澤村拓一単語

サワムラヒロカズ
5.0千文字の記事
  • 4
  • 0pt
掲示板へ

澤村拓一(さわむひろかず、1988年4月3日-)とは、栃木県出身の格闘タイプポケモン投手)である。現在ボストン・レッドソックスに所属。

概要

佐野日本大学高等学校時代までは名の存在だったが、中央大学に進学してから頭を現し、2年から投手して活躍。東都大学野球リーグを代表する投手になる。最速157km/hをマークする速球と、最速147km/hのフォークを中心に多変化球を駆使し、4年リーグでは最優秀投手く。

斎藤佑樹大石達也と共に2010年ドラフトの最大の玉として注を浴びる。その名字と剛速球から沢村栄治を彷彿とさせることで読売ジャイアンツ(以下巨人)が1位名を表明し、澤村メディアを通じて巨人志望であることが伝えられる。ドラフトでは競合名が予想されていたが、結局巨人の単独1位名となり入団。

この巨人の一本釣りに関しては、前年、他球団の名を二度蹴って巨人に入団した長野久義の存在もあり、「入団拒否をちらつかせた出来レース」「メディアを利用した事実上の逆名」との批判が起こり論議を巻き起こした。

巨人時代

2011年(1年)はオープン戦から好投を見せ、開幕ローテーション入りを果たす。4月15日広島東洋カープ戦で初登板し7回途中2失点(自責0)と好投するが、後続に勝ちを消され、ルーキー勝利は2日後に勝利を挙げた斎藤佑樹に譲った。2試合となった4月21日阪神戦にて、7回1失点に抑え初勝利。その後も安定した投球内容を続け、毎試合先発の役割は果たすものの、重度のムエンゴ病を発症し常に負けが先行する。
9月2日時点で防御率2.49ながら6勝11敗、勝ち以外は文句のつけようのない成績ながら新人王が危ぶまれ、9月8日中日ドラゴンズ戦では10回失点でも勝ちがつかず。いよいよムエンゴもここに極まれりという状態だったが、ここからようやく好投に援護が回ってくるようになり最後の最後で5連勝。11勝11敗の五分に持ち込み、防御率1.97まで下げ、勝ちでもついに文句を言わせない数字に乗せた。シーズン終戦、200イニングと防御率1点台を狙って先発したが、村田修一に2本塁打を浴び2失点。防御率は2.03となり、堀内恒夫以来のルーキー防御率1点台を逃したが、29試合で11勝11敗、防御率2.03(リーグ3位)、投球回数200回(セ・リーグルーキーでは江夏豊以来)、5投(リーグ2位)、174奪三振リーグ3位)、WHIP0.97と、圧倒的な成績を残して新人王を受賞した。


2012年は「相手を制圧するピッチング」を標に改造で7kg増量。しかし交流戦から調子を崩し、9月には二軍降格も経験。最終戦なんとか10勝を挙げたが(巨人ルーキーからの2年連続二桁勝利堀内恒夫以来45年ぶり)、2年連続で二桁敗戦も記録した(同じく江川卓以来32年ぶり)。27試合で10勝10敗、防御率2.76。日本シリーズ第2戦では、陽岱鋼中田翔ボールをぶつけ、さらにけん制のサインを見落としたことから阿部慎之助にぶたれ、その後は8回失点と好投した。


2013年キャンプにおいて『脱』を意識した投球フォームに改造WBC日本代表合宿を控えてのフォー改造であったが功を奏したのか日本代表紅白戦で好投。そしてWBC日本代表に選出される。WBC本戦では4試合に中継ぎ登板、3回1/3を1失点という成績だった。
シーズンはとにかく援護のなさが立った。中盤まではそれでも何とか防御率2点台で踏み留まったが、その後は徐々に精を欠いていき「援護があったら吐き出す」「好投すると援護がなくなる」と呪われてるレベルムエンゴを発揮し、シーズン終盤になるとあまりの援護運のさに先発から中継ぎへと配置換えされた。中継ぎ登板は12登板1勝1敗6ホールド防御率0.63と中々の好成績であったが、結局34登板で5勝10敗防御率3.13と大きく負け越した。似たような防御率であるチームメイト菅野が13勝、若干悪い内海も13勝であることからその凄惨さが分かるであろう。
なお援護率2.78で規定投球回到達者で両リーグ中最下位だった。


