アップルシードXIII単語

アップルシードサーティーン
3.2千文字の記事
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

アップルシード XIIIとは、士郎正宗マンガアップルシード』を原作とするTVアニメである。

イントロダクション

世界中が戦場となった非核大戦で荒した世界を統合した総合管理局が運営する巨大人都市オリュンポス。
そこは『バイオロイド』と呼ばれるハイブリッドクローン人間運営する理想郷であり、
彼らは優秀なヒトの遺伝子から作られていた。
元LASWAT隊員デュナンナッツと『ヘカトンケイル』である
多機サイボーグである相棒ブリアレオスは、
そのオリュンポスにスカウトされ
特殊部隊SWAT隊員として世界警察の名の下にテロリストと戦う日々を送っていた。
人類の未来バイオロイドに委ねた『方舟計画』が進む中、
オリュンポスに牙を向く『人類解放戦線』の裏には
テロリスト集団『アルゴノーツ』の英雄アル・ケイデスの影があった。
だが彼は二十年前に技術国家ポセイドンの攻撃で死んだはずだった――。

登場人物

○ デュナン・ナッツ (CV:坂本真綾)

ES.W.A.T.特殊部隊の一員。2105年生まれ。荒野をブリアレオスとともにサバイバルする中、オリュンポスにスカウトされた元ロス警S.W.A.T.隊員。
父親であるカールナッツはこの世界において数々の武勇伝を残す有名人であり、彼に叩き込まれた戦闘術は彼女自身を高いパフォーマンスを誇る戦闘マシーンとした。
ブリアレオスとバディを組み、作戦行動することが多く、私共にブリアレオスに頼りすぎる一面も持ち合わせている。

○ ブリアレオス・ヘカトンケイレス (CV:山寺宏一)

ES.W.A.T.特殊部隊の一員。2096年生まれ。恩師カールナッツであるデュナン行動を共にし、荒した世界を生き抜いてきた。
爆弾事件で全身サイボーグ化して以降、改造を重ねて現在に至る。この世界において希少な電ヘカトンケイルを搭載し、使いこなせる数少ないサイボーグ。その高性と、性格の慎重さで隊員からの信頼も厚い。
プライベートにおいてデュナンとは人同士でもあり、友でもあるが、任務においては戦友となる関係性。

○ ランス (CV:内田直哉)

ES.W.A.T.の特殊部隊隊長家族はなく詳細は不明。内務省からの信頼も厚く、実戦経験も豊富と思われる。
特殊部隊員から見れば口うるさいオヤジであり、信頼するに値する指揮官でもある。
任務優先ではあるが、隊員一人ひとりの生存も彼のすところと思われるため、彼の導する訓練はハードになることが多い。そのため死ぬより辛いとの評判である。

○ マグス (CV:中田譲治)

本名その他不詳。人間。 ES.W.A.T.特殊部隊エース過去の経歴などめいた部分が多い。作戦行動中も軽口をいたり気楽にやっているようだが、ランスや隊員たちからも厚く信頼され、敬意を払われている。
均以上のを持ちながら秀でている部分はない。だが必要なときに必要な場所にいて適切な行動をとるがある。女好きでもある。

○ ヒカルド・リエス (CV:鈴森勘司)

ES.W.A.T.特殊部隊の一員。元アメリカDEA職員。潜入捜の休眠期間中は戦術訓練施設で近接戦闘技術の教官を務めていた過去もある。
柔術と対プロクター格闘術である組打ちが専門で、時間があるときは同僚に格闘を伝授したがるクセがある。特にデュナンの素質を気に入っているが、デュナンにその気はないらしい。
任務においてやるべきことを確実にやる隊員である。

○ レジナルド・バクスタ (CV:菅原正志)

