Sans単語

サンズ
  • 52
  • 0pt
掲示板へ
ネタバレ注意 この項は、ネタバレ成分を多く含んでいます。
これからUndertaleプレイしようとする人は、見ない方がいいですよ…
今週のおすすめ この記事は第586回の今週のオススメ記事に選ばれました!
これからもホネのあるきじにしていこうぜ。なーんてな。

Sans(サンズ)とは、トビー・フォックス氏が製作したRPGUndertale』に登場するスケルトンモンスター主人公アドバイスをしてくれる。

名前の由来は英語版で彼の台詞に使用されているフォントComic Sans」(コミックサンセリフ体)[1] から(sans は sans serif [2]省略形で英語ではサンズ/sænz/あるいは現代仏語にソン/sɑ̃/と発音されるが、このキャラの名称としては前者が一般的なようだ[3] )。

概要

遺跡を出た主人公がスノーフルのもりの中最初に出会うモンスターウォーターフェル・ホットランドでも最初に出会うことになる。行く所で先回りしているかのように構えており、アドバイスや他もないイタズラのほか、時折意味深な言葉をかけていく。日本語版の一人称は「オイラ」。

パピルス。スノーフルにある二階建てのに一緒に住んでいて、町では兄弟ともに結構な有名人。時期は不明だが他の所から引っ越してきたらしく、二人が来てからは町も騒がしくなったという。

較して背が低く、装の関係で若干小太り気味に見える。の中に。常にニヤついたような表情を浮かべている。白色のシャツにジャケット黒色ズボンを着ている。靴は履いておらず、スリッパで外を出歩くらしい。基本的には主人公の行動に干渉せず、主人公パピルスを見守る立場をとる。

英語版では通常上述したフォントで全文小文字で表示される(パピルス台詞表記と対になっている)が、シリアス台詞の際は通常フォントになり独特の表示音もくなる。日本語版ではComic Sansの代わりに「ハッピールイカ」が使用されている。(基本ひらがなのみ)

性格

通常では表情を変える事がクールマイペースでお気楽な性格で、主人公人間だと知ったうえで敵意を向ける事もなく接してくる。パピルスく怠け者で、職務である警備所での見りも、休憩と称して持ち場を勝手に離れたり、居眠りしていたりとテキトーでろくに働いていない。部屋も片付けておらず散らかり放題(竜巻が巻き起こっている始末)。帳面なパピルスから怒られても得意の話術でのらりくらりと交わしている。しかし、時折シリアスな面を見せ、鋭い洞察主人公の行動を見抜きそれに見合った言葉を投げ掛ける。

ジョークを好み周囲の者によく冗談を飛ばしている。コメディアンとしての評価は高いようで、地下世界ホテルである「METAホテル」で演をやっていたりする。スノーフルにあるバーグリルビーズ」の常連客で、よく仕事サボっては店に入り浸っている。他の染みの客達とも親しげな様子。勘定はツケで済ましており、その額はゲーム中で表示されるトップクラス額。

ケチャップを容器から直接飲み干す生ケチャラー。イタズラをよく仕掛け、大抵主人公がその標的。パピルスアンダイン電話イベントに時折参加している。トロンボーンをよく演奏しているらしく、パピルスとのデートイベント化すシーンもある。

商売をする時もあり、そのうちホットランドで買える「ホットドッグ…?」は現実的な値段で購入可(回復アイテム扱い)。アイテム欄が全て埋まっている場合は主人公の頭に載せ、アイテム欄をけない限り購入すると頭に載せ続ける(代は取らない)。この状態で動くと……。使用するとの鳴きが聞こえる。たまにアイテム名が「ホットキャット」となる場合があり、使うとの鳴きが聞こえる。

真実

この先には、ゲームの核心に触れる内容が書かれている。

彼の真実を知りたいと言うのなら……。

あるいは、既に知っているなら……。

約束

ある日、偶然見つけた遺跡ので「ノックノックジョーク」の練習をしていたところ、の向こうから婦人ので返事が返ってきた。ジョークの受け答えをするうちに二人は仲良くなり、以降を隔ててジョークを交わし合うようになる。そんな日々が過ぎていったある時、婦人の元気がい事にサンズは気付く。何かあったのかと訪ねたところ、婦人に「いつか遺跡から人間が出てきたら、その時は守ってあげてほしい」と頼まれる。サンズ約束事が嫌いだったが、大切な友人となっていた婦人を思い、その頼みを聞き入れる事にした。

