ラゴン単語

ラゴン

ラゴンとは、以下の事をす名称である。

曖昧さ回避

  1. フランス語(Ragon)、Ragón(スペイン語)圏の名前である
  2. ウルトラQ』及びそれ以降ウルトラシリーズに登場する怪獣である。別名「海底原人」
  3. 緊急指令10-4・10-10』に登場する怪鳥ロボットである。

本項については2について解説する。

概要

全身が深緑色で背中と腕と首の周りにヒレを生やした爬虫類の様な容貌をしている。の底深い場所に生息しており、その強い圧の環境に適応している影から怪力を発揮する。基本的に大人しい性格で音楽を好むが極度の人見知りである。生で繁殖期になるとセリー状に包んだ楕円形のを産む。

『ウルトラQ』でのラゴン

20話「海底原人ラゴン」にメスの個体が登場している。日本海溝に生息し、2億年前に地球を支配していた伝説上の生き物とされている。岩根の漁で揚げされたを取り返すべくに上陸、漁師や民を襲い、屋を壊すなどの暴力に及んだ。石井博士を押し入った際にラジオから流れる音楽に聞き入り、弱点を突き止めた万城目音楽まで誘い出された末、が沈没する震動で足を滑らせに落ちる。それでも港に這い上がるが、同時に子供から孵化し、それを石井博士の文子に手渡され、子共々に帰って行った。

『ウルトラマン』でのラゴン

第4話「大爆発5前」に登場。木星開発用の原子爆弾を積んで宇宙ステーションへ飛び立ったロケット事故爆発、そのうちの一個が日本海5000メートル中で爆破した影巨大化した個体。性格は非常に暴化しており、大好きな音楽を聞いた際にはしい嫌悪反応を起こしていた。これについてムラマツ放射能音楽好きな本も帰巣本も狂ってしまったのではと推測している。左腕に安全装置の外れた原爆をぶら下げながらに出現、原爆捜索中の調船を転覆させ、翌日には神奈川県三浦半島葉山マリーナに進撃する。ウルトラマンとの戦闘の末、口から線を浴びせるが、スペシウム光線で反撃されてそのままに落ちて行った。なお、腕から落下した衝撃で時限装置が働いた原爆ウルトラマン宇宙空間まで運んで処理した。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%A9%E3%82%B4%E3%83%B3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ラゴン

1 ななしのよっしん
2017/07/16(日) 19:48:40 ID: jUMKdFTadL
曖昧さ回避で終わりなの?
2 ななしのよっしん
2017/07/18(火) 20:05:23 ID: LHlX0j0mub
なお「メイドラゴン」と打つとまったくな別記事に飛ぶので注意しよう。
・・・・そっち検索するときにわざわざそう区切ってたからさ。