ヘイホー単語

ヘイホー

ヘイホーとは、マリオシリーズに登場するキャラクターである。

ヘイホーかわいいヘイホーハチマキずれちゃった

概要

全身を包むに、顔に仮面を付けた小人。仮面ゲーム中に外れることもあるが、カメラアングルの都合で素顔は見られないことがほとんど。こっちみろ

色はデフォだが、他に黄色等があり、通常は性上の差はいが『ヨッシーストーリー』ではヨッシーいわく味が違うようだ。色による特殊な種類では味方のヘイホーやヤバい性ブラックヘイホーも存在する。

元々は任天堂が開発を行ったフジテレビ発売のソフト夢工場ドキドキパニック』に登場したザコ敵。同作品が『スーパーマリオブラザーズ2』として主人公キャラクターを差し替えて米国で販売され、後に『スーパーマリオUSA』という名で日本逆輸入された事でマリオシリーズキャラクターとなった。

ヨッシーアイランド』ではマリオシリーズクリボーにあたるメイン雑魚敵に抜され、以降ヨッシー主人公であるアクションゲームのほぼ全てに登場している。その他アクションゲームRPG雑魚敵として活躍する他、スポーツパーティ系の作品ではプレイヤーキャラクターや補助役として登場する場合もある。『マリオカートシリーズではDS版以降ダウンロードプレイで参加した際に使えるキャラクターとなっており、マリオカート7以降はプレイアブルキャラクターとして使えるようになった。

であり手を持っているためか、バリエーションが非常に豊かで、マリオUSAのころからムーチョトンダリヤなどの同じく仮面をかぶった亜種が存在していた。ヨッシーアイランドメインの敵として抜されて以降は、ヘイホープロペラヘイホーなど様々な具を持った生種も多数登場している。

