アンジュ・ヴィエルジュ単語

アンジュヴィエルジュ

アンジュ・ヴィエルジュとは、KADOKAWAより発売されているカードゲーム及びそのメディアミックスの総称である。
略称アンジュ

概要

元は 「ファンタジア文庫」の富士見書房と、「MF文庫J」のメディアファクトリーライトノベルの二大レーベルを擁する二社による新たなオリジナルカードゲームとして開発された。

2013年KADOKAWAの統合に伴い、現在の形に至る。

な展開先は、以下のとおり。

  1. カードゲーム
  2. スマホゲーム(アンジュ・ヴィエルジュ〜第2風紀委員 ガールバトル〜)
  3. コミックス
  4. アニメ
  5. ライトノベル
  6. L.I.N.K.s(声優ユニット)

ストーリー

――ある日、世界は"連結"した。

突如として開いた"門(ハイロウ)"、三つの異なる世界との融合

その影によって、10代の少女たちは身体の飛躍的な向上や超能力じみた不思議ななど、様々な「異(エクシード)」に覚めるようになった。

また、時を同じくして世界の均衡をる「水晶」にも異変が生じるようになった。

これは滅びの始まりである――

そう結論付けた四つの異世界は手を組み、世界を救うカギであろう異覚めた少女たち「プログレス」の保護と育成に励むこととなった。

太平洋上に浮かぶ孤

そこに設立されたプログレスたちの学舎「蘭学園」。

少女たちはそこで生活を送りながら、来るべき危機に向けて日々鍛錬に励んでいる。

さやか日常と、迫り来る滅びの時。

少女たちは自信の「可性」のを開させ、世界に新たなを示すことはできるのか―。

アンジュ・ヴィエルジュ公式サイトより引用

ストーリーはかなり王道であり、プログレスと呼ばれる特殊なを持つ少女たちが物語の中心となっている。

登場するプログレスは学生悪魔魔女妖精天使獣人アンドロイドなど様々であり、それぞれが2015年現在後述のの5つの世界に所属している。

このうち世界、グリューネシルトのみストーリーが進んでから新たに追加された。

青の世界

ストーリー上の名称は「地球」。

公式サイト世界の解説では「地球に似た」となっているものの、各ストーリーなどでは「地球」と呼ばれる。

そのため、所属するプログレスは普通人間のみである。

物語の中心となる「蘭学園」が存在し、テクノロジーとしてはこちらの「地球」より進んでいる。

プログレ
所属 プログレス名 CV
メインキャラクター 日向 相坂優歌
L.I.N.K.s
第二風紀委員 東条 中上育美
アニメ 蒼月 寿美菜子
その他 御影 伊藤静

黒の世界

ストーリー上の名称は「ダークネス・エンブレイス」。

中世ヨーロッパ風のファンタジーの様な世界

所属するプログレスは、悪魔魔女など。

プログレ
所属 プログレス名 CV
メインキャラクター ソフィー 石原
L.I.N.K.s
第二風紀委員 テオドーチェ 内田彩
アニメ アルマリア 原由実

赤の世界

ストーリー上の名称は「テラ・ルビリ・アウロラ」。

神話世界を彷彿とさせる様な世界

所属するプログレスは、天使女神妖精など。

プログレ
所属 プログレス名 CV
メインキャラクター アウロラ 早見沙織
L.I.N.K.s ルビー 生田善子
第二風紀委員 クラリス・エーデルライト 米澤円
アニメ エルエル 豊崎愛生
その他 レミエル 悠木碧
クララ 佐藤沙耶

白の世界

ストーリー上の名称は「システム=ホワイト=エグマ」。

未来SFの様な世界

所属するプログレスは、アンドロイド人間など。

プログレ
所属 プログレス名 CV
メインキャラクター コードΩ46セニア 花澤香菜
L.I.N.K.s コードΩ00ユーフィリア  高橋李依
第二風紀委員 アクエリ MAKO
アニメ コードΩ77ステラ 立花理香
その他 コードΩ33カレン 茅原実里
Dr.ミハイル 相沢舞

緑の世界

ストーリー上の名称は「グリューネシルト」。

世界と同様に地球に良く似た世界

所属するプログレスは、人間獣人など。

またこの世界には「エトランジェ」と呼ばれる"元"他の世界の住人なども存在する。

プログレ
所属 プログレス名 CV
メインキャラクター マユカ・サナギ  山本希望
L.I.N.K.s
第二風紀委員 セナ・ユニヴェール 沢城みゆき
アニメ ナイア・ラピュセア ブリドカットセーラ恵美
その他 アインス・エクスアウラ 佐倉綾音
アゲハサナギ 上坂すみれ

