機甲創世記モスピーダ単語

キコウソウセイキモスピーダ

機甲創世記モスピーダとは、1983年から翌84年までフジテレビ系列にて放送されたタツノコプロとアートミックとの共同企画制作ロボットアニメである。全25話。

概要

超時空要塞マクロス』の後番組『超時空世紀オーガス』の制作から外されたタツノコプロ制作にあたっており、メカデザインにアートミック、キャラデザ天野嘉孝BGM久石譲小笠原寛…と当時の新進気鋭の者達が集まった。英語版タイトルにある「Genesis Climber(意訳:新時代を駆け上がる者達)」は主人公スティック達一行をすだけでなく、彼ら若い製作スタッフ達をもしていたのだ。

しかし、「関東圏での裏番組が当時人気絶頂だった『パーマン』であった」こと等から視聴率・玩具の売上共に低迷。そのあおりを受けて3クールを予定していた放映期間も2クール25話に短縮…と製作スタッフにとっては不完全燃焼に終わる結果となってしまった。放送短縮決定が較的かったため(ムックに掲載された脚本家へのインタビューから察するに、恐らく2クール突入の前後)、話を綺麗に畳むだけの時間的猶予が与えられていたのは不幸中の幸いだったと言える。

とは言え30年以上経過した現在でも一部で根強い人気があり、「モスピーダ2083」と称した新デザインのライドアーマーが発表されたりフィギュアが発売されたりと長くされている作品である。

ストーリー

西暦2050年地球は異生命体インビットの攻撃を受け、総人口の99%を失う大打撃を受けてしまった。
人類の首火星の基地「マルスベース」に逃れ、軍備の立て直しを図っていた。
一方地球全に制圧したインビットは、北大陸に一大拠点「レフレックスポイント」を建造。様々な「実験」を行っていたが、取り残された人類に対しては反抗しない限りは手を出さず、好きにさせていた。
 
インビットによる地球征圧から30年後。
「機は熟した」とみた人類は地球を奪還するべく降下作戦を行うが、再び大敗を喫してしまう。しかし、この作戦で得たデータを元に兵器良を行い、さらに3年が経過した西暦2083年、新兵器を伴った第二次降下作戦が行われようとしていた。

という大筋があるにはあるのだが、基本的にはレイスティック達が行く先々で出会う人々や仲間たちと繰り広げる一話完結ロードムービーものである。(まれに超展開回がある)

人類側サイド

前述したとおりインビットとの交戦にて総人口の99%が失われたため、2083年現在でも総人口は火星に2~3000万人、地球に残った人類はもっと少ないものと思われる。
インビット達は地球に残った人類にはほとんど手を出していないが、第一次降下作戦の生き残りを「軍人狩り」と称して摘発させたり、各種機械の動である高エネルギーHBT」を底的に管理することで反撃の芽を摘んでいる。
これらのインビット側の策略に対してスティック達がどう対抗するか?が本作の見どころの一つとなっている。

