単語記事: 幼女戦記

編集

神の欲するままに

幼女戦記ようじょせんき)とは、カルロ・ゼンによるヘヴィノベル長編小説である。表・挿絵は篠しのぶ

概要

本作の大元は自作SS投稿サイトArcadia(アルカディア)」に投稿開されている長編小説本編完結済み)、
(末期戦モノ)幼女戦記Tuez-les tous, Dieu reconnaitra les siens[1] であり、エンターブレイン社によって順次書籍化され、単行本が出版されている。なお、書籍化にあたって原作者の手により大幅な稿を施されており、以後のコミカライズアニメ化といった各メディア展開はこちらが元となっている。

WW1~2戦間期をモチーフとする架世界を舞台に、幼女ターニャ・デグレチャフとその愉快な仲間たちが織りなす戦いの数々を描いた軍記小説。「幼女」という題字に萌え要素を期待するととんでもないことになる、硝煙の香り高い本格的戦記ものである。やら自由やらに対する溢れるリスペクトを満載しており、共産趣味たる作者エンターブレインの正気を疑うほどに「アブない」小説と化している。「一応」転生系のTSF作品だが、内容が内容なのですぐにもそんな事に気を払わなくなる。

2016年1月発売の書籍版第5巻においてアニメ化企画コミカライズ企画が発表され、同年8月にはアニメティザーサイト開。2017年1月より放送開始となった。コミック版は漫画家東條チカにより月刊コンプエース2016年6月号より連載中。2016年11月17日からは、ニコニコ静画 (マンガ)でもコミック第1話が試し読みとなっている。エンターブレイン勇者の中の勇者とは、そんな常軌を逸したメディアミックス展開に対する作者の評である。

ストーリー

シカゴリアリストエリートサラリーマンだった主人公。ある日、自分がリストラを勧告した社員の逆恨みによってホームから突き落とされ死亡(※明確にこの社員の犯行と分かるのはアニメ版のみ)するも、創造を自称する「存在X」から悔悛を強要され、異世界へと転生させられてしまう。

そこは、小銃魔導宝珠を友とする魔導兵が陸で軍の最精鋭として戦う、魔法と硝煙漂う世界だった。

帝国の孤児院で赤子(さらに言えば捨て子)、ターニャ・デグレチャフ()として覚醒した主人公。成長した彼女は自身に備わった魔導資質と将来の展望を胸に士官学校に8歳で進学。その後、弱冠9歳にして航空魔導師として任官する。

時に統一1923年。北方の仮想敵国協商連合領土問題に由来する越行動を敢行したことで戦争が勃発。徐々に広がっていく戦火の中、ターニャは自身の才覚と生前の世界大戦」の知識というアドバンテージ、そして徹底した効率義と分析によって苛に戦果をあげ、「帝国」のエース魔導師として頭を現していくのだが……

登場人物

※特記のない担当声優TVアニメ版のもの。

ターニャ・デグレチャフ  (ターニャ・フォン・デグレチャフ) - CV:五十嵐裕美サウンドドラマ版) / 悠木碧

「存在Xに呪われたこの身ではあるが、わたし以外の全てを血に染めてでも生き残ってみせるぞ!!!」

「よし!! いける!! 後方勤務のエリートコースが見えてきたぞ!!」

共産主義者め、よりにもよって、よりにもよって、『大義』を盗みやがった!」

帝国軍魔導士官。外見はく透き通った肌と短い金髪を持つ見たらしい幼女。なお、過酷な軍務と栄養状態により、体の成長は戦争ど見られない。素晴らしいとは思わんかね、同志諸君!

前世は現代日本エリートサラリーマンCV:鳥海浩輔)。信仰と倫理観の欠如を咎められ、現代人を悔悛させ信仰心にめさせるべくモデルケースとして、創造を名乗る「存在X」の手により生前の記憶を保ったまま異世界に転生させられてしまった。

賦の魔導素質が認められたことで、自身に「他にはない」と察し、弱冠8歳で帝国軍士官学校入学。安全な後方でのエリートコースと、軍除隊後の平和的・文化的な生活を夢見つつも、以後ままならない人生を歩むことになる。

にもにも、「まともに考えたらこうなるはずだ」と思ってやったことの結果が悉く本人の狙いとは違う方向へと動いていくため、その度に自分の感性と常識が世の中に合わないことに絶望し、周囲と自身のギャップに気付かず苦悩する羽になる。レルゲンなどからは戦いのためには的も手段も厭わない本物の戦争狂と見られているが、本人はあくまで自らの立身出世と自己保身のために「上官に評価されるような、理想的な将官としての行動」を心がけているに過ぎない。また、際法や戦時協定のを突いたり自軍に有利な解釈を披露して戦果を上げることに定評がある

