バトル・ロワイアル単語

バトルロワイアル
2.9千文字の記事
  • 90
  • 0pt
掲示板へ



バトル・ロワイアルとは

  1. 格闘技の試合形式(「バトルロイヤル」と表記されるのが一般的)。
  2. 高見広春による小説、及びそれを原作とした映画漫画。本項で解説





ねえ、友達殺したことある?




BATTLE ROYALE
BR
SURVIVAL
PROGRAM

概要

1997年の第5回日本ホラー小説大賞応募作。本作は同賞の最終選考にまで残ったのだが、

荒俣「とにかくり口から何からほとんどテレビパロディになっていて、それでいて四十二人の生徒が一人一人殺し合う構成というのは、やっぱりちょっと問題がありすぎるんじゃないかって思います」

高橋「今の時期にこういう中学生が殺し合いをするような作品に賞を与えてしまっては、やっぱりホラー大賞のためには絶対マイナスだと思う」

真理子「なんでこんな嫌な感じかなあと思うと、こういうことを考えるこの作者自体が嫌いなんです」

「第5回日本ホラー小説大賞発表 談 小説の意味が問われる時代に」より抜

と、選考委員の大ブーイングを受けあえなく落選、日のを見る事はなかった(ちなみにこの回は受賞作なし)。

……はずだったのだが、その過な内容とあまりの言われように「是非読んでみたい」という物好きが続出。それを受け、それまで文芸書の出版にはほとんど縁がなかったサブカル系出版社の太田出版が手を挙げる。
いち応募者に過ぎなかった作者高見広春の連絡先を、ホラー大賞催の角川書店個人情報だからと教えてくれなかったため、太田出版は自前の雑誌に、作者に連絡を請う旨の人捜し広告を打つ。それを見た作者友人作者に知らせ、1999年、本作は全の書店に並ぶ運びとなった。

インパクト抜群の内容、な表い「BATTLE ROYAL」の文字が浮かび上がるを惹く装丁、前述の選考委員の大ブーイングが大きな話題となり、発刊後たちまち大ベストセラーに。単行本の発行部数は100万部を軽く突破した。なお、太田出版文庫レーベルを持っていないため、文庫版は幻冬舎から刊行(上下巻)。文庫では単行本から細かいミスに修正が加えられている。

2000年12月深作欣二監督による映画化作品が開。この作品は開に先駆け、その内容から物議を醸し週刊誌ワイドショーを賑わせていた為話題を呼び、31億円余り行収入を出す大ヒットとなった。

前作のヒットを受け、2003年にはオリジナル脚本による続篇映画開された。なお映画第一作・第二作は共にR-15定作品である。

田口之による漫画版は青年誌の「ヤングチャンピオン」で2000年から2005年にかけて連載された。単行本は全15巻。やたらと濃い絵柄に加え、青年誌なのでエログロ描写も結構ドギツい。基本的なストーリーライン原作に忠実だが、原作以上の熱血になった主人公の七原をはじめ、漫画版独自のアレンジが加えられた登場人物も多く、原作ではられていないエピソードが補されていたりする。連載後半ではアクション描写もどんどん手になり、原作以上に中学生離れどころか常人離れした戦闘シーン(特に杉村)が繰り広げられる。

作者高見広春は、小説はこれ1作のみでその後作品を発表していないが、本作がその後のエンターテインメント界に与えたは計り知れない。2000年代半ばから流行した『仮面ライダー龍騎』『Fate/stay night』『ローゼンメイデン』などに代表される「的のため最後の1人になるまで戦う」デスゲームものをはじめ、現在まで人気ジャンルとして定着しているサバイバルものや頭戦ものの群像劇は、直接的にせよ間接的にせよ全て本作の下にあると言っても過言ではなく、たった1作で日本エンターテインメントの流れを決定的に変えてしまった作品と言える。