31歳。ES.W.A.T.特殊部隊の一員。任務中に左上半身に重傷を負いサイボーグ化。しばらくはES.W.A.T.訓練所内で教官をしていたが、デュナンたちが入隊する少し前に現場復帰を果たす。
昔、地中海を渡ってフランス外人部隊に所属、東アフリカを転戦中、国連平和維持軍のイギリス将校と出会い、英国軍に転籍。その後、オリュンポスのヘッドハンティングでES.W.A.T.に入隊する。
無口であり、社交的には見えないが、ブリアレオスやグリッグのようなサイボーグには近感を持っており、ブリアレオスがデュナンと楽しそうにしている様子に心和ませる一面も持つ。

○ ジーナ(レジナ)・ガルシア (CV:小清水亜美)

ES.W.A.T.特殊部隊の一員。かつて難民移動任務中に紛れた子供テロリストに、左物で刺され、それ以来「テロリストは殺せば増え る」という考えを持つに至り、人権意識が高い。その事件で軍警察へ移動となり、そこからES.W.A.T.に引き抜かれた。に実行部隊の中にあって後方 支援につき、情報伝達を分析しランスに伝達する。
デュナンからすれば「おカタく口うるさい優等生のおねーさん」といった印を持っているが、「無能」でも「イヤミ」でもない任務をこなせる隊員である。

○ アラン・グリッグ・デカトンケイレス (CV:津田健次郎)

ES.W.A.T.特殊部隊の一員。サイボーグエリート意識が強く、一般的に最高性の電であるデカトンケイレス、最新の筋アクチュエーター、排熱材を惜しみなく搭載した自身のパフォーマンスに最高の自信を持っている。
元々、兵器産業の御曹司で、荒れている世界スポーツカーで疾走中の事故が原因で全身装甲サイボーグとなる。表面装甲の一部に学処理を施してある。
もが使いこなせるわけでないヘカトンケイルは危険な欠陥電であるが、それを行使しているブリアレオスに嫉妬とも憧れともいえる複雑な気持ちを持っている。ナルシストであり、ユニセックスな言葉遣いをする。

○ アテナ (CV:玉川砂記子)

バイオロイド。オリュンポスの行政行政総監の女傑。オリュンポスの行政における最高責任者である。警察組織も彼女の支配下となる。
オリュンポスとヒト、そしてバイオロイド未来を常に考える。

○ ニケ (CV:柳沢真由美)

アテナの片腕であるバイオロイド。内務大臣。参長。ES.W.A.T.は彼女直属の執行機関となる。

○ ヒトミ (CV:高橋美佳子)

2074年生まれのバイオロイド。オリュンポスのメインコンピュータであるガイアと対話できるDNA情報を持った重要人物であるが、本人にその自覚はない。
デュナンやディアの暮らすアパートでもある。

○ ディア (CV:進藤尚美)

ポセイドンより派遣されたバイオロイド研究に携わる研究員。事故により体の大部分をサイボーグ化している。
デュナンと同じアパートに暮らし、デュナンにとって母親ともともいえる存在になりつつある。

○ エウリス (CV:)

バイオロイド未来を担う『方舟計画』の立案者であるバイオロイド研究者。バイオロイド

○ アル・ケイデス (CV:置鮎龍太郎)

20年前に死亡の確認されたテロリスト。移動要塞アルゴノーツアジトとし、ポセイドンに対するテロ活動を行ったために、ポセイドン爆でアルゴ ノーツを活動不能とした際に、爆に巻き込まれて死亡している。だがオリュンポスで活動する人類解放戦線のテロ行為の裏にアル・ケイデスを名乗るテロリス トがいることが確認されている。

○ プロフェッサー・レオン (CV:)

アル・ケイデス支援するランドメイト技術者指名手配を受けている。

スタッフ

監督名孝行
シリーズ構成
脚本:一、櫻井記、谷村大四郎岡本航征、梅原
監督布施木一喜
CG監督渡辺昭仁
キャラクターデザイン原案:士郎正宗
キャラクターデザイン後藤
メカニカルデザイン竹内
美術監督野村正信
テクニカルディレクター岩井文吾
編集:植松
美術背景:美峰
プロップデザインヒラリョウ
主題歌音楽:Conisch(コーニッシュ)
音楽制作スターチャイルドレコード
音響監督鶴岡陽太
音響制作:楽音舎
制作:ジーニーズアニメーションスタジオ
制作プロダクション I.G
製作:「アップルシード XIII製作委員会