コーヒーがなく、美味しい淹れ方をする人間や代用品ではない本物のコーヒー豆を差し入れてくれる人間に好感を抱く。コミー(共産主義を貶め、叩き潰すことに対して一切のく、労を惜しまない自称資本主義者。また、その習性についてもなにかと造詣が深い。


ヴィーシャ / ヴィクトーリヤ・イヴァーノヴナ・セレブリャコーフ - CV:金元寿子サウンドドラマ版) / 早見沙織

「私とて、帝国軍人です! 僭越ながら、小官は任に全に耐えうると確信します!」

帝国伍長(初登場時)、ライン戦線ではターニャとペアを組む少女。出身地は「連邦首都モスコー。

志願兵ではなく、義務徴兵の対となって兵士となった。泥沼のライン戦線での初以降、生き延びるため女として大切なモノをかなぐり捨てて必死にターニャの背中を追う。

ターニャの推薦を受けて将校課程へ進み、初期の促成課程を終えて少尉に昇進。二〇三魔導大隊編成を期に、以降はターニャの副官を務める。大隊内では屈常識人だったはずなのだが、ターニャの部下としては大隊最古参であるだけに、様々な経験を通していつのまにやら感化されつつあるようだ。

コーヒーを淹れるのが上手く、ターニャの嗜好によく合っているらしい。

余談だが、各メディアで容姿の描写が著しく変わる人物でもある。漫画版では正統派美少女として読者の眼を喜ばせ、アニメ版では作品のコメディ要素(ターニャを除く)を一身に背負っている他、どたぷ~んな胸の持ちとなっている。

マテウス・ヨハンヴァイス - CV:濱野大輝

「二〇三に志願する際に言われたことだ。生きて帰れると思うな、とね。若かった自分は、量を過信して愚かにも英雄になれると思った。魔導師というのは自分を過信する」

帝国中尉(初登場時)、二〇三魔導大隊の副隊長原作では姓のみ明らかになっているが、アニメ版ではフルネームが設定され、第二中隊長となった。
元は東部軍所属であり、大隊発足以来ターニャとともに地の前線をくぐり抜けてきた信頼の置ける副指揮官で、(ターニャにとっての)面倒事をいろいろと押し付ける相手でもある。ターニャには筋入りの戦争馬鹿と思われている模様。

ヴォーレングランツ - CV:小林裕介

「……戦争に来たんだなぁ」

二〇三魔導大隊発足後、しばらくしてから加わった帝国軍の新任少尉
戦争が進み余裕がなくなった軍の育成過程故か、大隊着任時は未熟な士官でしかなかったが、々にターニャによる正気とは思えない訓練兼襲撃任務に投入されて辛くも生き延び、以後大隊の一員として実戦経験を積んでいくことになる。

ヴィリバルト・ケーニッヒ - CV:笠間淳

帝国中尉。二〇三魔導大隊の一員。
アニメではフルネームとともに第三中隊長と設定され、長を後ろに縛った髪型が特徴となっている。

ライナーノイマン - CV:大地

帝国中尉、二〇三魔導大隊第四中隊長アニメオリジナルキャラ。恰幅のよい体形をしている。


ハンス・フォン・ゼートゥーア - CV:石塚運昇サウンドドラマ版) / 大塚芳忠

子どもを戦争に送る? 軍人として最悪の恥だ。それを、まるで当然のように自分は想定していた。
……ああ、自分の無能が恨めしい。

帝国准将(初登場時)、参謀本部戦務参謀次長。帝国軍二羽の片
学者然とした冷静な軍人で、既存の防衛計画を崩壊させることになる対協商連合戦への深入りに反対するも果たせず、戦火の拡大を余儀なくされる。

後にターニャとの会話から「世界大戦」の可性に気づき、その予測の正しさを確信。帝国敗北を避けるため、ターニャの後ろとして即応魔導大隊の編成を推進する。可愛い上に聡い幼女に「おじ様。私、自分の大隊が欲しいの(意訳・誤訳)」とおねだりされ、それに応える心意気ある軍人。

クルト・フォン・ルーデルドルフ - CV:玄田哲章

戦争のやり方というのは、こうやるのだ!」

帝国准将(初登場時)、参謀本部作戦参謀次長。ゼートゥーアの盟友にして帝国軍二羽のもう片
才幹と自信の調和した俊才で、帝国軍参謀本部における機動戦の権威。ゼートゥーアの肝いりで作られた第ニ〇三航空魔導大隊を活用し、対協商連合戦や対共和戦における戦略立案を行う。
アニメ化に伴いフルネームが設定された。