あらすじ

今日は皆さんに、ちょっと殺し合いをして貰います」

国家導による殺人ゲームに強制的に参加させられた中学校三年B組の生徒達。武器を持たされ、クラスメイトと闘うことを命じられた子供達は否応なくその荒波に流されてゆく。狂気絶望に満ちた長い長い3日間。

城岩中学校三年B組クラス名簿

男子 女子
  1. 赤松義生(あかまつ よしお
  2. 飯島敬太(いいじま けいた)
  3. 大木(おおき たつみち)
  4. 織田(おだ としのり)
  5. 川田(かわだ しょうご)
  6. 桐山和雄(いりやま かずお)
  7. 信慶時(くにのぶ よしとき)
  8. 倉元洋二(くらもと ようじ)
  9. 長博(くろなが ひろし
  10. 笹川(ささがわ りゅうへい)
  11. 杉村(すぎむら ひろき)
  12. 瀬戸豊(せと ゆたか
  13. 滝口優一郎(たきぐち ゆういちろう)
  14. (つきおか しょう)
  15. 七原也(ななはら しゅうや
  16. 新井田和志(にいだ かずし)
  17. 沼井充(ぬまい みつる)
  18. 旗上忠勝(はたがみ ただかつ)
  19. 三村信史(みむら しんじ
  20. 元渕恭一(もとぶち きょういち
  21. 山本やまもと かずひこ)
  1. 稲田瑞穂(いなだ みずほ
  2. 内海幸枝(うつみ ゆきえ)
  3. 江藤恵(えとう めぐみ
  4. 小川さくら(おがわ-)
  5. 金井(かない いずみ
  6. 北野雪子(きたの ゆきこ)
  7. 日下友美子(くさか ゆみこ)
  8. 琴弾加代子(ことひき かよこ)
  9. 祐子さかき ゆうこ
  10. 清水(しみず ひろの)
  11. 相馬光子そうま みつこ
  12. はるか(たにざわ-)
  13. 貴子(ちぐさ たかこ)
  14. 真弓(てんどう まゆみ)
  15. 中川典子(なかがわ のりこ)
  16. 中川有香(なかがわ ゆか)
  17. 野田聡美(のだ さとみ
  18. 吉文世(ふじよし ふみよ)
  19. 松井知里(まつい ちさと)
  20. 南佳織(みなみ かおり)
  21. 矢作好美(やはぎ よしみ)

世界観

原作漫画
舞台となっているのは "大東亜共和" という架。いわば20世紀末日本経済科学風俗そのままに全体主義化・軍化させたようなであり、強反米国家でもある。海外渡航の制限や外からの情報の遮断を行っており、鎖国に近い政策をとっている。にもかかわらずこのの製品は世界中に輸出されているという。
映画
原作と違って映画版ではあくまでも "現代日本の延長線上" が舞台となっている。とはいえBR法なるものが議会を通るあたり、相当クレイジーなになっている様子。

関連商品

余談

作中で描かれる「プログラム」と同様のものを、オリジナルキャラクターたちを使って描く二次創作(通称「オリバト」)が多数生み出された。2004年の佐世保小6女児同級生事件の犯人である少女が書いていたとして話題になったのもこれにあたる。

また、既存の版権キャラクターを同様の状況に放り込む「パロロワ」も、特に匿名掲示板でのリレー小説という形態で一時期盛を誇った。リレー小説という形態からそのほとんどが未完のまま消えていったが、完結を迎えたものもあり、『葉鍵ワイアル』のように同人誌化されたものも存在している。とはいえもちろん、登場キャラクターの大半が死亡することになる内容だけに、嫌悪するファンも多いので注意が必要である。

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 90
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%90%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%AB

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

バトル・ロワイアル

253 ななしのよっしん
2021/05/13(木) 12:19:59 ID: Kmn3VBsi+A
>>251
いや作ってる途中でテロが起きて大きく内容変更したからグダグダになったはずだ
254 ななしのよっしん
2021/05/17(月) 21:31:38 ID: fkb2iDpKgj
七原が大木ともみ合って、大木が自滅して死亡した後に
祐子が七原と殺したと誤解して、逃げシーンが序盤にあったけど