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%89xiii

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アップルシードXIII

7 ななしのよっしん
2011/11/03(木) 11:08:07 ID: 0lNjLobENC
この映画yahoo映画レビュー見に行ったら結構評価高くてワロタ
8 ななしのよっしん
2011/12/04(日) 11:23:09 ID: vWCqOqTnua
劇場版と同等のクオリティTV/OVA版にめるのはちょっと酷だと思う。

説明なんてすっ飛ばしてスピード感を優先させたほうが良かった気はする。
攻殻なんて世界観やテクノロジーの説明台詞すっ飛ばしているから初心者からは
「難解」「どういう意味?」「なんて言った?」みたいなコメも多いが、
それでもちゃんと食いついてきてるからね。
あと原作重視といっても、酔っぱらって瓶振り回す表現とかは現代的に
変えて欲しかったと思うぞ。オジサンだから理解できるが、若い人にしてみれば
あれこそ「何やってるの?」みたいな話になるだろ?
9 ななしのよっしん
2011/12/09(金) 18:57:45 ID: rR78bUVQZe
第9話「女王の宝」
2011/12/02 00:00 投稿現在12/9
再生 27 コメ 0 マイ 3
いくら有料でもこれはひどいコメ0ってなんだよww


10 ななしのよっしん
2011/12/17(土) 19:10:13 ID: rMd9+UaDuj
>>4
どこまでをローポリゴンとするかの定義は結構曖昧だったりするけど、少なくともあれはローポリってレベルではないんじゃない?
あのエッジのなめらかさはMMDと同じ土俵じゃないでしょ。MMDべて格段にリッチな量のポリゴン使ってるよ。
失礼を承知で書くと、全にモデリングした人にセンスかっただけだと思う。
あのデザイン原作に忠実じゃないだけじゃなく、リアル系でもないし、セクシーでもないし、可くもない。
そういうところにお金を出し渋ったのかな。
11 ななしのよっしん
2011/12/24(土) 22:23:07 ID: ouTSfbXtbe
払う気には全くなれないので、第一話だけ見たけど、
もうなんかあらかた言われ尽くして今更なんだが、
「単機で状況を変えるスゴイ秘密兵器」ってのに違和感
被弾してもへっちゃらぷーとか
飛べる程度の重量で人間サイズであれだけ間接の多い代物が、
ランドメイトの火器を背面で防いじゃうって、どうなの
原作じゃあ多少の装甲物でもサイボーグライフルでぶち抜けるし、
ぶち抜けるだけの武器は絶対に用意してきたもんじゃないっけ
周りを巻き込めない状況ならだけ開けてそこにスタンっぽいのぶちこんだり
1話で撃ってたの、口径がでかいだけのボール弾だったのかアレ
12 ななしのよっしん
2011/12/24(土) 22:27:02 ID: 2Y0x2j5A0T
そういえばこう言うアニメがあるとか言ってたな昔。
13 ななしのよっしん
2011/12/30(金) 09:47:06 ID: rR78bUVQZe
>>4
ハイポリなのにローポリに見れるって余計駄じゃねえかw
有料とはいえコメント数少なすぎだろ吹くわw
14 ななしのよっしん
2012/11/12(月) 01:49:14 ID: 64+NRRZec8
やっぱアレだ、余計な新キャラを追加しといて双アニキアルテミスたんを出さないからこういうことにな(ry
15 ななしのよっしん
2014/02/16(日) 20:01:38 ID: 5BvWnXV/dy
APPLESEED』が再映画化!続編ではなくリブート作に
http://www.cinematoday.jp/page/N0060559exit
16 ななしのよっしん
2016/10/26(水) 14:21:56 ID: C5Oz0lo1fx
同じ制作会社でもファイアボールはあんなにいい出来なのに…