エーリッヒ・フォン・レルゲン - CV:後藤ヒロキサウンドドラマ版) / 三木眞一郎

「……デグレチャフ中尉の人格に深刻な疑義を感じたためであります」

異常なのです。すでに、完成した人格と視野を有し、人間を物と認識している士官補生など初めて見ました」

帝国少佐(初登場時)、参謀本部人事局人事課長アニメ化に伴いフルネームが設定された。
かつて士官学校を訪問した際、一号導生であったターニャが演習中に命令に従わなかった下級生に対し抗命罪の現行犯として、無能の処刑ついでにの有を確認せんとした間を撃、その存在を不安視するようになる。しかし生な性格ゆえにそのを認めざるを得ず、軍の人事に携わる中でターニャ・デグレチャフという異質な「狂人」の扱いに苦悩し慢性的に胃を痛めるようになる。

後に作戦局付き高級参謀に転任し、泥沼化する戦争揮に関わっていくことになる。

アーデルハイト・フォン・シューゲル - CV:野島裕史サウンドドラマ版) / 飛田展男

「理論上、動くのだ! どうして君こそまともに動かせないのだ!」

「唱えたまえ、への賛美を。見たまえ、奇跡を」

帝国軍技術開発部主任技師。ターニャMADあとキ○ガイ
革新的かつ先鋭的な魔導科学の技術開発に情熱を注ぐ、一個の”てんさい”。彼の性格は「安全機構は機能美がないので除外したかった」という台詞そ理解できることだろう。

徹底した無神論者だったが、試作魔導演算宝珠「エレニウム九五式」の開発に際し「存在X」より託を受け、演習場を消滅させかけながらも開発に成功。以後、毎週日曜の午前中に礼拝に通う敬虔な信徒と化す。つまりは悪質な洗脳の犠牲者。

エレニウム九五式の開発成功以後は表立った登場機会がいが、同機を元に開発された先行量産型魔導演算宝珠「エレニウム九七式」や、強行偵察用特殊追加加速装置などといった新装備の開発と二〇三大隊への提供など、に技術面でターニャを支える。


メアリー・スー

神様、どうか、私にを。 ……あの悪魔を殺すを、私にください。

協商連合軍航空魔導師アンソン・スー
協商連合陥落の際、を残して家族で「合衆」へ脱出。その後の戦死の報を聞き、合衆軍で魔導師を選ぶことになる。


ロリ

「惜しいなぁ……。 あと、少しければ食べごろだったのだが」

同志ロリヤ』。
外見は四十代のな小男。さしてその正体は「連邦」に住まう一般人が恐怖と憎悪を向ける、内務人民委員部の総元締め「内務人民委員部長官」である。趣味内の視察という名の[人民委員部検閲済み]

当初から隣り合った「帝国」には強い警感を抱いていたが、「帝国」への宣戦布告直後に発生したターニャ達帝国軍第二〇三航空魔導大隊による連邦首都モスコー」強襲をトリガーとし、帝国への侵攻に執拗に注するようになる。


存在X

「最近の人間共は、世の理から外れすぎだ! 物事の理非をしらん!」

物語の序盤にて登場する存在。
外見は盛大なを蓄えた老翁(Web版および書籍版)。自らを「創造」と名乗り、「十を定めたであろう」と主人公を一した。なおこの呼称は前の存在をと認めない主人公による仮称であり、「この世の理を外れた存在があるとすれば悪魔だが、が存在するなら世の不条理を放置するはずがなく、よって悪魔である」というロジックによるもの。エレニウム九五式に「奇跡」と称する洗脳装置を組み込むなど、性格にはかなり問題がある。

用語

魔導師

「宝珠と王笏」による伝説上の「奇跡」を魔導演算宝珠によって再現し、飛行術式を始めとする魔導を軍用に利用できるようになったことで成立した兵科。強大な火力歩兵以上の機敏さを併せ持つとされる。

航空魔導師の中でも上位のエースは敵によって魔波長を「登録」され、登録魔導師ネームド)と呼ばれるようになる。共和によってターニャに与えられた「ライン悪魔」がその例。四方を仮想敵に囲まれた帝国では全戦線に配備できるだけの魔導師が不足していることから、魔導将校の低年齢化や女性士官の導入、短期促成による育成が常態化しており、十代の魔導士官はしくないものになってしまっている。

