PSYREN単語

サイレン

PSYREN -サイレン- とは、週刊少年ジャンプ2008年1号から2010年52号まで連載されたバトル漫画である。作者は岩代俊明。

概要

一枚のテレホンカードによって異界「サイレン」でのゲームに誘われたアゲハ。そのテレホンカードネット上で500万の価値があると噂される代物で、現在ニュースで話題となっている連続失踪事件の手がかりでもあった。
同級生雨宮桜子を助けるため、テレカを使いサイレンゲームに参加するアゲハ

テレカの裏にはゲームルールが記述されている。
以下作中より引用PSYRENのRは左右逆の文字で表記される)

Welcome to PSYREN

ネメシスQと共に・・・時を飛び越え未来を変えるをするドリフト達に幸あれ────・・・

現実とかけ離れたサイレン世界には様々なが…。
し、人影のない(ワーム)や禁人種(タヴー)と呼ばれる正体不明の好戦的な生物達。
そしてアゲハ達がサイレン世界真実に近づく時、W.I.S.E(ワイズ)と名乗りサイレン世界とタヴーを統治するの集団が浮かび上がる・・・。

“PSI"について

PSI(サイ)とはいわゆる超能力であり、桜子く「思念の」。本作品の重要なキーワードともなっている。PSIの素質は元来もが持っているが、それを自在に使役している人間は限られている。しかし、修行や何らかのきっかけで、PSIのを発現させることができる。サイレン世界ではタヴーやワイズと戦うための重要なとなるため、要人物達は作中でそれぞれのPSIのを会得してゆく。

PSIの基本的なは、基礎となる3つのから構成される。

PSI使いはみなこの3つのを持っているが、得意分野やの大きさは個人の資質による。また、複数のの組み合わせにより様々な効果のPSIが発現する他、元々の資質によって得る特別なPSIも存在する。

 

主な登場人物 (コミックス11巻まで)

ネメシスQ
テレホンカードを与え、人々をサイレン世界へ誘うの存在。その正体や的はに包まれている。人の形をしてはいるが、異形の仮面をかぶり、あらゆる場所に突如として出現、消滅する様は人間らしさを感じさせない。ルールを破った者・・・サイレン世界やネメシスQに関する内容をドリフト以外の他人に伝えようとした者を、その場で即座に殺す役割も担う。

