呉キリカ単語

クレキリカ
  • 4
  • 0pt
掲示板へ

概要

限に有限だよ

呉キリカ(くれ キリカ)とは、テレビアニメ魔法少女まどか☆マギカ』の外伝作品であるマンガ魔法少女おりこ☆マギカ』に登場する魔法少女である。

CV井口裕香マギアレコード

おりこ☆マギカの新規キャラで一番最初に、ニコニコ大百科での独自項が制作される及び、外伝漫画の新キャラの中でまたぎ☆マギカへの登場をユウリ様をも差し置いて一番最初に果たした魅惑の人気キャラでもある。
その後おりこ☆マギカ外伝としてまんがタイムきららマギカVol.2~3に掲載された『魔法少女おりこ☆マギカ~noisy citrine~』では主人公を務めている。さらに同時間軸を掘り下げた新約『魔法少女おりこ☆マギカsadness prayer~』では契約直後から織莉子の駒となるまでの詳細も描かれており、かなり痛ましい事情の過去も描かれている。

人物像

短い黒髪の瞳をした魔法少女魔法少女としての衣装を基調としたスタイリッシュなものだが、私ではピンク色が多かったり、スカートを好んでいたりと割と女の子らしい装が多い。また、甘いものと可愛いもの好き。
まどか達と同じ見滝原中学校に通う中学生で、巴マミと同学年の3年生である。学校はやや不登校気味だったらしいが、一応契約sadness prayer』でも『noisy citrine』でもそこそこ経ってからも通っており、どちらでも友達に囲まれている描写がある。
実は本編では、その正体は、暗躍している主人公美国織莉子のために魔法少女狩りを行なっている魔法少女

作者ムラ江氏が東方同人誌を描いているためか、江氏の描く宇佐見蓮子に非常に似ている(ただおりこマギカ本編単行本の発行後に、別の作品の雑誌連載で絵柄に変化があったせいか、『noisy citrine』では、結構かわいい感じに描かれており、スラリと背が高いイメージのある本編ソレとは受ける印が異なる。まどか本編アニメファンフィクションイラストでは、杏子改造画像だったが、今だったらさやか改造画像になっていただろうというレベル)。実際には背はそこまで高くはない。低身長かつ幼児系の体に描かれるまどか沙々よりはっきり上、高身長織莉子えりかと並ぶとはっきり下と差がつくくらい。つまり普通ってとこだろう。(えりかはともかく織莉子はいろいろとでかいが)
というか、プロポーションとしては特に別編からはスラリどころか一貫して(いい意味で付きよく描かれている。胸が大きいのは本編から。

前述した魔法少女狩りを行う理由は織莉子の為だけであり、織莉子の為なら何でも行なう極めて危険な思考を持っている。ところどころが狂っていたり、にやたらとこだわっていたり、マミさんが思わず「この子壊れてる…!」と驚いてしまうほど。

sadness prayer』ではそうなるまでの理由が描かれており、契約前後、また契約後『ある一件』により織莉子に病的な依存(というよりほぼ洗脳)をさせられるまでで人物像が変わる。
契約前後には大きな変化はないが(後述するが性格にするような記憶の有)、言うまでもなく洗脳前後は別人レベルマミに言われているとおり、その一件で実際に重大な精神崩壊を起こしてしまっている。

契約直後は、「違う自分になりたい」という願いの結果、自分の願った内容は知っているものの理由や自身の過去についての一部を忘れてしまい、精的に不安定になり苛立っていたという事情が明かされた。その苛立ちを見知らぬ魔法少女織莉子)にぶつけて喧を売ってしまったことから彼女の災難ははじまる。
織莉子に負けてしまったキリカは、与えられた致命傷を治す代わりとしてソウルジェム真実を知り駒となる。その後は魔法少女を「脅かしてグリーフシードを奪う」レベル魔法少女狩りをさせられるのだが、事故的な要因から織莉子の知り合い二人を殺してしまい、一人じゃまともに生活も送れなくなるほどトラウマを背負う。この時点ですでに精的に病んでいたのだが、まだまともな人格が残っている故。その後、事情に気づいた織莉子がそれを利用し、自身に依存するように、また自身の為に倫理観を崩壊させるように仕向けたのが壊れた理由。

例の一件後も学校での交友は続けており、普通に当たり障りがない会話やちょっとしたコイバナすら交わすことも出来ていた(演技)はずなのだが、もっと後にマミと話している際には、「魔法少女」だということを事前に知っており演技が必要なはずにもかかわらず、「好き」という単を発するといきなり愛についてり出すなど、突拍子もなく発狂したりするので織莉子以外とはまともに会話も出来なくなっていた。
さらにいえば、初期には感情に任せて動いた織莉子を咎めていたり、沙々の犠牲にした人々についても一応気にするような発言もしていたのでもう少しまともであったことがえた。
これについては計画が進むにつれて更に人格の崩壊が加速した(上記の際に織莉子から『意見するな』、『ただ従っていればいい』という旨を少々暴力的な八つ当たりで命されている)ということが作中で示されている。

