飛龍(艦これ)単語

ヒリュウ
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

「たとえ最後の1艦になっても、いて見せます!」

飛龍(ひりゅう)とは、艦隊これくしょん~艦これ~に登場する、林家こん平師匠日本海軍空母飛龍」をモチーフとした艦娘である。
CV:上坂すみれ絵師:しばふ。図鑑番号:No.009

 多聞丸に怒られますよ?

おそらく艦これ内においては、単なる正規空母の一隻というより、ミッション南雲機動部隊を編成せよ!】を達成するための最大のとして認識されているのだろう。難度が高くない任務の報酬で手に入る「赤城」、レア度がワンランク低い「加賀」「蒼龍」は建造なりドロップなりで出していても、ホロレアの「飛龍」だけがどうしても手に入らないという提督たちの嘆きは、今日もそこら中で鳴りいている。

同じ二航戦(第二航空戦隊)で、準・同艦の「蒼龍」と同様の着物衣装。色の赤橙の吐く炎、もしくはミッドウェー海戦で沈没する直前に撮影された、炎をあげて燃える本艦をイメージしたものであろう。

空母飛龍」といえば、何と言ってもミッドウェー海戦山口多聞提督であり、「飛龍」のセリフにもそれにまつわるものが多く設定されている。

  1. 「多聞丸」 ・・・ 山口多聞の名の由来となった、南北朝時代の南の武将・楠木正成の幼名「多聞丸」のことで、そのまま山口提督本人のアダ名でもあった。
  2. 友永隊」 ・・・ ミッドウェー海戦で「飛龍」の艦攻隊隊長だった友永大尉のこと。序盤のミッドウェー攻撃の際に乗機の燃料タンクを撃たれて損傷した状態で「飛龍」へ帰還したが、三空母被爆・大破で艦隊が大混乱する中、一健在の「飛龍航空隊を率いて空母攻撃に出撃。最後は空母ヨークタウン」艦に突撃して戦死する。
  3. 「第二次攻撃の要を認めます」 ・・・ ミッドウェー海戦で、ミッドウェー攻撃の成果が不十分とみた友永大尉が発した暗号「カワ・カワ・カワ(意味:第二次攻撃ノ要ヲ認ム)」のこと。
    かしここでは恐らく、真珠湾攻撃の際に山口提督南雲忠一長官に対して発した「第二撃準備了」の信号の意味も含んでいると思われる。後者はしばしば、「空母戦のシロウトで消極的な南雲」に対する「空母戦の第一人者で猛将の山口」をる際のエピソードに使われる。

ゲームステータスでも“ミッドウェー補正”がかかっているのか回避37・運35と、幸運艦瑞鶴」に次ぐ数値の高さを示している。

 これでもっと戦える!

史実「飛龍」の祥命日にあたる2014年6月6日アップデートにおいて、待望の改二実装
正規空母としては初の改二となる。
必要な練度(レベル)は77と、それまで改二に必要な練度が最も高かった金剛型戦艦のLv75を抜いて2014年6月時点で最高レベルを必要とする改二である。

装や装は大きくは変わらないが、頭に日の丸をあしらったハチマキをしているのが特徴。
これは下地の柄が飛行甲と同じである事からも分かるが、飛行甲に描かれていた日の丸マークモチーフにしたもの。珊瑚戦にて「翔鶴」の艦載機が米軍空母に誤着艦しそうになった事件を受け、ミッドウェー作戦の際に追加されたものである。

の時点でホロレアだった飛龍改二だからと言う事なのか、改二においてなんと最高レアリティの通称「ホロ」に昇格。飛龍改二実装時点で、他にホロなのは大和武蔵矢矧の3人のみ。

気になる性はと言うと、耐久と装甲はの時の準とあまり変わっておらず高いとは言えない(と言っても装甲はかなり伸びており、一航戦の2人に届いていないだけ)が、回避・運がそれまで正規空母最高を誇っていた瑞鶴を抜きトップに。回避特化の空母となった。

そして何よりもを引くのが、本体火力限界値が 64 であるという事。
それまで火力最高だった大鳳え、なんと装備で撃戦火力150キャップに到達するという凄まじさである。
もちろん本当に装備だと攻撃ができなくなるし、単縦以外の形や反抗戦・丁字不利を引いた時など、100%火力が発揮されない状況は多々あるので艦載機は必要だが、「マイナス補正を受けてもキャップを維持できる火力」にも他の空母より容易に届くのは非常に大きなメリットになる。