婦人の正体はトリエルで、将来人間が地上へ脱出する際にその助けとなればと思っての行動だった。サンズたとえ主人公トリエルを殺していても、この約束を守り続ける。

審判

ニューホームの「さいごのかいろう」においてサンズ主人公を持ち受けており、ここで今までの冒険の行動を審判する。ここでステータス画面・戦闘画面などで表示されるEXP(EXecution Points)LOVE(Level Of ViolencE)の意味が明かされる。そして、各数値毎の審判が下される。(この審判で死ぬことはない)

もし、パピルスを殺した状態で審判を迎えた場合、サンズから憎悪に満ちた言葉をぶつけられる。そして、全てのモンスターを殺していた場合……。

ボスを含め、モンスターをひとりも殺していない場合、正しい行為を貫いた事に感謝の言葉を送り、LOVEではなくの方のLoveを得たと称賛し、最後の戦いに向かう主人公励してくれる。この話を聞いた後に前のセーブ地点から再開するか一度Nルートエンディングを迎えた場合だと、秘密合言葉を教えてくれる。その後、何度かそれを繰り返すとサンズ部屋へ入れる鍵を渡してくれる。

もらった鍵で入れるサンズ部屋では、さらにもうひとつ鍵が手に入る。これをの裏で使うと隠し部屋に入る事ができる。そこは研究所のような場所で、機械意味不明な設計図・見知らぬ人達と一緒に映るサンズ写真が置かれている。これらが何を意味するかはゲーム中では明かされておらず、相は不明。

能力

サンズは「ショートカットを持つ。彼が行く先々で先回りしていたり、時折近と称してありえない方向から建物に入ったりしているが、これもによるもの。動くものしか見えないワンボーが「動かずに現れる」と言っているため、瞬間移動のようなものである可性が高い。ゲーム中での描写から、このは他者に対しても使えるようだ。

また、とは違うが、サンズは独自の研究でSAVEについてある程度把握しているようだ。プレイヤーセーブロードしたり、リセットして最初からやり直せるのを理解し、感知している。何度もロードしないと起きないイベントロード繰り返し前提の会話が用意されている事からもそれが伺える。

そもそもサンズが怠けているのは、どんなに努して物事をやってもSAVE所持者によってリセットされてしまうのを知っているからである。彼自身も何度も時間を巻き戻されて努駄にされることを経験している。

do you wanna have a bad time?
…おまえ、サイアクな めに あわされたいか?

Sansとの戦い

彼の勝利条件はただ一つ。プレイヤーの「ケツイ」を”抜き”にすること。

it's a beautiful day outside.
 きょうはステキな日だ

birds are singing, flowers are blooming
 はながさいてる、ことりたちもさえずってる

on days like these, kids like you
 こんな日には、おまえみたいなヤツは…

Should be burning in hell.
 じごくでもえてしまえばいい

プレイヤーが血塗れのを選択し、モンスターを一定数以上殺しかつ全てのボスモンスターを殺しているジェノサイドルート(通称Gルート)を遂していると、前述した「さいごのかいろう」にてサンズ主人公を止めるべく立ち塞がる。事実上Gルートラスボスであり、今まで戦ったどのモンスターよりも強敵な、文字通り「サイアクなめ」にあう事となる。この時、彼自身の一人称も変化している。

パピルスと同じSOUL青色にしての攻撃(ただし隙間が狭い・スピードが段違いに速い)の他、ガスターブラスターによる全方位へのレーザー攻撃、重力操作によってSOUL叩き付けてからの攻撃、ショートカット活用した攻撃など、攻撃が苛で容赦ない。

サンズの攻撃は1ダメージしか受けない。しかしサンズ戦ではHPがKR(Karmic Retribution)になるため、こちらがダメージを受けた直後に発生する無敵時間がこの戦闘では発生せず、攻撃に当たるとスリップダメージでしばらくHPが減っていく。少しの被弾でも一気にを削られてしまい、波状攻撃を受けて悲惨なに遭うことも。戦闘中盤からはターン視し、コマンドカーソルであるSOULに対しても攻撃を仕掛けてくるので、自ターンでも息つく暇がない。

「ぶんせき」によるサンズステータスHP攻守共に1で、説明文に最弱のモンスターと表示されるほど。つまり攻撃を当てれば終わりであるが、サンズはこちらの攻撃を全て回避するため、サンズステータスやこちらが装備でどんなに攻撃を上げても全く意味がい。戦闘前には「ほんもののナイフ(攻撃99上昇)」と「ロケット(防御99上昇)」が手に入るが、彼との戦闘ではほとんど意味を成さない。

