単語記事: 東京レイヴンズ

編集  

東京レイヴンズとは、あざの耕によるライトノベル作品。イラストすみ兵

概要

富士見ファンタジア文庫より2010年より刊行中。2014年2月時点での既刊は、長編14巻+短編(EX)4巻。長編は、1-9巻が第一部、10巻~が第二部となっている。

アニメ化され、2013年10月2014年3月まで放送された。

DクラッカーズBLACK BLOOD BROTHERSに続く、あざの耕富士見長編3作
ジャンルは「陰×陽ファンタジー」。 

公式あらすじ

『ぼく、シキガミになる。ずっと一緒にいて、ずっと護ってあげる』

それは遠い昔の約束。彼がまだ”将来”の意味を知る前の──。

霊的災害<霊災>が多発し、陰陽師たちが活躍する現代。

土御門虎はトコトン運の悪い少年だった。
陰陽師の名門に生まれながら才はからっきし。
この16年の人生で、死にかけた回数12回。
そしてあるの日、極めつきの受難が、彼の前に訪れる。

「久しぶりです──虎君」

土御門次代当である幼なじみ少女夏目
彼女との再会が、虎をかつて見た”将来”へ──波乱に充ちた”未来”へと導き始める!
闇に舞うたち(レイヴンズ)の、時をえる陰×陽ファンタジー!!

登場人物(ネタバレなし)

主要人物

土御門家

土御門虎(つちみかど はるとら)[CV石川界人]
陰陽の宗である土御門の、分筋の男子高校生陰陽師としての才はさほどなく田舎高校普通の生徒として通っている。夏目とは、幼なじみであり、親戚でもある。運が凄まじく悪いが、人懐っこく人付き合いが得意なためか、環境適応が高い。
土御門夏目(つちみかど なつめ[CV花澤香菜]
陰陽の宗である土御門本家筋で、次期当女の子陰陽師としての才に優れており、周囲からは優秀な陰陽師であった先祖の「土御門夜光」の生まれ変わりと見られている(本人は半信半疑)。体つきはスレンダー、性格は生
土御門泰純(つちみかど やすずみ)[CV速水奨]
陰陽の宗である土御門現当夏目父親で、眼鏡をかけ学者然とした貌の男性で寡黙な性格。次期当として1人夏目を幼少期から厳しく育て上げた。夏目とは親子という関係が希薄な環境にある。分である虎の庭とは懇意で、昔はよく虎が泊まりがけで遊びに来ていた。陰陽塾塾長と同じく不思議なを持つ。
土御門優子(つちみかど ゆうこ
陰陽の宗である土御門、泰純の妻で旧姓若杉病弱で産後すぐに死亡している。
土御門の分若杉」よりいだ経緯がある。
土御門寛(つちみかど たかひろ[CV志村知幸]
陰陽の宗である土御門の分筋で虎の父親作務衣に頭にタオルを巻いた体格のいい貌で優れた陰陽医である。元呪捜官で対人呪術に関して優れている。
土御門千鶴(つちみかど ちづる)[CV渡辺明乃]
陰陽の宗である土御門の分筋で虎の母親。元祓魔官での呪術を操る大変優れた陰陽師。それ故に当時の祓魔局員に知られていた異名は「人間発電機」。ヘアバンドで前を固定し、祓魔官が着る防瘴衣を着用し左胸に稲妻のアップリケが縫い付けられている。寛との夫婦仲は大変良い。

児(あと とうじ)[CV木村良平]
虎の悪友。バンダナを付けている事が多い。現在虎と同じ高校に通っているが、以前は東京に住んでいた。基本的に冷静沈着だが、トラブルを好む性格でもある。
大連寺鈴鹿(だいれんじ すずか[CV佐倉綾音]
最年少の「十二将」。呪術的才はピカイチで「童」と呼ばれている。陰陽師界のアイドル的存在。
北斗(ほくと)[CV金元寿子]
虎の親友。可愛い顔立ちに反し男っぽい性格なためオトコ女と呼ばれている。虎に陰陽師になることを強く勧めてくる。その理由は…?
京子(くらはし きょうこ[CV喜多村英梨]
陰陽塾の生徒であり、土御門と縁のある倉の令嬢。よって、虎、夏目とは遠縁だが親戚関係。妙な時期に入塾した虎たちを不審に思っている。
天馬(ももえ てんま)[CV下野紘]
陰陽塾の生徒。メガネ。陰陽塾における虎たちの最初の友人。基本的にな性格ではあるが、虎と付き合えるだけあってノリは良い。
コン[CV豊崎愛生]
虎がから譲り受けた護法式の式尻尾がついてる少女虎に忠実だが他者には慇懃礼で、虎に夏目などの女性が近づくことを嫌ってる。(利が一致すれば協する。)スピンオフの「東京フォックス」では主人公
秋乃(あきの)
宿寺に預けられている「預かり衆」の1人の少女サイズの合っていない大きな眼鏡をかけており怖がりでドジな性格。世俗から隔絶された寺から都会の世界に憧れはするがして見たいとは踏ん切りがついていない。とある新入りの少女との出会いによって変化が訪れる。