カードゲーム

アンジュ・ヴィエルジュのメインとなる展開先。

商品名称はそのまま「Ange Vierge (アンジュ・ヴィエルジュ)」。

プログレスを他のカードゲームにおける所謂クリーチャーモンスターとして扱い対戦を行う。

カードゲームでの対戦は、ストーリーにおけるプログレス同士の実戦訓練をイメージしている。

対戦名称は「ブルーミング・バトル」、大将などを決め複数人で「ブルーミング・バトル」を行う形式を「エクシーズバトル」と読んでいる。

ブースターパック

1パック カード7枚入り300円(税別)。1BOX20パック入り。

レアリティはC、U、R、SREXRの5種類を基本とし、EXRを除くそれら全てにホイル加工されたバージョンが存在する。

またシークレットとして以下の3つが存在する。

  1. プログレスのイラストを担当しているイラストレーターサイン箔捺しされたIR(イラストレーターレア)
  2. プログレスのCVを担当している声優サイン箔捺しされたVR(ボイスレア)
  3. 極端に封入率の低いSP(スペシャルレア)

中でもSPカードは数カートンに1枚レベルの封入率である。

封入率

1BOXに対してSRは4枚封入されている。

そのうち3枚が通常のSR、1枚がホイル加工されたSRである。

またホイル加工されたRは2枚封入されている。

ただし、この2枚のうち1枚がシークレットになる場合がある。

さらにEXRが1枚封入される。

ブースターパック一覧

章数 タイトル 発売日
第1章 B1 少女 2013年10月04日
第2章 B2 奇跡 2013年12月20日
第3章 B3 絶対進化の切札たち 2014年03月21日
第4章 B4 蒼空の変転世界 2014年06月26日
第5章 B5 の門を呼ぶ少女 2014年10月09日
第6章 B6 救済と希望 2014年12月18日
第7章 B7 と深闇の 2015年03月05日
第8章 B8 覚めし女神 2015年06月11日
第9章 B9 穢れなき世界のために 2015年10月08日
第10章 B10 が示す真実 2016年01月14日
第11章 B11 はじまりの少女たち 2016年03月24日
第12章 B12 たった一つの願い 2016年07月14日
第13章 B13 二人だけの約束 2016年10月27日

スターターデッキ

54枚入りの構築済みデッキ

中でもオールスターデッキデッキの必須カードが多数封入されることが多く、これからアンジュ・ヴィエルジュを始めるためにうってつけのデッキとなっている。

発売済みデッキ

通常スターターデッキ
章/弾数 タイトル 発売日 値段
序章 S1 運命邂逅の四世界 2013年10月04日 477
2.5章 S2 機械天使 2014年02月21日 477
2015年 S6 性の 2015年04月23日 1,400円

オールスターデッキ
章/弾数 タイトル 発売日 値段
S3 オールスターデッキ オメガ 2014年08月07日 1,200円
S4 オールスターデッキ シグマ
2015 S7 オールスターデッキ2015 オメガ 2015年08月06日 1,200円
2015 S8 オールスターデッキ2015 シグマ

Blu-ray&DVD BOX【初回生産限定版】
章/弾数 タイトル 発売日 値段
S14 煌めきの可 2016年10月28日 15,800円
その他
章/弾数 タイトル 発売日 値段
アドバンスドスターター S5 のグリューネシルト 2014年10月09日 1,500円
スターターデッキ S12 ける閃光 蒼月 2016年06月30日 1,400円
スターターデッキ 血塗られし アルマリア
スターターデッキ 友を喚びし エルエル
スターターデッキ ける疾風 ステラ
スターターデッキ せし腕 ナイア

エクストラブースター

1パック カード7枚入り300円(税別)。1BOX20パック入り。

通常のブースターパックと異なるタイミングで発売されるブースターパック。

発売済みパック

章/弾数 タイトル 発売日
3.5章 E1 少女たちの休日 2014年04月24日
E2 〜第2風紀委員 ガールバトル 2015年08月06日

アンジュマガジン

カードショップに配布されるフリーペーパー。刊。

内容はに以下の5点。

このうち1.と2.は交互に掲載される。

  1. イラストレーターへのインタビュー
  2. なぜなに!アンジュヴィエルジュ(アンジュマガジン出張版)
  3. 荒井Pのデッキレシピ紹介
  4. 直近のイベントレポート (入賞者デッキレシピインタビューなど)
  5. 突撃!ヴェノムちゃん! 画:澤野 明 (4コマ漫画

