2017/01/22(日) 23:59:10 ID: fdq8xe0cf1
麻生美子さんのドハマりするきっかけだったな
他の出演作追ったら人生に疲れ切った様な役が多くて
三日月くんみたいに人生楽しそうなヒロインやるのが少なめだったのは軽く衝撃だった
12 ななしのよっしん
2018/04/09(月) 19:42:45 ID: WuszgvPoST
>>8
時効を迎えた事件を趣味で捜するんだろ(時効間近の事件を扱ったこともあった)
つかドラマ見てるはずなのになんでこんな初歩の初歩の部分を理解してないんだ?
それに時効が止になったのは殺人などの犯罪だけでドラマとして話を作るなら別に犯罪に限定する必要はないし
打ち切りもしくは規模が縮小された事件をドラマとして成立させるために都合のいい屁理屈並べて扱えばいいだけ

あと、共演者が被ってる作品は既にある、たみおのしあわせと転々と熱の捜
三木聡作品の岩課長)とふせ(又来)の出演率はかなり高い
13 ななしのよっしん
2019/01/08(火) 22:18:37 ID: G72ULl2mkb
まさかの復活決定、しかもスペシャルとかじゃなく新シリーズとしてとは驚いた
あの後山が12年もFBIに出向してたとかその間に三日月結婚して離婚してたとか今の時点で明かされた情報だけでも衝撃的だわ

急上昇ワード