サイレンドリフト ・・・ サイレン世界に招集され、「ゲーム」を行う者たち

アゲハ
っ直ぐで感情まかせの行動をとる。他人を放っておけない。考えすぎない性格故に危機的状況でも想いがブレない。非常に仲間思いであり、仲間を救うためには自身の危険も顧みないが、逆に敵対し仲間を危険にさらす相手には、非情で冷な一面を見せることも多々ある。
ライズとバーストが得意。周囲のPSIに反応してその「エネルギーを喰らい尽くす」、本人の意志と関係差別に全てを削り取るバースト“暴王の"メルゼズ・ドアを使う。
雨宮桜子
クールに見えて時に明るく、時に怖い。キャラのぶれ具合が一つの魅。既にゲームを何度か経験している。故にPSI及び様々な武器を使った戦闘も高い。また、的のためには手段を選ばない傾向があり、その言動は日常生活でも垣間見える。しかし本心は年相応の少女であり、サイレン世界で心身共に支えてくれたアゲハに想いをよせる素振りも。
ライズとトランスが得意。死神の形をした、触れることく相手に幻覚作用を起こす思念爆弾であるM・J:“気の"(マインドジャックインサニティサイズなどを使う。
貧乳水着を着た際、作者に胸の影となるトーンを貼り忘れられるぐらいの貧乳コミックスでは修正済)。貧乳馬鹿にする物は死んでいいと思っている。
飛龍
アゲハ桜子とは小学校時代の知り合い。身体は大きく成長し、思慮深い行動で物事に対し冷静に対処する。アゲハとは逆のその性格は、動揺したときに立ち直りに時間がかかるという弱点にもなっている。
ライズとバーストが得意。特に体強化のライズは特筆すべきものがあり、4000m上からの落下を(バーストで衝撃を和らげつつ)耐えた程。の形をイメージし、エネルギーの塊でそれを具現化させるドラゴンイルなどを使う。
今日はいい気だな」という名言とともに、PSYRENスレでは後述のドルキと並んで異様な人気を誇る。
望月
人気俳優。しかしその素顔はかなり変な人子供のように自己中心的で侭な所があり、マネージャーを困らせる。日常生活に飽きていたところにサイレンドリフトとなったため、PSIの、特にアゲハに大きな関心を持つ。本人く破壊のが欲しい、とのこと。
ライズとバーストが得意だが、その使い方はアゲハ飛龍とは大きく異なる。ライズとバーストから生する、治癒(キュア)を使う。
崎兜
楽したがり。ネコ系。面倒なことや暴力が嫌いで、嫌なことからは逃げることを信条とする。サイレン世界PSIの覚めるも、修行サボっていたため基本的なPSIのは低いが・・・
非常にレアとされる、数後の「脅威」がとして視覚的に見える一種の予知脅威(メナス覚める。
八雲
アニスト。サイレンゲームクリアした元ドリフト桜子を教えながらサイレンの秘密を解明しようとしている。
全てのPSIが総じて高く、「バケモノだ」とのこと。
アゲハの在り方に対して警心を持っており、彼らがを誤った時、それを止められるのは飛龍だけだ、と飛龍本人に伝えている。
院古
故人。心を読むサイキッカー。エルモアの夫。サイレンゲームクリアした元ドリフトエルモアサイレン世界の出来事とを伝えようとして、ネメシスQの制裁によって息絶えた。

エルモア・ウッズ ・・・ サイレンの謎に迫る天樹院エルモアと少年少女達

エルモア
未来を読むサイキッカー。極度のトランス偏重。「サイレンの秘密」に5億の賞をかけた老婆。その的は、故人である夫、古流の敵であるネメシスQのを解くこと。僅かながら古流の記憶よりサイレン世界の姿を見た事と、地球が崩壊する未来予知を見たことで、未来を変えるべくPSIのを持つ故に世間から見放された子どもたちを集め、育てている。巨額の富は夫婦PSIを使った占いをして得たもの。
自室にある巨大なの外に自身にしか見えない未来を映し出す幻視“千年万華鏡"を使う。ただし、自分の死は予知できない。
カイル
ライズ、バーストを得意とする少年爛漫、悪戯好きだがっ直ぐな子供アゲハの事を人一倍気に入っている。
大気を凝縮させて任意の形の固体にかえるバーストマテリアルハイ"を使う。が、本人く「ライズの方が得意」。ちなみにマテリアルハイで作られた固体は可視、不可視をある程度制御できるようだ。
シャオ
総合的なの高いPSI使いの少年カイルとは逆に礼儀正しく、。他のPSIを効化するアンチサイキック“陰陽心羅"PSIの流れを辿る導八卦"(ホワイト・フーチ)、周囲のPSIの流れを感じ取り、相手の思念や自覚していない心理をも読む羅万招"など数々の強PSIを使う。
マリー心を抱いているが性格上全く伝えられていない様子。
マリー
レキネシスを得意とする少女。照れ屋で引っ込み思案だが、やるときはやる。PSIの動きを自動的に制御する方法であるプログラムアゲハに教えた。
特化したを持つわけではいが、前述のプログラムで本を読みながら具に事をさせるなどバースト、とくにサイコキネシスは高い。
アゲハ心を寄せるも、伝え切れていない。
巨乳だがあまりこだわりはい。
フレデリカ
強気で勝気な、いわゆる女王タイプ少女マリーと正反対の性格で、意地悪をしたりキツイ口調であたることも多いが、本心ではマリー友達以上に大切にしている。
発火現を操るパイロ・クイーン"を使う。良いところのお嬢様だったが、PSIの暴走させ屋敷を半焼させてしまい周囲から遠ざけられた過去を持つ。
貧乳を気にしている。
ヴァン
無口無表情な幼少の少年。何を考えているかよく解らず、行動は天然だが周りの仲間を思っていることは伝わる。幼年にして強なキュア使い。エルモア日常健康診断を務めており、彼女と行動を共にすることが多い。ある出来事をきっかけに多弁で積極的な性格に変わる。