スマホゲーム

アンジュ・ヴィエルジュの第二のメインとなる展開先。

商品名称はズバリ「アンジュ・ヴィエルジュ〜ガールズバトル〜」。

(アニメ展開前は「アンジュ・ヴィエルジュ~第2風紀委員 ガールバトル~」)

ゲームの内容はスマホゲームによくあるカードを強化して対戦する形式のものである。

因に「ボーダーブレイク mobile疾風のガンフロント-」のシステムを流用して作られている。

全てのプログレスに声優が割り当てられており、かなり喋る。

ゲーム玉は1日3回行われる最大20vs20人の「エクシーズバトル」である。

こちらの対戦も、ストーリーにおけるプログレス同士の実戦訓練をイメージしている。

題歌は「Tears BREAKER」(鈴木このみ)

コミックス

アンジュ・ヴィエルジュのストーリーコミカライズしたもの。

アンジュ・ヴィエルジュ Premier(プルミエ)

月刊コミックアライブにて連載、全一巻。
原作アンジュプロジェクト』、作画『rory』。

アンジュ・ヴィエルジュ リンケージ

ドラゴンエイジにて連載。
原作『駒尾子』、作画吉岡』。

アンジュ・ヴィエルジュ cross†L.I.N.K.s

電撃G’sコミックにて連載。
作画吉岡』。

アンジュ・ヴィエルジュぷらす!

コミックNewTypeにて連載。
漫画『八色』。

ライトノベル

アンジュ・ヴィエルジュのストーリーをノベライズしたもの。

富士見書房・ファンタジア文庫

メディアファクトリー・MF文庫J

L.I.N.K.s

アンジュ・ヴィエルジュの第三のメインとなる展開先といえる。

プログレスのを担当する後述の声優5人がアイドルユニットとして、イベントなどでライブを行っている。

アンジュ・ヴィエルジュの大イベントではほぼ全員が参戦し、カードゲームによる対戦も行っている。

戦績もかなり良く個人成績としても勝ち越すことが多い。

代表曲は「ユナイトライト」。

またアニメED題歌「Link with U」も務める。

メンバー プログレ 世界
相坂優歌 日向 世界
石原 ソフィー 世界
生田善子 ルビー 赤の世界
高橋 コードΩ00ユーフィリア 世界
山本希望 マユカ・サナギ 世界

温泉合宿

しいことに、公式が毎年温泉合宿を企画している。

L.I.N.K.sの全員おっさんズが同行し、アンジュ漬けの1泊2日の合宿を行う。

内容としては「ブルーミング・バトル」やL.I.N.K.sのライブおよびトークショーおっさんズとの一夜などがある。

  1. L.I.N.K.sと行く! アンジュ温泉合宿in浜松
  2. L.I.N.K.sと行く! アンジュ温泉合宿in湯河原

おっさんズ

つまりアンジュ開発の方々のことである。

アンジュ・ヴィエルジュの開発や情報提供Twitterブログ、さらにニコニコにおいてはヴィエ生EXの隔週放送などを行っている。

アニメ

2015年10月18日に、アンジュ・ヴィエルジュのアニメ化決定が正式に発表された。

以前よりアニメ化企画進行中という情報は出ていたものの、続報が全く伝えられていなかった。

2016年7月から放送。全12話。

スタッフ

テーマソング

各話リスト

話数 サブタイトル 動画
第1話 はじまりの可
第1話「はじまりの可能性」
第2話 憧れの背中
第2話「憧れの背中」
第3話 の代償
第3話「絆の代償」
第4話 闇を灼く炎
第4話「闇を灼く炎」
第5話 の脈動
第5話「紅蓮の脈動」
第6話 笑顔
第6話「嘘の笑顔」
第7話 本当のともだち
第7話「本当のともだち」
第8話 愛しさの理由
第8話「愛しさの理由」
第9話 よりも速く 第9話「誰よりも速く」exit_nicovideo
第10話 れた想い 第10話exit_nicovideo
第11話 残された可 第11話exit_nicovideo
第12話 私は、あなたと進化する―― 第12話exit_nicovideo