主人公一行

スティックバーナード:島田敏
二次降下部隊の生き残り。地球への降下に成功したものの、その際にマリーンを含む同僚全員を失ってしまった。それ故インビットを強く憎んでいる。
第1話は彼の視点から始まり、以降もリーダーシップを発揮しているため主人公のようにも思えるが、一応はレイ主人公であるらしい。
レイ大山尚雄
地球まれの青年スティックと最初に出会った地球まれの人間で、以降なし崩し的に仲間に加わる。
お気楽な性格ゆえに軍人気質のスティックとはたびたび衝突するが、お互いに大切な仲間だと思っており、最後まで一行と行動を共にした。「インビットの地球征圧後に生まれ、その後孤児になってしまう」という重い設定があるのだが、彼の過去は作中でられることはなかった。
ミントラブル:室井深雪
13歳の少女戦闘員ではないが「旦那様探し」と称してスティック達についていくことに。
ミントさん」と呼ばれる独特の口調と、いかなる時でもとにかく明るい性格が特徴のムードメーカー的存在。彼女が一時的に離脱した第15話では残りのメンバーが日ごろの不満を爆発させギスギスしたことも…。
ちなみに次回予告彼女が担当しており、高いテンションと毎週変わる方向性で楽しませてくれる。
フーケ・エローズ:土井美加
地球まれのツッパリ少女を飛び出してあちこちをしていたが、第3話スティック達に出会ったことをきっかけとして一向に加わる。レイとは何かと突っかかることも多いが、互いに意識している模様。
イエロー・ベルモント:鈴置洋孝(男)/松木美音(女)
第一次降下部隊の生き残り。「インビット側の軍人狩りから逃れるため、普段は女性歌手として活動している」という今から見てもぶっ飛んだ設定。実際男性時と女性時でCV含めて別人のように描かれている。あと浴びシーンも多いお色気担当。
とはいうものの心の根底は軍人であり、スティック達の戦いを見た結果彼らに素性を明かして同行する。
なお女声担当の松本美音は本職が歌手であり、本編中の挿入歌だけでなくED曲も担当している。
ジム・ウォーストン西村知道
第一次降下作戦の生き残り。ごつい見たとは裏に憶病ではあるが気のやさしい性格。しかしその性格ゆえに敵前逃亡をしてしまい、地球ではつまはじきものにされていた。
元整備兵なので修理を担当し、基本的に戦闘には参加しないが、兵器の残骸から物資を回収する等補給面を支える大事なメンバーである。
アイシャ高橋美紀
第10話でレイに発見された少女インビットに襲われて記憶喪失になったものと一行に思われ、以後同行することに。共にを続けていくうちに言葉を話すようになり、感情も豊かになり、やがてスティック相思相愛になっていく。しかし…。
ちなみに彼女マリーン声優が一緒である(おそらく意図的なものであるが)。

メカニック

ライドアーマー

本作の看メカその1。パワードスーツに変形する可変バイクであり、タイトルに冠せられている「モスピーダ」はライドアーマーの一銘柄である。
移動時はバイク形態による高速移動を行い、戦闘時はパワードスーツに変形後搭乗者に装着され、火力と防御を高められる。しかしバトルウォーマーに対しては火力の低さ故に分が悪く、グラブを倒せれば御の字といったところである。

VR-038L「バートレー」
第一世代ライドアーマー。女性兵士専用のため、各種装甲が女性向けに調整されている。
作中ではフーケが搭乗。彼女バートレーは最期を看取った女性兵士の形見であり、フーケ用にアジャストされているため他のメンバーは使用不可。
VR-041H「ブロウスーリア
第一世代ライドアーマー。「強な一撃」の名の通り、両腕に高周波ブレードが搭載されている近接戦闘特化
作中ではイエローが搭乗。
VR-052F/T「モスピーダ
二世ライドアーマー。第二次降下作戦にて使用された新で、F指揮官用、Tは一般兵士用。
Fには両腕に2×2発のミサイルが搭載されている。打ち切りで弾数も乏しいが、グラブまでなら撃破できる火力は切り札たりうる。
作中ではスティックがFに、レイがTに搭乗。
最終盤ではHBT反応を抑えてインビットから探知されにくくした第三世代ライドアーマー「ダークモスピーダ」も登場。

レギオス

本作の看メカその2。戦闘機形態の「アーモファイター」、中間形態の「アーモダイバー」、人形態の「アーモソルジャー」に変形可可変戦闘機
第一次降下作戦にて投入された第一世代アーモファイターコンドル」の発展機で、コンドルにはなかったアーモダイバー形態への変形機構と、単機での大気圏突入が持たされている。

放映当時の時点で「もしかしなくてもバルキリー」とアニメファンからは囁かれていたが、『超時空要塞マクロス』でもスポンサーを務めていたイマイが参加していたため、その要望で入れられた、とする説もある。作中ではHBT不足や閉鎖間での戦闘…といった「レギオスでは活躍できないシチュエーション」をふんだんに用意することで、ライドアーマーの存在がんでしまわない様配慮されている。