何でもないシーンに見えて、それが後半での灯台女子組の
同士討ちの伏線になっているとは、よく考えているなと思った。
255 ななしのよっしん
2021/07/15(木) 21:32:32 ID: F7JoGgXjvL
正直な話、人的資無駄遣い以外の何物でもないなと思う。
仮に大東亜共和現実日本みたいに少子高齢化に突入してたらみすみす労働を潰す様な真似になるから絶対に止されるわな。
256 ななしのよっしん
2021/08/21(土) 12:44:15 ID: M2ZWw5+RXW
映画は点数を付けるなら0点の映画だったけど原作青春小説してて面かった。
デスゲーム系の原点にして頂点だと思う。

文章には拙い部分もあるし賞を取るようなレベルでもいと思うが
パロディになっていて』以外の落選理由が酷いな。
特に『こういうことを考えるこの作者自体が嫌い』って、こんな低レベルな意見がプロ小説家の発言とは思えん。
257 ななしのよっしん
2021/09/13(月) 20:58:58 ID: wS8wr3gUq1
良くも悪くも創作の過さに拍をかけた決定的な一作だよなぁ
こんな内容なのに舞台を一応は架世界に設定するあたり
本当に碌でもないものを作っているという自覚があったのはわかる
258 ななしのよっしん
2021/09/16(木) 00:00:45 ID: /PEfvEpZKe
>>256
>『パロディになっていて』以外の落選理由が酷い
も実際に談全体を読んだわけじゃないから推測も含むが
多分実際に落とされた理由はお三方っているような話じゃなくて
単純に「(当時の)倫理観的にアウト」ってことだと思うんだ
作家先生という立場上「倫理観的にアウト」と一言で済ますことが許されないので、いろいろ屁理屈をくっつけてそれっぽい話にまとめているだけで

今じゃ信じられない話だが多分当時は本当にアウトだったんだろう
1990年代倫理観が今とだいぶ違うことは、この年代の他の作品読んでてもわかる
ジョジョ3部とかね、10代で正義の味方やってる主人公銭飲食も喫煙も堂々とやるっていう
今こんな描写出したら創作物だろうとバッシングに遭ってしまうのは想像に難くない
259 ななしのよっしん
2021/09/16(木) 01:11:10 ID: k7iBWM5tK9
今じゃ主人公引き金が軽くて敵をあっさりぶっ殺すのがカッコいいみたいに気で喜ばれるもんな
流石にまだその手の癇癪ヒーローは苦言を呈されることもあるけど
260 ななしのよっしん
2021/11/21(日) 22:54:33 ID: HydbgBD0YE
男子生徒桐山川田三村杉村で決まりだろうけど
女子生徒光子貴子、この後がわからない清水かな?

運動神経 貴子>幸枝、はるか友美子>光子
戦闘 貴子光子清水……あとわからん
   貴子光子>幸枝>野田かな?成績は優秀だし
信頼度  幸枝>金井?>他の委員長グループの子
残酷度  光子稲田野田>琴弾>貴子
状況把握度 光子貴子>幸枝
ヤル気  光子稲田清水野田>南?
  光子貴子稲田友美子>幸枝
武器運  野田>幸枝、琴弾、清水、南
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
261 ななしのよっしん
2021/11/22(月) 00:39:23 ID: bEQCoz9Wxs
作品の知名度の割にキャラの知名度が低すぎる。そもそも記事もないから
どのキャラが何をしたのかとストーリーもわからない……
262 ななしのよっしん
2021/11/26(金) 23:33:59 ID: Hg+XnCgJew
どこかのレビューサイトで、2は体制側の腐敗やら国家への反逆やら、原作の裏に流れてるテーマに注しちゃったんだけど、そうじゃね〜んだよなぁ、あんなものは単なる味付けであって、俺達学生たちの殺し合いが見たいんだよ!みたいな身も蓋もない意見があったな。