攻撃時に左る事もある。この数々の攻撃手段と戦いからはサンズのなんとしてでも殺戮を繰り広げる主人公を止めるという決意が見て取れる。戦いを終わらせるにはサンズの攻撃を一定まで耐え続けなければならない。最後の攻撃を耐えた直後に重力操作でがむしゃらに攻撃してくるが、これで死ぬことい。

その後、サンズスペシャルアタックを繰り出す。彼は何もせず、プレイヤーターンが回ってくる事もい。一生そのまま閉じ込められることになる。当然これはサンズ自身にも言える事であり、自分の未来を諦めた彼らしいスペシャルアタックである。

――が、疲れ果てて眠ってしまうサンズの隙を付き、理やり押して「たたかう」コマンドに向かい攻撃することで、サンズとの戦いに決着をつける事ができる。直後の演出がとても後味悪いうえに、サンズ死亡後にEXP99999とカンストレベルで手に入り、LVが最大値の20に上昇する。これは主人公全にソウルレスと化したであり、Charaが体を乗っ取る舞台が整った事にもなる。

任天堂とのコラボ

2019年9月5日Nintendo Directでは、大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIALMiiファイターコスチューム第3弾として、射撃タイプサンズのぼうし+ふく」の追加が発表された。原作者のトビー・フォックス氏自らアレンジした「MEGALOVANIA」もついて、税込81円紹介映像こちらexit

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL公式ページexit

関連動画

関連項目

脚注

  1. *Comic Sans は元々は Windows 3.xGUI "Microsoft Bob" のキャラクターであるのローヴァー(Rover)のダイアローグ用に、デザイナーヴィンセント・カナー氏(Vincent Connare)がコミック手書き文字を参考に開発したもの。
    参考:Connare: Art, design & typography:Type Designs:Comic Sansexit
  2. *英語での sans は古仏語由来の前置詞で without の古な言い回しとして使われることが稀にある(なお現代仏語では without の意味で普通に使われている)。
    serif は例えば多くのフォントにおいて大文字Iアイ)を構成する縦線の上下によく書かれる短い横線のような装飾的要素のことで、つまりサンセリフ体はボールド体のようにそうした装飾のフォントのこと。とはいえ Comic Sans では大文字の I (アイ)は小文字の l (エル)との区別のためにセリフ付きになっている
  3. *参考:How is Sans pronouced...? :: Undertale General Discussionsexit

【スポンサーリンク】

  • 52
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/sans

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

Sans

409 ななしのよっしん
2020/05/06(水) 20:04:46 ID: /na/+FJn3l
よく見かける。
410 ななしのよっしん
2020/07/02(木) 09:24:08 ID: In0AdBINfd
前から思ったんだけどサンズは食べ物を食べる事できんの?骸だし口に入れても意味ないと思うんだけど
411 ななしのよっしん
2020/07/16(木) 00:52:06 ID: g4WZWWSyb7
ステータスオール1で攻撃全回避スキル持ちで攻撃持ちの友達は好きですか?
412 ななしのよっしん
2020/07/22(水) 21:13:28 ID: T4qdPOi6cI
>>395
エロw
剣持った方のかな?
413 ななしのよっしん
2020/08/04(火) 12:18:57 ID: nedslFNHqn
>>410
undertaleの食べ物は食ったエネルギーになって吸収されるとかそんな設定があったと思う。食い物で回復できるのもこの仕組みだとか
そうじゃなきゃ文字どうり身に染み込ませているんだろう
414 ななしのよっしん
2020/09/16(水) 18:05:01 ID: un2PJSzwWS
サンズ好きだけど最も映えるのがGルートなのがつらい
415 ななしのよっしん
2020/09/18(金) 01:27:46 ID: 8j3LSAhOoR
飄々とした最強キャラ厨二心をくすぐるわな
諦観した越者
416 ななしのよっしん
2020/09/27(日) 20:58:32 ID: Osc0GYwxsI
>>415
キャラの立ち位置としてはわりとテンプレだよな
で作中トップクラス人気になるか作者の贔屓として嫌われるかの二択になりがち
417 ななしのよっしん
2020/10/09(金) 21:08:58 ID: 6iw6skyFzH
世界一ダサいフォント元ネタに生まれた世界一カッコいい
418 ななしのよっしん
2020/10/09(金) 21:19:58 ID: viSaZCS5P5
>>415416
めいた傍観者が最後の最後で止めに入るのも割と王道だな。Pルートではフラウィ相手に何もしなかったのも、主人公を信じてたからだろうか

だからこそエンドの破壊が凄まじい

急上昇ワード改

おすすめトレンド