AFC-01Η「レギオス・エータ」
二世アーモファイター青色カラーリング指揮官用機体。
作中ではスティックが搭乗。
AFC-01Ι「レギオス・イオタ
二世アーモファイター緑色カラーリングの一般兵士用機体。
作中ではレイイエロージムが搭乗。
AFC-01Ζ「レギオス・ゼータ
二世アーモファイター赤色カラーリングの一般兵士用機体。
大気圏内での航行が強化されている。
作中ではフーケが搭乗。
AFC-01X「ダークレギオス」
第三世代アーモファイター黒色カラーリングの最新鋭機。
ダークモスピーダ同様のステルスと、新兵器シンクロトロン」を搭載している。
作中では最終盤のレフレックスポイント攻略戦にて登場、有人機だけでなくAI制御による無人機も投入された。

トレッド

二次降下作戦にて投入された爆撃機
航空機形態の「アーモボンバー」と、人形態の「アーモソルジャー」の2段階変形機構を有するほか、レギオスの強化オプションパーツとしても機する。
作中ではアーモファイター形態のレギオスにドッキングして速度を高めたり、さらにドッキングしたままレギオスがアーモソルジャー形態に変形する…といった芸当を見せている。

インビット側サイド

現在の人類をはるかに上回る科学を有している。特に遺伝子工学などの生命を操作する技術に長けており、「地球における生命の進化歴史」をわずか30年で学習、現在地球再現して見せた。
しかし、それだけの科学を有していながらも、自分達が住みやすくなるよう環境変させることはしなかった。地球の大気が多くの同胞にとって致死の猛であるにも関わらず。

主要キャラ

レフレス小原乃梨子
インビットを統率する女王。「レイトウの導き」に従い、とある的のため行動している。
バットラー大塚芳忠
地球環境全に適応した、人間インビットのうち男性の方。
人類を排除して地球に住まうべきだと考えている過激派であり、最終的にこの物語事実上のラスボスに。
ソルジィ:加藤友子
地球環境全に適応した、人間インビットのうち女性の方。
当初はバットラー同様人類を敵視していたが、敵であるはずのイエローと出会ったことでの感情を抱き…。

メカニック

バトルウォーマー

敵対勢インビットが搭乗するメカ戦闘であると同時に、地球の大気から身を守るための防護でもある。また、全ての機体にはHBT反応を感知するレーダーが搭載されており、HBTの使用が許されていない場所で反応が見つかると、巡回中のバトルウォーマー編隊がすっ飛んでくる。
当初はイーガーやグラブなどの下級バトルウォーマーがであるが、レフレックスポイントに近づくに従って、より強バトルウォーマーが登場し始める。

イーガー
最下級のバトルウォーマー。全高2.5mと小柄で、武装も両腕のクローによる引っ掻き攻撃がメインと貧弱。タイマンならばレギオス&トレッドの敵ではなく、ライドアーマーでも十分対抗できる。
しかし、「数の暴力」と言うべき膨大な数が配備されているため(一例として、大気圏に構築された防衛ラインには、最低でも500万体以上のイーガーが配備されている)、集団で襲い掛かられるとレギオスでも撃破されてしまう。
ラブ
イーガーから進化したバトルウォーマー。全高5.1mと巨大化し、それに伴って装甲も分厚くなった。ただし、重装甲の代償として機動はイーガーとして大きく落ちている。
武装はイーガー同様両腕のクローだが、巨大化した分破壊も上昇。また、両肩にレーザーカノンを搭載したタイプも登場する。
レギオス&トレッドならば互以上に戦えるが、ライドアーマーの貧弱な火力では厳しい戦いを強いられる。コクピットと直結しているカメラアイを正確に撃ち抜くか、あるいはFの虎の子のミサイルを使うしかない。
ガーモ
ラブから進化したバトルウォーマー。グラブからさらに巨大化し、全高は7.1mにも達する。
両肩に搭載されたヒートカノンの一撃は、食らえばレギオスといえどもただでは済まない。さらに、単独での大気圏突入や、驚異的な精度のHBT探知も備えている。
プロテクト・インビット
イーガー達とは別系統の進化形態。全長は2.5m程と小柄で人間に近い。
施設の巡回警備に当たっていたり、協的な人間との交渉の場に現れること等から、指揮官・上級階級向けのバトルウォーマーと考えられている。
戦闘力はイーガー以下で、ライドアーマーの標準装備である携行ビームガンでも装甲を撃ち抜けるため脅威とはならない。
ゴース
バトルウォーマーの最終進化形態で、人間インビット専用。バットラーソルジィがに搭乗する。変形機構こそないものの、右手ビーム&多連装ミサイルランチャーを搭載した「アンチレギオス」とでもいうべき最強の機体。