生粋のサイキッカー ・・・ 現代社会で、PSIの力に目覚めている者たち

自称「関東最強の」ライズ使い。実際、非常に高いレベルのライズを使いこなす。極世界PSIが関わる物事を処理する「何でも屋」として活動、そのでは有名人。見たもそのの人にしか見えない。祭に頼まれ、アゲハ達にライズの基礎を教える。祭にベタ惚れで、22プロポーズしているが全て断られている。 ライズによる身体強化と格闘で戦う。特殊なPSIは見せないが、その戦闘人間離れしており並の人間ではPSIの心得があってもついてく事さえままならない。
イアン
祭の知り合いであるキュア使い。現代医療では対処できない病気や致命傷の怪であっても治させてしまうほどのを持つ。しかし本人は「穏に暮らしたい」ため、PSIのを積極的に使いたがらない。ただし虎と同じく祭にベタぼれであり、祭の頼みであれば断らない。ちなみに祭に対して12回プロポーズしているが全て断られている。このこともあってか虎とはの仲だが、互いの実は認め合っているようだ。
居清忠
PSIを使った闇窃盗事件の犯者。ある的のためにを集めている。顔面は包帯で包まれており、奇行や狂言立つ。窃盗の実行犯はランとハルヒコであり、居は庫のある事務所建築図入手や不慮の事態に対応する役割を担っている。
自身が受けた「痛み」を人PSIプログラムとして具現化するアングリー・ゴーリー"を使う。
東雲ラン
PSIを使った闇窃盗事件の共犯者。居とは違った的で、が必要なため犯罪に強している。
2つの「」を任意の場所に作り出し、片方のの中身をもう一方へ移動させる間操作系PSIトリックルーム"を使う。こので、庫の中身を丸ごと手に入れるのが窃盗の手口だった。
夢路ハルヒコ
PSIを使った闇窃盗事件の共犯者。ランと同じ的で居に手を貸している。
PSIで電気を操る“電磁'n"(ショッカーを使う。ランとコンビを組み、トリックルーム電気を詰め込んでもう一方のに閉じ込めた相手に電撃を送り込む戦法を見せていた。また、相手のPSIを強制的に解除させるショットガンボルト"は要所の戦いでの肝となる。