スロットの搭載数は上から18/36/22/3の合計79と、合計こそあまり増えてはいないものの、状態よりもさらに偏った配分になった。一番多いスロット赤城大鳳の最大スロットえ、強レア艦載機を運用するのに向く。
逆に一番少ないスロットはたった3機であり、ここに艦戦や開幕攻撃用の艦攻を積んでも役に立たないので、偵察機や副など、搭載数が関係のいものを積めと言わんばかりの極端さ。
ちなみに一番少ないところを除いた3スロットの搭載数合計をべると、加賀に次いで空母2位の搭載数になる。要するに使いようである。

初期装備として持ってくる艦載機も非常に特徴的で、「九七艦攻」「九九艦爆」「零戦21」と、機体の名前だけ見るとコモンクラスの艦載機ばかりなのだが、飛龍改二のものは全て熟練パイロットが乗っているという設定のアッパーバージョンであり、ただの零戦21などにべると大幅に性が高くなっている。
流石に烈風などの最上ホロレア艦載機ほどではないが、微妙に命中+や索敵+がついていたりと単なる下位互換にはなっていない。

中でも九七式艦爆は(友永隊)とついているように、熟練パイロットの中でも飛龍がよく口にする友永大尉(死後中佐二階級特進)を隊長とする攻撃機隊・通称友永隊が乗っている機体という設定。ホロ艦載機の流星に高めの対潜や命中・索敵を色々まぶした感じの高性機である。
しかもこの友永隊機、ある任務を達成すると、山一二友永隊)」に交換され、さらにパワーアップする。飛龍を含む日本機動部隊がミッドウェー海戦から帰還しなかったために史実ではわなかった、後継機の山がこの空母にも配備されていたら・・・と言うif装を装備で実現する形になる。
装+14・対潜+6・索敵+5と既存の攻撃機最強流星を全ての面で上回り、しかも対+と命中+までついてくるスーパー艦載機に変貌を遂げる。ぜひとも飛龍の36機の最大スロットに搭載して活用しよう。

よーし、これで一航戦にも負けません!ね?蒼龍!!

2017年5月24日運営鎮守府Twitterにて、LCC(格安航空会社)とのコラボレーション企画が進行中との報が入り、が担当するかで提督の間で大いに盛り上がった。その後25日にイラスト共に発表された担当が飛龍(と蒼龍吹雪)である。

関西国際空港を拠点とする『Peach Aviation』のエアバスA320(機体登録番号:JA816P)に描かれたキャビンアテンダンの装束に身をまとった飛龍蒼龍5月26日関西国際空港福岡行きから大へと飛び立ったのである

コラボレーションにおいては先輩である一航戦赤城加賀に先を越されていたが、まさか空母である自分たちがを飛ぶ事になるとは飛龍蒼龍も想像もつかなかったのではあるまいか
(使用されている機材から関空-福岡以外にも内は成田空港羽田空港沖縄空港新千歳空港松山空港仙台空港外は台湾桃園空港韓国釜山・仁空港バンコク香港でも見られた)同機はトラブルなく10月10日仙台空港から関西国際空港へのラストフライトを以って了した。累計日数は138日。キャラクターコラボレーションフライトとしては異例の長期間だった。

2019年2月末の三越伊勢丹百貨店とのコラボレーションで私姿を披露。コラボ商品のふりかけデザインを担当。

意外だが、今回まで南雲機動部隊の空母組としては公式からの私姿がかった。トレードカラーの縦編みサマーセーターにパンツチェックジャケットに巻いたカジュアルかつお落な装いでゲームでも実装された蒼龍の私と共に年頃の女子大生という趣である・・・そして、これでもかとする山盛りどんぶり飯は流石は山口提督の「」というべき飛龍の面躍如だろう。

 二航戦、出撃します!