余談

視聴について

2019年現在では、DVD/Blu-ray以外にもHuluamazonプライムフジテレビオンデマンドといった配信サイトにて有料配信されている。
かつてはニコニコ動画内に存在した「タツノコ劇場チャンネルでも配信されていたが、現在タツノコ劇場閉鎖されている。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%A9%9F%E7%94%B2%E5%89%B5%E4%B8%96%E8%A8%98%E3%83%A2%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%80

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

機甲創世記モスピーダ

73 ななしのよっしん
2015/10/05(月) 00:26:17 ID: vhg4cLDoMb
何で今再放送することになったんだろな
74 ななしのよっしん
2015/10/31(土) 09:48:48 ID: 1nCu46Kmyt
>>71
レイ役の話をいくつか作る予定だったけど打ち切りで削られたらしい。
後は吹き替えだけどスターウォーズルーク・スカイウォーカーぐらいしか思いつかない。
75 ななしのよっしん
2016/02/06(土) 06:14:36 ID: GMPHFoISNo
特攻して死んだ老兵たち不器用すぎて泣ける
76 ななしのよっしん
2016/05/23(月) 21:48:32 ID: vs/j9wDS/o
>>71
ウィキみたら
王って作品のOVA役やってるらしい
スレ違いだからこれ以上詳しく書かんけど
77 ななしのよっしん
2016/07/24(日) 14:51:05 ID: k1/wcCrRrB
放送時間の件については地方によって事情が違うのは記述しておいた方が・・・
ちなみに関西だと、金曜17時から朝日放送ダンバイン関西TVモスピーダTV大阪ボトムズ→サンTVスラングル→毎日放送バイファムという今ではありえないリレーがあったんだよねw
78 ななしのよっしん
2016/08/12(金) 12:31:14 ID: waYDFZti8d
tokyomx再放送もついに終わってしまった・・
 最後がいかにも打ち切りって感じの猛スピード展開だったけどおもしかった!やっぱりあのHALOみたいな大量のバイク飛行機とかが戦う様子は見てて楽しい。あ^~たまらんぜ!
79 ななしのよっしん
2016/09/27(火) 03:01:01 ID: JQ+JQ7dk7F
ミントそうざい
80 ななしのよっしん
2016/12/11(日) 12:25:07 ID: RoJT/A/pIu
実写化きぼんぬ
81 ななしのよっしん
2018/06/15(金) 01:35:44 ID: 7AewrlD939
3年前のレスレスするのはどうかと思うが、
>71
島田敏と言えば宇宙船サジタリウストッピーなんですよ
82 ななしのよっしん
2019/09/02(月) 09:36:14 ID: WrsAqbRDzi
この記事、情報が全く整理されていないまま羅列されていた前の状態もまずかったが、
さすがに、「加筆」と称して、掲示板等での提案しに、原形をとどめないレベルの全面訂も正直どうなんだ…

急上昇ワード