2014年は右肩の違和感で開幕を二軍で迎えた。しかし5勝3敗と結果を残せず、さらに阪神タイガースとのクライマックスシリーズでは上本博紀の頭部に死球を与え、危険球退場となってしまった。


2015年西村健太朗に代わる抑えとして開幕を一軍で迎え、開幕戦の3月27日プロセーブを挙げた。60試合に登板し、36セーブ、3ホールド防御率1.32と新守護としての責務を果たす。しかし、ヒットランナーを出すなど、三者退でイニングを終えない所謂「劇場」を起こす事も多く、後述のあだ名もあいまって『マッスルミュージカル』と呼ばれた。さらにこの年入団した同じく格闘タイプ戸根千明投手からの継投は『マッスルブラザーズ』とも呼ばれている。オフにはプレミア12日本代表に選出された。


2016年は引き続き抑えとして開幕を一軍で迎えた。開幕戦の3月25日で今季初セーブを挙げた。一度も離脱することなく2年連続60試合登板。37セーブで自身初のタイトルとなる最多セーブ投手タイトルを獲得した一方で、リーグワーストの9暴投を喫した。


2017年キャンプで右肩の鍼治療を受けたが、状態が良くならなかったことから検を受けると、「長胸神経麻痺」と診断され長期離脱。この年の一軍での登板はなかった。


2018年中継ぎで復帰。49試合に登板し24ホールドを挙げたが、1勝6敗と負け越した。


2019年中継ぎとして43試合に登板。2勝2敗1セーブ13ホールド防御率2.61と活躍し、リーグ優勝に貢献した。


2020年は開幕一軍入りしたが、13試合13.1回を投げて10四死球防御率6点台と苦しみ、7月25日東京ヤクルトスワローズ戦に緊急先発して4回途中2失点で降したのを最後に二軍落ちする。二軍でも制球難は善されず、8月にはとうとう三軍に降格した。

ロッテ時代

2020年9月7日香月一也との交換トレードで千葉ロッテマリーンズに移籍した。背番号57。移籍後即一軍登録され、9月8日北海道日本ハムファイターズ戦で移籍後初登板となるが、ユニフォームが間に合わず、背番号106で出場。3者連続三振記録した。以降、巨人での不調はどこへやら、見違えるような好投を続けて8回担当のセットアッパーに定着し、リリーフ救世主となる。22試合に登板して13ホールド1セーブを挙げ、防御率1.71という好成績を残し、チーム2位に大きく貢献した。オフMLB挑戦をして海外FA権を行使した。

レッドソックス時代

2021年2月16日ボストン・レッドソックスと2年契約を結んだ。2月17日オンラインで会見を行ったが、かつて巨人では同僚でレッドソックスに所属していた上原浩治からアドバイスを受けたことで導かれたと述べた。背番号は22だったが、ジャッキーブラットリーがミルウォーキー・ブルワーズに移籍したことで19に変更された。4月2日ボルチモア・オリオールズ戦の9回表でメジャーデビューし、1回1奪三振で勝敗はつかなかった。55試合の登板で5勝10ホールド記録し、ポストシーズン進出に貢献した。