余談だが『ゼルダの伝説 夢をみる島』にも敵キャラとしてゲスト出演している。

種類

ターボンヘイホー
スーパーマリオUSAに登場。自走砲ターボンに乗ったヘイホー
ダウチョヘイホー
スーパーマリオUSAに登場。ダウチョ(ダチョウの敵)に乗ったヘイホー
トンダリヤ
スーパーマリオUSAに登場。一直線に突っこんでくる元祖を飛ぶヘイホーマリオRPGではマルガリータの部下としてストーリーやあるアイテムの入手に関わってくる他、普通プレイではまず行かないない場所に理矢理行くと「ココカラ サキハ イケナイヨ カエッタホウガ イイヨ ツヨイヨ」という警告を聞くことができる。
ヘイホー
ヨッシーアイランドなどに登場。に乗ることで正面からの攻撃を防ぎ、また水上や溶岩上の歩行が可になった。ヨッシーアイランドDSではを奪うことができる。
プロペラヘイホー
ヨッシーアイランドなどに登場。プロペラでを飛ぶことができるヘイホーで、マリオ64など、こいつだけ出演している作品もあったりする。普通は頭にプロペラをつけており横方向の移動は遅いが、ヨッシーストーリーでは背中プロペラを背負っており高速で動く。プレイヤーキャラとして使用できる作品も。
ムーンサルヘイホー
ヨッシーアイランドに登場。名の通り宙返りしながら迫ってくるアクロバティックなヘイホー
鉄球ヘイホー
ヨッシーアイランドに登場。鉄球を振り回してくる。
ボーボーヘイホー
ヨッシーアイランドに登場。全身が火達磨になっているヘイホーで跳ねるように移動する。ヨッシーアイランドでは食べるとスイカと同じ効果。
ゆーれいヘイホー
ヨッシーアイランドに登場。幽霊になったヘイホー。似たような敵としてレイホーが存在する。
いつのまにかヘイホー
ヨッシーアイランドに登場。見た普通ヘイホーと同じ。特定の場所に待ち構え、通るといつの間にかベビィマリオのかわりにヨッシー背中に座っている。
ヤリホー
ヨッシーアイランドに登場。を持っており、正面からの攻撃が効かないが、上向きに舌を出すと実は食べることができる。ヨッシーアイランドDSでは上下の画面に跨るほど長いを持った者もいる。を横に向けて攻撃することも。
ヤリヤリダンサー
ヨッシーアイランドに登場。長いを縦に抱え呪文を唱えながら踊っている。複数で並んで踊っていることもある。
アリホー
ヨッシーアイランドに登場。縦に細長いヘイホー。踏むと何故かタネを吐く。
デブホー
ヨッシーアイランドに登場。横に太いヘイホー。飲み込むと大きなタマゴになり、投げると遠くに飛ばずに落下するが、このときPOWブロックと同じ効果がある。
らくがきヘイホー
ヨッシーアイランドに登場。画面に落書きのように存在しているが、ヨッシー汽車モーフィングして線路を進むと追ってくる。
フラワーヘイホー
ヨッシーアイランドに登場。頭にを付けているだけだが、隠れている場合は割と見分けにくい。
ハイヘイホー
スーパーマリオRPGに登場。ヘイホーの上位種。の色は
アーミーヘイホー
スーパーマリオRPGに登場。迷彩を着たヘイホーで、素さが高くすぐ逃げるが、倒すと経験値を多く貰えるはぐれメタル的存在。
シャンデリホー
スーパーマリオRPGに登場。シャンリアを支えているヘイホー
ヘイパー
スーパーマリオRPGに登場。のようなホッピングに乗っているヘイホーカジオーの部下なので厳密にはヘイホーではないかもしれない。登場時期がヘイホーよりいためヘイホーより弱い。ケンゾールの親衛隊になっている「しんえいたい」や色違い上位版の「ヘイパワー」、カジオー戦で登場する「できたてヘイパー」など同作品中で最もマイナーチェンジ版の種類が多い敵である。
レイホー
スーパーマリオRPGに登場。を持った死神のようなヘイホー。上位種にヨロレイホーがいる。
ホッピングヘイホー
ヨッシーストーリーに登場。ホッピングに乗ったヘイホー。直接食べることもできるが、踏むとホッピングから降りて普通ヘイホーになる。上述のヘイパーとは別物。
ゆきだまヘイホー
ヨッシーストーリーに登場。ヨッシーを発見すると玉を作り投げつけてくる。無敵ヒップドロップで一応倒せる。
バンブーヘイホー
ヨッシーストーリーに登場。「ヘイ・ホー・ヘイ♪」とリズムを取りながら、竿を動かして進路を妨してくる。海外版ではそばに近づくとBGMに太鼓の音が追加される。
せんすいかんヘイホー
ヨッシーストーリーに登場。小潜水艦に乗りこみ、魚雷で攻撃してくる。
かいぞくヘイホー
ヨッシーストーリーに登場。海賊船に乗ったヘイホーで、画面からボム兵を発射してくる。
ヘイホー
ヨッシーストーリーに登場。ヨッシーが近づくと付きの重りを落としてくる。何度倒しても限に現れるうえ、食べると体が減ってしまう(ヨッシーは除く)。
バーナーヘイホー
ヨッシーストーリーに登場。二人組でヨッシーの前後に取り、大きなバーナーの炎で進路を妨する。
ファイアヘイホー
マリオストーリーに登場。炎をったヘイホーで、通常のヘイホーの2倍近い攻撃を誇る。ジャンプは効かないが、氷やに対してはめっぽう弱い。
バルーンヘイホー
マリオストーリーに登場。船をたくさんつけてに浮いているバルーンファイト的なヘイホー船だけを攻撃して地面に落とすことも可
コマンドヘイホー
マリオストーリーに登場。迷彩を着たヘイホー。頭にはカムフラージュ用のまで乗せているが、周りはカラフル背景なので逆に立ってしまっている。攻撃は2。パチンコハンマーを交互に使い、ハンマー攻撃を受けるとこちらのコマンド1つを使用不能にしてくる(使用不能にしたコマンドは画面外へと蹴り飛ばされる)。ゲーム中では2体しか出現しない、何気にレアな敵。
かいふくヘイホー
マリオストーリーに登場。飛行ポッドに乗っており、自分や仲間の体を回復する。
ぐんだんヘイホー
マリオストーリーに登場。15匹集まったヘイホーで、人数分攻撃しかけてくるが、ダメージを与えると、与えたダメージ分のヘイホーが逃げてゆく。
トーテムヘイホー
マリオストーリーに登場。トーテムポールのように数人のヘイホーが積み重なっている。
ヤリダンサー
マリオストーリーに登場。ヤリホーやヤリヤリダンサーとは別物らしい。を構えている方向が縦横2種類ある。を投げると普通ヘイホーになる。
ウーララ
マリオ&ルイージRPGに登場。マメリアに住むヘイホーのような民族。上位種にオーララがいる。
ヘイホーほう
マリオ&ルイージRPG2に登場。台を持ったヘイホー。上位種にエリートヘイホーほうがいる。
ゲラホー
マリオ&ルイージRPG3に登場。ゲラコビッツの顔をした悪趣味ヘイホーヨッシーのような舌に飲み込まれたあと、タマゴに入って攻撃してくることも。上位種にダークゲラホーがいる。
ヘイポー
ルイージマンションに登場。を持ったヘイホーお化けしくプレイヤーの手で仮面をはがせる。
ソンブレロヘイホー
ペーパーマリオスーパーシールに登場。ソンブレロを被ったヘイホーギター演奏して味方の攻撃を上げてくる。倒すとソンブレロシールが手に入ることも。
マラカスヘイホー
ペーパーマリオスーパーシールに登場。マラカスを持ったヘイホーマラカス演奏して味方の状態異常を直してくる。
アコーディオンヘイホー
ペーパーマリオスーパーシールに登場。アコーディオンを持ったヘイホーアコーディオン演奏して味方の体を回復してくる。
ペンヘイホー
ペーパーマリオスーパーシールに登場。ペンキの入ったバケツを持ったヘイホーペンキをこぼして視界を悪くする。
クリップヘイホー
ペーパーマリオスーパーシールに登場。クリップを持ったヘイホークリップマリオを挟んで動きを止めようとしてくる。