建造から就航

建造は横須賀軍工昭和11年(1936年)7月起工、昭和14年1939年7月工。

しく左側に艦を持つ空母となった「飛龍

蒼龍の二番艦として計画されていたが、折しもワシントン軍縮条約とロンドン軍縮条約からの脱退によって長年軍の建艦計画を縛ってきていた制限がくなったこと、友事件や第四艦隊事件によってそれまでの軍艦の設計思想に修正を迫られたことで、結果的に「蒼龍」とは異なる形状の空母として完成した。

蒼龍」と最も異なる点は、「蒼龍」では艦の右前方に設置された艦が、「飛龍」では艦の左中央に設置された点である。この形状を提案した航空本部は、艦を左・煙突を右に置くことで艦のバランスを取ることを期待したようだが、実際に運用してみると、左の艦(気流にとっては障物)と右の煙突の排煙、両方が飛行甲上の空気の流れの障となってしまった。
このため次の「翔鶴空母からは、再び艦も煙突も艦の右側へ置かれるようになった。なお、世界空母史上でも艦を左に置いたのは「飛龍」と、三段甲から一段甲修後の「赤城」だけである。

就役後は準・姉妹艦「蒼龍」のいる第二航空戦隊に配属。以後、ミッドウェー海戦まで変わることはなかった。太平洋戦争戦前年の昭和15年(1940年)の二航戦は、4月一航戦と共同の福建爆撃9月には陸軍の印進駐支援のために出撃している。同年11月、二航戦は山口多聞少将戦隊官に迎える。

開戦から

昭和16年(1941年)4月空母を集中運用する艦隊として「第一航空艦隊」が編成され、二航戦も配属される。
開戦が近づき、開戦劈頭の真珠湾攻撃作戦が具体化してくると、航続の劣る二航戦を作戦から外すことが検討されたが、山口官の強い意見が通り、「蒼龍」「飛龍」は所構わずドラム缶を詰め込んで燃料を確保してハワイへ出撃することになった。
真珠湾攻撃において「飛龍」は、第一波で九七艦攻18・零戦8、第二波で九九艦爆18・零戦9を放った。

昭和17年(1942年)に入ると、一航艦(南雲機動部隊)は南方攻略のために各地を転戦。4月にはインド洋へ進出し、セイロン沖海戦イギリス東洋艦隊に壊滅的打撃を与える。この戦で「飛龍」艦爆隊は、英空母ハーミーズ」を撃沈している。

インド洋から帰還後、二航戦の旗艦は「蒼龍」から「飛龍」に変わった。真珠湾攻撃以来、二航戦旗艦は「蒼龍」だったが、「飛龍」の加来止男艦長が「飛龍の乗員が寂しがっているので」と進言し、山口は「飛龍」に移ってきたという。あるいはこれが、「飛龍」の運命を変えたのかもしれない。

運命のミッドウェー

6月、一航艦はミッドウェー攻略作戦に出撃。6月5日、「飛龍」艦爆隊長友永大尉を総指揮官とする第一次攻撃隊はミッドウェー襲を開始する。
攻撃成果不十分とみた友永大尉は「第二次攻撃ノ要ヲ認ム」との報を艦隊へ発信するが、その直後、重巡利根」の索敵機は空母部隊発見を通報してきた。山口は直ちに艦隊への攻撃を進言するが、帰還してくる第一次攻撃隊の回収と兵装転換を考えた南雲艦隊部は逡巡。
その間に艦隊はミッドウェー基地からの敵の反撃と艦攻の撃を受け、被害かったものの回避のために形が乱れ、「飛龍」は他の空母からやや離れた位置に偶然移動する。

南雲機動部隊一の残存空母として反撃を行い、「ヨークタウン」と刺し違える形となった「飛龍

7時30分頃、南雲艦隊を艦爆隊が急襲。「加賀」「蒼龍」「赤城」が立て続けに被弾・大火災となり、たちまち戦闘不能に陥る。
位置的な関係で攻撃を免れた「飛龍」の山口官は直ちに「航空戦ノ揮ヲ取ル」を宣言。7時58分に小林雄大尉の第一波攻撃隊、11時30分に友永大尉の第二波攻撃隊を放つ。この攻撃隊には、母艦被弾で帰還できなくなった他の3空母航空機も混じっていた。

小林隊は“ヨークタウン”の空母友永隊は“エンタープライズ”の空母を攻撃。それぞれ「大破あるいは撃沈」を報告する。しかし両隊とも、隊長機をはじめ多くの機が未帰還となった。
さらに悪いことに、両隊が攻撃したのは同じ空母ヨークタウン」で、小林隊の攻撃後の素修理で一見健全な様子に回復した「ヨークタウン」を、後から来た友永隊が別空母と誤認したことに、「飛龍」の方では気づいていなかった。