陰陽塾関係者

大友(おおとも じん)[CV遊佐浩二]
陰陽塾の講師で元呪術犯罪捜官(呪捜官)。野暮ったい眼鏡をかけた関西弁で喋る、全体的に胡散臭そうな人物。右足は義足で、歩行時には短めのを持ち歩いている。
藤原(ふじわら)[CV千田男]
陰陽塾の講師で元祓魔官。実技講師を担当しており、試験立会や生徒の呪術の自練習などの監督も行っている。優しく生徒思いであるため、教員・生徒共に信頼がされている。また、長年祓魔官を勤め、退職したため陰陽庁に知り合いが数多くおり顔が広い。
美代(くらはし みよ)[CV平野文]
陰陽塾の塾長にして倉京子の祖。塾長の立場から虎達へ助言を与えたりサポートをする。息子の倉は十二将であり、陰陽庁長官でもある。立場上、陰陽庁や祓魔局、呪捜部とも繋がりを持つ。

十二神将

大連寺鈴鹿(だいれんじ すずか[CV佐倉綾音]
詳細は上記参照のこと。
木暮 次朗(こぐれ ぜんじろう)[CV高橋伸也]
十二将の一人で独立祓魔官。異名は「神通(じんつうけん)」。使う得物は彼の異名通り、業物の日本刀である「天魔」。爽やか青年で祓魔局の若きエースと言われる。大友とは陰陽塾の同期で、三十六期生で有名だった事から、大友、木暮、あともう一人の塾生を合わせて「三六の三羽」とよばれていた。
伶路(かがみ れいじ)[CV吉野裕行]
十二将の一人で独立祓魔官。異名は「喰らい(オーガ・イーター)」。公務員とは思えない奇抜な格好と額のバツ印に似た傷が特徴的。粗暴な性格で命令を視したりする事もままあるが、汎式、式問わず様々な呪術を簡単に行使するほど戦闘は高い。
天海 大善(あまみ だいぜん)[CV石丸博也]
十二将の一人で呪捜官。異名は「扇(しんせん)」。呪捜部の部長でもある。最年長の十二将でもあり、そのは呪術界でも最高峰。倉美代とは「美代ちゃん」と呼ぶほど旧い仲。大友の元上でもある。
宮地 磐夫(みやち いわお[CV石塚運昇]
十二将の一人で独立祓魔官。異名は「炎魔(えんま)」。祓魔官を束ねる祓魔局修祓令室室長。ぼさぼさのという野暮ったい貌だが、当代『最強』の術師と言われる実をもつ。強すぎる実ゆえに投入される現場が限定されてしまう欠点もある。
削 麻里(ゆげ まり)[CV井上麻里奈]
十二将の一人で独立祓魔官。異名は「結び」。年齢はまだ二十代半ばだが一流の結界使い。癖のある性格の多い独立祓魔官の中では一番マトモな性格をしている。宮地を敬愛しているが、マリリンと呼ばれることには反発している。幸徳井の双子には同性と言うこともあり気に入られており、たびたびお茶会に誘われている。
三善 十悟(みよし とうご)[CV土田大]
十二将の一人で陰陽庁祓魔局情報課霊視係係長。異名は「眼(てんがん)」。3名しかいない「特別霊視官」の1人で、優れた見の才を持つ人物。本編中では後に呪術犯罪捜部(呪捜部)に転属となる。
山城 隼人(やましろ はやと)
十二将の一人で呪捜官。十二将となってから日が浅いため異名はまだない。若くして陰陽Ⅰ種を取得した優れた呪術者で倉子。不遜で相手を見下すような態度を内心では取るも、自身の野心のために表に出さず研鑽している。技術は一級であるが実戦経験が圧倒的に少なく、山城自身もそれを自覚している。
滋岳 俊輔しげおしゅんすけ)
十二将の一人で独立祓魔官。異名は「大佐」。6巻の会議にて言及されていた「5人の独立祓魔官」の最後の一人。三十歳を過ぎてから陰陽Ⅰ種を取得した遅咲きの祓魔官であり、その上生来病弱でもあった努と執念の人。他の十二将にべて呪センスに欠けることを自覚しており、そのためにより効率的な、術者個人の量に左右されない霊災修祓を模索し続けている。双会の霊災テロ以前に霊災現場で霊障を負い一時的に現役を退いていたが、後に現役に復帰。
幸徳井 ・幸徳井 玄菊(かでい びゃくらん・かでい くろぎく) 
「特別霊視官」の残り2名で双子。異名は「双瞳(そうどうき)」。土御門と並び立つ陰陽の名門・勘解由小路の宗である幸徳井の令嬢。産まれつき優れた見の才を有する童として幼少のころから英才教育を施された結果、その才を大きく開させた一方、世間知らずでマイペース、良く言えば爛漫悪く言えば幼い性格のまま育ってしまった。実は削よりも年上である
互いの霊気を共鳴・増幅させることで「眼」三善を上回る感度を発揮できると言う双子ならではの特技を持つ。
(くらはし げんじ)[CV小杉十郎太]
十二将の筆頭で陰陽庁長官兼祓魔局局長。異名は「将(てんしょう)」。陰陽塾塾長である倉美代の息子であり、且つ倉京子父親である。「当代最高の陰陽師」とされている。 

式神 

北斗(ほくと)
土御門に代々伝わる式で本物の巨大な大な霊的存在であり、作中でも屈しの強さを持つ式であるが、使い手である夏目は御しれていない。
雪風ゆきかぜ
土御門に仕える美しいの式で、式が確立するずっと前より存在する。飛行するかのように中を移動することが出来る。
アルファオメガ[CV長克巳アルファ)、有本欽隆オメガ)]
陰陽塾の門番をしている2体の狛犬の式。塾長の式であり、強面の貌ながら塾生らと会話をするのが楽しいらしい気さくな性格をしている。
黒龍祭、醴鳳凰美田(こくりゅう、だっさい、れいせん、ほうおうびでん)[CV南央美]
独立祓魔官木暮 次朗が使役する烏天狗の式。全部で4羽おり、通常はオーダーメイドの小暮のバイクに宿っている。それぞれ性格があり、一様に陽気な性格。気さくで情にも厚い。
叉丸(やしゃまる)[CV櫻井孝宏]
相馬多軌子に付き従っている式の1人。とある人物がある式へ転生した姿。若い青年の格好をしており、貴族然とした格好に右片眼鏡モノクル)を掛けている。式とは思えない博識かつ、軽薄な性格をしている。
蜘蛛丸(くもまる)[CV諏訪部順一]
相馬多軌子に付き従っている式の1人。とある人物がある式へ転生した姿。長いを後ろで縛りフィールドワーカーのような格好をしている若い青年貌。常に多軌子に付き従っている。叉丸とは生前上下関係にあったのか敬語で話す。
シェイバ[CV寺島拓篤]
に付き従っている式。細身の青年で長い金髪長身の整った貌をしていていつも大事にを両手で抱いている。幼い口ぶりで外見とはかけ離れたが侭な性格をしており、「ある欲求不満」がたまると態度が一変する。
おぼろ
天海大善が使役する扇子状の機甲式。術者の天海と同等の思考・判断を与えており、術者から離れても単独行動が出来、霊尽きるまで単独行動が可である。
トリックスパイダー
当時、ウィッチクラフト社にいた天馬が「見の才がい人にも操れるように」と試作した小さなクモの人造式。メリットとしては周囲の霊を自ら取り込んで自給自足するため霊供給の必要性がない、術者と五感を共有できる、小さい為あらゆる所へ潜入できることであったが、陰陽庁の需要に合わなかったため、試作の2匹のみしか作られず、後に天海大善に引き取られた。
コン[CV豊崎愛生]
詳細は上記参照のこと。
丸(ひしゃまる)[CV豊崎愛生甲斐田裕子(前世)]
土御門夜光が使役し双璧と謳われた最強の護法。容姿は尻尾がついており、絶世の美女軍服の上に外套を羽織っている。非常に強な護法で常に夜光の傍におりその身を守ってに忠義を尽くしていた。飛丸本人も前世から優秀な呪術者であるため、がいなくても単体での戦闘が可である。
(かくぎょうき)[CV安元洋貴]
土御門夜光が使役し双璧と謳われた最強の護法。外見は薄い短金髪に浅い肌をした筋々の男性で、ノーネクタイスーツに身を包んでいるが「とある伝説上の事実」から左腕がない。その正体は非常に強な「」であり、呪術を使わずとも「気」だけでも相当なもの。しかし本人は較的温厚な性格であり、作中たびたびに助言を与えたり接触をしていた。
霹靂(へきれき)
土御門千鶴オリジナルで作成した高等人造護法式。実体化することなく、予め設定された呪術をの命令で行使する。強の式だが、扱いが非情に難しい。
ゴズ、メズ
満を護る2人の護法。ゴズはドレッドヘアで鼻にリングピアスを付けた、異様に太った達磨のような体の男。メズはポニーテールで露出の高い格好をした、異様に背の高いアバンギャルドでコケティッシュな女。共に強で、満に強い忠心を持っている。元ネタはそのまま牛頭だろう。
水仙(すいせん)
の別邸に仕える高等人造式。和装の姿をした美人女性の式の維持が的に作られたため戦闘力皆無だが、事・雑事は璧にこなす。また人の介助もこなせる。性格は慎ましく、おしとやかである。
迦楼羅(かるら)
滋岳俊輔の専用式として、彼の要望を受けて陰陽庁開発研究部によって製作された汎用式。カテゴリーこそ汎用であるが、実態は滋岳のとなりとなる検知式と式符を運搬する輸送式を兼ね備えるもの。滋岳に霊災現場の情報を送りつつ、彼の呪を中継して遠隔地から多数の対霊災特化特製護法式を展開、滋岳はそのすべてを制御しつつ霊災を包囲・修祓する。術者単独での式部隊の運用を可とした式
(はま)
天馬天馬に残した初期ハマーH1を形代にした高等人造機甲式。使役者天馬。相当変わりの人造式で、随所に規格外れの呪術が施されている。『羽』自体が状況判断、またはとの対話、または結界の展開など機は多岐に渡る。その実体は複数の機甲式から成っており、対話する『羽』がのあらゆる部品となっている「式」、を統率することで成っている。
モデルFAR・ver7
重工業メーカー富士重工と陰陽庁開発研究部の共同制作による、多脚式歩行汎用機甲式。近未来的な流線のフォルムで脚部に様々なギミックを搭載可。8割完成の試作機で8体が実働可。その実は防衛省陸自もかかわっている「軍用式」であり、将来災害救助及び重火器も搭載可となる予定である。現在は滋岳俊輔がこの式を使役している。

星宿寺

常玄(じょうげん)
宿寺の阿闍梨を務める老人。十二将すら越える大な霊を持つ。事実上の宿寺の導者であり、現在、寺のとある内情でメンバーと対立をしている。かつての彼の呪術の師は、土御門夜光と遠い昔深い関わりがあった。
理妟(りあん)
宿寺の阿闍梨を務める青年。常玄ほどではないが上級クラスの呪術者の実をもつ。現在寺のとある内情でメンバーとして動いており、常玄とは対立している。
忠範(ちゅうはん)
宿寺の「預かり衆」の世話役の阿闍梨。「預かり衆」の子供たちが阿闍梨へなるための導をしている。基本的に厳しい性格だが、子供らへの情も垣間見える。
千翁(せんおう)
宿寺の雑務をこなす高齢の寺男。秋乃と仲が良く、良く彼女を励ましてはかまっている。寺のとある事情に関しては全くの関心で一切接触を持たない。土御門夜光とは非情に深い関わりを持つ。

その他登場人物

良多 篤(ひらた あつね)[CV石田彰]
新人の呪捜官。部長である天海からは呪捜部のホープと言われている。先が一房だけくなっている独特な貌をしている。に双会を専門に捜をしている。
六人部 千尋(むとべ ちひろ[CV諏訪部順一]
会の一員。長いを後ろでまとめ、ひげを生やした男性が二体出現して大暴れした「上の再祓」の際に裏で暗躍をした。
満(あしや どうまん)[CV飛田展男]
宙に浮く塗りの高級に乗りどこからともなく現れる、人ともわからない不気味な老人。各事件の現場などの要所で重要人物と話しているが、具体的にどう事件に関与しているかなどは不明で、が多い。呪捜部からは「D」の符丁でやり取りされている。
早乙女 (さおとめ すず[CV橘田いずみ]
のようなヘアバンドをした透明感のある美貌の女性。自身のサイズより大きい陰陽塾制服を着ており、小柄な体異常に幼く見える。度々虎達と接触するも、不思議な性格で会話がかみ合わないことが多い。『類の幼女好き』である。
相馬 多軌子(そうま たきこ)[CV金元寿子]
陰陽塾の女子制服を来た赤毛少女。陰陽塾の塾生とは答えるがどこか不思議な雰囲気を放ち、気さくな性格で虎達とも気兼ねなく打ち解ける。土御門に関するものに大変興味を持っているらしく虎達、土御門の人らとも話すのが好きらしい。
佐竹 益観(さたけ ますみ)
現与党である新民党の最大閥に所属する若手議員。故大連寺至や現陰陽庁長官倉とも関わりがある。
若宮 理香(わかみや りか)
大手出版社下に属する、陰陽師に関する情報を発信している『陰陽師』編集部に所属する若手記者。独自のルート閉鎖的な陰陽庁を探り、スタンドプレーが多い。すでに故人であるの若宮恵理は大友らの塾生時代の講師。
直田 蔵(なおた こうぞう)
現野党第一党である自党幹事長。長年第一党として政界仕切り、「政界のフェイクサー」とも知られている重鎮。新民党との政権交代により野党とはなったが今でも内閣総理大臣より動向が注される人物。

用語など

陰陽術関連

陰陽師
現代においては、東京都に多発する霊災を呪術によって修祓する術を持つ者、またはその研究者。
戦後土御門夜光によって広く知れ渡れ、現代に起きる霊災を鎮める為に欠かせない存在と成っている。
陰陽師には成るための資質、見国家資格「陰陽Ⅰ、種」の取得が絶対的に必要であり、才のない物はなることが出来ない。陰陽庁(公務員)に多くが属しているが、もちろんながら専門の民間企業・研究機関にも陰陽師は存在する。
現在によって整備された法律の下、陰陽庁などが管理し、陰陽塾といった養成機関も存在する。
特に陰陽庁霊災修祓室に属し、メディア露出が高い「祓魔官」は陰陽庁でも最も一般人に認知度が高い。彼らの装備の衣、防瘴衣から闇レイヴン)の異名で知られている。また陰陽師=祓魔官というイメージが高い。
喼急如令(オーダー)
呪術の命令の呪文にあたる「喼急如令」(きゅうきゅうにょりつりょう)の代わりとして劇中で使われる。発音は英語の「命令、~へ命じる」にあたる「オーダー」。陰陽術の内、特に符術を使う際に使われる結び句。
様々な呪術を編纂、作成した土御門夜光が当時の陰陽術を普遍化・簡易化するために作成した。
本来はの表記は「急急如令」(又、急々如令等)で「急いで令(法律)の如く行え」という意味であり、訳すると「々に退散せよ」という陰陽師呪文の終わりに添える悪魔祓いの言葉である。

陰陽術

式陰陽術(ていしき おんみょうじゅつ)
正式名称は「帝国式陰陽術」。現在発展し、多く使われている「汎式陰陽術」の元となった呪術体系で、太平洋戦争中、旧日本軍の要請により、軍事利用を的に、陰陽寮の最高責任者「陰陽頭(おんみょうのかみ)」となった土御門夜光によって作られた。修験や密教系、神道系といった日本に存在するありとあらゆる呪術が統括・編纂されたもの。この式陰陽術によって、陰陽術は近代の人の世に身近な物となった。
大変強な物ではあるが、危険極まりない術式が多く、これを簡易化し危険性を取り除き、実質弱体化した術式体系が以下の「汎式陰陽術」である。
戦後の現代では使用することが基本的に禁止されている(十二将を筆頭に、陰陽庁の一部の人間よる限定的な使用は例外)。
汎式陰陽術(はんしき おんみょうじゅつ)
式」を簡易化し危険性を抑えたもの。法的には以下の二種に分類される。
  甲種呪術(こうしゅ じゅじゅつ)
陰陽庁によって確かな効果が認められた呪術をす。
(一部例外を除くと)使用する場合には「陰陽Ⅰ種」または「陰陽種」の試験をクリアして得られる陰陽師資格が必要。
  種呪術(おつしゅ じゅじゅつ)
陰陽庁によって確かな効果が認められなかった呪術をまとめてす。
古くからある「おまじない」や、大多数の占術等の、甲種以外の呪術をす。
属人的な物や、強な呪術というのは、大体こちらに分類されている事が多い。
(しきがみ)
陰陽師が操るの総称。「術者が意のままに使役する」。
となる過程(生成方法)での分類には、霊的存在(妖怪とかとか)に呪を与え使役する「使役式」と、形代という核に呪を込めて造られる「人造式」という2種がある。人造式には、込める呪や必要なでの分類で、簡易人造式や高等人造式などに分けられる。
役割としての分類には、を護る式である「護法式」や「汎用式」「輸送式」「検知式」「捕縛式」「機甲式」などがある。
また、人間間にいての「式」とは、広義的な意味での言いなりに働く対のこと、つまり「絶対的な従関係」の喩的表現として用いられる。「あなたは私の式だ」というならば「あなたは私の従者()で、は私だ」という意味である。(ex:軍の上官と下士官、将軍と大名、女王臣、王と騎士
土御門においては上記の意味が異なり、「しきたり」では分の者が本家の者に専属的な護衛に着くと言う意味で用いられる。
(けんき)
霊気を感じる=霊視、を持つ者の呼び名。
霊視は、陰陽師にとって必要不可欠な「才」。ただし陰陽術により後的にを付与する事も可。この場合は、腕が良い陰陽師なら一度の施術で数年は効果が持続するとの事。
べ(じゅつくら - )
陰陽師同士が事前に出された問題を術によって互いに回答する、又は互いに約束事を決め、相手が感し負けを認めるかまでか、約束事に当てはまるまで術を互いに見せ合う事。
単純な術の見破りから相手に呪を掛け、解呪できるかと言った「相手の量」を測る頓知べが多く、近年の「互いに術をぶつけ合う」といった「バトル展開」の「呪術合戦」のような物ではない。
有名なもので、「集」にある、安部清明と満がの前でと袋の中身を術をもって言い当てるというのが有名。また式神の子を連れた満を清明が術にて見抜くという物もある。
羽織(からすばおり)
土御門夜光が生前着ていたとされるい外套のこと。通称「羽(からすば)」。詳細は一切不明だが、一部の夜光研究者によれば転生を果した者に着せれば夜光の転生かどうか判明する、という噂がある。俗説や噂のみで呪具である、式であるなど様々な説がある。現在は陰陽庁が管理・保管している。

霊災関連

霊災(れいさい)
『霊的災害』の略称。陰陽法が定めた定義によると「自然界が持つ自浄作用の許容量をえた、回復の見込めない霊的・呪的偏向」。要は「霊や呪術に関連したトラブル全般」をす名称。
作中の東京は、過去にある人物が起こした儀式により、霊的・呪的要素が不安定となっており、他の地域にべると多くの霊災が発生するようになっている。
通常、間にある「霊気」」は「陰と陽の気」が正常に保たれているが、上記理由により、「陰の気」へ極端に霊気が傾く(偏向)すると「瘴気」を発し霊災となる。この気の乱れの大きさによって霊災規模を決めている。
生成り(なまな - )
本来はになりかけている者をす言葉だが、作中では「ナニカ」に「憑かれて」いる者=「憑き物」の総称として使われている。
憑いているナニカは、犬神、飯綱、、など様々な種類がいる。
の大祓(じょうし - おおはらえ)
二年前に東京で起こった大規模な霊災テロ事件。
の再祓(じょうし - さいはらえ)
劇中、主人公らが巻き込まれた同じく大規模な霊災テロ事件。二年前のテロと状況が酷似しているため、「再祓」と言われた。

組織関連

陰陽庁(おんみょうちょう)
日本各地(上記の理由により、東京)の霊災の修祓をする的組織。
陰陽術に関する法律「陰陽法」の製作・管理なども行なっている。
前身は、遠い昔からある、陰陽師たちの総本山と言える組織「陰陽寮」。明治維新により衰退・解体されたが、第二次世界大戦中に土御門夜光を最高責任者として復活。戦後、政府から霊災への対処を一任され「陰陽庁」と名を変えた。
庁内には、役割別に祓魔局修祓令室、祓魔局情報課、呪術犯罪捜部(呪捜部)、などがある。
陰陽塾(おんみょうじゅく)
陰陽術を学ぶ為に設立された専門学校現在活躍しているどの術者はここの卒業生である。数年前、渋谷にビルのような新しい学舎が建築されたので、歴史の割に建物自体は新しい。
塾生の男子制服は祓魔官がきている防瘴衣に似せたみがかった、「羽色」で安時代の狩衣を模した変わったデザインと成っている。女子制服は逆に純白色である。
夜光塾(やこうじゅく)
戦時中に式陰陽術を学ぼうとする者たちのために夜光が開いた私塾で、陰陽塾の前身。戦後、陰陽庁によって編纂され、陰陽塾となる。
会(そうかくかい)
土御門夜光を「北王(ほくしんおう)」と呼び狂信的に崇めてる=「夜光信者」の中でも特に「過的」な構成員にもつ秘密結社(存在は確認されているが、構成員、的等全て不明である為)。戦後の様々なテロなどに関わっているとされ、陰陽庁より監視、捜されている。
十二将(じゅうにしんしょう)
陰陽庁が定める「陰陽Ⅰ種」の試験をクリアした者をマスコミ発祥の俗称
正式名称は「国家一級陰陽師」。陰陽庁が誇る一流陰陽師であり、いずれも手練。
十二将は俗称なので「12人しかいない」というわけではない内に十数人いる。
EX4巻時点で作中に名前が出ている十二将は
:大連寺鈴鹿
神通:木暮次朗
喰らい(オーガ・イーター)
:倉
天海大善
炎魔宮地磐夫
:三善十悟
結び削麻里
大佐:滋岳俊輔
(異名なし)山城隼人
双瞳:幸徳井・幸徳井玄菊 
黒子(シャドウ):???(既にⅠ種を辞しているため元十二将である)
導師(プロフェッサー):大連寺至(物語開始時点で故人) 
の14人。
名前の前にある二つ名は、十二将と同じくマスコミやら周囲が付けている俗称、だと思われる。自分で童とか結びとかシャドウとか名乗ってはいない…と思いたい。
EX4巻にて祓魔官に付けられた二つ名のほとんどはマスコミが命名したものであることがられた。ただし『将』倉ったところによると、『黒子は呪捜官として活動する間に敵対者たちから自然と呼ばれるようになったもので、本来なら呪捜官はメディアに露出しないためそちらから二つ名で呼ばれるようになることはないという。
闇寺(やみでら
各地に存在する現在の「陰陽法」からはずれた呪術者が身を寄せ合う場所。に陰陽庁を辞去したが職がなく行き着いた者、陰陽師への見識が薄い地域で術が使えるからといって、化物扱いされた者などである。また行き場をなくした「生成り」の子供らを引き取り、優れた呪術者へと成長させるシステムも存在している。
しかしながら、闇寺の者が普通に使用している甲種呪術等は国家資格がないと使用出来ないものであり、陰陽庁からみれば闇寺は「犯罪者の巣窟」である。作中に登場する宿寺もその1つで、僧侶阿闍梨「あじゃり」)らが「禁を犯している」呪術者であると見なされている。