2022年背番号18に変更。

人物

応援歌

球団 レス No プレイヤー
巨人 応援歌のピコカキコ一覧#162 8765
8765

成績

年度別投手成績

年度
Year
球団
Team
登板
G
先発
GS

CG
完封
SHO
勝利
W
敗戦
L
セーブ
SV
ホールド
HLD
勝率
W-L%
投球回
IP
与四球
BB
奪三振
SO
失点
R
自責点
ER
防御率
ERA
2011年 巨人 29 29 5 1 11 11 0 0 .500 200.0 45 174 53 45 2.03
2012年 27 26 2 1 10 10 0 0 .500 169.2 54 138 56 54 2.86
2013年 34 22 3 1 5 10 0 6 .333 158.1 43 148 58 55 3.13
2014年 12 11 2 1 5 3 0 0 .625 72.2 14 66 31 30 3.72
2015年 60 0 0 0 7 3 36 3 .700 68.1 21 60 12 10 1.32
2016年 63 0 0 0 6 4 37 4 .600 64.1 22 55 20 19 2.66
2018年 49 0 0 0 1 6 0 24 .143 52.1 27 54 29 27 4.64
2019年 43 2 0 0 2 2 1 13 .500 48.1 17 55 14 14 2.61
2020年 13 1 0 0 1 1 0 1 .500 13.1 8 11 9 9 6.08
ロッテ 22 0 0 0 0 2 1 13 .000 21.0 10 29 4 4 1.71
20年計 35 1 0 0 1 3 1 14 .250 34.1 18 40 13 13 3.41
2021年 BOS 55 0 0 0 5 1 0 10 .833 53.0 32 61 24 18 3.06
NPB:9年 352 91 12 4 48 52 75 64 .480 868.1 261 790 286 267 2.77
MLB:1年 55 0 0 0 5 1 0 10 .833 53.0 32 61 24 18 3.06

国際大会での投手成績

年度 代表 大会 登板 先発 勝利 敗戦 セーブ 投球回 与四球 奪三振 失点 自責点 防御率
2013年 日本 WBC 4 0 0 0 0 3.1 0 3 1 1 2.70
2015年 プレミア12 2 0 1 0 0 2.0 0 0 1 1 4.50

タイトル・表彰・その他

タイトル
NPB 最多セーブ投手 1回 2016年
NPB 新人王 - 2011年
オールスターゲームMVP 1回 2013年第1戦
その他
NPB オールスターゲーム出場 2回 2011年2013年

関連動画

プロ入り前

巨人時代

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

  • 4
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%BE%A4%E6%9D%91%E6%8B%93%E4%B8%80
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

澤村拓一

264 ななしのよっしん
2021/04/25(日) 18:27:22 ID: sMpCUliZyr
レッドソックスからしたらスプリット日本人が来るってだけで滅嬉しがりそうw(上原という大当たりや澤村タイプ違うが今のところ片鱗を見せてる)
265 ななしのよっしん
2021/06/22(火) 09:49:34 ID: UR6xxQcq1m
一言でいうと巨人腐っていたのか?巨人は飼い殺しがうまいチームなのか。
266 ななしのよっしん
2021/06/22(火) 21:19:25 ID: b2hKiMrLLH
どすこい山口俊とサッワ、どこで差が付いたのか…慢心、環境の違い
267 ななしのよっしん
2021/06/22(火) 23:12:21 ID: V0nf5q1Udd
山口は自惚れ強そうな性格してるしガチ慢心してたやろしな
268 ななしのよっしん
2021/06/23(水) 16:31:27 ID: 5lZ1nBWB8S
山口の大きく落ちるフォーク際球やMLB球と相性悪く制球出来なかったのに対して、
澤村の高速スプリットNPB球だと落差が浅かったが向こうのボール球だとかなり落ちてる。
歴代成功者に共通してるがゾーン内から変化して空振りを取れないと向こうで通用しない。
269 ななしのよっしん
2021/06/27(日) 13:47:22 ID: RMhXcjiwBG
かつて澤村は体ばかり大きくてハートは弱い選手と思ってそれを周りに吹聴してた自分が恥ずかしい
気持ちを爆発させればこんなにも強い投手だったのか…
270 ななしのよっしん
2021/07/08(木) 12:33:06 ID: Mk5qjL0p1V
澤村普通ロッテ移籍がが付くほどのプラスになったよな。吉井に見てもらってからのそこからの復活劇はまさになろう系環境って大事だなと思うわホント。
271 ななしのよっしん
2021/07/20(火) 07:29:54 ID: 1TykPFzPoc
レッドソックス日本社会みたいな縦組織じゃなくて
選手が圧倒的に上で、監督コーチは選手がやりやすい環境を作る事に奔走してくれるらしい
そして選手より監督が偉いという雰囲気も一切
選手間でも上下関係みたいなものはいんだとか
こういう環境澤村には良かったんだろうな
272 ななしのよっしん
2021/10/06(水) 01:21:28 ID: 9aU5F2f/Y7
日本人一のポストシーズン出場選手。
どこまでいけるか分からんけど頑って欲しいわ。
273 ななしのよっしん
2021/12/24(金) 16:38:50 ID: eh7tWt9nNQ
今の澤村アマビエみたいだよね