自隊の航空機をほとんど失い、他空母航空機をかき集めて第三波攻撃を準備していた14時頃、「飛龍」が見逃していた「エンタープライズ」と「ホーネット」の艦爆が襲いかかる。爆弾4発を被弾して飛行甲が大破し、爆発・大火災を起こした「飛龍」の救出は不可能となり、6月6日午前0時15分、総員退艦。
駆逐艦巻雲」が艦処分の魚雷を撃って命中したが、沈没は日が昇った後の6時過ぎだった。沈没直前に飛来した空母鳳翔」の艦載機が、炎上して最後の時を待つ「飛龍」を撮影した有名な写真がある。

山口多聞官・加来止男艦長以下、400名余が艦と運命を共にした。

最後の戦果

飛龍」の艦載機達が、最後のを振り絞って二度に渡って攻撃、深手を負わせた相手の空母ヨークタウン」は、しかし沈まずに、ミッドウェー域を離脱、ハワイへと修理に向かった。

それをしつこく追撃し、ついに護衛の駆逐艦もろとも撃沈して、「飛龍」を含む四空母達の念を僅かなりともらす一矢を報いたのは、VIa潜水艦1番艦、イムヤこと「伊168」であった。

伊168」が「ヨークタウン」を発見した時点で護衛の駆逐艦ハムマン」に横付けされ、既に自航行が可になりつつある段階まで修理作業が進んでいたが、「伊168」は慎重に距離を測り魚雷を発射。「ヨークタウン」と「ハムマン」にそれぞれ1本ずつ(米軍記録。日本軍記録では合計3本命中とされている)命中させ、「ハムマン」を撃沈、「ヨークタウン」も再度大破させ、修理断念・撃処分に追い込んだ。

このように「ヨークタウン」を直接撃沈したのは「伊168」と言えるが、「飛龍」の孤軍奮闘がなければ「ヨークタウン」はさしたる損いままに帰還しており追撃は理であったと思われる訳で、言うなれば、「ヨークタウン」は「飛龍」と「伊168」の共同撃破というべきであろう。

 よし、この関連動画なら一航戦にも負けませんね!

 関連静画もどうよ!ね、多聞丸、見ててくれた?

 関連商品も念入りにねっ!

 赤煉瓦から提督に関連コミュニティがあるみたい

 関連項目です。いい記事だといいですね。

飛龍(艦これ)について語るスレ#70

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%A3%9B%E9%BE%8D%28%E8%89%A6%E3%81%93%E3%82%8C%29

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

飛龍(艦これ)

437 ななしのよっしん
2017/01/29(日) 21:54:35 ID: vyzjPz0wtO
>>436
???「本当だぜコノヤロウ!もっとウチの親父焦点当てろよバカロウ!!」
438 ななしのよっしん
2017/02/15(水) 15:16:46 ID: 0cDX5oby5R
>>433
同人っては自分達の設定ばかり大事にしやがる。

つまり相変わらずの赤城!赤城!赤城!どいつもこいつも赤城!
439 ななしのよっしん
2017/05/26(金) 19:29:53 ID: Y7xX/1KcI+
ピーチのCA衣装飛龍がメチャクチャ可愛いぞ!!生きててよかった・・・つかコラボのスケール明らか一航戦えで嬉しいんだぜw
440 ななしのよっしん
2017/06/14(水) 00:13:23 ID: k0GqImt8Bs
これぞフライドポテトならぬフライポテトだな!
是非ともレバノン料理を振る舞ってほしいものだ。

つーか、このコラボってフィクションじゃないのかよ!騙された!(歓喜)
441 ななしのよっしん
2017/11/14(火) 13:21:08 ID: CeoviQPnPb
飛龍は、「めっ!」が全てだ(極論)
442 ななしのよっしん
2018/02/09(金) 12:54:08 ID: WSMf+Tk57/
>>441
多聞丸「滅っ!」
443 ななしのよっしん
2019/03/12(火) 12:41:19 ID: Y7xX/1KcI+
三越飛龍可愛いのう…こりゃ多聞さんもニッコリ
444 くりはし
2019/11/16(土) 00:26:31 ID: xO0ZYHKsuz
今日11月16日飛龍さんの進日(82周年)、おめでとうございます
445 ななしのよっしん
2019/11/16(土) 00:58:26 ID: 9bPPnnpsQ4
そういえば公式が進日に触れる印はあまりないな
艦これ的には最期を迎えた日と場所、状況の方を重視してる印
446 くりはし
2019/11/16(土) 10:47:10 ID: xO0ZYHKsuz
>>445
確かに、進日はあまり触れてない感じありますね。

急上昇ワード

2019/12/10(火)09時更新