つまり、例の状態ではキリカ自身が元々持っていた人格はほぼ残っていない
『noisy citrine』や『sadness prayer』を見る限り、不安定になれば八つ当たりをすることもあるけれど大した悪事はできない、それどころか悪事を見れば怒りを覚える、極めて善良で常識的な振り回されキャラというのが元々の性質である。

なお、『noisy citrine』では契約直後に元々記憶があったり、元々平和的に織莉子を慕っていることになっていたり、そもそもまどか魔女化するどころか既存キャラの存在が一切でてこない等の設定の違いがあるため、上記のような悲劇的な事情は一切ないし精神崩壊もしていない。
また、幼少時に、「まるで双子姉妹のように仲の良かった親友から、万引きの濡れ衣を着せられる」という酷い裏切りを味わった過去も描かれた。契約前にずっと人付き合いに消極的だったのはこれがきっかけ。

マミと出会った時に「なくした」と言っていたのストラップマギアレコードによると命名はうさまる)は織莉子からもらったもの。これもsadness prayer』で詳細がられている。
見てはいけないと言われている美邸の父親書斎に勝手に入った際、織莉子が見れば大きく動揺するだろうの思いのられた「アルバム」を発見してしまい、当人にバレかかったため隠そうと慌てていたら、織莉子がなぜか傍にあったストラップを見つけて「これが気になってたのね」と勘違いをしてキリカにあげたものである。マミと会ったのは、その後ウキウキで外に出て行き、人混みの中でなくしてしまったところ。
結局ストラップが「なんだったのか」は不明だが、発見した場所からし織莉子父親のものと思われる。もしかしたら、織莉子にあげるつもりだったのかもしれない。
しかし案の定、アルバム織莉子がその後発見してしまい、キリカが思っていた通り織莉子的を見失い大きく荒れ狂うこととなる。

キリカの能力&魔法+衣装

魔法少女としての実力

上述の通り織莉子との戦闘時には敗北しているが、機転を利かせての勝利であり、小細工なしでの戦闘力ほぼ同程度。キリカが正々堂々でなく本気で安否を気遣わずに追い詰めようとしていれば、敗北する前に追撃をしかけられていたかもしれない場面もある。
その他、あまり経験の長くない小巻とは互ベテランとの一騎打ちではあっけなく心臓を貫かれる、強い魔女には苦戦するなど、やはり戦闘力は新人レベルに描かれている。
それでも魔法少女狩りとして脅威となったのは、『魔法少女真実を知っていること』『なりふり構わない殺意』『相手が活動歴の長くない新人ばかりだった(見滝原は長い事マミが一人で持っていた縄りである)』が決め手と思われる。実際、ベテランマミ相手には不意打ちをしても尚負けてしまった。

武装:かぎ爪

魔法少女としての武器は「魔で出現するとても長い」である。近距離であり、後述の魔法も活かした高い機動と跳躍を駆使して相手を切り刻むスタイルを取る。

また下記の二つの必殺技から解るように、このかぎは射出したり大量に形成&合体させたり、意思のままにコントロールすることも可

ただし、破壊はそこそこ。『noisy citrine』では通常の使い方では魔女に攻撃を通すことができず、『sadness prayer』では鈍足な小巻で防がれ威が少ないことを馬鹿にされていた。

一応、織莉子の庭に現れた魔女は一両断している。その魔女紙装甲だったのか、お茶会を邪魔されたくないあまりありったけの魔を込めていたのかは不明。

必殺技
能力:速度低下

有能として「一定範囲、対の動きを遅くするスロー効果」を持っている。これにより相手からはキリカが素く見えるため、銃使いマミを相手にするには相性が良かった。(ただし、叛逆の物語では、マミは自身の周りにを大量に浮かばせて一丁一丁をマシンガンのように高速で回転させて撃ち出すなど、最エイムファイアなど関係ない戦法も取っている)
さらに効果を強にすることも可だが、範囲が絞られ、威のある攻撃を繰り出せなくなる。

衣装

裾が長く胸元の大きく開いた地の上着、ミニスカショートブーツ(ついでにスパッツ)、眼帯。そこに純ブラウス&ハイソックスと、綺麗にに分かれており、一真タイがアクセントとなっている
スパッツで防御は全なため、どんな体勢になろうとパンチラとは縁)。ソウルジェムの色はで、背中のベルト状パーツの付け根と、美樹さやかと、丁度表裏逆の位置にある。

関連動画

関連静画

 

関連商品

関連チャンネル・関連コミュニティ

関連キャラクター

関連項目

魔法少女おりこ☆マギカ
本編 美国織莉子 - 呉キリカ - 千歳ゆま
外伝 優木沙々 - 浅古小巻

【スポンサーリンク】

  • 4
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%91%89%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%AB