W.I.S.E(ワイズ) ・・・ サイレン世界を統治する謎の集団

第一将 グラナ
事実ワイズを取り仕切る人物。放磊落な好人物に見えるが、割と細なことで傷つく。アゲハの暴王の興味を持ち、なんとしても捕まえてこい、と命している。
全てのPSIが極めて高いと推測されるが、中でも単純なテレキネシスのは飛び抜けている。その最たる物の一つが、太陽をテレキネシスでねじ曲げ集中させ対を一高熱で炭化させる、日輪“墜"
第二将 ジュナス
ワイズ結成前から天城弥勒と共に行動を起こしていた人物。一見して危なげな雰囲気をまとい、実際問題が発生すると殺による解決を試みる。ライズ、バーストが極めて高い。特にバースト物を具現化するスタイルが特徴。
数ので周囲を覆い敵のバーストに反応して爆ぜる“毘沙門・"ナイフ状のを投げつける“毘沙門・礫"、微粒子化したPSIの振動による摩擦で対を破壊する阿修羅・解"など。
第三将 シャイナ
ワイズのPSI研究部門に所属。常に笑顔で柔らかい物の美青年だが、その行動は冷非情。全ての均的に高いと推測され、雨宮飛龍の三人がかりでも相手にならなかった。
瞬間移動に長けており、自身の瞬間移動はもちろん対を強制的に転送させる“六方転晶系"(ヘキサゴナル・トランスファー・システムなどを使う。他にも“の手"があるらしい。
第四カプリ
人種研究担当。推定十代の少女であり、額の傷と独特な喋り方が特徴。禁人種の製造に関わっているようだ。他の将と違い、アゲハたちドリフトにこだわる言動は見られない。
PSIの詳細は不明、戦闘も不明だが、絵に描いたものが(実在しない存在であっても)実物となって現れるを持つ。
第五将 ドルキ
“地域警備"担当。非常に強バースト使い。その所為か、ライズを「つまらない」と軽視するなど自信過剰気味。短気で粗暴な性格だが、戦況分析などは的確。アゲハ達と初めて対峙した将であり、アゲハと因縁を持つ事になる。
狙った場所を自在に爆破する“爆者"(エクスプロジア)を使う。
設定上はかなり強いはずなのに数々の小物臭漂う発言とかませ犬っぷりからPSYRENスレでは飛龍と並んで人気を誇る。
天城弥勒
ワイズ創設者の一人。作中で判明している時点(2010年6月現在)ではワイズのトップと思われる。グラナと同じく全てのPSIが総じて非常に高い。
木の様なPSIで生命を操る。枝で対刺しにする生命の“峻厳"(セフィロト・ゲプラー、他人の生命を自身のものにする生命の“王"(セフィロトマルクト)及び生命の“美"(セフィロトティファレト)などを使う。

その他のPSI能力者 ・・・ サイレン世界で生きる者たち

タツオ
飛龍後輩であり親友。飛龍よりも先にドリフトとしてサイレン世界に来ていたがワイズに改造され、記憶や感情をくし一定地域への侵入者を排除するのみのPSI使いとなる。の形状からPSIの弾丸を打ち出すを使う。登場時はライフルのみ使用していたが、後に拳銃マシンガンも見せている。
ネオ天草
サイレン世界で生き残っている人間を集め、自身を頂点とする独自のコミュニティを築き上げているサイキッカー。予知を持ち、そのためにサイレン世界でも生き残ったとっているが・・・
右手で触れた物質からその物質に関する記憶を辿る“時読の右手"(サイコメトリー・ライトPSIのの流れを狂わせ効化させる“狂流の左手"(イレギュラーレフト、前述の2つを組み合わせた、PSIの網を介して相手のに介入し記憶を消去する“デリート・スパイダー"を使う。
億号
ネオ天草の部下。ネオ天草の本当の顔に感づいている節がある。
PSIで強な機動と遠距離攻撃「」を持つオルガゥス"を使う。
大河
ネオ天草の部下。億号と違い、ネオ天草に心酔している。
触れた物を、例えそれがPSIで作られたものであっても、切断・破壊するPSIの飛び道具輪"(チャクラムを使う。

一般人

フブキ
アゲハ母親代わりとしてアゲハを手荒く躾ける。望月がお気に入り。気の強い女性だが、アゲハが長期間行方不明になっていた際には再会時に泣き崩れるといった一面も。
カブト伯父(または叔父)。紛争地域を飛び回る戦場カメラマンだったが、片足を失う。それを機に「平和には何の根拠もい」と考えるようになり、自前の地下シェルターを建造、自分の身は自分で守るとる。
作中への登場は多くないが、彼の撮影したある動画DVDが話の鍵を握ることになる。
カブトには相当甘く、多額のを貸したままの様だ。
三郎
居清忠の。清忠からは理不尽な暴力を受けているが、それでもを信頼している言動をみせる。
科朱
アゲハのとフブキ航空宇宙科学研究所NASL)の研究者であり主任天文学の第一人者。
妻が存命の頃は研究一筋だったが、死別してからはフブキアゲハの「理想の父親」となるべく様々な努をしてきた。その努は、通信空手ケンカ慣れしているアゲハえる格闘技を身に付けるほど。
20代のような若い貌だが、42歳。
射場
NASLの研究者。政府の極秘研究に携わっていたが研究が失敗・破棄されたため、NASLに左遷された。