エレニウム九五式

アーデルハイト・フォン・シューゲル帝国主任技師とそのチームが開発した新魔導宝珠。正式名称は「エレニウム工製九五式試作演算宝珠」。ターニャく「チートアイテム(呪い付き)」。

「通常一基の演算宝珠を『四発化』することで高高度機動戦を可にする」と謳い上げるものの、実際には四基の宝珠の同調に尋常でない魔を消耗する上、少しでも使用者が集中を乱すと暴走してしまう危険な欠陥品(人が千年先にようやく到達できる「神の領域」の技術、というのは「存在X」達の談)。

何人もの試験要員を病院送りにした末、シューゲル博士によって若年故の魔導へ関わった期間が短く、既存の魔導宝珠に染んでいないことにをつけられたターニャが試験運用をすることになる。これにより辛うじてまともに試験運用することが出来るようになった。が、それでも頻繁に技術試験中の事故を繰り返し、予算と時間を食いつぶした挙句、実用化に成功する見込みがいことから遂には開発打ち切りを余儀なくされた。

その後、「存在X」がお節介にも恩寵として与えた「奇跡」により、事実上ターニャだけが運用可となった強な武器だが、稼働させると「創造を賛美したくなる」という重大な精汚染が発生する。これにより、一定時間それに沿った行動を意識下でとってしまうこともある。

帝国軍第二〇三魔導大隊

予備戦強化計画の一つ、「即応魔導大隊構想」の一環として、ターニャの陳情(と思われている)を元にゼートゥーアが提唱し、実験的に設立された航空魔導大隊。発足前の仮称は「第601編成部隊」。これは編成番号V601に由来する。

発足当時は余のあった東部方面軍の魔導師を中心に構成され、ターニャが部隊員の選抜・編成および初期調練を担当した。

帝国

大陸中央部に存在する列強の一首都はベルン。そこ、ドイツ帝国とか言わない
北の「協商連合」との間に係争地ノルデンを持ち、東を「連邦」と「ダキア大公」、南を「イルドア」、西を「共和」、そして向こうを「連合王」に囲まれ、大陸でも一頭地を抜くを持つゆえにすべての周辺国家を潜在的仮想敵国とせざるを得ない状況下にある。

協商連合

帝国が北部でを接する国家名は「レガドニア」。
係争地ノルデンをめぐり帝国と対立、紛争を繰り返していたが、新たに成立した義政権が帝国をあなどりパフォーマンス的に大規模越に及んだことが帝国の全面侵攻を誘発、大陸全域に及ぶ戦争の引きを引いてしまう。

共和

帝国西部を接する列強国家名は「フランソワ」。
地政学上、帝国の圧をもっとも受ける位置にあるため、協商連合の弱体化による脅威の増大を恐れて帝国に宣戦を布告、戦争大陸全域に飛び火させるきっかけとなる。

連合王

大陸沿に存在するで列強の一首都ロンディニウム。
大陸における勢均衡の維持を最優先事項としており、協商連合の暴走から泥縄式に始まった戦争の中で帝国の急拡大を警。次第に帝国に圧倒されつつある協商連合や共和に陰に陽に支援を与える。

連邦

帝国が東部でを接する共産主義国家名は「ルーシー」。首都モスコー。
その内情はジュガシヴィリ人民委員会議議長による独裁国家で、彼を補佐するロリヤ内務人民委員部長官率いる秘密警察による恐怖政治が敷かれている。帝国には最大級の仮想敵と見做されており、大戦勃発以降も帝国軍東部方面軍だけはまったく動かされていないほど。

書籍版

待望の電子書籍版も発売中。「(物理的に)ライトになった」と評判である。

漫画版

作画東條チカによるコミカライズ月刊コンプエース2016年6月号より連載中。

アニメ版

2017年1月から放送開始。NUT制作ニコニコチャンネルでは2017年1月19日 24:00(1月20日 0:00)配信開始。

スタッフ

放送局・配信サイト

放送局 放送開始日 放送時間 備考
AT-X 2017年1月6日 金曜 22:00~ ピート放送あり
TOKYO MX 金曜 25:05~
KBS京都 2017年1月8日 日曜 23:30
サンテレビ 日曜 25:00~
テレビ愛知 日曜 26:05~
BS11 2017年1月9日 月曜 24:30~
配信サイト 配信開始日 配信時間 備考
AbemaTV 2017年1月6日 金曜 2535 配信 独占先行配信
ニコニコチャンネル 2017年1月20日 金曜 00:00 配信 第1話無料

