今注目のニュース
橋本環奈(20)イケない姿が盗撮され拡散される事態に
「ヤキ!(ヤキ!↑)焼き餃子~♪」 「餃子の王将」目覚まし時計が朝から笑ってしまう破壊力
「ふわふわで感動」 ローソン話題の「厚焼きパンケーキ」、クオリティも売上も予想以上!

アイアンマンヘビーメタル級王座単語

アイアンマンヘビーメタルキュウオウザ

  • 2
  • 0
掲示板をみる(36)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

アイアンマンヘビーメタル級王座とは、プロレス団体「DDTプロレスリング」が管理する王座タイトルである。

概要

王座は、WWEハードコア王座モチーフにしており、本家同様24時間いつでもどこでも防衛戦が可タイトルである。階級は「ヘビメタル級」となっているが、実際は差別級である。

王座のもう一つの特徴として、「所属団体等を問わずでも挑戦が可」な点が挙げられる。他団体の行で王座が移動したり、他団体やフリーの選手はもちろんの事、さらには団体のスタッフタレント一般人動物、脚立やバットなどの機物、トドメは大日本プロレスリングトラック)などが歴代王座に名を連ねている(後述の「な歴代王者」の項も参照)。また、平田一喜デビュー直前の練習生時代に戴冠してそのままデビュー戦を迎えたため、デビュー戦が防衛戦」と言う恐らく業界史上初の快挙を達成している。

通常の試合だけでなく、不意打ちだろうが闇討ちだろうが、3カウント、ギブアップTKOのどれかで勝った拠のVTRさえあれば、いつどこででも王座が移動する。そのため、一言で言えば「獲得するのは容易だが、防衛するのが難しい」王座である。

ちなみに本家WWEハードコア王座2002年インターコンチネンタル王座との統合で消滅したが、本王座オマージュながらも息の長い王座になって現在に至っている。
なお、海外流出中の2016年7月10日には1,097代王者として本家WWEハードコア王座戴冠経験のあるライノが戴冠。創設から約16年の時を経て本家オマージュが交わる事態となった。
2019年5月にはWWE・24/7王座として本家ハードコア王座事実上復活。WWEと系列団体の選手しか挑戦できないと言った縛りはあるものの、その復活はDDTアイアンマンヘビーメタル級の王座の影では?と摘するもある。

歴史

2000年6月29日に開催されたDDT北沢タウンホール大会で、ポイズン澤田(現・ポイズン澤田JULIE)がでっち上げたベルトが発端で、その後DDTタイトルとして正式に認定される。

2019年6月2日現在の第1371代王者・大鷲透に至るまで、移動回数はなんと1000回以上にも及ぶ。その原因は、一時期ベルトが暗黒プロレス組織666の手に渡った時に、第666代王者を出すために、団体内で王座たらい回しした事で、一気に移動回数が増えた事だったりする。

試合形式

通常の1対1のタイトルマッチ形式の他に、10人程度の選手が一定の間隔で入場し対戦する時間差バトルロイヤル形式での防衛戦があり、後者後楽園ホール大会や、両国国技館日本武道館等でのビッグマッチで使用される。現在後者の時間差バトルロイヤル形式が流となっている。
ただしその試合形式はかなり自由であり、ジョーイライアンアメリカに持ち出した際には銭や情報グッズの餌の対価として譲渡、挑戦者が脚立の上に置いてあったベルトを一方的に「ラダーマッチだ!」と言いって強奪、王者を手品で消し去って王座移動、何かのはずみに「ギブアップ」と言ってしまったために王座移動、試合後のマイクアピールで「このベルトはお客様の物です!」と言ってしまったために譲渡とみなされる、念のためベルトを抱いて寝たら夢の中で防衛戦が行われて負けるとベルトが消えているなどハチャメチャな王座移動が連発した。
また日本でもスーパー・ササダンゴ・マシンDDTプロレスアワーでのニコ生放送中に、当時王者の南海キャンディーズ山里亮太に「まいった」と言わせれば王者移動じゃね?と言い出しLINE山ちゃん相手にまいったと言わせようとしてみたり(結果は山ちゃんの圧勝)、同じくスーパー・ササダンゴ・マシン休日に友人と思われる阿部和吉さんとエアーホッケーフリースロー対決で遊んで白黒着くたびに王座が移動するなど、リング内外問わずどこでどんな形で王座が移動するか全く読めない王座となっている。
また、表等の為にリングに有名人や一般の方が上がっている時に王者保持者がKO状態になれば、当然そこで覆いかぶさればフォールとなり王者移動となる。このパターンでの王者移動はデビュー前のLiLiCoゴージャス松野からうばっったのが有名であったが、2019年6月にはKO状態になった大石真翔に現職愛媛県事中村時広が覆いかぶさり王者獲得。すぐに男色ディーノにベルトは奪われるものの、初の現職知事による戴冠は大きく報じられたexit

主な歴代王者 

DDT所属選手

他団体・その他の選手

その他いっぱい

関連商品

関連コミュニティ

関連項目・関連リンク

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/11/22(金) 11:00

ほめられた記事

最終更新:2019/11/22(金) 11:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP