ジョジョの奇妙な冒険 黄金の旋風単語

ジョジョノキミョウナボウケンオウゴンノカゼ

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の旋風(おうごんのかぜ)とは、カプコンより発売されたPS2ゲームソフトである。

概要

2002年カプコンより発売された『体験アドベンチャー』。2007年にはBest版が発売。
名前の示す通り荒木飛呂彦漫画ジョジョの奇妙な冒険」第5部を原作としており、同社から発売された2Dアクション格闘ゲームジョジョの奇妙な冒険(以下、『3部ゲー』と記述)」の続編にあたる。
ゲームの「黄金の旋風」というタイトルは、原作者の荒木自身が命名したという。他にもロード画面などに用いられているイラスト提供するなど、3部ゲーに引き続き原作者がゲーム製作に少なからず協している。

今作ではゲーム内容が3Dアクションゲームへと変更になり、さらに1人用のゲームとなった。
3D化の実現にあたり、カプコン独自の技術「アーティストゥーン」が用いられる事でキャラクター達が立体化され描かれているのが大きな特徴。

 

原作ストーリー内容(ゲーム化にあたる、年齢制限などへの配慮)や、戦闘演出が困難などの都合からか何人かのキャラクターや名場面・名台詞などがところどころキング・クリムゾンされているため、原作を未読の人にとってはストーリーが理解しにくい(原作を知っている前提で製作されていると思われる)。それ故、原作を知っているプレイヤーからは「何故このシーンを消し飛ばした」「このキャラも出すべき」等といった意見も多く、同社が過去製作した原作再現度の高さに定評のある3部ゲーと較された結果相対的に低めの評価を下されている傾向にあるようだ。
しかし一方、3部ゲーにも存在した「本体モード / スタンドモード」などの基本的な戦闘システムや敵のスタンドを調べたりステージに配置されたギミックを利用して戦闘・ミッションを有利に進めていくなどといったトリックバトル再現度は3部ゲーにも引けを取らず、ストーリー舞台であるイタリアヨーロッパ)を彷彿させる壮大かつ美麗BGMの数々と合わせてプレイヤーの間では高い評価を得ている。

原作ストーリーに準拠したミッションクリアしていく「スーパーストーリーモード」や、原作と異なるキャラクターの組み合わせでif戦闘を楽しむ「アナザーストーリーモード」が存在。これらのモードで『ジョジョアビリティ』を獲得していくと、ギャラリーモードドラマCDや設定資料などの要素が解禁されていく。
また、ミッションでは戦闘中原作の場面(展開)を再現したり敵のを調べるなどすると「シークレットファクター」が解禁され、ジョジョアビリティが得られる他にも戦闘が様々な形で有利に働くことがある。

 

ストーリーモードでのナレーション置鮎龍太郎が担当。

ストーリー

ストーリー原作と同様。詳細は「黄金の風」及び下記の人物記事をそれぞれ参照。

登場人物

本稿ではゲーム中に登場する人物のみを記載。未使用のボイスデータゲーム内のデータに存在する(=登場予定だった)などのキャラクターについては、混乱を防ぐため割愛させて頂く。

ブチャラティチーム

本作でプレイヤーが使用可キャラクター(協者含む)。

ジョルノ・ジョバァーナ (CV:朴璐美
第5部の主人公ゴールド・エクスペリエンスによるスタンド戦闘は他のキャラクターべても安定感があり、使いやすい。ボスとの最終決戦ではゴールド・エクスペリエンス・レクイエムを操り戦う。
ブローノ・ブチャラティ (CV櫻井孝宏
ジョルノの所属するチームリーダースティッキィ・フィンガーズは戦闘のみならず敵の足止めや回避・移動にも優れるオールマイティーなを持つ。本作のストーリーモードでは何気に、ジョルノを差し置いて最も出番が多い。
レオーネ・アバッキオ (CV:稲田徹
ブチャラティチームの一人。流石にアバ茶シーンゲームには実装されてない。
プレイヤーの間では専ら、スタンドよりも本体自身のガチバトルの強さに定評があるらしい?
ナランチャ・ギルガ (CV瀧本富士子
ブチャラティチームの一人。彼のスタンドモードエアロスミスを操作してステージを飛び回りながら戦うという変わったスタイルエアロスミスが飛んでいる間はナランチャ自身の操作は一切できない)。
グイード・ミスタ (CV伊藤健太郎
ブチャラティチームの一人。セックス・ピストルズを操りながら自前のリボルバー式ので戦う。
弾丸切れは論、弾丸が残り4発にならないように常時気を配ろう。(直接のデメリットは特にいが)
ギアッチョ戦の後のアレやらトリッシュと入れ替わって女言葉で喋るやら、本作では何かとネタキャラな感が漂う。
パンナコッタ・フーゴ (CV三浦祥朗
ブチャラティチームの一人。殺人ウイルスをばら撒くパープル・ヘイズを操り戦う。
本作のプレイヤーキャラで屈の攻撃を持つ反面、ウイルスカプセルは切れる前に補給を。
トリッシュ・ウナ (CV夏樹リオ
組織のボススタンドは殴ったものを柔らかくするスパイスガール
スタンドガード中に相手を弾き飛ばしたり、倒れた相手にハイヒールパイプで追い撃ちを掛ける事もできる。

協力者

ジャン=ピエール・ポルナレフ (CV根岸朗
われはこの男を知っている!いや、この眼差しとこの髪型を知っている!
このトランペットの旋から始まるBGMに、聞き覚えがあるッ!
第3部完結後にディアボロとの戦闘に敗れ、再起不能となり現在車椅子に乗っている。シルバーチャリオッツを操りディアボロの襲撃をミッションがあるのだが、実は再起不能どころか本作でも屈の強キャラとの噂。
カプコン製作した双方のジョジョゲーに、ただ1人プレイヤーキャラとして出演を果たせた人物でもある。

パッショーネ・暗殺チーム

本作の敵キャラクター。後述のパッショーネの人物を含め、プレイヤーは使用できない。

ホルマジオ (CV岸祐二
トリッシュを狙う暗殺チームの、最初の刺客。スタンドで小さくされたら、ひたすら逃げに専念。
イルーゾォ (CV根岸朗
暗殺チームの第二の刺客。世界は操作が左右逆になる事もあり、現実世界の中の2つのステージを行き来しながら戦うミッションは実質的に本作における難関ステージの1つとして知られる。
プロシュート兄貴 (CVうすいたかやす
ペッシと共に列車を襲撃。「老化に対抗するために、氷を補充しながら戦う」という都合上か、本作では食堂車での戦闘となった。続くペッシとの戦闘でも、残ったを振り絞りスタンドペッシを援護してくる。
ペッシ (CV西村朋紘
プロシュート兄貴分。本作では釣竿に喰らい付かれたらボタン連打・レバガチャで振り解く仕様になっている。
決着はもちろん「アリーヴェデルチ!」の一と共に。
ギアッチョ (CV西村朋紘
氷を操る暗殺者。シークレットファクターを満たすと、原作と同じくあの台詞を喋る。正面からの撃は通用しないが、原作と同様の展開で柱へぶち込めば正面からの射撃でダメージが通るようになる。
リゾット・ネエロ
暗殺チームリーダーへんじがない、ただのしかばねのようだ

パッショーネ構成員

ポルポ (CV岸祐二
ブラック・サバススタンドを持つ組織の幹部。本作では広瀬康一が登場しないので彼の助を得られず、ジョルノ1人でブラック・サバスを倒さなければならない。
カルネ
ボスが差し向けた刺客。飛行機サルディニアへ向かおうとする一行の前に現れ、呆気なく射殺されたが・・・
チョコラータ (CV石野竜三
ボスセッコと共に差し向けた、最後の刺客。原作と同じくカビをばら撒き、時折自身の身体を分裂させ襲ってくる。
グリーン・ディは近距離パワースタンドだが、本作の場合はステージ上をランダムしながらカビを撒いているのみであるため、遠隔操作スタンドっぽく映る感じがある。
セッコ (CVうすいたかやす
ボスチョコラータと共に差し向けた、最後の刺客。原作と同じく地中に潜りながら、ブチャラティ一行を襲う。
村からの脱出ミッション然りブチャラティとの戦闘ステージ然り、多くのプレイヤーを散々に苦しめたことだろう。
ディアボロ / ヴィネガー・ドッピオ (CV宮本充
ギャング組織「パッショーネ」のボス。途中も何度かミッションに登場するが、最後は原作と同様に本作のラスボスとして登場。キング・クリムゾン戦闘力ゲーム中でもやはり圧倒的で、戦闘では時間消去攻撃以外にも血飛による潰しでプレイヤー自身の視界を奪うという技も披露(ポルナレフジョルノを相手に繰り出した、例のアレ)。
恐らくは本作で一番の功労者かもしれない。一体この作品だけで何回時間を消し飛ばしたんだろうか?

その他

レクイエム
スタンドストーリー終盤で、ポルナレフスタンドシルバーチャリオッツ」が矢のによって進化した姿。
正式には「シルバーチャリオッツレクイエム」と表記する。
スタンドで登場キャラクターたちの魂が入れ替わるゲーム終盤では、入れ替わった互いの役を演じ分ける声優の本気が見られる。特にミスタ戦闘ステージでは、プレイヤーブチャラティinディアボロ)の動きに合わせ逐一移動するレクイエムの影にも注。もっとも演出上の都合か、レクイエムが操作するものと合わせてスティキーフィンガーズが2体出現するという奇妙な状態となってはいるが。

ピコカキコ

8860
お! いた! おいミスタ ジョ・・・

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%81%AE%E5%A5%87%E5%A6%99%E3%81%AA%E5%86%92%E9%99%BA%20%E9%BB%84%E9%87%91%E3%81%AE%E6%97%8B%E9%A2%A8

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の旋風

86 ななしのよっしん
2018/12/04(火) 01:49:51 ID: JjDBWxD5+V
「5部の映像化・音化」としてはASBとか以前にも
ニコジョジョMADとかに使われてたから(アニメ化以前の他、1,2部あたりのMADでも5部キャラとして使われたり)
ニコジョジョ好きには未プレイだとしても知名度は結構高いような気がする
87 ななしのよっしん
2018/12/13(木) 15:13:44 ID: UZHTnT0Bu5
登場しなかった敵キャラは、
ゲーム的に再現が難しい
・容量の都合
ってところか
88 ななしのよっしん
2018/12/27(木) 12:29:20 ID: FsAPMj0heq
>>81
ジョルノは冷静で頭ヤクザっぽさを感じた
敵への容赦のなさ、洞察はアニメより上の演技

小野ジョルノは年相応の熱さがあるかな
決め台詞を言わせたらこっち

二つの性質を併せ持ったキャラだからが一番合うのか難しいな
89 ななしのよっしん
2019/01/20(日) 12:23:24 ID: qEik+u/kt6
見てはナランチャの専用BGMよりED曲が一番のネタ曲になるとは
90 ななしのよっしん
2019/02/26(火) 01:25:04 ID: lHX5WpUVrW
今となっては普通だけど
当時これみたいなトゥーンレンダリンググラフィックゲームって
けっこう新しかったよね
91 ななしのよっしん
2019/03/31(日) 14:36:41 ID: XXaMPcqERB
ジョルノはこっちのほうが良かったな
92 ななしのよっしん
2019/04/04(木) 02:42:53 ID: qESB6bBn4u
まぁな15~6歳ならこっちの方がいい 浪ボイス20以上の成人したジョルノっぽい 小野小野すぎてもう慣れた
93 ななしのよっしん
2019/04/08(月) 21:53:06 ID: JCp/bMYee3
すげえ今更気付いた
カプコンだから竜巻旋風脚とかけて黄金の旋風なんだな
94 ななしのよっしん
2019/04/11(木) 02:29:44 ID: 5HGuStD+iO
スレチだが…
女性のようにの高い男性声優男性のようにの低い女性声優を身近で感じているはずなのに、どうしてキャライメージからを考えて、ましてや否定するところまで行くんだろうな
好き嫌いを押し付けたり、絶対的に正しいわけでもないのに妄想でしかないテメエの中のキャラ像と声優や演技を照らし合わせてバカみたいに書きたれたり…
アニメだからって許されるってことでもないだろ、受け手側には決定権がないんだから
95 ななしのよっしん
2019/04/14(日) 17:42:35 ID: esQxi2lJL/
生育歴と舞台土考えたら大人ぶって喉潰しそうな気がする >ジョルノ