AbemaTVニコニコチャンネル以外では、GYAO!ストア、Rakuten SHOWTIMEひかりTVバンダイチャンネル、U-NEXT、J:COM オン デマンド、PlayStation®StoreDMM.comビデオマーケット、HAPPY!動画ムービーフルPlusにて配信。

各話リスト

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 配信日 動画
第1話 ライン悪魔 健太 上村
谷口
上村 細越裕治 2017
1/20
第1話「ラインの悪魔」
第2話 プロローグ 赤松康裕 1/27
第2話「プロローグ」
第3話 がそれを望まれる 佳奈 谷口博美 2/3
第3話「神がそれを望まれる」
第4話 キャンパスライフ 赤松康裕
佳奈
谷口
上村
丸山裕介 南井尚子
山口
2/10
第4話「キャンパス・ライフ」
第5話 はじまりの大隊 サトウシンジ 高村雄太 牧孝雄
第6話 狂気の幕開け 熊澤 赤松康裕 梁博 斎藤美香
牧孝雄 谷口
仁 南井尚子
三島詠子 緒方歩惟
第7話
第8話
第9話
第10話
第11話
第12話

ようじょしぇんき

Web開されている2週間限定開のミニアニメ。ちびキャラ化したターニャたちの掛け合いが描かれる。

関連動画

関連静画

関連チャンネル

CD

関連項目

関連リンク

補記

おそらく上の説明では「幼女戦記幼女戦記たる点」を全く説明できていない自信があるので、最後に漫画家野上武志氏による的確かつ簡潔な解説を引用させていただく。

野上武志 Takeshi NOGAMI ‏@takeshi_nogami

「幼女戦記」読了。新城直衛が幼女になって空飛んできた。何を言っているか分からないと思うが、ほぼあってる。

10:16 - 2013年11月2日 

脚注

  1. *Tuez-les tous, Dieu reconnaitra les siensは『全てを殺せ、は己の者を知り給う』の意(ヨハネ黙示録13章より)

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%B9%BC%E5%A5%B3%E6%88%A6%E8%A8%98
ページ番号: 5207893 リビジョン番号: 2460747
読み:ヨウジョセンキ
初版作成日: 14/03/07 21:11 ◆ 最終更新日: 17/02/18 22:48
編集内容についての説明/コメント: sm30564904、sm30629835を関連動画に追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


幼女戦記 ロゴ トレス

幼女戦記 ロゴ トレス

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

幼女戦記について語るスレ

1687 : ななしのよっしん :2017/02/22(水) 11:56:39 ID: UEQzt7uQSW
今日18時から見れるのは「6.5話」で総集編みたいですね
ネタとかはそぎ落とされてますけどおおよそのストーリーは追えるので間を飛ばしている場合にはいい感じで補間できると思います
1688 : ななしのよっしん :2017/02/22(水) 19:34:15 ID: Xne7AfjTBL
コジマ提督MCあくしず購読者ヒラコー節大好きな自分には役満
1689 : ななしのよっしん :2017/02/22(水) 19:59:22 ID: rlGgOMuhup
幼女戦記見たような連中はガルパン最終話2ヶ延期とかで鍛え上げられたマゾ共だから総集編挟んだぐらい屁でもないやろ。
1690 : ななしのよっしん :2017/02/22(水) 20:54:56 ID: pzUbSD4ujK
LosLosLosの挿入歌はどの辺で入ってくるのだろう…
歌詞と雰囲気的にアンソンの最期~メアリへとシーンが変わる展開で使われそう
1691 : ななしのよっしん :2017/02/22(水) 21:48:55 ID: Xc7WrIV9+Q
7話はOPあるかな?
1692 : ななしのよっしん :2017/02/23(木) 01:33:38 ID: 3gw4GzEcym
ED曲近場で売ってなかったよ・・・兵站が滞ってるのだな ガックシ
1693 : ななしのよっしん :2017/02/23(木) 03:32:05 ID: 269aSeMwuI
総集編かった
中身おっさん幼女ってアンチ煽りじゃなくて本当だったんだな
1694 : ななしのよっしん :2017/02/23(木) 05:04:35 ID: Xne7AfjTBL
錬金術師が引き合いに出されてる時点で気づくべき
1695 : ななしのよっしん :2017/02/23(木) 07:50:26 ID: pzUbSD4ujK
デグ閣下ねんどろいどで出ると聞いて
1696 : ななしのよっしん :2017/02/23(木) 13:08:30 ID: ZDUQ8ONiLW
>>1643
ベンガル
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015