関連動画

関連商品

BD/DVD-BOX

関連チャンネル

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%83%A5

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アンジュ・ヴィエルジュ

116 削除しました
削除しました ID: /RgLNoTr5S
削除しました
117 ななしのよっしん
2016/10/02(日) 22:10:54 ID: +lFnOq2t4k
うん、なかなかどうして
言っちゃアレだが、並みな内容なのになんだかちょっと胸が熱くなるな
その一人一人がその人となりらしいを見つけたってことことなのかもしれない
現実でも虚構でも飽和してるんだけどキャラが生きてるっていうか、一人一人が彼女ららしい結論を得たなと
あと、天音は「いい子」で本人かなり気にしてたのなぁ、でもまあお互いをちゃんと見てあげて、お互いの特別になれたのだとすればきっと素敵なことなんだろう

しかし本当に使いだけであの規模の攻防そろった使うの本当に人をえた感じするし、それと渡りえるようになった沙夜達もまた素直にすごいなぁ……などと
普通リンク振り分けたりしないで全開で使ってバテないの地上がりすぎるw
あとなんだかんだで後方支援担当のDr.めちゃくちゃかっこよかったのグッとくるね

そして天音お前アプリ版でなんてことにw正直プログレスとαドライバーの差、女性とぱっと見わからんのではないかと思っていたけど、君がそっち行くのかぁw
でもまあ、
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
118 ななしのよっしん
2016/10/17(月) 21:52:39 ID: 5rKob8PhcB
仲間との思いが伝わる素晴らしい作品。
漫画版でも、涙が出るくらいの場面があったなぁ。

やはり友達は、大切だね。
119 ななしのよっしん
2016/10/19(水) 01:53:35 ID: c9mftxz/up
終わってもなおブルーレイが楽しみすぎて何度も観てしまう作品、特に3話と7話はベストエピソード。こんなに熱くなって笑って泣いた作品久し振り。割とマジブルーレイ発売前にニコ生一挙放送して欲しいって思った。
120 ななしのよっしん
2016/10/22(土) 16:48:46 ID: 8Fjt4kj1rR
終わって少し経ったけど、近年では稀に見るくらい王道ストーリーだった
ネタ暴走するアニメが多くを占める中、最後まで安定して見続けることができたと思うよ
ところで紗、そのハーレム成分を少しでいいから分けて欲しいわ

個人的に一つ難点を挙げれば、アニメのウロボロスがどうにも抽的で機質なイメージしかないところかな
それを補う為に、美先輩らの「闇堕ち」を出したんだろうけど、肝心のウロボロス本体の印は薄い
シンフォギアノイズや、ゆゆゆバーテックスにも言えるけど、明確な意思を持った特徴的な個体が一つでもいればと、つい思ってしまう
121 ななしのよっしん
2016/11/03(木) 14:27:34 ID: 0bUHNpzfwD
円盤特典のブックレット高山カツヒコ氏解説がすごかった
場の役割とかアバンの工夫とかやっぱりかなり考えつくされてるんだなあと
122 ななしのよっしん
2016/11/11(金) 00:13:44 ID: c9mftxz/up
同じく円盤特典のデッキブックレットOSTにご満悦、特にブックレットは凄い。「また風呂かと思うでしょう?そう思ってくれればこちらの思惑通りです」って辺りは特に脚本家の凄さを感じた。紗は嫌われる覚悟で手掛けてたってあったけど、全然そんなことはなかった。そりゃ序盤ウザイン路線って思われて仕方ないかもだけど、この作品じゃ成長の糧だって信じれたからが子のように見てました

サントラ処刑用BGMを筆頭に熱くて素晴らしい・・・なお漫才テーマとかは次回っぽい模様。
123 ななしのよっしん
2017/09/20(水) 00:19:09 ID: XZhzhr5x0a
最初は設定解説ばっかりで微妙アニメだなと思ってたけど
赤の世界行くあたりからっ当に面くなった
124 ななしのよっしん
2017/11/27(月) 22:40:14 ID: aC+Eh1FFjo
もう一年経つのか・・・二期の情報まーだかかりそうですかね?
125 ななしのよっしん
2018/01/28(日) 16:59:16 ID: y7aOZ6dr/y
アプリの最終編は美メインヒロインなのかな