関連動画

 

関連商品

ジャンプコミックスのほか、ニコニコ静画(電子書籍)でも配信されている。exit_nicoseiga

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/psyren

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

PSYREN

165 ななしのよっしん
2017/06/05(月) 21:37:44 ID: p61r976dz3
今のジャンプならアニメ化されてたかな…
完全版出たら化ける(確信)
166 ななしのよっしん
2017/06/17(土) 02:46:11 ID: lMhmTBNF3u
これ長続きしたのは単に運が良かった気がするんだよね。
同時連載開始がポセと10週打ち切り作品が二つ
連載初期にムヒョ初恋、エムゼロが終わって生き残る事になったし
仮にムヒョアニメ化かエムゼロ長続きしていたらヤバかったんじゃ
167 ななしのよっしん
2018/05/25(金) 13:29:54 ID: +PxHJ329Fy
雨宮さんがほんと可愛い
168 ななしのよっしん
2018/08/27(月) 23:02:23 ID: BLqH55QpOR
>>166
1年以上の亀レスだけどそれは順序が逆だった可性が高い気がする
掲載順がずっと下の方に居たイメージがあるから初期からそうだった様な気がするけど
最初期に2回センターカラーを貰っていたからアンケの結果が結構良かったみたいなんだよね
(というかこの漫画ジャガーを除いた掲載順のドベだったのは最終回しかかったし)
寧ろこの漫画の台頭がの縮小というムヒョやエムゼロを終わらせた間接的な要因だった可性が高い

本当に幸運だったのは後にアニメ化もされたヒット作が量産された08年・09年に
3年以上の長期連載作品(アイシールド21とかネウロとかToloveる)の完結を優先された事じゃないかな
打ち切りが決まったのは当時エニグマが初期ブーストを決めた頃だからそれが原因だったと思う
169 ななしのよっしん
2018/09/08(土) 20:40:27 ID: XnXlnnz33W
せやな
170 ななしのよっしん
2018/11/07(水) 21:48:13 ID: ESzQQdK/+S
当時の連載作品で1番好きだったけど、やっぱりいつ打ち切られるかと心配で毎週打ち切りサバイバルスレ見てたもんだわ
ぬらスケサイなんてよく較されてた中で結局最初に打ちきられてしまったけど、小説出してくれたんだから編集部としても苦渋の決断だったんじゃなかろうかと

本編は駆け足で打ち切られたとはいえ公式であれだけ全なエピローグがある作品って逆にしいと思うんだわ
作者もあんな駆け足バトルはやりたくなかっただろうし、その後も漫画で書きたかっただろうとは思うけど、小説版でファン作者も救われたと思う

アニメ化ランキングトップ常連だって最近知ったけど万が一将来的にするんなら小説2込みでやって欲しいね

小説1はいわゆる外伝的なやつだけど2のほうは本編と言っても差し支えないのでファンなら必読
171 ななしのよっしん
2018/11/08(木) 14:18:39 ID: XnXlnnz33W
雨宮さんとかいうヒロインを生み出した作者有能
172 ななしのよっしん
2019/04/28(日) 21:06:21 ID: HbNVXJA7oj
GWで時間できたら色々整理するかと思ってたらこいつを手にとってしまって丸一日潰されたわ。
173 ななしのよっしん
2019/04/29(月) 13:11:21 ID: uA8DIteRFp
>>172
お前は俺か
174 ななしのよっしん
2019/05/08(水) 16:08:20 ID: /Ir0QqsdPR
主人公ヒロインそろってキチってるのが最高に面くて魅