特殊

ディーラーヘイホー
マリオパーティ3に登場。ギャンブルマスに止まるとやってきて、問答用で所持コイン全額を賭けたギャンブルミニゲームをさせられることになる。通常プレイでは嫌われがちな存在だが、ニコニコではTAS動画のせいで色々とヒドイに遭っている。→ヘイホー1050年地下行き
グルメヘイホー
マリオストーリーに登場。とことん肥えたヘイホーで、食にこだわりを持つ。間違っても洗剤で作ったケーキなんて食べさせてはいけない。
しょうぐんヘイホー
マリオストーリーに登場。詳しくはしょうぐんヘイホーの記事を参照。 
ビッグけうヘイホー
ヨッシーアイランドDSに登場。4-8のボス。中に大量のヘイホーが入った人形
ブラックヘイホー 
マリオストーリーに登場する中ボス。初出では「ヘイホーおもちゃばこ」でレアなバッジを守っている。「しにがみヘイホー」の異名を持つ。上述の「ヘイホー」との関係は不明。
ただの色違いヘイホーと思いきや、登場時期の割にラスボスと同等(どころかそれ以上の攻撃も)という異常な攻撃を誇るため、その時点ではアイテムに頼るかステータス異常攻撃でハメないとまず勝てない。本人も言うとおり「めちゃくちゃ強い」ため、理に戦う必要はない。また、クッパ城の途中でとのクイズ対決に負けると処刑用に3体同時に登場し、HPカンストしてても1ターンHPの6割を持っていかれてしまう。絶望的な戦いだが、もしこれに勝てればが猛に悔しがり、そのまま通してもらえる(「クイズのほうがよっぽどマシだ」by攻略本)。
しろヘイホー
ヨッシーストーリーに登場する味方のヘイホーステージ内に隠されており、見つけると連れて帰ることができる。ステージ開始前のヨッシーセレクト画面でこのヘイホーを選ぶと、ミスして連れ去られたヨッシーを一匹奪還してくれる。
ヘイファ
マリオ&ルイージRPG3!!!に登場。小大砲魔法造作に詰め込まれたリュックを背負っている。クッパ軍団の一員だったが、ゲラコビッツに寝返った。エンディングではクッパ軍団に復帰する。マリオ&ルイージRPG4にも登場し、同僚のクリキー、パタボンと共にクッパ軍団のエリートに出世していた。マリオとも戦う機会があり魔法やヘイファを使った多な攻撃手段を持つ。

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%98%E3%82%A4%E3%83%9B%E3%83%BC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ヘイホー

79 ななしのよっしん
2018/01/20(土) 14:07:50 ID: PYOrCc2M4m
やっぱり本編にも敵キャラクターとして登場してもらいたいな。
オデッセイなら夢の国ならぬ、妖精サブコンなんかも出して…
80 ななしのよっしん
2018/02/22(木) 11:15:56 ID: TigTVjVVPp
カオナシ
81 ななしのよっしん
2018/06/16(土) 08:09:02 ID: k69U5XkbRe
テニスに復帰してくれんかなぁ…。
プロペラヘイホーが来たらなお狂喜乱舞。
82 ななしのよっしん
2018/09/08(土) 17:36:53 ID: 8WlMLFHbMx
なんか海外人気が高いって聞いたような
83 ななしのよっしん
2018/11/28(水) 23:39:24 ID: dta/lE5v34
ヨッシーアイランドヘイホーかわいすぎる
瓶が押されるのを止めようとがんばってるポーズすき
84 ミ°Д° ミ
2019/01/06(日) 21:16:33 ID: RifmH+qGi4
おもちゃの時、レモンのことなんて全く知らなかったゆえにバッジのつけ方を工夫しまくってブラックヘイホーを倒した私は変なのでしょうか。
また、クイズ一発で正解して「3体のブラックヘイホーってどこで出てくるんだろう」とエンディング中に思った私は変なのでしょうか。
85 ななしのよっしん
2019/01/08(火) 07:40:19 ID: Yhs7hCgdra
むしろ初見レモンに気づけるやつなんているのか・・・?
86 ななしのよっしん
2019/02/25(月) 20:49:54 ID: q70Bygxg3b
パックンフラワーが大乱闘に参戦した今、ヘイホーも歴代のバリエーションの要素集めれば参戦出来るんじゃと思えるほど色々やってるんだよね
87 ななしのよっしん
2019/04/04(木) 00:31:25 ID: abSqyf/QKa
スマブラに参戦した場合マリオシリーズ扱いになるのかヨッシーシリーズ扱いになるのか……
88 ななしのよっしん
2019/05/22(水) 16:24:31 ID: 5q4jX7LiCh
カラースプラッシュヘイホーは結構ホラー的な恐ろしさがあったな
歴代ヘイホーの中でも一番恐怖を感じると個人的に思う

急上昇ワード