デュエル・マスターズVSRF単語

デュエルマスターズバーサスレボリューションファイナル

  • 0
  • 0
掲示板をみる(101)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

デュエル・マスターズVSRFとは、史上最も熱かりしカードゲームアニメである。

概要

デュエル・マスターズVSRFとはデュエル・マスターズバーサスレボリューションファイナルタイトルが本気で長ったらしくなった新シリーズ
勝太がヴァンソーコを剥がしたことにより起こった様々な異変。新たな革命革命チェンジ』で立ち向かう。
放送時間はVSRと同じく日曜8時半、配信時間もVSVSRと同じく放送終了直後に配信開始だがVSRと同じく
1話以外は一週間で消えるので要注意。

革命ファイナル

VSRFと言うだけあり決着がつかなかったバサラとの対決ドギラゴンやドキンダムなど前作との継続点が多い
背景ストーリーもバッド味だった革命編のラストから始まる(らしい)
2年連続で単色を推した反動なのか今回は多色クリーチャーメインに押す様子。
ギミックは手札に戻せる侵略のような効果の革命チェンジフィールドに1枚のみ(自他関係なしに1枚のみ)設置でき追加効果を得られるダイナマイトデンジャラスなD2フィールドの2種類。
侵略に近い効果を得れる革命チェンジだが背景ストーリーではイニシャルズを倒す為侵略者の
を解析した結果得たという設定らしく侵略を意識したデザインになっている。
毎度同じくスタートデッキブースターに先駆けて登場したがパッケージカップスープの容器と全く同じということで少し話題になった。

登場人物

メインメンバー

切札 勝太

熱かりし主人公適当ヴァンソーコを剥がしたことにより新シリーズは始まる。
VSシリーズで温存してきたのは何なんだったのかとVモードを連発する。
漫画版では一足先に燃える革命ドギラゴン革命を開放するためにヴァンソーコを剥がす。
またクリーチャー人間はずっと一緒にいられないと言う理由からを封印するためにヴァンソーコを
貼られたという話も漫画版ではられている。
デッキVSRから代わり火と自然文明の混色で革命チェンジを使ったデッキ


使用カード:燃える革命ドギラゴン DXブリキング 団長ドギラゴン の極限 ドギゴールデン

ハムカツ(風の1号ハムカツマン/風の1号ハムカツマン剣/勇者の1号 ハムカツマン蒼)

勝太がヴァンソーコを剥がしたことで喋るハムスタークリーチャーただのカツドン
カード効果はスピードアタッカーを持った登場時にマナを1枚追加する3マナ多色クリーチャー
青銅の鎧を多色化させてスピードアタッカーを付与したようなカードだが革命チェンジがあるため
常にマナを出し続けて殴れるそこまで腐らないカード
17話でハムカツマン進化進化というがスペックタイガの同再販である。
余談だが3マナクリーチャーであり登場時にマナが出せるスピードアタッカーということから
S級原始サンマッドと相性が良く、サンマッド登場時にポジションを得始めた情熱のD・Hユウの座を掻っ攫った。
負けるなデュエルヒーロー

滝川 るる

勝太に一途なおでこしいヒロイン怪力ヒロイン顔芸ヒロインとか呼ばれているが本作もその名に違わぬ活躍を見せている。勝太を巡ってうつぼみかづらと女のバトルを繰り広げるが・・・。
デッキルシファーと同じ文明の混色デッキを使用。

使用カード革の竜騎士 ミラクルスター 太陽精霊 ルルフェンズ 精霊 コマンデュオ

ぶっちゃけ

本名、武茶太郎。小学校時代からの勝太の親友でアイドルグループ「ハラグロX」に中なドルオタ。前作VSR丸坊主になった復活したが第1話で勝太がヴァンソーコーをはがしたことで発生したビクトリーモードの炎によってまた丸坊主に。

使用カード:武武士 ステージュラ

ホカベン

本名、岡部太郎野球部にも所属している大柄で温厚なキャラ。「クライマックスほかい」という名で動画サイト「デューチューブ」に動画投稿しているデューチューバーであり、ハムカツ達を動画撮影しては動画投稿している模様。今回はデュエマの描写はほぼないが後期のOPでは切り札と思われる「メガマナロックドラゴン」を持っている。

ボスカツ(漢の2号ボスカツ/漢の2号ボスカツ剣/双勇ボスカツ闘&カツえもん武)

勝太のビクトリーモードの影で喋るようになったハムスタークリーチャー気溢れる性格でハムカツ団のボスを務める。発明が得意で「DX ブリキング」を製作したり、人間赤ちゃんに若返らせるトンデモ機械を作ったりした。
蒼き団長 ドギラゴン剣」登場後は革命チェンジつなぎ役として使われるがハムカツ団の集合音頭をとる際、一匹だけハブらるシーンが多々ある。