コミカライズ

原作作品
スピンオフ作品

アニメ

2013年10月より以下の放送局にて放送された。全24話の2クール

放送局 放送開始日 放送時間 備考
TOKYO MX 2013/10/8(火)
2013/10/12(土)
毎週(火) 24時30分~
毎週(土) 18時30分~
テレビ神奈川 2013/10/8(火) 毎週(火) 25時00分~
サンテレビ 2013/10/8(火) 毎週(火) 24時30分~
KBS京都 2013/10/8(火) 毎週(火) 25時00分~
テレビ愛知 2013/10/8(火) 毎週(火) 25時35分~
BS11 2013/10/9() 毎週() 24時00分~
ニコニコ生放送 2013/10/16() 毎週() 24時30分~ タイムシフト視聴
ニコニコ動画 2013/10/16() 毎週() 25時00分~ 2話以降有料
250P/7日間
バンダイチャンネル 2013/10/17(木) 毎週(木) 12時00分~ 有料会員限定
見放題
GyaO! 2013/10/17(木) 毎週(木) 24時00分~ 1話・最新話無料

スタッフ

主題歌

OPテーマ1 「X-encounter」 (1-13話)
歌:黒崎真音 / 作詞黒崎真音 / 作曲編曲高瀬一矢
OPテーマ2 「〜Outgrow〜」(15-19話、21-23話)
歌:Gero / 作詞:六ツ見純代 / 作曲:HoneyWorks / 編曲:黒須克彦
EDテーマ1 「君が笑む夕暮れ」」(1-2話、4-13話、24話)
歌:南條愛乃 / 作詞KOTOKO / 作曲編曲:井内舞子(I've)
EDテーマ2 「Break a spell」(15話、17-19話、21-23話)
歌:川田まみ / 作詞尾崎武士 / 作曲編曲尾崎武士中沢伴行

各話リスト

話数
生放送
サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 動画
第1話
生放送
SHAMAN*CLAN
-約束-
倉田英之 金崎貴臣 中山 渡辺敦子
第2話
生放送
SHAMAN*CLAN
-告白-
鈴木孝聡 さゆり
山村俊了
第3話
生放送
SHAMAN*CLAN
-魂呼(たまよばい)-
田頭しのぶ 吉田 小島
丸山修二
第4話
生放送
RAVEN"s NEST
-学舎-
金崎貴臣 鈴木孝聡
第5話
生放送
RAVEN"s NEST
--
田頭しのぶ 義博 小林利充
山内則康
第6話
生放送
days in nest
-休日-
平池芳正 中山 福永智子
第7話
生放送
cHImAirA DanCE
-喰(おにくい)-
高橋龍也 田頭しのぶ 大原
須永正博
野崎麗子
第8話
生放送
cHImAirA DanCE
-生成(なまなり)-
斎藤哲人 浅見 さゆり
中山初絵
第9話
生放送
cHImAirA DanCE
-修祓-
小島正士 吉田 徳倉栄一
栗原
中島美子
第10話
生放送
GIRL RETURN
-童-
待田堂子 金崎貴臣 鈴木考聡 南伸一郎
第11話
生放送
GIRL RETURN
-虎-
倉田英之 平池芳正 浅見 日高由美
首藤
第12話
生放送
GIRL RETURN
-心-
待田堂子 小島正士 義博 山内則康
中山初絵
第13話
生放送
Black Shaman ASSAULT
-法師-
森田繁 田頭しのぶ 浅見 さゆり
綱修次郎
第14話
生放送
Black Shaman ASSAULT
-術(じゅつくらべ)-
斎藤哲人 中山 野崎麗子
徳倉栄一
第15話
生放送
_DARKNESS_EMERGE_
-邂逅(かいこう)-
倉田英之 小島正士 佐藤 高橋敦子
清水
嶋田
第16話
生放送
_DARKNESS_EMERGE_
-扇(しんせん)-
金崎貴臣 中山
浅見
皆川一徳
小美戸幸代
福永智子
扇多恵子
17
生放送
_DARKNESS_EMERGE_
-切-
平池芳正 義博 小林利充
実原登