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

呉キリカ

328 ななしのよっしん
2018/12/21(金) 13:56:40 ID: SMz/cspK+0
火力担当が育ってないと生かせないんで初心者向きではないってのと、ミスマッチってのはその通りだけど
ただ、ミスマッチに関しては、デフェンスタイプっていうゲーム上の都合で仕方ない気もするけどね
元々デフェンスタイプがマッチするような魔法少女ってあんまいないしなw
さやかですらダメージを受けても経戦可とかダメージ覚悟で突っ込めるって「攻め」のイメージで守備に優れる印はないし)
逆に織莉子絶対守るウーマンだからデフェンスですって言われればあっハイとしか言えんw
329 ななしのよっしん
2018/12/21(金) 14:00:53 ID: 6aHzE1lTa+
素では弱いが初期からすればのように強いからな
回避は対策されても自害メモリアでセルフ挑発できるようになったし
コネクトに強化も入った。ネックに強キャラが多い環境だけ
330 ななしのよっしん
2019/02/18(月) 17:24:17 ID: EgEbtvxYtI
今更だが、
武装:かぎ もしかして
の項アヌビス(ゴッドイーター3)も追加して欲しい...。
331 ななしのよっしん
2019/03/04(月) 02:15:09 ID: go0pr1jjdR
新約やってた頃は深い話もされてたけど、ちょいちょい書きこまれるのももうゲームの性とかばっかりだな。キリカのことは今も好きなんだけど
あとディフェンスタイプなら小巻というぴったりマッチする魔法少女がいるぞ
武器同じだけで関係ないキャラもしかしてとか列挙しなくていいよ…
そんなことよりもし加筆するなら大改造していいから内容をまともに直すか充実させてほしい。全体的に情報古いしノリが寒い。
332 ななしのよっしん
2019/10/31(木) 08:39:57 ID: DhdreqCDnO
マギレコ二部では出番ください
333 ななしのよっしん
2019/11/20(水) 12:57:09 ID: AZJ89zmBmU
おりマギは別編を軸にしてほしいっておりマギファンは多いと思う
マギレコだけ幸せ外伝達は本編同様悲惨ルートって格差が酷くない?
すずマギ生存ルートかと思ったカガリがとんでもなさ過ぎたし
おりマギはドッペルの存在がありそもそもメガネほむらくらいしか周回してないそこまで因果溜めてないまどかを殺す事が的というだし
たるマギは仕方ないとはいえ変わらないし
かずマギ考察できないほどかずマギである必要がないしかずみの設定間違えてるし
とは言えおりマギオリジナル要素であるまどか暗殺
すずマギのキリサキさん
たるマギのキュゥべぇを介さない魔法少女達(そうイベントで言ってたかわからないけどフランス舞台って時点でオリジナル要素が入ってる)と作品固有のものがあるのに
かずマギはないって酷すぎる
魔女モドキくらい出せたんじゃないか?
ちょっと話ずれたけどマギレコ魔法少女幸せ外伝魔法少女不幸せって運営方針なの?
334 ななしのよっしん
2019/11/22(金) 02:56:49 ID: C2b/p5BtHY
織莉子に出会ったせいで何もかも狂わされて壊されてかわいそう
335 ななしのよっしん
2020/02/05(水) 14:43:52 ID: 1Sty+M/iop
呉一族はどこにでもいる
336 ななしのよっしん
2020/02/29(土) 12:55:10 ID: go0pr1jjdR
>>333 概ね同意。設定間違いは酷い。おりマギ織莉子の紹介文おかしいし。
別編だと設定が特殊なとこあるから、本来の設定を軸にしつつ織莉子は救世してなくてキリカ織莉子と出会う前で独自の話を練ってくれれば言うことなしだった
織莉子魔法少女たちの暖かさに触れて自分自身の歪みやそこからくる弱点を乗り越える話
キリカは他の魔法少女に喧を売るけど負けて諭されて魔法少女たちと仲良くなる話とか
どっちもほのぼの出来る成長エピソードみたいなのは思いつく
ゆま織莉子のせいではなく普通契約したことにしても問題はないし
まどか世界を滅ぼすこともないのだから悲劇はいらない
悲劇はいらないから織莉子への依存もいらない、各々まったく別の話でいい
337 ななしのよっしん
2020/08/07(金) 01:48:48 ID: C2b/p5BtHY
マギアカでも学年・身長と間違いを書かれる始末…
キャラでもいくらか矛盾摘されてたけど特に外伝関係になるとあからさまに雑になるマギレコには怒りしか沸かない
設定精する気もないなら資料集なんて作るなよと
こういうのでやらかされるとみにする人がいて困る

おすすめトレンド

最新の話題で記事を新しくしてみませんか?

ぐらんぶる 手塚国光 米津玄師 山鳥毛(刀剣乱舞) 山本美月 hyde 瀬戸康史 事故物件