カツえもん(刀の3号カツえもん/双勇ボスカツ闘&カツえもん武)

勝太の前に現れた3匹ハムスタークリーチャー。自分がサムライであることを信じて疑わぬが他からハムスターであることを摘されるとすぐに落ち込んで切腹しようとする。通称ヤムカツ
VSRFの中では常識的なキャラであり、度々ツッコミを入れたりもする。このアニメ視聴者を代弁するようなツッコミである「頭オカシイでござる」は最名言となっている。

ルシファー

VSRから使うようになったタイムストップデュエルは健在、ドレミ団のタイム1ドレミを従える
VSRまでのの単色と打って変わって今回はの混成デッキを使用。
余談だがVSRFになって初めてルシファーは自分のスタートデッキを使ってデュエマをした。
VSジャスティスVSRデュエマウス)

使用カードタイム1ドレミ タイム2ファソラ 大聖堂ベルファーレ 時の法皇 ミラダンテ

百獣 レオ

ビクトリーVの頃に登場した勝太のクラスメイト
一族ダママなどのダママ団を引っさげて再び登場、以前はなどの混色デッキを使っていたが
今回は自然の混色を使用、生徒会長を決めるデュエマではファイナル革命などを使い勝太を驚愕させた

使用カード:一族ダママ 二族ンババ 三族ウェカピポ 族の長プチョヘンザ

ベンちゃん(勉達也)

Vシリーズおなじみの勝太の友達、前回の出番が恐ろしく少なく準レギュラーかどうか危うかった人の一人
太達ハムカツ団やドレミ団をうらやましく思いゴネてる最中にテックが現れる。
今回はと闇の混色を使用、闇文明を使うベンちゃんは若干しい…が初デュエマ回では敗北した

使用カード:【問1】テック 【問2】ノロン  秘革の答士クエスチョン

うつぼみかづら

1年ぶりのちゃんとした女の子の新キャラヒロインはるるちゃんを上回る様子
勝太と友達になりたいと言うが、他のことは何かとに包まれているが腹黒さはちょこちょこと見せている。
使用デッキは闇と火のアクミ団を使用、アクミ団は背景ストーリーでも怪しいと言われ
今回のドキンダムデッキカラーと同じことから裏切るのでは?という説が囁かれている。
漫画版ではレアキラーズにいるらしい

使用カード:第一種アクミ 第二種タマネギル 悪革のデモンカヅラ

レアキラーズ

バサラ率いるレアカードを狙う集団

赤城山 バサラ

前作VSRではかなりの強さを見せていたデュエリスト、あのザキラともデュエマをしたほど
禁断のを使いすぎたが故に腕に禁断文字が這っている。ドローと禁解放の時は若干下がる様子
漫画と変わらずドギラゴンを狙っている
その後は更なる禁断のカードを手に入れ世界ゼロにしようとする。
使用カード伝説の禁断ドキンダムX Dの禁断ドキンダムエリア 終焉の禁断 ドルマゲドンX

意地悪 清盛

新たにやってきた転校生、性格は名前のままの意地悪なうえに妄想バカ
デッキ文明単色のイニシャルズ、8話ではドギラゴンを入れ勝太とデュエマをするなど
そこそこゲスな行為も出来る模様、漫画版ではNo9と呼ばれる描写もある。

使用カード:D2S皇帝ワルスラ ワルスラプリンスS Dの悪意ワルスラー研究所 

No.2

詳細が一切不明な人間漫画版ではバサラの工場で起きた悲惨な事件の生き残りであり
デュエマ甲子園バサラとともに乗っ取った男。
物語中盤でバサラの野望のためにルシファーデュエマを仕掛ける。
バサラとは別の禁断クリーチャーによる無限ループコンボとこれまでの彼のキャラクターとはかけ離れたドローバンク視聴者衝撃を与えた。
使用カード:禁断機関 VV-8 Dの機関 オールフォーワン D2W ワイルド・スピード

カイザー(破道 ロクロー)

表向きはデスメタル界の帝王、だが本当はするひ弱そうな人間
エリカッチュとの熱報道があったカイザーを許さないぶっちゃけと意気投合するが途中でバレる
デュエマVS感謝祭ではゴンザブローと組み勝太とレオを潰そうとするもあえなく失敗
アニメではDの楽園サイケデリックガーデンを使用

使用カード:O・HA・NA・P D2Pヘビポップ

道明寺 ゴンザブロー

物凄い大きな老け顔をしたレアキラーズの一員。かつては レオと同様に民的ちびっこ演歌歌手として人気を博していたが、小学校卒業から急に老け顔となり、落ちぶれてしまった「レジェンド一発屋」。レオ一方的ライバル視しているがレオは眼中にない模様。
切り札をドローする際にはまさかの歌いながらのドローである。
使用カード:D2Yヨー・サーク Dの ズンドコ晴れ舞台