小澤
山内則康
鎌田
第18話
生放送
over-cry
-強襲-
高橋龍也 小島正士 飯田 野崎麗子
第19話
 生放送
over-cry
--
金崎貴臣 古川順康 萩尾
中原清隆
20
生放送
over-cry
-花火-
平池芳正 中山 さゆり
福永智子
扇多恵子
21
生放送
to The DarkSky
-闇-
倉田英之 小島正士 浅見 中島美子
森田
22
生放送
to The DarkSky
-護法-
斎藤哲人 中山 日高由美
福永智子
23
生放送
to The DarkSky
-陰陽-
小島正士 義博
かわこしたかひろ
小林利充

扇多恵子
福山
森田
第24話
生放送
to The DarkSky
-魂呼(たまよばい)-
金崎貴臣 中山 さゆり
野崎麗子
徳倉栄一
福永智子

関連動画

 

関連静画

関連生放送

キャスト出演

関連商品

原作

      

外伝

  

その他

◆コン視点の短編が掲載されているアニバーサリーブック

コミカライズ

    

アニメ

BD

DVD

  

CD

その他CD 

  

関連チャンネル

関連項目

外部リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%B4%E3%83%B3%E3%82%BA
ページ番号: 4677478 リビジョン番号: 2464877
読み:トウキョウレイヴンズ
初版作成日: 11/07/17 03:04 ◆ 最終更新日: 17/03/03 12:44
編集内容についての説明/コメント: コミカライズについて加筆修正。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

東京レイヴンズについて語るスレ

1055 : ななしのよっしん :2017/05/23(火) 00:28:55 ID: sy7JZ/p99Y
ドラマガに最新刊の試し読み来たな
物語の開始は1939年か。これは結構がっつり書く気だな
1056 : ななしのよっしん :2017/05/24(水) 22:30:59 ID: Lj39jrabSp
ホントだ・・・ここまで来ると、ああもう終わるんだなって実感がひしひしとして来るね
個人的には全ての元凶の一人といっていい美代ちゃん旦那の先代倉さんが気になる
1057 : ななしのよっしん :2017/05/25(木) 23:36:42 ID: sy7JZ/p99Y
それらしいキャラは出てきてたな。十歳くらいだけど
1058 : ななしのよっしん :2017/06/21(水) 00:24:09 ID: P5jqMC7e0+
15巻がホライゾンみたいな厚さになってたらどうしようww
1059 : ななしのよっしん :2017/08/30(水) 16:16:18 ID: bB+rsG7oT3
>>1054
宮地満(若者バージョン)のバトルリーチで、宮地が勝って外れになったときに
お前が味方扱いになるんかい!」
と思ったw
1060 : ななしのよっしん :2017/09/23(土) 20:49:54 ID: P5jqMC7e0+
秋乃が割と相馬嫡流と近い血筋だったんだな
1061 : ななしのよっしん :2017/09/24(日) 22:17:16 ID: M1EFh9mP87
なんというか今回の話を見てると虎は夜光から格への責任・才・それに由来する自信を取り払うとこうなる、って感じだったな
総じて『夜光はまちがいなく同一人物ながら、辿ったが違うために別人となった』って感じ。
まあ、言ってみれば『二十代の夜光記憶喪失になって一から人生やり直した』ってとこか。


しかしあんなに相思相愛で深いを持っていた(ある意味夜光と自分の世界だけだった)夜光夏目という人間を愛し、命と禁忌を賭してまで救おうというとこまで言っちゃうんだから
そりゃ意識下にコンも夏目に冷たくなるわな。結果的に同一人物だったけど
1062 : ななしのよっしん :2017/09/29(金) 19:49:14 ID: 3vZSVSIcvP
丸が可すぎて、最新刊がたまらない。
一年待った甲斐があったぜ!
で、次はいつ発売なんですかねえ……
1063 : ななしのよっしん :2017/10/03(火) 01:57:28 ID: sy7JZ/p99Y
久々にどっしりした呪術戦見れて大満足
ラストのフェーズ5同士の一戦にあった「英霊たちは見届けた」の一文がじんわり来たなぁ。今後を思うと猶更
次巻がすごく楽しみで、すごく怖くもあるなぁ

>>1061
まあ夜光と飛1945年時点でバッドエンド迎えてるからな…
二人とも普通幸せとか捨てる覚悟であんなことやらかしたんだろうし
1064 : ななしのよっしん :2017/11/25(土) 23:22:51 ID: sy7JZ/p99Y
久々にOPのループ動画見に行ったら削除されてたわ。何故に今更w
ミリオン前ぽかったのになぁ。惜しい
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829