アリ・カモーネ

とあるマフィアボスもしているレアキラーズの一員。同じ顔をしたが複数いる。
勝太の切り札を奪うために勝負を持ちかけるが、昔のバラエティ番組のような内容であり、最終的にはデュエマで決着をつけることになった。
使用カード:D2G ゴッドファーザー Dの炎闘 アリーナカモーネ

まじめ所ちょー

不適切な動画投稿するものを更生するマジメドーガプリズンの所長もしているレアキラーズの一員。勝太に一度敗北した後は勝太のクラスの担任の座を奪って、生徒たちを理やり更生させようとした。
実はお笑い芸人であったが、過去に両親に披露した際に思いっきり滑ってしまい、極端な生キャラになってしまった。その後ゲストキャラとして登場したトレンディエンジェルに諭され、を取り戻すためレアキラーズの脱退と解散をさせようとバサラに勝負を挑む。
使用カード:D2J ジェルヴィス Dの ジェイハウスロック

ミルクボーイ たーくん

1歳児赤ん坊ながら既に喋ることができるレアキラーズの一員。母親ジャマ代と共に活動をしている。
キザ赤ちゃんキャラとして様々なTV番組に出演している。口癖が「ベイビー」なのは彼を演じている菊池正美氏の中の人つながりを意識しているのだろうか。
使用カードD2B バブール Dの揺籠 メリーボーイラウンド

佐々木 コジロー

勝太のライバルの一人、前回は革命側のデッキを使ってたが今回は強さをめるという理由でレアキラー
側に、デュエマ甲子園の時の勝太とのデュエマの感覚が忘れられないという理由でるるを攫ったりもした。
使用デッキは闇単…かとおもいきや勝太とのデュエマでは闇/自然の多色も投入。
クロニクルデッキに登場するカードなのでそのへんの兼ね合いだと思われる

使用カード:Dの地獄ハリデルベルグ D2Kジゴクシヴァク 悪魔ドルロム

その他キャラクター

ドラゴン龍

彼女霊子が中の人落にならないことになったので路線変更して甲冑デブに。一話で戻ったが。
勝太のヴァンソーコを守るために活動する。
余談だが革命ファイナル1弾のブースターで1年ぶりの新規リュウセイが出たので、
その為の登場の可性もある。

デュエマウス

前作のキーキャラクター、終盤で自爆最終回復活したが自爆前のような中の人(忠次郎)がロボット
というわけではなく、きぐるみの頭の部分だけがロボットになったらしく中の人バイト制になった
いつもは中の人にテシガワラさんが入っている。
前作と変わらず負け率は高い。

じーさん

あの絶体絶命でんぢゃらすじーさん邪からまさかのじーさん一同(孫や校長など)が15話の終盤から
16話まるごとに登場、夏休み回なのをいいことに番組を乗っ取ると言う強行に出て好き放題やり、
ある意味話題を攫った、ちなみにD2フィールドのDスイッチことデンジャラスイッチの大元のネタ
じーさんが初出(16話中に本当ですという注釈付きで登場、肉まん2つで買収したらしい。)
ちなみにじーさんの作者である曽山一寿コロコロ漫画家である松本しげのぶと親交が深く、
ブラックボックスパックなどで一部カードイラストを曽山が担当した事もある。

SASA-KING

20話で登場したアニメの中でのデュエル・マスターズVSRFの監督SASA-KINGという名前は
本当の監督佐々木と一番上の地位ということから付けられた可性が高い
アニメの内容をダーツで決めるという事から出演者の勝太らから反感を買い降させられる。
使用デッキはなんと一時期環境荒らしていたモルトNEXTシークレット仕様のモルトNEXT
4枚入れている事と札束と呼ばれていたデッキを使う辺り大人と言わざるをえない
ドロドロドロー演出は久しぶりのVS初期ドローバンク

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 99ななしのよっしん

    2017/04/06(木) 01:50:10 ID: luLZYpBJL8

    相変わらずの声優
    そしてVSシリーズから続投している声優さんが意外と多いのが嬉しい

  • 100ななしのよっしん

    2020/07/24(金) 16:37:14 ID: HMBikU76pD

    思えばアニメデュエマはここから衰退が始まったんだよな
    地上波・配信共に視聴者数のピーク

  • 101ななしのよっしん

    2021/01/05(火) 15:17:03 ID: oRg3Rlr5Ab

    アニメは、あからさまに子供向けにシフトしたからなぁ。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/03/06(土) 08:00

ほめられた記事

最終更新:2021/03/06(土) 08:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP